FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
ホバリングの時間とリポ電圧の関係を計ってみた (^^ヾ
★ ホバリング時間と リポ電池の電圧の関係

4#3ネタではないが、ラジヘリ総合カテゴリにメモ。

そういえば昨日から雨がすごくて、ニュースでもやってますが岡崎市なんて 市全体が避難勧告って... Σ(゜◇゜;)
どこに逃げればいいの?(そんな大規模な避難勧告で 小学校とかも大丈夫なの?)という感じですが。 ( ̄∇ ̄;)
もっとひどくなると避難指示になると思うけど、その段階で逃げられるか分からないしな~ (^^;


さて、以前のメモ”LiPoバッテリーの 容量と電圧と少しだけフライト時間と”において、リポ電池容量(%)と電圧はネットで拾ってきた数値をグラフ化してみたが、

 

実際のフライトで、特に最後に一気に電圧降下するあたりが 同じような特性になるのか気になっていたので、本当に このような特性なのか計ってみる。 (^^ヾ


リポ電池の残容量を計る手段はないので、今回は ホバリングさせた時間とリポ電池電圧の関係で測定開始♪

一定の負荷が いいと思うので、なるべく機体を動かさない ホバリングで。 (^^ヾ
1分アラーム(クッキングタイマー)をかけて、アラームが鳴ったら可及的速やかに着陸し テスターでリポ電池電圧測定→1分ホバリングの繰り返し。
時間とともにモーターの発熱等で消費電流が大きくなる気がするし、リポ電池の種類によっても少し特性が変わりそうだが、実フライトのデータが欲しかったので とりあえず8回使用しただけのXtremeバッテリーをLAMAに積んでホバリング☆

結果 ☆ こんな感じ。

 2cellXtreme.jpg

黄色の点線は、2セルリポ電池の推奨値7.4v。

特性的にはだいたい調査のものと同じだが7.5~7.35vにかけて一呼吸おいたような電圧降下が少ない場所があり、7.35vを下回ると1分くらいで一気に7.0vを切るくらいまで電圧降下するので、やはり推奨値:7.4vは目安にした方がいいようだ。 (^^ヾ

実測データは、

分  リポ電圧
0   8.33v (初期値)
1   8.10
2   7.89
3   7.78
4   7.69
5   7.56
6   7.48
7   7.40
8   7.35
9   6.98

こんな感じで、8分過ぎたらやばい感じ。 (^^;
旋回等させているとXtremeバッテリーでも7分くらいでやめるようにしているので、感覚的にも だいたい合っているかな~という感じ。
純正バッテリーだと、今は6分フライトで7.4前後なので、6分アラームにしている。
ホバリングだとあまり気がつかないが、旋回させると電圧降下が少し前の段階から分かるので、特にアラームも必要ないかもしれないが。 (^^ヾ
【2008/08/29 12:56 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<E-SKY LAMA V3 204バッテリー目 ~ピニオン変更検討 失敗 (^^ヾ | ホーム | ドリフトパッケージライト AE86 15日目 ~ドリパケライト 初動画☆ (^^;>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taklog.blog14.fc2.com/tb.php/449-169d9b50
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。