スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
Walkera 4#3 65バッテリー目くらい ~しっぽ折れた... ( ̄∇ ̄;)
★ 4#3のしっぽ折れと対処 (^^;

テールモーター交換後、イイ感じになってきたと思ったら、今度はしっぽが折れた... ( ̄∇ ̄;)

ぽっきりいったわけではなく、何かゆるいなと思ってしっぽのネジ外して引っ張り出してみたら、メインフレームに埋まっている分だけパラパラとこなごなに。 (^^;
フライバーと同様 繊維方向(前後)にそって割れてくる感じ。

しっぽ割れ


激しく墜落したわけではないのだが、いままでの墜落の蓄積か テールモーター交換後 旋回練習に入る前段階として機首の向きを左右に動かして飛ばしていて 強行着陸が多くなっていたので、その疲労骨折かもしれない。 (^^ヾ


とりあえず、しっぽのメインフレームに挿してある部分の粉々になったくずを取り除いて、しっぽ長が5mmくらい短くなってしまうが再利用してみる。
おぉ!飛ぶ、と思ったがまたしっぽがゆるい。 (^^;

どうやら一度割れてしまうと、割れた箇所から繊維方向にそってどんどん割れが進むらしく、縦(前後方向)にクラックが伸びていてまたしっぽがゆるくなっている。 ( ̄∇ ̄;)
しっぽの交換パーツは発注済みなので、その場しのぎで短くなったしっぽを使い続ける方向で検討。
しっぽのメインフレームに入る部分あたりに負荷が集中するので、そのあたりのクラック補修も含めて瞬間接着剤でコートして 強度アップを試みる。 (^^ヾ

瞬間コート


しっぽを外して作業していないので、テールモーターのパワーラインも接着されないように注意しつつ作業完了★ (^^;
コートすると少ししみこむ感じもあるが(クラックが発生しているからかもしれない)、表面上に残った瞬間のデコボコをサンドペーパーで除去。


今度は良さそうだ。 (^^)
が、何バッテリーか調整してみたが、前後方向の動作がかなり敏感になっている気がする。 ( ̄∇ ̄;)
しっぽが短くなったことで前後バランスが崩れ、少し不安定になっているのかもしれない。
とりあえず しっぽにおもりを巻いてみようか、と考え中。 (^^ヾ
【2008/04/21 12:39 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(6) | トラックバック(0) |
<<ハニビ関連 ~リッジセイバー / タンデム3ch 明後日発売☆ | ホーム | Walkera 5G6 63バッテリー目 ~調子悪ぃ ( ̄∇ ̄;)>>
コメント
こんにちわ。

もう、遅いのですが、パイプをねじりながら
低粘度タイプの瞬間を使い染み込ませて
パイプの中の配線を外に出して、パイプの中にも瞬間を入れて固めてしまえばバッチリです。ネジ止めはなるべくしないで、ビニールなどをはさんで固定して下さい。ネジ止めしたらまたすぐ割れます。
【2008/04/21 13:14】
| URL | SIG #TyqeI/Mo[ 編集] |
SIGさん、こんばんわ! ∠( ̄∇ ̄)

> ネジ止めしたらまたすぐ割れます。

ですよね。 (^^;;;
中空だし瞬間で強化したとはいえ締めすぎたらまた割れるなと思いましたが、瞬間で少し径が大きくなったせいか やすりでギリギリきつくはいるくらいにしておいたので、ほぼSIGさんのアドバイス通りの状態になっていると思います。 (^^ヾ

いろいろ故障対応とかも楽しいですが、もう少しまとまって飛ばせる状態が欲しいです... (^^;
【2008/04/21 23:51】
| URL | TAK #zQHIT1rU[ 編集] |
こんばんわ。

>もう少しまとまって飛ばせる状態が欲しいです... (^^;

それには、やはり墜落させないことが一番なのではないでしょうか?
墜落させると部品が壊れたり調整が狂ったりしてまったく上達しません(お金ばかりかかるし・・・)
やっぱり基本的な練習から始めるのが一番いいと思われます。この調子だと一年もたたずに挫折するような気がします。
ヘリの練習方法としては、まず、おわかりでしょうがホバリングです!これを、4#3だと
離陸ポイントから高度50cmぐらいの高さまでで、多少フラフラしてもいいから5分ぐらいは維持できるようにしてください。着陸の練習も含めて。
つぎに、横ホバなんですが、いきなり横向けても無理なので、ケツホバの状態から左右のエルロンで水平移動してください。
(この時も移動のスピードのコントロールも意識してください。)
右側の端まで行ったらそこで一旦機体を止めてその場でホバして、今度は左に水平移動し端まで行ったらその場でホバです。
それに馴れてきたら、右端まで行った機体をラダーで機首を90°左に向け左の端までゆっくり走らせ端まで行ったらラダー操作でケツホバの状態にもどし今度は機首を90°右に向け
右に移動・・・。とゆう感じで練習して行きます
ここまで出来るようになるとある程度部屋の中で旋回出来るようになります。そして、旋回させて遊んでるうちに対面は自然に身につきます。
ヘリの動きを見る時はヘリだけを見るのではなく、ヘリを含めた空間を見てください。
わかりやすくゆうと、目に力をこめないで、
ボーッとした感じで。
ヘリだけを見ると空間認識がうまくいかず
ぶつけたり、墜落の原因になります。
ホバリングをキチンとおぼえると、あとは手が勝手に動くようになりますのでガンバッテみて下さい。

いままでで一番長いコメかも・・・・(笑)





【2008/04/22 01:33】
| URL | SIG #TyqeI/Mo[ 編集] |
SIGさん、こんにちわ! ∠( ̄∇ ̄)
夜遅くまでありがとうございます★

> この調子だと一年もたたずに挫折するような気がします。

飽きっぽいので、そんな気はします。 (^^ヾ
鉄は熱いうちにたたけ? そんな感じで今は爆進している感じです。 (^^;;;

> 4#3だと離陸ポイントから高度50cmぐらいの高さまで

ホバリング練習ですね♪ (^^)
4#3なかなか難しいです~

ベッド上(床から50cmくらい?)の2/3が 一番広く取れる地面で、ベッド上空外の空間ではさらに30~40cmくらい(床から80cmくらい)の高さものが置いてありますので、安全(ものに引っかからない)空間を考えると、目線ちょっと下くらいになってしまうんですよね~ (^^;
ベッドも右は壁、前はパソコン(旧式の背の高いラック)、後ろはビルトインクローゼットで、ベッド上だけでホバリングできないかやってみましたが壁のプレッシャーに負けてしまい、やっぱりいつもの動画の空間に移動させてしまいます。 (^^ヾ

一応墜落も 高度から落ちることは今までほとんど無くて、床から80cmくらいまでの置いてあるものにぶつかっての墜落ですし、不安定になってきたらたいていはベッドまで戻して強行ランディング(?)の形を取っていますので、動画のような高度でいきなり壁とかにぶつかって墜落させたことはないです。 (^^ヾ

一定の個所にずっといられない/スピードコントロールできていない課題は大きく、今はとりあえず行ったところ任せだけど墜落させずに何とか制御している という感じです。 (^^;;;

あと、どうも私は機種ごとに操作を指で覚えてしまうらしく、5G6だと最初の頃から旋回とかさせていましたので 機首がどの方向を向いていても前後左右間違えることはほとんどありませんが、4#3の場合50バッテリー以上もケツばかり見ていたせいか 機首がどの向きにあっても 自分の方向に動かしたいときには後進(その他も同様)になってしまってます。 (^◇^;
そういうこともあって多少 機首の角度を45度以内で傾けてホバリング感覚をつかもうとしているところです。 (^^ヾ

とりあえずSIGさんの課題を克服するには、ホバリングができないとムリですね~
がんばってみます! ∠( ̄∇ ̄)
【2008/04/22 12:08】
| URL | TAK #zQHIT1rU[ 編集] |
こんにちわ。

なかなか、過酷な状況ですね・・・・。

ヘリは、ローターの直径(4#3だと20cmぐらい?)以上、上に上がると安定するので
そのあたりからでもガンバッテ見てください。
20cmぐらいだと壁のプレッシャーもそれほどではないとおもいます。
【2008/04/22 12:56】
| URL | SIG #-[ 編集] |
SIGさん、こんばんわ! ∠( ̄∇ ̄)

確かに20cm以上であれば上空とそれほど変わらない気がします。 (^^ヾ
まだ高度を安定させられていないので、地面に近づいて動きが急になったりしてしまいますが、何とかがんばってみたいと思います♪
【2008/04/23 00:13】
| URL | TAK #zQHIT1rU[ 編集] |
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taklog.blog14.fc2.com/tb.php/217-9b9fce21
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。