スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
ドリパケL MAZDA RX-7(FD3S) ~やっぱりこっちも リポ仕様化 (^^ヾ
★ RX-7もリポ仕様化してみる

RX-7の方は、まだ モーターも基板も全てノーマルだし、リポ電池を使っても悪いことはないでしょう。(たぶん) (^^;

ということで、AE86の方の基板のフタに せっかく穴開けして リポ用コードを通したので、それを流用して RX-7もリポ仕様化。 (^^ヾ

RX-7の方は、リポにしてもモーターのパワーは変わらないと思うが、単4×3→リポ1セルにすることによる差分の重さ25gの軽量化で、軽快な動作が期待できる☆ (^^)

移植して、バッテリーを適当に載せてみる。

とりあえずやっつけリャンメン

ん?? とりあえず適当にリポを貼ってみたが、RX-7のキャビンはAE86よりも後側にルーフトップがあるため、この位置では入らないっぽい。 (^^;
86だと考えなくても入ったが。 (^^;;;

ちょっと後ろにずらして、

キャビン形状に合わせて後ろにスライド

これならOK☆ (^^)
でも、バッテリーサイズがFDのルーフサイズくらいなので、ギリギリという感じ。


あと、RX-7は なぜか直進性が悪く、何回組み直しても 調整のところを変えてみても うまくいかないので、AE86のタイロッド回りも移植。 (^^ヾ

タイロッド回り

左:RX-7 右:レビン


さて、実走☆ (^^)

ん!! 単4 2本分 軽くなったせいか、さらに動きがよくなってる♪ (^^)

もともとRX-7は、結構扱いやすかったが、さらに動きもよくなった感じ☆
タイロッド回り変更による直進性も 狙ったとおり。 (^^)


今回は10分走って3.89~90v。
やはりモーターを2つとも交換したAE86よりも 低消費電力っぽい。 (^^;

リポ電圧が3.90vだと、4#3では 2分~2分ちょっと くらいのフライト時間という感じなので、ドリパケライト(純正)の消費電力は 4#3の1/5~1/4くらいか。
とすると、平均で600mA~800mAくらいの電流なので、ヘタレリポでも全然OKっぽい。 (^^;
たぶんトランジスタにも優しい。。。


あと、電圧が3.90vとすると 単4だと1.3v/本計算だがら、そろそろ終了の電圧だが リポ化したことでどこまでいけるか? (^^)
もしかしたら そのあたりは変わらないかもしれないが。 (^^;


★ やっぱり バッテリーホルダー作成 (^^ヾ

リポ電池をシャーシ上載せでは、FDのガワを付けるときのバッテリーの位置あわせが微妙なので、やっぱりバッテリーホルダーを作成することに決定。 (^^ヾ
先日のAE86と”同じものでいい”と思っていたので、削る個所とかも同じように作ればいいので10分で完了。 (^^;

FDもバッテリーホルダー

これで、RX-7もリポで安定運用可能? (^^)
【2008/10/30 12:34 】
| ドリパケライト,EXSPEED,ギガテン | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ドリパケL MAZDA RX-7(FD3S) ~リポ仕様化 追記 | ホーム | ドリフトパッケージライト AE86 ~リポ仕様化♪ (^^)>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taklog.blog14.fc2.com/tb.php/571-5018c3e0
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。