スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
地デジ外付けチューナーの電源を切り忘れるので、連動タップを入れてみる (^^ヾ
TVのアナログ放送が終了して、うちのブラウン管テレビは外付け地デジチューナーでの運用になった。

予想どおりさらにテレビを見なくなったが(特に帰宅後)、朝の出かける前の時間は 普通のニュースとか天気予報とかをやっているし 聞きながらゆっくり支度するのが日常なので、見ている。。。 というか付けている。 (^^ヾ


で、いつもどおりテレビの電源を切って、出かけて → 帰ってくると・・・

 チューナーとAVセレクターの電源が入ったまま。。。 orz

消費電力がそんなに大きいわけじゃないんだけど、なんかくやしい。 (^^;


朝以外はちゃんとチューナーの電源も切るんだけど、朝は”テレビの電源ボタンを押して出かける”というのが習慣になっているので いつも切り忘れる。 (^^;;



で、最近 使ってなかったPC用の連動タップを付けることにする。

連動タップ


これを使えば、TVの電源on/offに連動して、地デジ外付けチューナーとAVセレクターの電源をon/offできる♪(ハズ) (≧∇≦)ノ


いや、ONまでできるかは 機器によるけど、OFFができれば問題ない。

あとこの連動タップはPC用で、学習機能も付いていないけど、TVなら十分な電流が流れるので問題ない。(ハズ)



型式は、

型式


オーディオテクニカ製 ATC-NF83RP。
かなり古いので、すでにオーディオテクニカのページにも載ってない。 (^^;;


コンセントの仕様と接続は、

連動用コンセント×1 ← TVを接続
非連動コンセント×1 ← 今のところ空き
連動コンセント ×6 ← 地デジ外付けチューナー+AVセレクターを接続

こんな感じで。 (^^ヾ


この連動タップ投入以降、テレビの電源OFFで 地デジチューナーもセレクターも落ちてくれてます☆ (*^^*)

連動ONの方は、地デジチューナー(IO DATA製)は最後の状態を覚えているらしく、地デジチューナーONで電源を落とせば次に導通したときにONで上がってくるし、OFFのときはOFFのまま。
AVセレクター(Victor製)は、常にすっかり忘れて、電源OFF(待機状態)の入力1になっている。 (^^;

今のところ運用上問題ないので、早めに連動タップ化してよかったです。 (^^ヾ
【2011/08/16 11:45 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<PC用(爆安)ワンセグチューナー ゾックス製 DS-DT305WH を購入♪ (^^; | ホーム | 6,7月の電気使用量、初の前年比マイナス! ~PC常時使用&エンコード抑制効果? (^^;>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taklog.blog14.fc2.com/tb.php/1802-e81d58ec
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。