スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
Walkera 4#3 スタビ(他)をいじってみる 3回目 ~メタルからカーボンにまた変更
★ サーボリンク位置を変更してみる

SIGさんからコメントで現在最も内側にあるサーボホーンリンク位置を "真ん中に動かしてみてはどうか?" とアドバイスいただいたので、リンク位置をずらすとさらに微妙な操作が要求されるので現在の私の技術で制御できるか分からないが、とりあえずやってみる。

ホーンのリンク位置は、

サーボホーン


真ん中。

結果は...私の腕ではまだ難しいです。 (^^ヾ
確かにキビキビ動くのですが、ちょっと制御が...と書いていて気がついたが、それに合わせてスタビももっと長いもの(安定なもの)を使えばちょうどよくなったのかもしれん。 ( ̄∇ ̄;)

このときのスタビの組み合わせは 5cmメタル+小パドルだったので、また今度 別の組み合わせでリンク位置変更は試してみたい。 (^^)



★ スタビ組み合わせを5cmメタル+小パドルから変更してみる

セッティングが決まれば非常に扱いやすかった5cmメタルフライバー + 小パドルの組み合わせだが、非常にシビアなセッティングが要求されるようで、カーボンフライバーのように接触時に折れないのはいいが メンテが大変になってきたので、スタビの組み合わせをもう一度変えてみる。 (^^ヾ

Y43の当初モデルがメタルフライバーで、それが来ることを期待してY43型番の純正品を買ったら 届いたのが4#3のカーボンフライバーで、カーボンのが余っているし 4#3オリジナルのカーボンフライバーは度重なる折損等で結構痛んでいる。 (^^;;;
今回は新品のカーボンフライバーをベースに組み合わせを考える。


◆ とりあえず スタビ7組目の構成に戻してみる
7組目の構成はカーボン6cm+パドル小。
前回テストフライトしたときにイイかなと思ったのだが、墜落するたびにパドルが飛んでいったり折れたりするので、1バッテリーもたずに使用をあきらめた構成。 (^^;

カーボンフライバーは新品のものを6cmに切って使用。

カーボン6cm


パドルヌケがよく起こるので、両端はサンドペーパーで少しだけざらつかせておく。

短いメタルであれだけ苦労したせいか、バランス取りやすい★ (≧∇≦)ノ
一発調整でOKというくらい合わせやすい。 (^^;

メタルだとそれ自体が重量物なのでバランスを取るのが難しいようだが、カーボンなら軽く 両端におもりがぶら下がる重量配分となるため、たぶん5cmにしてもそんなに調整は難しくない。 (^^)
メタルの時は両端に大きい方のパドルを付けた方がバランス取りやすかったかも...と今さらながら考えてみる。 (^^ヾ


さて、フライトさせてみると 操縦技術が落ちているのか敏感すぎて、いまは扱いにくい。 (^^;;;
Y43で最初に試した記録を見ると 扱いにくかったことが書いてあるので、この組み合わせでは私の技術では敏感すぎるようだ。


◆ スタビ5組目のカーボン6cm+パドル大にしてみる
やはり少しもっさり感はあるものの、飛ばしやすい。

カーボン6cm+パドル大


しばらく調整フライトばかりで練習できなかったので、少しもっさりだがこれで飛ばしてみるか。 (^^ヾ


★ と思ったが、サーボホーン真ん中を試す (^^;;;
少しもっさりなカーボン6cm+パドル大。
ここでメタル5cmで敏感すぎてムリだった サーボホーン位置を真ん中に変えたらどうなるのだろう?
また制御が難しくなるのだろうか?

ということで、やってみる。 (^^ヾ

サーボホーン位置変更2


コレもイイ☆ (^^)
内側ではもっさりだったカーボン6cm+パドル大だが、サーボホーンのリンク位置を(とりあえずエレベーターだけ)真ん中にしたら、操作に対して正確に動いている感じに戻ってきた★

ホーン内側で このスタビ組み合わせだと機体の傾きはそっちに行く感じなのに動かない...しばらく経ってから動く(時もある)という感じなのだが、そのもっさり感が少し(少しじゃないと今度は敏感すぎてうまく飛ばせない (^^; )解消されて 自分の感覚に合ってきた♪
しかもカーボン6cmなので、バランスも取りやすい★ (^^)
何回か墜落(接触)させたけど フライバーは今のところ折れてないので、新品だから強度的にまだ強いのかもしれない。 (^^;

今度こそ、しばらくはコレで行ってみる。 (^^ヾ
【2008/04/19 17:34 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(6) | トラックバック(0) |
<<Walkera 4#3 10日目(47バッテリー目)動画 | ホーム | Walkera 4#3 54バッテリー目 Σ(゜◇゜;) ~テールモーター交換>>
コメント
こんばんわ。

>今度こそ、しばらくはコレで行ってみる。
それで、がんばってみてください。
(できればエルロンサーボのホーンも真ん中の穴で)
スタビを長くしたり重くするとホバリングは安定するのですが、動きだすと止めずらいとゆう
欠点があるので部屋の中で飛ばすのであればホーンの真ん中の穴が一番使いやすくなるはずです。
4#3でなれてしまえば、5G6も楽?
【2008/04/19 18:34】
| URL | SIG #TyqeI/Mo[ 編集] |
SIGさん、こんばんわ! ∠( ̄∇ ̄)

一番もっさり感で気になっていたのが前後方向の動作なので、エルロンの方は...もう少し考えてからやってみます。 (^^ヾ

5G6は、プロポから手を離せば いつまででもその位置でホバリングしてくれるくらい安定度が高いですし、フライト中にパニクった時も手を離せばその位置でホバリングを開始してくれるので、4ch初心者の私には4ch操作を覚える上で非常にうれしい機体でした★ (^^)
ただ、フライト時間が短いのが難点で... ( ̄∇ ̄;)
現在は、メンテ待ちになってます。

いまは4#3第一優先で。 (^^ヾ
【2008/04/19 19:08】
| URL | TAK #zQHIT1rU[ 編集] |
>フライト中にパニクった時も手を離せばその位置でホバリングを開始してくれるので

とゆうことは、5G6は4#3よりコーニングが強いんですかね?それとも二重反転だから?
4#3もコーニング付けると走りずらくなりますよ。(お外は厳禁ですけど)
【2008/04/19 19:15】
| URL | SIG #TyqeI/Mo[ 編集] |
SIGさん、こんにちわ! ∠( ̄∇ ̄)

コーニングってブレードが上に反り返っていることですよね? (^^ヾ
現在フライトできないのでフライト中は分かりませんが、駐機状態では普通の感じです。
ブレードは4#3よりも短く幅広ですが、少しだけ柔らかい気もします。
私的には十分な移動速度があるのですが、もしコーニングが強かったとしても3畳スペースで遅く感じるほど遅くはないですよね... (^^;;;

お外厳禁ということは、風に弱くなるのでしょうか?
5G6は以前エアコン弱の風で思いっきり流されましたが... ( ̄∇ ̄;)
【2008/04/20 09:26】
| URL | TAK #zQHIT1rU[ 編集] |
おはようございます。

>私的には十分な移動速度があるのですが
え~と、コーニング角が多いと、移動速度が
変わるのではなく、より止まりやすくなるとゆうか、ホバリングしたがるとゆうか。
そのため、多くの二重反転のヘリがやわらかいブレードを使って、飛行中にコーニング角が
多くつくようにして、あまり走らせないようにしているのだと思います。
逆にいえば、ブレードの裏にグラスファイバーテープなどを張ってブレードを反りずらくすれば
機動性はメチャクチャ上がります。

>お外厳禁ということは、風に弱くなるのでしょうか?

そのと~り! コーニング角が多ければ多いほど風に弱くなります。
ローターの回転数も低くなればさらに弱くなります。
【2008/04/20 11:04】
| URL | SIG #TyqeI/Mo[ 編集] |
SIGさん、こんにちわ! ∠( ̄∇ ̄)

コーニング関係の情報ありがとうございます!
勉強になります★ (^^ヾ

5G6本当に風に弱くて、エアコン弱の風に直撃されたわけではないのに流されて、そのときからかならずエアコンオフにして飛ばしてます。 (^^ヾ
【2008/04/20 12:36】
| URL | TAK #zQHIT1rU[ 編集] |
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taklog.blog14.fc2.com/tb.php/214-7f67c9c9
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。