スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
Walkera 5G6 再組後の初フライト★ しかしノッキングが...
★ トリム調整後、少しフライトさせてみるとノッキングする (ーー;

順調にトリム調整・リンク調整がある程度できて 機体のホバリング精度は上がったのだが、少し浮かせてホバリングしていると あるタイミング(よくわからない)によって前後にノッキングを起こすようだ。 (ーー;

ノッキングの原因は、機体の重量バランス か 回転系のバランス だろうとふんで調整開始。


ローターを回転させてみてもそれほど振動があるようには思わなかったので、まず重量バランスを見てみる。
”たぶん”ローターのところに重心があればいいと思うのだが、ローターを持ってみても それほどバランスは狂っていないようだ。
機体の重量バランスが原因なのかよく分からないので、電池位置を少しずらしてみる。
 → ノッキングに変化なし
電池位置を限界までずらしてみる。
 → ノッキングに変化なし

重量バランス(電池)をずらした後はトリム調整が必要だが、トリム調整後のノッキングに変化はなかった。
どうやらノッキングと重量バランスの関係はないらしい。 (^^ヾ



次に気になっていたのが、購入当初ゆるゆる(少し傾けただけで回転するくらい)に留めてあったブレードを LAMAやY43のように”ゆるいがそこそこ留まっている”状態になるように少し締めたこと。
どこかのサイトで購入当初はゆるすぎるので並くらいに締めた方が安定すると書いてあった記憶があってそうしてみたのだが、これを元の状態に近いくらいゆるくしてみる。
 → ノッキングは少しだけ抑えられた (^^)



回転系の調整をしてノッキングに少し効果があったようなので、次に 振動はあまり感じなかったが(軽いパーツなのでわずかの振動でもダメなのかも) スタビのバランスを変えてみる。
再組でスタビは特に変更点はなかったので最後に手を付けたが、よく考えたらスタビを支持しているメインシャフトも変えているので多少ずれていたのかもしれない。 (^^ヾ

で、スタビのおもりをずらそうとしたのだが、内側に動かしたのでは遠心力ですぐに戻ってしまう。 (^^;
次におもりの外に着いているゴムだけ動かないかとやってみたのだがうまくいかなかったので、よくナイトクルーザーで使用しているアレを使ってみることにした。
アレ ↓

スタビおもり


スタビの右側に付いているのが、アレ。 (^^;
いつものお菓子やパンの口を縛っているタイ。

とりあえず、適当な長さのものを 適当に片側に巻いてみた。

こ・れ・は!!! Σ(゜◇゜)
ノッキング解消 & 安定化★ (≧∇≦)ノ


ということで、動画撮影開始。 (^^ヾ

つづく~ ∠( ̄∇ ̄)
【2008/03/26 13:00 】
| ラジ★ヘリ~Walkera 5G6+38# | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<Walkera 5G6 再組み後 初動画★ 合計4フライト目くらい | ホーム | ナイトクルーザー 15フライト目 ~浮かすだけなら5G6より難しい... ( ̄∇ ̄;)>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taklog.blog14.fc2.com/tb.php/172-6690a17c
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。