スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
Walkera 4#3-2 ~ブラシレス化♪ (≧∇≦)ノ
★ 4in1が焼けた2号機を ブラシレス化してみる♪ (^^)

4#3 2号機の4in1は、核地雷モーターにより焼けてしまって フライト不可能な状態になっていたが、この4in1交換も兼ねて ブラシレス化してみる☆


ブラシレスモーターは 4#3B or 4G3用で ピニオンのモジュールが違うため、4#3にポン付けはできない。 (^^ヾ

そこで、モーター交換後 廃棄箱に入れてあった4#3純正ブラシモーターから ピニオンをゲット♪

純正ピニオン

これを付けようとしたが、

純正とブラシレス軸

モーターの軸の径が、違うみたいで そのままでは入らない。 (^^;


ちょうどいいサイズのドリルで、純正ピニオンの真ん中の穴を拡張すればすぐに完了する作業だと思うが、ちょうどいいサイズのドリルがない。。。 ( ̄∇ ̄;)

しょうがないので、小さい径のドリルで ぐりぐり拡張する方向で。 (^^;

 1個目:かなり斜めに削れていたようで失敗
 2個目:ちょっとよくなったが失敗
 3個目:まぁ、誤差の範囲か? (^^;;;

3個目の正直で 何とか。。。 (^^ヾ


とりあえず、4#3にB/G用のブラシレスを載せて うまく飛ぶのかわからなかったので、キャノピー内に入るように ESCとモーターを適当に搭載♪ (^^;

とりあえず搭載

4#3のキャノピーはスリムなので、ESCはB2のように4in1の下には付けられないし、上にもNGなので 2.4G化で薄くなった4in1の横に貼り付けてみる。


とりあえず動作確認のため回してみると、今までに4#3では聞いたことがないような回転数で回っている & トルクを感じるような音がする。 (^^;

これはよいかも~♪


早速、4#3ブラシレス初離陸~ (^^)

メインブレードは テールの抑えと動き重視で 切り詰めたショートブレードを付けているので、B2よりもパワーが落ちると思ったし、ブラシモーター+α程度のパワーを想像して ホバリングポジション(50%くらい)までスロットルを上げて。。。

 ん!? 一気に天井付近まで急上昇して 視界から消えた!!! (^◇^;


4#3ブラシレス。
ショートブレードなのに、うちの機体の中で一番パワーがあるんじゃないかというくらいの上昇パワー♪ (^◇^;

”♪”とかいっている場合ではなく、パワーありすぎて 上がったり下がったり跳ねまくりで スロットルカーブを絞らないとまともにフライトできない。 (^^;;;
 ※ 4#3b用の0-40-60-80-100設定にしていたせいでもある

あと、そうえいば4#3 2号機のテールモーターは70バッテリーくらい使用して メインモーターがブラシの時から ”もう交換時期だよな~”と思っていた物だったので、ブラシレスのパワーに負けまくって、クルクル機体が回って制御不能。 (^◇^;


そこで、テールも ブラシレスB用の物に交換しておく。

あと、スロットルカーブもかなり絞り気味にして。。。
ブラシレス4#3では 少しホバリングポジションを作らないと 今の私に飛ばすのは難しそうなので、0-30-45-70-100に変更。

それでも メチャメチャパワーありますね☆ (^^;


スロットルカーブをいじってパワー感は合わせてきたので(スロットル100%を試したくても この部屋ではできないが)、動きの方を調整。

エルロンの効きが悪いので、2801の設定で最大動作角まで増量。
それでもイマイチなので、EXPで-5くらい(敏感な方向に)入れてみる。
エレベーターもついでに-3。


結構よくなってきたが、B2と同様に ブラシレス化するとフロントヘビーで スワッシュが傾いているので、重心調整してみるかな♪

つづく~ ∠( ̄∇ ̄)
【2009/03/20 07:42 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(6) | トラックバック(0) |
<<Walkera 4#3-2 ~ブラシレス後の 重心調整 (^^ヾ | ホーム | Walkera 4G3 141バッテリー目 ~スロットルが安定しない。。。 ( ̄∇ ̄;)>>
コメント
TAKさん、こんばんは

電気にはまったく弱いのですが、改造クセがありますので、あれこれいじって楽しんでいます。

120TYPE Rの正規BATTは3.7V150mAhですが手元にロビンの3.7V350mAhがあります、このBATTの寸法が120のBATTケースにピッタリと合います。

コネクターを43Bの物と同じにして繋ぐと良い感じで回ってくれますが2分間くらいしか持続しませんでした、純正のBATTとモーターでも同じくらいしか飛んでくれません。

そして浮かなくなったけれども350mAh/BATTを43Bに繋ぎますと何と3~4分も飛行します。
つまりモーターが途中でヘタってしまうようです、相当に熱くなっています。

手持ちの12mmモーターをいろいろ試した結果、43Bのブラシモーターが350mAhBATTを最後まで消耗して回し切ってくれました、時間も6~7分で充分でした、発熱しますのでヒートシンクを適当に流用しています。

このモーターは120純正モーターに付いてある防磁シールを移植して付けます、これが無いとサーボに干渉しますので必需品です。

ブラシレス化も考えましたがコスト的には43Bモーターを消耗するほうが安上がりみたいです。

それにしても純正品は高いし寿命も短いですね、好きでない中国製のBATTやモーターの力を借りているのは少し寂しい気がしますね。

心配は3.7V/150mAhを3.7V/350mAhにしてこのまま飛ばし続けても差し支えないかですが、どうなのでしょう?

教えてください
【2009/03/21 01:52】
| URL | TOSI #-[ 編集] |
TOSIさん、おはようございます! ∠( ̄∇ ̄)

> 120TYPE Rの正規BATTは3.7V150mAhですが手元にロビンの3.7V350mAhがあります、このBATTの寸法が120のBATTケースにピッタリと合います。

200mAhも容量が大きいのに、寸法がちょうどいいんですね~ (^^;

> つまりモーターが途中でヘタってしまうようです、相当に熱くなっています。

type-Rでも モーターの発熱の特性は、受け継がれているのですね。 (^^;

> 手持ちの12mmモーターをいろいろ試した結果、43Bのブラシモーターが350mAhBATTを最後まで消耗して回し切ってくれました、時間も6~7分で充分でした、発熱しますのでヒートシンクを適当に流用しています。

なるほど! 12mmになったことで、4#3系のモーターが使えるのですね!! (^^)

> このモーターは120純正モーターに付いてある防磁シールを移植して付けます、これが無いとサーボに干渉しますので必需品です。

まだ120のホンモノを見たことがないのですが、防磁シールのようなものもついているんですね~ (^^ヾ

> ブラシレス化も考えましたがコスト的には43Bモーターを消耗するほうが安上がりみたいです。

12mmということは、Walkeraのブラシレスモーターも搭載は可能なんでしょうね。
もし私がやるとしたら、どこにESCを配線するかが課題です。。。 (^^;;;

> 心配は3.7V/150mAhを3.7V/350mAhにしてこのまま飛ばし続けても差し支えないかですが、どうなのでしょう?

私もシロウトなので しっかりした根拠があっての話ではありませんが。。。

純正モーターを搭載した状態では、150mAhでも350mAhでも電流値はほとんど変わらず、容量増加分だけたくさん飛ばせるようになるだけ と考えてよいと思います。
 ※ 機体の設計が妥当であれば。。。

個人的には ご家庭の電気ブレーカー(?)の容量(電流値)と同じように考えればいいのではないかと。
ブレーカー容量を大きくしたからといって、今まで以上にたくさんの電流が電気製品に流れるわけではありませんので。。。 (^^ヾ


4#3系のモーターに変えたときには、モーターが必要とする電流値が かなり大きいと思いますので 150mAh(たぶん10C?)では バッテリーの許容放電率を超えてしまうことが考えられます。
どれくらいの電流がモーターに流れているか計測したことはありませんが、しばらくするとふくれてきたりするかも。。。 (^^;
 ※私が以前考えたところでは、4#3”システム全体”ですが、平均で3Aくらい流れているっぽいです

4#3系モーターで 350mAhにすると、バッテリーの電流値的には問題ありませんが アンプの方がどれくらいの容量を持っているか が問題になってくると思います。

純正バッテリーでギリギリの容量のアンプということはないと思うので、ギリギリアンプ容量内で行けるような気もします。
スロットルを上げていって回転数がリニアに上がらなくなるとか 回転数が変わらなくなるようだったらアンプの限界なのかな? あと異常に熱くなるとか。。。

という感じの判断で、わたしならやると思います。 (^^ヾ

すいません、私も電気には詳しくないので、イメージですが。。。 (^^;
【2009/03/21 09:04】
| URL | TAK #zQHIT1rU[ 編集] |
TAKさん、おはようございます。

ご返事有難うございました、12mmモーターは良く見ますと上に丸い穴の空いた4G3のモーターみたいです。

非常にパワフルで軽自動車に2000ccのエンジンを積んだみたいな感じで、マイルドな感じの操縦特性がシャープに変わりました。

これでまた色々ほかをいじくってみる楽しみが増えました。
【2009/03/21 10:38】
| URL | TOSI #-[ 編集] |
TOSIさん、こんにちわ! ∠( ̄∇ ̄)


> ご返事有難うございました、12mmモーターは良く見ますと上に丸い穴の空いた4G3のモーターみたいです。

○は、最近の4#3モーターでも空いていますので、モーターの長さが20mm:4#3系 25mm:4G3 で判断するといいと思います。 (^^)

> これでまた色々ほかをいじくってみる楽しみが増えました。

今回の機体は よさそうですよね~ (^^)
私も機会があれば。。。
【2009/03/21 11:05】
| URL | TAK #zQHIT1rU[ 編集] |
TAKさん、こんばんは

○は、最近の4#3モーターでも空いていますので、モーターの長さが20mm:4#3系 25mm:4G3 で判断するといいと思います。 

私のモーターは20mmでしたので43系ですね、参考になりました有難うございます。

MFCさんから魔法のパドルが着きました。

結論・・・・・良いですね、もう前のパドルはいりません。

すこぶる安定しています、すべてのフェーズにおいて当て舵や修正舵が減ります、つまり自律安定性に優れたパドルです、定価1200円の価値は認めます。

4G3は持っていませんが、持っていれば文句なしに付け替えます。
【2009/03/21 23:13】
| URL | TOSI #-[ 編集] |
TOSIさん、おはようございます! ∠( ̄∇ ̄)

> MFCさんから魔法のパドルが着きました。
> 結論・・・・・良いですね、もう前のパドルはいりません。

おお~♪ そんなにいいんですね! (≧∇≦)ノ

> すこぶる安定しています、すべてのフェーズにおいて当て舵や修正舵が減ります、つまり自律安定性に優れたパドルです、定価1200円の価値は認めます。

単に重いパドルと 魔法のパドルの違いというのは感じるでしょうか?

私も似たような形状の自作パドルを昨日作ってみて 初代4#3につけてみたのですが、重いから安定した(動きはちょっと制限された感じ) という以上の違いが 私のウデや調整技術ではよくわからなかったので。。。 (^^ヾ
自作の かなりやっつけパドルなので、製品版とは精度が違いすぎて 効果が出ていない可能性が高いですが。 (^◇^;

> 4G3は持っていませんが、持っていれば文句なしに付け替えます。

その後、自作パドルを4G3に載せて使っていますが、こっちでは自作パドルでも よいような気がしてます♪ (検証中) (^^ヾ
【2009/03/22 08:47】
| URL | TAK #zQHIT1rU[ 編集] |
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taklog.blog14.fc2.com/tb.php/833-74d8664b
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。