スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
E-SKY LAMA V3 183バッテリー目 ~スタビ回りで初めての体験 2つ (^^ヾ
★ スタビのおもり軽量化で 粗い調整が露呈 (^^;

8の字を小ターンで連続して行うには、LAMAの弱点である左右の重心移動が速くできないと難しそうなので、とりあえず思いついたスタビの軽量化をやってみる。

現在はXtremeの光るフライバー(ショート)を使っていて それなりにスタビは動きやすい仕様になっているが、パドル内の電池を抜いてさらに軽くしてみる。
。。。実は、最近 光ってなくて(壊したので)、電池を抜いても全然問題ない。 (^◇^;

パドル内の基板と電池の重さ

パドル内おもり

1gくらい。
電池を抜くと、

パドル内おもり電池抜き

0.5gくらい。
実際のパドル重さは、これにガワのプラがつくので もう少し重くなるが、中に入っているものは半分くらいの重さになる。

ん? Σ(゜◇゜)
そういえば、こっちのパドルは振動検知部分と基板が分離していたんだった。 (^^;;;

バドル内封入物?

右上の棒状のものが振動検知部分。
通常 基板についている。 (^^;

この振動検知部分の重さが約0.1gだが、まぁ そんな感じ。 (^^ヾ


さて フライト~ 。。。 あれ? なんか大きく円運動開始。 ( ̄∇ ̄;)

今 触ったばかりのフライバーがぁゃιぃので、見てみるとセンターハブからのパドルの位置が 左右でコンマ数mm違っている。 Σ(゜◇゜)

確か4#3のスタビをいじったときにも感じたことだが、スタビを軽くするとバランス取りが微妙になるので より精度の高い調整が求められるみたい。 (^^ヾ
電池を抜く前は全然OKだったのに、電池の0.5gあり/なしで、こんなに変わるとは。 (^^;

一応、この左右パドル位置の微調整後 フライトOKになった☆ (^^)

左右も少し動きやすくなった気がするが、エアコンに対する安定性は さらに落ちた感じ。 (^^;


★ ”スタビ曲がりで不安定化”を 初体験 (^^;

私は室内フライトオンリーなので 今までスタビが曲がるような墜落をさせたことがなく、よく言われる”不安定時にはスタビ曲がりを確認”というのが どれくらいの曲がりで不安定化になるのか 分かっていなかった。 (^^ヾ

今回 183フライト目途中に墜落してから、急に円運動開始。 Σ(゜◇゜)

原因は どこかな~ わからんな~ と思ってみていると、ふとフライバーの片側が 少しだけ曲がっていることに気がついた。
この曲がりは 私的にはかなり小さく感じたのだが、片方のフライバーだけ フライバー先端で中心線から1~2mmくらいのズレだろうか。 (^^;

これをちょいちょいっと手で修正してやると、元の安定飛行に☆ (^^)

こんなわずかな曲がりでも影響するものとは思っていなかったので、いい勉強になったかな。 (^^ヾ


あと、Xtremeモーターにしてからのフライトだが、やはりギア欠け状態で飛ばしていることもあって、ラダー方向のなめらかさがなく ちょっとイマイチかも。 (^^;
パワーは とてもあるので、あとはギア交換待ちかな。

現在8分フライトで7.41v。
旋回を多くするようなフライトの場合、7分に制限した方がいいかもしれない。 (^^ヾ
【2008/08/23 11:56 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<E-SKY LAMA V3 184バッテリー目 ~ホローシャフト交換 & プロポのメモリー? | ホーム | E-SKY LAMA V3 179バッテリー目 ~XtremeSEモーター投入☆>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taklog.blog14.fc2.com/tb.php/437-cac92503
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。