スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
機体補修メモ 発泡スチロール<補足>
自分の失敗画像をメモしておく。 (^◇^;
半分をアロンアルファで、半分を木工用ボンドで接着した場合の機体に与えるダメージ比較。
LEDの少し(3mmくらい)後ろでひびが入っている。

★ 木工ボンドで接着したサイド(左舷)

補修木工


★ アロンアルファで接着したサイド(右舷)

補修アロンアルファ木工


。。。 orz
ただひびが入って折れ掛かっていただけだったのに、かなり隙間が空いてしまった... ><
アロンアルファは、発泡スチロールを溶かすので要注意。
その隙間には木工用ボンドを少し多めに流し込んでいる。
この場合、発泡スチロールの破片を詰めて固めた方がいいのだろうが。 (^^ヾ
【2008/02/09 11:07 】
| ラジ★ヘリ~ナイトクルーザー | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ハニービー機首安定化調整 その後 39フライト目 | ホーム | ナイトクルーザー コントローラー用電池 (交換後35フライト目)>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taklog.blog14.fc2.com/tb.php/73-873cdec7
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。