スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
Walkera 4G3 メタル機 ~ブレード・しっぽ・バランスとかのメンテ
★ たくさん墜落させて各部がゆるゆるになってきたので (^^;

とりあえずショートブレードを 先日2号機で少し使用した、軽量化しつつブレード保護テープを貼ったフルレングスブレードに交換。

ショートブレード→先日2号機で試したフルレングス

しっぽが付いていないが。 (^^;

ブレード交換ついでに、スタビのバランス取り。
ちょっとアンバランスだったかな。 (^^;;

でも4G3では4#3ほどアンバランスの影響がフライトに出てこないので、いつも適当になっている。 (^^ヾ


しっぽは 割れてきていたりして ねじりに弱くなってきていたので新品に交換。

強化しっぽにして新品投入

純正しっぽで、しっぽの中空部分の両端に 固定部+α程度の15~20mmくらいのピアノ線をつっこんで接着して強化。 (^^ヾ

当初 しっぽを貫通する長さのピアノ線で強化しようと思ったが、手元に合ったピアノ線がすでに10cmくらいしか無かったので、端だけ強化。 (^^;;

あと、特に意味はないが、しっぽを上から見て ”4G3~” の印刷面が見える方向で取り付けてみた。
割れやすくなるか? 変わらないか? (^^;


メンテ完了して飛ばしてみると、特にしっぽをパリッとしたものに交換した効果だと思うが、テール負けが"少し"抑えられた感じ♪ (^^ヾ

でも、なんか "微妙に"出力が電源投入ごとに変わるのは、またESCが壊れる前兆なんだろうか。。。 ( ̄∇ ̄;)
【2009/06/13 15:23 】
| ラジ★ヘリ~Walkera 4Gx,V120etc可変 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<4#3B V2 ブラシレス 34バッテリー目 ~自然治癒してないかな~と思ったが。 (^◇^; | ホーム | RAIDマシン再構築.07 ~RAID5 のベンチマーク>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taklog.blog14.fc2.com/tb.php/949-6276a139
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。