スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
リポ関連メモ ~リポ4#4 断線(?)確認してたらショートした ∑(゜◇゜;)
★ リポ4#4 断線確認中にショート → 発熱!! ∑∑∑(゜◇゜;)

4G3でも使える中古リポとして活躍中だったリポ4#4だが、最後に使ったときに 何か接触悪いのかな?と感じていた。

一応充電器のランプも付いたので、そのままにしておいたのだが、ふと気がつくとすでに充電完了(緑点灯)になっている。

充電完了にしては ちょっと早すぎるので、やっぱり断線かな~ と思って、コネクタや配線を触っていると。。。

リポ本体の高発熱とともに、ショートして焼けるにおいが!!! ∑∑∑(゜◇゜;)

やべ~~~~ (^^;;;

瞬時に考えた対応策が、コード切断。
でも、リポの電極側でショートしていたら? コードを切断しても意味無し!!

とか ショート箇所と対応策を 瞬時にいろいろな可能性を考えていたが、それと並行して 今まで見てきたリポ爆発炎上の動画が走馬燈のように頭を駆けめぐり。。。 (^◇^;


とりあえず、マイナス側コードを切断したが 発熱が収まらない。
結果的に これでOKだったのだが、すぐにさめるはずもないリポ電池が熱いままなので、CPU(頭)がマルチスレッドでシバキ状態。 (^◇^;

本体の分解に入るが、なかなかパッケージのテープがめくれない!!! (^^;;;;;;

手には高発熱の感触のリポ!!


温度が下がらないと言うことはどこかまだショートしているのか???
とか、アセりながら開封。


。。。中ではショートしていなかったみたいで、一安心。。。 ( ̄∇ ̄;)
ふぅ。

電池がふくれてくる様子はないが、これも廃棄決定!!! (^^;


原因は、コネクタ部分での心線折れ(部分的) → コードが少し抜けて コード心線部分の一部がとなりの+電極と接触。

4#4もえ
 ※ シロ線の先が ショートして黒くなっている。 (^^;

いままで補強の意味でコネクタとケーブルの境目をテープで巻いていたが、これが裏目に出た感じで、コードが切れかかっても判断できなかったためと考えられる。
これからは、コードが切れやすくなってもイイから、確認しやすいように補強テープ巻きはやめよう。 (^^ヾ


あと、最近リポが壊れてばかりで怖くなってきたので、年末年始対策をしなくては。。。
【2008/12/13 21:14 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<Walkera 4G3 84バッテリー目 ~元気はいいが、設定は違うらしい (^^; | ホーム | Walkera 4G3 80バッテリー目 ~5個目の予備モーター発見 (^^;>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taklog.blog14.fc2.com/tb.php/660-415993f3
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。