スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
RAIDマシン再構築.06 ~Vista 32bit & over 2TB HDD
★ Vista 32bit版は、まぁまぁ。 (^^ヾ

Vista 64bit版の動作が”アレ”だったので、Vista 32bit版に変更。 (^^;

なんか画面が重いが、Vista64bitのように ペタペタ内容を貼っていくところが見えるくらい重いわけではないので、まぁまぁ。

でも xp以前のOSでは十分すぎるパワーのVGAだと思うが、Vistaだと画面表示ですら 厳しい感じがする。
今回も画面のデコレーションは極力切っているのだが。。。
ま、RAIDマシンの画面は あまり見ないからイイか。 (^^ヾ

そんな感じで、Vista画面のパフォーマンスは ちょっと期待値を下回ったけど、RGB出力は 期待通り使える範囲内。 (^^)


あと、Vistaにサービスパックを当てる前だった気がするが、

・ ディスクの管理のところでボリュームラベルを変えようとしたら、別のドライブのボリュームラベルを変えようとする。 (^◇^;

というバグが発生した。 (^^;;;

エクスプローラからは問題なく変更できたので、もうこのメニューに入ることはないと思うが。


その他、Vista 32bit版に関しては SP2に一気にアップしてから、不思議な動作や 明らかにおかしい動作は起こっていない。 (^^)

ただ、VistaよりもWindows7の使用時間の方が長いため、頭が7にスイッチしているのか Vistaインターフェースへの対応が”?”なこともある。
微妙に設定箇所が移動していたり。 ( ̄∇ ̄;)


★ RAIDの3TBディスクをマウントすると。。。(GPT)

ある程度 OSがまともに動きそうな感触なので、RAIDのセットアップに入る。

RAIDもバルクでセットアップ。。。

バルクで。 (^^;


ディスクの管理で見ていくと。。。

over2TBdisk.jpg

Over 2TBのディスクを 1パーティションで認識させるためには、従来のMBRではなく、GPT(GUIDパーティションテーブル)というパーティションテーブルで管理するみたい。 (^^ヾ

<追記 8/22>
2TBオーバーのHDD領域確保について

うちではデータディスク用に確保したのでVista32bit版でも問題なくGPTで利用できたが、ブートディスクにはVista32bit版では利用できない(OSの制限のため)。

2TB以上のパーティションをブートドライブとして利用するにはVista64bit以降が必要となり、さらにマザーがEFIに対応している必要があるので注意。 (^^ヾ



ただ、以前のWindowsは GPTに対応していないので、GPTで構成したディスクを従来のWindowsマシンに移設することはできない。

NASとして使用する場合には関係ないので、今回は全然問題なし。 (^^)


このあとのスケジュールは、各々3~4時間を見込んでいるが、 (^^;
 ・RAID5アレイのイニシャライズ
  ├ ・ 交換予定のRAID5アレイから データコピー
  ├ ・ データのベリファイ(一応 コンペア)
  └ ・ ディスク設置
という流れで。

一応ディスク単体でのチェックディスクは完了しているので問題ないとは思うが、念には念を入れて データ移行確認。 (^^ヾ



ディスク更新の関係で 最近気になっているのが、”IDEのハードディスクのデータ保全性? ってどれくらい信頼度があるんだろう?”ということ。 (゜◇゜)


実は、RAID5ドライブのデータは、さらに別の単体ハードディスクにもバックアップしていて、2~3ヶ月おきくらいに両者のコンペアをすると 1bit違いのファイルが "たまに" 出現する。 ( ̄∇ ̄;)

コンペアプログラムのバグ / メモリーが壊れかけ / ハードディスクの信頼性、等々考えたが、可能性をつぶしていくと。。。
・ RAID5は、データベリファイしているのでデータはOKと思われる
・ ネットワーク部分は、CRCチェックされるのでOKと思われる
・ 何回コンペアしても/ファイルの場所を移しても 同じファイルが違うファイルとして引っかかってくるので、コンペアプログラム/メモリーはOKっぽい。。。


ということで、単体ディスクの方のデータが書き換わっているのかな~。。。 というのが今のところ一番疑っているのだが、本当にそうなのかな?? (^^;


今のところRAID5にはHGSTの500GBのHDD×8。
 ※ 今回のRAID更新で、500GB×4を1TB×4に変更
バックアップ用の単体ディスクは、WDの1TB HDD(3機種 3個)。

以前バックアップ用に HGSTの500GBとかを使っていた時にも"違うファイル"が出てくることはあったが、今回最終確認した時には 7~8個出てきて、こんなにたくさん一気に出たことがなかったんだけど。。。

一応RAID5のデータを”正”として扱っているけど、さて、原因は? (^^;;


ハードディスク容量1TB=1,000,000,000,000B × 8bit(=8兆ビット)だから、そのうち何ビットか化けても データ信頼度にはあまり反映されないような気もするが、もし本当に化けているのだとしたら ”困る”。 (^^;;;
【2009/06/11 12:13 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<Walkera 4G3 メタル機 ~久しぶりに飛ばしたら 墜落多発 (^^;;; | ホーム | Walkera 4G3 2号機 ~アイドルアップの設定>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taklog.blog14.fc2.com/tb.php/946-2caa8d39
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。