スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
ドリフトパッケージライト AE86 25日目 ~パワーライン(の一部)を強化 (^^;
★ パワーラインの配線を いつものPCケーブルに交換

ステアリング切れ関連の続編でもあるが、ドライブモーター(トルクチューンモーター)の性能を さらに引き出したいというメモ。 (^^ヾ

先日のアンテナ収納実験の時にメモした "かっちゃん @Wiki"というページ に、電池のつなぎの線が細く インダクタも挿入されているという話が載っていたので、私も交換してみる。 (^^ヾ

Lって交流の時に抵抗になると思ったのだが、直流でも定電流じゃないと抵抗になって 電流が流れにくくなるのかな? 消費電流が一定じゃないし。
電気製品はスキだが 電気回路のことはよくわからないので、とりあえず何かが挿入されているということは電流が流れにくくなりそうだというイメージだけで作業開始☆ (^^;;;


まず基板を外してみる。

基板を外してみる

ハンダが苦手なので、とりあえず電極ごと外す。 (^^;

さすがにこの状態では、パワーラインの交換は難しいので、しょうがないので 電極と基板を留めている2カ所のハンダのうち、1カ所だけ外してみる。 (^^ヾ

電極と基板

ピンぼけだが、ここの電極が 基板に通しでハンダ付けされているのと、アンテナ付近にも1カ所ある。
とりあえず こっち側の電極を外すと、

電極1個外し

電池間のジャンパ線が見える状態に。 (^^)
上の黒い線には、情報どおり 真ん中にふくらみが。 (^^;

とりあえず、ジャンパ線を撤去し、PC用の電源線の中でも少し細めの物を切り出して使ってみる。
上:外した線 下:PCの電源線

ジャンパ線1

それでもPC電源線の方が太く、電流が通りそうだ。 (^^)
トランジスタ交換はしないので、オーバースペックのような気がするが...

作業を開始して 仮組みしたりしてみると、やっぱり基板と電極を分離しないと作業性が悪いので、分離。 (^^ヾ

結局分離

電極程度のハンダであれば何とか... (^^;

あと、今回は 電極間のジャンパ線だけで、モーター基板の配線は 面倒そうなのでやらない。 (^^ヾ


いろいろ戻して、再組み中。

再組み中

左右で電池の種類が違うが気にしない。 (^^;;;
 ※ エネループの充電が間に合わなかった

黒いジャンパ線のふくらみを切り取ると

ジャンパ線2の中にはL

Lが出てきた。(効果はよくわからない)
過電流防止? いや突入電流防止か? 取り除いたことによって、マイナスの影響が出なければよいが。。。 (^^;


さて、実走☆

 ん! パワー出てる!! (≧∇≦)ノ

トルクチューンやアトミックチューンモーターを使い始めたときは(ステアリングモーターは純正)、こんなパワーだったよな~ という感じのパワー感があってイイ! (^^)
何となく それ以上に出ている気もする♪
 ※ 作業の満足感も入っているので 不明 (^◇^;

ステアリングもちゃんと切れているし。


でもステアリングを切ると、ドライブモーターが少しパワーダウンするのは、変わらないんだな。 (^^;
ただ、その状態でも パワーライン交換前のアクセルオンリーの時よりもパワーがある感じがするので、まぁいいか。 (^^ヾ
これ以上は、トランジスタ交換かな...

できるならステアリングモーターを もっと低電流の物に交換した方がよさそう。
売ってるのかな~ (^^;


今回のパワーライン(の一部)の強化でも 思っていた以上に効果があって、最近いろいろヘタレて まったり風味だったが、イイ感じが戻ってきた♪

ステアリングを切ったときにパワーダウンする件は、基板に負荷がかかりすぎているようで心配だが。 (^^;;;
【2008/09/18 12:10 】
| ドリパケライト,EXSPEED,ギガテン | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<E-SKY LAMA V3 290バッテリー目 ~新品Robinsシャフトに交換 | ホーム | ドリフトパッケージライト AE86 25日目 ~ステアリング切れ関連-3 ステアリングモーター交換>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taklog.blog14.fc2.com/tb.php/490-dc5401bc
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。