スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
E-flite BLADE mCPX ~ブレード補修をしてみる (^^ヾ
そのまま傷んだブレードに戻すのもアレなので、ブレード補修を考える。 (^^ヾ


4Gx系の発砲ブレードであれば、前面にテープを貼ってごまかすところだが、mCPXのブレードは、素材はわからんが もっと薄くて固い感じ。 (゜◇゜)

ブレードがペラペラに薄いのでこれにいつもの製本テープを貼ったら、ゴテゴテになって いかにも回転数が落ちそう。 (^^;;;
 ※ イメージです



そこで、とりあえず。。。

 金ヤスリで削ってみる!! (^^;;;



ブレードの素材がわかってなかったので、とりあえず優しく。 (^^;

でも結構固いので、結局ゴリゴリと。 (^^;;;

キタナイけど、削ってみた


なんかきたなくなっちゃったけど、ブレード前面の凸凹を元の薄さになるように削ってみた。 (^^ヾ


素材はカーボンなんでしょうか? 何となくそんな気がします。



で、ブレードを補修して投入してみたものの。。。

 私には違いがわかりません! (^◇^;


たぶん回転数計で計ったら変わってるんだろうけど、4Gxのように 傷んだブレードだと明らかに離陸前の低いブレード音の回転数しか得られないとか、最悪 離陸もできなくなるとか そんなことは全然感じないし、別にボコボコブレードでもイイかな? (^^ヾ
【2011/06/26 11:45 】
| ラジ★ヘリ~SOLO MAXX & BLADE mSR,mCP X | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<06/26のツイートまとめ | ホーム | E-flite BLADE mCPX ~スペアの ”ツノ付きブレード”を試す>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taklog.blog14.fc2.com/tb.php/1766-ea0010d4
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。