スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
E-SKY LAMA V3 223バッテリー目 ~ラダートリムの時間ドリフト対策
★ 2号機でもラダートリムの時間ドリフト対策をしてみる

以前にも 1号機で同様の対策をやってみていたが 全然結果に繋がらず あきらめていたのだが、Xtremeモーターはフライト後の発熱も純正モーターより少なく、キャノピー内の熱源も少なくなっているので もしかしたら...と思って試してみた。

MACさんのLAMAでは効果があったようなのだが、うちでは結果が出ずにそのままになっていた宿題。 (^^ヾ


現状では 2号機でも1号機と同様に フライトの始めと終わりでかなりラダートリムが変動している。
ただ、1号機を飛ばしていたときは 純正プロポを使用していたので ラダーゲインMAXで飛ばしていて もともとラダー方向が不安定(右にトリムが進んだり左に進んだり。。。)だったが、今はD/R調整できる6EXを使っているので ラダーゲインはそこそこにしていて 一方向にラダートリムがドリフトする状況(一般的な)になっている。


とりあえず、PCチップ用の小型ヒートシンクをジャイロに付けてみる。

ヒートシンク装着

ヒートシンクの厚さはちょうどよかったみたい。 (^^)

効果は...う~ん 変わらん。 ( ̄∇ ̄;)


そういえば 2号機にXtremeモーターを付けたときに 見た目もキレイにしようと思って、それまで使用していた穴開けして通気性をよくしたキャノピーから、穴開けしていないキャノピーに変えていたんだった。 (^^ヾ

Xtremeモーターの発熱が純正より小さいといっても、冷却できるなら した方がいいと思うので、このキャノピーも上面にエアインテーク(?)を開けてみる。 (^^;

キャノピー穴開け

写真ではちょっと見づらいが...
キャノピー上面 後ろ(モーター)側の キャノピー前後方向の白線の左右に四角っぽく切り取っている。

<追記 >
こっちの写真の方がわかりやすいかも。 (^^ヾ
キャノピーエアインテーク


テストフライト。。。

 おおお??? ラダートリムドリフト 減った!!! (≧∇≦)ノ

4in1ジャイロのヒートシンクと キャノピー穴開け併用で、かなりイイ感じ♪
キャノピー穴開け前は ヒートシンク効果は感じなかったので、① キャノピー穴開け ② ジャイロヒートシンク の順でラダートリムドリフトに対して効果が出てくるのかも。


1号機は、穴あきキャノピーを使用していたが 高発熱純正モーターを使用していたため 、キャノピー内の排熱がうまくいかず 今回と同様の構成でも 結果に結びついていなかったのかもしれない。 (^^ヾ
1号機キャノピーは、もっとたくさん穴を開けていたんだが...

この調整は なかなかよい感じで、ラダートリムが変わらないときには フライトの最初から最後までトリムに触らなくてもイイくらい 変わらない♪ (^^)
【2008/09/02 16:07 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<E-SKY LAMA V3 224バッテリー目 ~ブレード:3DPRO × Xtremeに変更 | ホーム | E-SKY LAMA V3 219バッテリー目 ~右Ail弱対策:リンク位置・プロポ調整>>
コメント
TAKさん こんばんわ

ついに効果が出ましたか、良かったです。
しかしそう考えるとジャイロの熱影響はかなり繊細なんでしょうか。私もそういえば、キャノピーにはトリムボリューム調整用の穴を開けていたし。

ヘリは何処をとっても繊細ですね。
【2008/09/02 19:35】
| URL | MAC #-[ 編集] |
MACさん、こんばんわ! ∠( ̄∇ ̄)

1号機での経験から ここまで劇的に変わると思っていなかったので、うれしいです☆ (^^)

ヘリ...微妙ですよね...
フライトごとに何か安定しているときとしていないときとあったりとか。
LAMAは もっと適当調整でも問題なく飛んでいたイメージがあったのですが、今はきちんと調整してやらないと飛ばせないという感じです。
2号機も200バッテリー以上飛ばして、どこかに消耗パーツがあるのかな? (^^;
【2008/09/02 23:29】
| URL | TAK #zQHIT1rU[ 編集] |
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taklog.blog14.fc2.com/tb.php/457-55bdc8b1
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。