スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
E-SKY LAMA V3 338バッテリー目 ~純正インナーに交換 & スタビ動作角さらに拡大
★ 純正インナーシャフトに交換 & スタビ動作角拡大

今回もメタルヘッド投入に失敗したので、純正インナーシャフトに戻し。 (^^ヾ

純正インナーそのままでは、ショートブレードにして旋回性能が上がっていて スタビの動作角が不足し 不安定になるようなので、ショートにしたときと同様、U字のスタビとのアタリ部分を削って動作角を広くしておく。

U字底削り

メタルヘッドだとかなり動作角が大きかったので、今回は 前回よりも動作角を少し拡げてみる。 (^^ヾ

今回はもう少し動作角を増やしてみる

純正フライバーの方が前回削って動作角を大きくした方で、Xtremeのフライバーが今回。
前回くらいでも問題は発生していないが、突然バランスを崩して吹っ飛んでいくのは怖いので 保険のつもりで。 (^^;

完了☆

完了☆


う~ん。。。
いつもの感じに戻ったはずなのだが、ショートシャフトで動きがいいところを体験して、さらにメタルヘッドでのクイックな暴れフライトを体験した直後なので、ちょっとまったり風味に感じてしまう。 (^^;;

もう少し 動かす方向で調整してみるかな。 (^^ヾ
【2008/11/01 11:19 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<E-SKY LAMA V3 339バッテリー目 ~ブレード裏貼り & 上9s | ホーム | E-SKY LAMA V3 338バッテリー目 ~ショートブレードならメタルヘッドOK?>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taklog.blog14.fc2.com/tb.php/574-6da4d8f3
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。