スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
LAMA V3 1号機 51バッテリー目 ~Xtreme SEモーター投入
★ 1号機にもXtreme SEモーター投入

1号機は 純正モーターだったが、やはり純正モーターでは 何かバッテリーの持ちが悪くなるというか、電流を食う割に浮かないとかの不満があるので、Xtreme SEモーターに交換。 (^^ヾ
あと4in1のプロポーショナルが限界なので、モーターなのかな?とも思い、交換してみる。

Xtremeモーター

Xtremeモーターにすると うるさくなるが、パワーもあるし 電気の使用効率もいい気がする♪ (^^)

ただ、私の中のXtremeモーターの信頼性は 4個中2個がハズレという経験上 イマイチなので、とりあえず4in1に接続して1個ずつ回してみる。 (^^ヾ

今回のは、両方とも高音域で回っているので、超大ハズレではないようだ。 (^^;


続いて A/Bモーターが同じくらいの回転数で回っているのか確認するため、両方のモーターを4in1に接続して回してみる。

ん。 ちゃんと2個のモーター音がスロットル操作にあわせて ユニゾンしてる♪ (^^)
4in1の赤点灯域までユニゾンしているので、今回のモーターは問題なさそう。
でも15バッテリーでヘタレたモーターもあったので、油断大敵だが。 (^^;


モーターは 一応 回るっぽいので、交換開始♪
1号機は しっぽをXtremeにしているので、キャノピーを外すだけで モーター交換はできるので、すぐに交換完了。 (^^ヾ

交換完了

回し始めは、カーボンブラシの形が ある程度整うまで(?)の間、少し不安定だったが、すぐに普通にフライトできるようになった。

Xtremeモーターに交換後のフライトでは、2号機と同様に 時間を気にしていないと、ホバリングだけでは 電池を使いすぎてしまうくらい 効率よく回っている。 (^^;
 ※ 調整フライトで6.6vまで使ってしまった。

パワーは2号機並みになった感じだが、あとは操作性か。 (^^ヾ


で、4in1のプロポーショナルだが、変わらない。。。 ( ̄∇ ̄;)
 そういえば1号機のヘタレ4in1を使っているんだった (^◇^;
4in1は、一度は新品にしたのだが、新品はアパッチに流用して、実家置きの こっちにはヘタレたのを使っていたのを思い出した。 (^^ヾ

今のところは調整できているからいいが、そう気がついたら 何か不安になってきた。 (^◇^;
【2008/09/23 11:14 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<LAMA V3 1号機 52バッテリー目 ~初の 屋外フライト!!! ( ̄∇ ̄;) | ホーム | LAMA V3 1号機 50バッテリー目 ~プロポーショナル左いっぱい>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taklog.blog14.fc2.com/tb.php/500-71f49efd
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。