スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
E-SKY LAMA V3 279バッテリー目 ~ホローシャフト比較
★ 標準のV3シャフトと Robinsシャフトの比較

間違えて買ってしまったRobins(V4)用シャフトだったが、予想に反して 私はV3用シャフトよりRobins用シャフトの方が飛ばしやすかったので、ギアボーズ4(Robinsシャフト)に伴い 再度比較してみる。 (^^ヾ


とりあえず、プロポ設定はRobins用シャフトに合わせていたそのままで、V3シャフトに交換後 最初の離陸。。。 やっぱりV3用シャフトでは 浮きが悪い。 ( ̄∇ ̄;)
上昇時も かなりモタモタしていて、フルスロットルでもまったりな上昇。

う~ん。。。 上昇パワーのためには ブレード間隔が狭い方がいいのだろうか?

イメージ的には、下ブレードが上ブレードが発生する風の壁になって、ブレード間隔で 大きく浮力は変わらないような気がするし、逆に ブレード間隔が離れていた方が 上ブレードから見て斜め下に逃げる風が多くなって 浮力が上がるのかも? という気がするのだが。。。 (^^ヾ

意外と 上ブレードがターボのような過給装置の役割で、下ブレードに どれだけ空気を送り込めるかで、下ブレードが発生する揚力が かなり左右されるのかもしれない。
それなら、上下ブレードが接近していた方が有利な気がする。


現状でも V3シャフトでは かなりスロットルをあおらないと浮かないので、すぐに赤LEDが点灯するようになっている。
そのため、Robinsシャフトで また利用できるようになったと思われた純正バッテリーでは、本当にホバリングだけという感じで、動かすとすぐに赤LED点灯状態で 動かなくなり、どこかに接触しそうになる。 (^^;


プロポ設定の変更箇所は、

3DPRO × Xtreme(Robinsシャフト)
 D/R:Ail-110,Ele-100,Rad-125 EPA:Ail-140 Ele-110
 Thr:0-42-55-70-80

3DPRO × Xtreme(V3シャフト)
 D/R:Ail-110,Ele-95,Rad-125 EPA:Ail-140 Ele-110
 Thr:0-48-60-80-80

こんな感じで、スロットルカーブを重点にアップ目に変更。
それでも浮きはかなり悪い。 スロットル80の設定は赤LED領域(実質MAX以上)なので 感度を上げた感じにしているが、それでもまったり。

あと、以前のV3シャフトでは エレベーターD/Rを90にしていたが、今回は95くらいがちょうどよく感じる。
以前とは、上ブレードも変えているからかもしれないが、同じメーカーのヘタレたブレード(前回)の方が動きがイイというのもよく分からないが。 (^^;


どうも まったりフライトなので、しばらくV3シャフトで飛ばして、納得がいかなかったらRobinsシャフト(発注済み)に交換ということで。 (^^ヾ


あと、新品シャフトを入れたからか、墜落させないよ~に 墜落させないよ~に 気を遣って飛ばしている気がする。 (^^;;;
【2008/09/14 18:28 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<インターネット/通常作業用PC 壊れた。。。 ( ̄∇ ̄;) | ホーム | E-SKY LAMA V3 278バッテリー目 ~ギアボーズ4 ( ̄∇ ̄;)>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taklog.blog14.fc2.com/tb.php/484-ec875f4a
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。