スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
E-SKY LAMA V3 330バッテリー目 ~分裂 下ローターハブの補修
★ 分裂したローターハブを補修する

Xtremeのメタルスワッシュプレートが2千円弱するのは、動くパーツだし ベアリングが入っているし まぁ納得しよう。 (^^;
しかし、このローターハブも同じくらいの値段がするのは、ちょっと高すぎる気がするのだが。。。 ( ̄∇ ̄;)

なので(?) 壊れたまま放っておくのも もったいないので、何とかしてみる。


まず、この前 部屋の中で発見した謎のビスを使って補修を試みる。 (^^;;;
ピッチが違うようなので タップを切る要領でねじ込んで固定。

ビス固定

ちょっと出っ張るが...

ぶつかってブレードホルダーも閉まらない

ちょっとでもダメっぽい。 (^^;

こんなコンマ5mmくらい?でも出っぱるとアウトなら、本当に もともとネジが入ってたのか?という疑問が。 (^^;;;
抜けてきたとしても、ブレードホルダーにぶつかって抜けないような気がするのだが...


実はXtremeローターハブのこの部分も はめ込んでるだけなのかな~
と思って、新品時に撮った写真(ケース外から)を再度拡大してみるが...

新品時拡大

やっぱりネジが入っているように、見える? (^^ヾ
ホローシャフト側に抜けるわけはないし、どうやって抜けたんだ? マジックか? (^^;;;


ビスは、皿のない 中に入り込むようなビスじゃないとダメっぽいし、手元にそういうものはないので(ターボシャフトのリング用ならあるが これに使いたくないし...)、適当に棒入れて固定しちゃうか。

4#3のしっぽ強化にも使った 4#3メインシャフトが径的にはよいので、ちょうどいい長さに合わせてみる。

外側のカバーが薄いのでちょうどじゃないと棒を入れる意味がないみたいだし、これで何とかなって♪ (^^;

接着♪ (^^)

。。。ん? 何か 考え方おかしいな。 ∑(゜◇゜)

orz.jpg

 おバカすぎる。。。 ( ̄∇ ̄;)

シャフト通らないじゃん!!! (^◇^;
しかも 接着剤の硬化 もうはじまってるし!!!


しょうがないので、ドリルとリューターでせっせと削り、

ドリルで穴開け

何とか貫通。 (^^;;;

同径のドリルを使ったので、当初はホローシャフトに対してピチピチだったが ちょっとパーツの下の方が ゆるめになってしまったが... ( ̄∇ ̄;)
わずかなガタでも何か盛って減らさないと、メタルパーツを使う意味無くなるかな? (^^ヾ

でもまぁ、とりあえず そのまま取り付けて、

装着

問題なくフライトできるみたいだから、これでイイか。 (^^;;;
下の方がゆるめでもブレードを固定している上の方のぶれはほとんど無いし。 最近は4#3がメイン
になってるし。。。


この"やっつけ補修"で ちょっと飛ばせる機体が増えてきた。

なんか4G3の発売も近いみたいだし、少し前から買いそろえていたパーツと 予備パーツを動員して3号機を作る計画を進めないと、しばらくパーツが不良在庫になってしまうかも。 (^^;;;
【2008/10/15 18:53 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<インターネット/通常作業用PC 再構成★ ~CPU:E7200 OCテスト | ホーム | ハニービー レッド 85フライト目 ~ちょっとピッチを付けるとフライト時間+ (^^)>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taklog.blog14.fc2.com/tb.php/541-dca7491a
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。