スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
Walkera 5G6 再組後の調整 ★
★ アップグレードパーツ&新モーターで再組したので調整


とりあえず、今回はモーターの”慣らし”というものをやってみる。
乾電池1本を使い切るまで...という記事をいくつか見た気がするが、ソケットが手元にないのと面倒なので、普通に機体にバッテリーつないで 最小スロットルで回すくらいで20~30分 回してみた。 (^^ヾ
それだけ。

効果はまだ...というか何回も慣らしのあり/なしで見てみないと分からないだろうなぁ。
モーター寿命は、フライト中どれだけモーターを酷使したかとか、連続飛行時間とか、着陸時の衝撃とか、墜落とか、気温とか、湿度とかいくらでもパラメーターがありそうで”慣らし"の効果があったか無かったか判明させるのは、特にフライトに不馴れな初心者=私には難しそうだ。 (^^;;;
恒温槽のようなものでいくつか試験をすれば、モーター品質のばらつきもあると思うので 慣らし効果があるなら定性的なものくらいは出そうな気がするが。



次に、ブレードホルダーを変えたので、ハニビのローター調整と同様に ローターを回したときにローターの先が Σ に見えないように < になるように調整した。
下は最初から < だったが、上は Σ だったので少し適当にいじってみて調整し、無事 < になった。 (^^ヾ



次に 少し調整にも慣れてきたので、プロポのトリム調整とサーボのリンク長の調整を合わせてやってみる。 (^^ヾ

大まかにプロポのトリムが中くらいになるようにリンク長を適当に合わせ、プロポのトリムで微調整してみた。
何回か調整→浮かしを繰り返してプロポのトリム調整をしてみても、プロポのトリム1段が結構大きいようで 少しだけ動いてしまう。
そのビシッと決まらないあたりが分かるくらい5G6は安定しているようだ。 (^^)

そこでリンク長を半回転くらいの長さ調整をして、再度プロポのトリムで調整してみるとビシッと決まってくれた♪ (^^)

しかし、電池残量とかモーター出力とか様々な条件でトリムは変化していくようなので、調整中にバッチリにしてもその後も続くとは限らない。 (^^;;;
※ 実際 その後フライト中にもいつも調整している。 (^^ヾ
  気は心。


"初フライト"までもう少し、つづく~ (^^;;;
【2008/03/25 21:13 】
| ラジ★ヘリ~Walkera 5G6+38# | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ナイトクルーザー 15フライト目 ~浮かすだけなら5G6より難しい... ( ̄∇ ̄;) | ホーム | Walkera 5G6 サーボ調整を考えてみる (^^ヾ>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taklog.blog14.fc2.com/tb.php/170-6ba103b8
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。