スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
06/23のツイートまとめ
TAK909

Phoenom II 1090TマシンのヒートシンクはAMD純正で使用していたが、CPUアイドル状態で放っておいてもFANスピードが4,000rpmを超え爆音風なので、ヒートシンク交換する。 (^^ヾ
06-23 14:17

巨大ではなく、普通+ なヒートシンクを探して、SAMURAI ダブルゼータ いやゼットに決定。 (^^)  それでも純正の2倍くらいある感じだが。 (^^;
06-23 14:19

早速ZZに換装してみると、ファンが一回り大きくなっているのもあるが、純正ではすぐに4000rpm越えしていたファン回転数が 1000rpm程度になっている。 コア温度も現在28℃。 Σ(゜◇゜)
06-23 14:21

起動して10分くらいなので これから定常状態までもう少しあがってくると思うが、かなり静かで冷え冷え♪ これならオーバークロック試せそう。 (^^;
06-23 14:23

そういえば、ZZ交換時にヒートシンク固定金具がバラバラになるというトラブルはあったが、バネもマザー上に落ちていてすぐ発見できたので 反対側の金具を見ながら再組み。(^^ヾ
06-23 14:25

あと、トラブルではないけど 5月末にAmazonに頼んでようやく届いた。 (^^;  まぁ、入荷まで1~2ヶ月 という商品を頼んだので覚悟していたよりは早かったんだが。。。 これで夏のOCでも安心かな。 (^^ヾ
06-23 14:28

そういえばZZは かなり冷えるのか、CPUファンのLow limitを200rpmにしているんだけど、初回起動時にBIOSで引っかかった。 Σ(゜◇゜) また引っかかるようならIgnoreにしないとダメかも。 (^^;
06-23 14:31

【2012/06/24 03:59 】
| TAK(TAK909)のtwitter | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<06/25のツイートまとめ | ホーム | 05/26のツイートまとめ>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taklog.blog14.fc2.com/tb.php/1919-a421ec7a
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。