スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
RAIDマシン再構築.03 ~初4GBメモリーとFireStix FSH1066D2Cの動作確認
★ 初4GBメモリー (^^)

バルク組みで 動作確認準備ができたので、電源をポチッとな♪

画面は映ってるから、VGAはとりあえずOK。 (^^ヾ


ん?
POST画面のメモリー容量が 3072M(だったかな?)表記だが、BIOSのバグなのかな? Σ(゜◇゜)



メモリーチェックのためmemtest86+を走らせたところ、

3GB?

memtestでも3072M(3GB)表記。 ( ̄∇ ̄;)

ん~。。。 メモリーの3GB越えは初めてだからわからんけど、BIOSもソフトも32bitモードとかあるのかな~。。。



そういえばいつも無視していたBIOS項目で、”Memory Remapping Feature”というのがあやしいな。 Σ(゜◇゜)


これをイネーブルにして。。。

おっ! POST上も 4096M になった♪ (^^)

そのままでは3GB越えできないものなんですね~ (^^ヾ

さて、メモリーテストしておくか。


★ memtest86+ ver2.11でメモリーテスト

時間がかかるので 途中で設定を詰めるのをやめたが。 (^◇^;


とりあえず、Autoで回してみる。

FireStix FSH1066だが、AutoだとDDR800 5-5-5-18で動作するようだ。

デフォルト完走

これは完走。 (^^ヾ


次に以前のFireStix FSX1066/800でも実施した、4-4-4-12設定(1.8v)でどこまで回るかテスト。

この設定では、
 FSX1066 DDR920くらいまで
 FSX800  DDR900くらいまで
だったので、安い版のFSHにも期待♪


でも安い版なのでとりあえずDDR800から。 (^^;

44412-800

完走。


期待通りどんどん上げてみたが、エラーが出るので結局、

44412-840

DDR840が1.8vでの完走限界。 (^^;


う~ん。。。 FSX1066/800の時も微妙に選別されているのかな?と思ったが、安い版は しっかり選別されてますね~ (^^;;;


予想以上にFSXシリーズとの差が付いたので、電圧とレイテンシ調整で1066回るのか? ( ̄∇ ̄;)

と思ったが、そういえばCorsairのPC8500メモリーも同じ設定でDDR840くらいまでだったので、同じような感じか。 (^^ヾ

レイテンシ上げて 電圧盛れば、高クロックで回るのかも。
うちのP5Bは マザーの耐性が悪いらしく、1066以上は伸びないけど。。。 (^◇^;


あと、FSXシリーズより発熱が大きい気がする。 (^^;


5-5-5-15は、とりあえず1点取りで DDR960でmemtest。

55515-960

完走。

これ以上は、環境構築してから考えようかな。 (^^ヾ
【2009/06/06 17:53 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<RAIDマシン再構築.04 ~箱詰め (^^ヾ | ホーム | RAIDマシン再構築.02 ~メモリーと VGAと BIOSアップ>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taklog.blog14.fc2.com/tb.php/939-7c141e0e
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。