スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
京商 キャリバー120 TypeR 10バッテリー目 ~Robinリポ投入 & Walkeraコネクタ化
★ Robin 200mAh HR リポ投入♪ (^^)

プロポ "兼" 充電器にエネループを使用すると、フル充電エネループを投入しても リポの充電が3~4回しかできないようなので(電池の電圧的には6~7回できそうな気がするが)、Robinリポも投入して フライトの回転率アップを試みる。 (^^ヾ

純正リポのパッケージだと 充電後/フライト終了後のリポ電圧測定が難しいので、エネループを使用した場合のリポ充電回数が 上記でいいのかもよくわからん。 (^◇^;


使用するリポは、Robinの200mAhのHR(12-16C)リポ。

Robin200mAh.jpg

Robinリポは 純正よりも容量が50mAh大きいが、純正とパッケージを比較すると、

Robin200mAhと比較

コネクタ部がないので サイズは小さく見える。 (^^)


リポの厚さは純正と同じくらいなので、

Robinはちょうどいい感じに装着できる

イイ感じに 120Rのリポスロットに収まる♪ (^^)


★ 電源をWalkeraコネクタに変更

Robinリポのサイズはいいのだが、コネクタは BEC(JST)なので、ちょっと120Rには大きいかな。 (^^;


BECなコネクタは 廃棄リポとかLAMAの4in1のものとか たくさんあまっているし、4G3で使っているマイクロコネクタの使用も考えたが、それぞれ重いし 120Rではそこまで電流容量がいらないので。。。

あと、Robinリポに付属のコードは 120Rにはオーバースペックな太さの気がするので、軽量化も兼ねて AWG26のものに交換。
ノーマルの機体側の電源線が 4#3のテール配線のような太さなので(※ イメージ)、それでもオーバースペックかも。 (^^;

コードと合わせて、Walkeraコネクタに変更~

Robin-Walkeraコネクタに変更

今回は3個 投入♪


機体側も。。。

Robinの場合

Walkeraコネクタ化。 (^^ヾ


基板からのハンダ付けは 私の最もニガテとするところなので、純正の配線を切って、コードの
 基板側 オスコネクタ
 リポ側 メスコネクタ
に変更して、外付けリポでも 純正リポでも そのまま使えるようなデュアルモードにしておく。 (^^ヾ


なので、純正リポだと こんなイメージ。

機体側もWalkeraコネクタに変更-純正リポ

 (^^;


コネクタの分 ちょっとだけ重くなってしまうが。 (^^ヾ


あとRobinリポはWalkeraコネクタ化したが、Walkera純正充電器では電流値が大きすぎて(500mA充電なので。。。) 200mAhのリポを充電するには かなりキケンなので、B6用の変換コネクタを作って充電。 (^^ヾ

Robinの充電はB6で

 B6 - Tコネクタ - BECコネクタ(ここまで添付品)
    - マイクロコネクタ - Walkeraコネクタ


と、変換しまくり。 (^^;;;


T - Walkeraを作ればよかったのだが、マイクロコネクタ化した機体でも Walkeraリポが使えるようなコネクタを作っておくか! と思いついて作っておいたものがすでにあったので、変換コネクタを継ぎ足して こんな感じに。 (^^;

最近マイクロコネクタのリポの充電もB6でやっているので、そのまま継ぎ足し変換コネクタで充電できる方が楽かなとも思って。


★ Robinリポで テストフライト♪

早速、Robin200mAhリポを載せてフライト~ (^^)

おお~ 問題なくフライトできる♪ (*^^*)
フライト時間も伸びて 元気があって イイ感じかな☆




あと、取説に”リポの処分の仕方”が載っていて、

取説リポ処分の仕方

塩水につけて リサイクル場所に持っていく、ということが書かれていた。
塩水は、1日でOKらしい。 (^^)

こんな感じの取説なので、読みにくい。。。 ( ̄∇ ̄;)
まだ英語だけの方が、読む気になるというか。 (^^;;
【2009/04/07 12:05 】
| ラジ★ヘリ~京商キャリバー120TypeR | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<京商 キャリバー120 TypeR 11バッテリー目 ~テールが。。。 ( ̄∇ ̄;) | ホーム | 京商 キャリバー120 TypeR ~7バッテリー目 ~気がついた点とか>>
コメント
こんにちは

「Walkera純正充電器では電流値が大きすぎて(500mA充電なので。。。) 200mAhのリポを充電するには かなりキケンなので・・・」

Walkera純正充電では約20分で満充電しますので早くて良いと思っていましたが、別売りの充電器にした方がいいのかな?充電終了後でも温度は上がっていません。

参考までに
自作コネクターはオス側は京商、メス側はワルケラ純正です。

京商純正BATTがすべてダメになったら-R側コネクターをワルケラに変えようと思っています。

はやく、43Bモーターの世界へ来て遊んでみて下さい♪
【2009/04/07 13:06】
| URL | TOSI #-[ 編集] |
TOSIさん、こんばんわ! ∠( ̄∇ ̄)

> Walkera純正充電では約20分で満充電しますので早くて良いと思っていましたが、別売りの充電器にした方がいいのかな?充電終了後でも温度は上がっていません。

私も自分で試したわけではないので、リポ充電は1Cが基本で それ以上の電流で充電すると劣化を早めたり 温度が上昇するようならキケンだと聞いていた。 という裏付けのない話です。 (^^ヾ

2C充電OKと書いてあるリポもありましたし、一概に 1Cじゃないといけないとは言えないと思います。

充電電流を増やしていくと 充電時間は短くなるのですが、どんどん電流を増やしていくと時間短縮が鈍るそうです。
その辺りと 発熱の関係で、そのリポの最大充電電流が決まるのかもしれません。 ← ”かもしれない”ばかりですいません。 m(_ _)m

Walkera純正充電器が500mA出ているとすると、Robin200mAhリポでは2.5C充電になってしまいます。
結構電流値が高いんじゃないかな~と思うのですが、発熱がないとすると、あとは寿命がどうなるかですね~ (^^ヾ

”寿命が短くなる”というのも自分で試したわけではないので、100バッテリー使えるリポが40バッテリーしか持たないのか、100バッテリーのところ90バッテリーも持つのかで、充電時間短縮効果のウェイトが変わってきそうです。 (^^;


> はやく、43Bモーターの世界へ来て遊んでみて下さい♪

純正メインがダメになったら。。。と思っているのですが、そのまえにテールが。。。 ( ̄∇ ̄;)
【2009/04/07 19:53】
| URL | TAK #zQHIT1rU[ 編集] |
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taklog.blog14.fc2.com/tb.php/857-0e0279d1
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。