スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
E-SKY LAMA V3 145バッテリー目 ~Robins用シャフトで再組み (^^;
★ とりあえずRobins用ホローシャフトで再組み (^^;

ま、他に予備品もないし、このまま使うか。 (^^;

上下ブレード間隔が(だいたい5mmくらいなのかな)狭くなっているので、急な操作時の上下ブレード接触が心配だが、そうえいば現在の構成ではブレード接触は発生していないな。
というかブレード補強しだしてから発生していないのかも? (^^)

あと下ブレードが 少し上に上がった効果としては、V3シャフトではキャノピー下ブレード間隔がほとんどなかったのが少し余裕が出てきて、風圧の影響が軽減される気がする。

以前のブレードキャノピークリアランス
キャノピークリアランス以前

Robinsシャフトでの ブレードキャノピークリアランス
キャノピークリアランス

あと これに絡むのか、地上付近でもコントロール性が上がった感じ。 (^^)


ブレード位置が上がったということは、スワッシュ位置も上がるわけで、サーボとのリンクがギリギリというか、届かない。 (^◇^;
しょうがないので、サーボホーンを水平→アップ目に付けてやることで とりあえず飛ばせるようにする。

以前のスワッシュ位置
スワッシュ以前の

Robinsシャフトでの スワッシュ位置
スワッシュ

スワッシュの下面とモーター上部の間隔を見ると 結構上に上がっているのが分かる。
現在はXtremeのメタルスワッシュを使用中。
最近、メタルパーツを入れると重くなるだけのような気がしてきた。 (^◇^;


上下ブレードの間隔も分かる写真がないかな~と思ったが、いいのがなくて 写真では違いが分からん。 (^◇^;

以前のブレード間隔
スワッシュ位置・ブレード間隔ハーフXtreme

Robinsシャフトでの ブレード間隔
スワッシュ位置・ブレード間隔

角度も違うので、何とも比較できん... ( ̄∇ ̄;)
ちょっとは短く見えなくもないが。

お、そういえば、前にトラッキングがずれても安定の 回転中のブレードを取った写真があったような...

以前のブレード間隔
ブレード間隔以前

Robinsシャフトでの ブレード間隔
ブレード間隔

ん。 これだと、なんとなく 上下間隔が狭くなってるのがわかるかな? (^^;
ま、5mmくらいだし、角度が違う写真でははっきりは分からんか。


再組み完了☆ して テストフライト中だが、ブレード接触もないし(一度 物にぶつかりそうになって、機体を一気に反転させるような急な操作をしたときに チッ...とかする音がしたが)、フライト特性もそんなに変わらない気がする。
サーボホーンが斜めになった影響か、ちょっと左右がアンバランスな気がするが...
前後方向は、もともとサーボの動きがアレで アンバランスなので、特に気がついたところはない。 (^^;
あと、最初にもメモしたが、地面付近での安定度は上がっている気がする。 (^^)
【2008/08/17 12:22 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<E-SKY LAMA V3 147バッテリー目 ~ブレード構成:Xtreme × 3DPRO | ホーム | E-SKY LAMA V3 145バッテリー目 ~ホローシャフト側メインギア欠け ( ̄∇ ̄;)>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taklog.blog14.fc2.com/tb.php/428-f5f53b75
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。