スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
Windows Vista SP1を入れてみる
★ Windows Vista SP1

久しぶりにPC関連メモ。 (^^ヾ
25日までいつも使用している動画サイトがお休みのようだ。
無事 再起動して欲しい。 (^^;
あとカウンタが1000を越えているのに気がついた。 一番回しているのは毎日メモしている自分だが、昨日のアクセス数が多いのは何か原因が? (^^;;;


マイクロソフトからサービスパックリリースのメールが来たので、早速ダウンロード/インストールしてみる。(先週の話だが...)
インストールファイルのサイズは440MBくらいもあり、結構デカい。 (^^;;;

 → Vista SP1 ダウンロード

PC Watchだったかの記事で、コピーが速くなるというのを見た気がするので試してみる。

Vistaマシンは、Vistaを入れてあるだけで ほとんど使ってない。 (^^;
起動してみると前回起動したのは2月にアップデートしたときのようだ。 (^^;;;


使用したPCは、
Vista
 CPU Tualatinセレ 1100MHz
 MEM SDRAM 512MB
 HDD HGST 250GB

Windows 2000 server
 CPU Pentium!!! 933MHz×2
 MEM 1536MB
 HDD WD 200GB

Windows xp
 CPU Pentium!!! 1GHz
 MEM 512MB
 HDD HGST 250GB

...どれも普段使わないショボマシン。 ( ̄∇ ̄;)
ショボマシンだが、100M程度のネットワークでは十分に対応できているマシン達。


ネットワークコピーなのでネットワーク構成は、
Vista 100M - 100M SW - 100M SW - Giga SW - W2ksv Gi
          └ Wxp
こんな感じで、ファーストイーサでのファイル転送時間を計ってみた。(ギガだとマシンやスイッチによって安定しなかったりするので)


Vista オリジナルとサービスパック適用後のファイル転送時間(350MB)をまとめると以下の通り。
時間は、対向→Vista / Vista→対向 に向けてファイル転送した時間。

 対向:W2ksv対向:xp
Vista org1'03" / 0'51"1'08" / 0'48"
Vista sp10'45" / 0'42"0'40" / 0'40"


こんな感じの結果になり、サービスパック適用前は どちらからファイル転送するかで時間のばらつきがあり Vista向けに転送するときには1分以上も時間かかっていたが、適用後は どちらからファイル転送しても同じような時間で安定した時間でコピーできている。

スループットは、だいたい72Mbpsくらいなのでまぁまぁ? (^^;
もう少し出てもいい気がするが、上記対向マシン同士でも38秒くらい。
W2ksv対向と比べると4秒から7秒遅いので、そのあたりはもう1歩か。


また、サービスパック適用前は”計算しています”が長かったが、適用後は すぐに”●●秒”と表示されるようになっている。

まぁ、サービスパック適用後に やったのはこれだけだが、他にも多少使えるようになってきたのかもしれない。
またしばらくVistaは お休みだが... (^^;;;
【2008/03/24 18:48 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<Walkera 5G6 アップグレードパーツで再組★ (^^) | ホーム | Walkera 5G6 2フライト目でいきなりバラす (^◇^;>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taklog.blog14.fc2.com/tb.php/167-76eda3bc
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。