スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
VOX amPlug けいおん!仕様 初期タイプ 3種類 オープン♪ (^^)
amPlug お~ぷん♪ (^^)


amPlugの形状はこんな感じで、

形状


ギターに直接挿して使用。
ジャック部分は 後ろに少し出っぱったようになっているので、ストラトとかの前面ジャックのタイプにピッタリフィットという感じ。

ストラトとか前面にジャックがあるタイプは使いやすいけど、底付近のヘリにジャックがあるタイプは 座ったときに引っかかるとか コントロールがよく見えないとかがあるかもしれない。 (^^;

あと逆に、ストラトだとamPlugのボディ部分が 挿したジャックを中心にパタパタ少し動く感じになるので、ギターのボディに気をつかう人は 何らかの対策をした方がよいと思う。 (^^;



コントロールは、ゲイン・トーン・ボリューム。

コントロール


スイッチとか

スイッチ


モデルによっては ”FX”として、エフェクト機能が使えるようになっている。
on/offなので、そんなに使わないと思うけど。。。


個人的には ”Azusa Nakano”モデルの音の方が好みかな~ (^^ヾ

通常品モデルのClassicRockも買って、比較してみたいところだが。 (^^;



あと、別売りのキャビネットは、値段相応の音しか出ない。 (^^;
ヘッドフォンで使用した方がいい感じですね。


でも このキャビネットにamPlugの通常品を装着すると。。。

スタック風


スタック風でカッコイイ♪ (^^)


しかし。。。けいおん!amPlugを挿すと。。。 キャビネットの”らしい”雰囲気が壊れる。。。 (^◇^;
【2011/06/21 11:45 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<06/21のツイートまとめ | ホーム | 06/20のツイートまとめ>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taklog.blog14.fc2.com/tb.php/1759-57d68c80
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。