スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
リアルベイビーIII FJ-708A 29フライト目 ~前進/安定化調整してみる
★ 今さらながらリアル3 前進仕様化 / 機首安定化

リアル3も 29フライト目となり当初よりバッテリーがへたってきた気もするが、別件でナイトクルーザーの前後バランス調整をやっていることもあり、こいつもおもりを付けてもう少し安定しないかやってみる。 (^^ヾ

もともとリアル3は、かなり高速に右旋回するので さらなる前進仕様化は考えていなかったが、他の機体をやるうちに 前進仕様というよりも機首の安定化(機首の向けやすさの改善)にも繋がらないかと考え やってみることにした。
キャノピーが三角タイプの機体は前後に重心がばらつくので(特にリアル3は重いキャノピーなので)回転を始めると止めにくいのかもしれない。


とりあえず手元で発見した少し重めのワッシャーを安定して貼り付けられそうな先端に両面テープで貼ってみる。

ワッシャー重


手を離れた瞬間から かなり高速前進して、速すぎたので、次。 (^◇^;
でも機首は少し安定している。

あとレンタル時の骨折後、何回も骨折したので 現在 右足は付けていない。 (^^;


少し軽めのワッシャー

ワッシャー軽


これも結構高速。 (^^;
ローターよりもかなり前までキャノピーが伸びているので少しのおもりでもかなり特性が変わるようだ。

機首からローター側には電源スイッチやコネクタがあるので、かなり内側になってしまうが、そっちにおもりを移動してみる。

ワッシャー軽 内側


まったり風味だが扱いやすい感じだ。 (^^)
結構いいかなと思ったのだが、2分30秒くらいで上昇限界となってしまった。 (^◇^;

おもりを外すとまだ上昇できるようなので、ワッシャーではかなり重いようだ。

次は、軽いおもりにしてみる。
おもりを軽くしてローター側では効果があまり期待できないので、とりあえず機首のなるべく重心よりに貼ってみる。
軽いおもり=マザーのジャンパ。 (^^;

ジャンパ


少しはよくなった...かな? (^^ヾ
この機体でハニビくらいの機首安定化は難しいような気がするので、これくらいが飛行時間と扱いやすさとのバランスでイイ感じなのかな。

機体の扱いやすさとしてはワッシャー内側が扱いやすかったんだけど重すぎるようなので、ワッシャーよりも軽いもので内側というのもいいかもしれない。
ジャンパを機首付近とかも試してみたいけどちょっと時間切れ。

とりあえずここまで。 (^^ヾ
【2008/03/28 13:03 】
| ラジ★ヘリ~中国直輸入機 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ハニービー アパッチ 2号機 5フライト目 (^^; | ホーム | LUPICIA シャンパーニュ ロゼ 開けた★ (^^)>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taklog.blog14.fc2.com/tb.php/176-529d1b63
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。