スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
IODATA製 SSDN-ST64シリーズ ~IDEモードをIDE / AHCIに設定してベンチ (゜◇゜)
RealSSD C300では IDEの動作モードをAHCIにすると、NCQも効いてかなり高速化した。 (^^)

 それなら。。。

と思って、SSDの導入1台目として それまでHDDで使ってたxp(IDEモード)をコピーして環境移行させた アイオーデータのSSDN-ST64シリーズも、もしかして! (^^)


 期待しつつ調べると。。。

SSDN-ST64シリーズは NCQ対応していないようで、AHCIにしてもあまり意味がないっぽい。。。 ( ̄∇ ̄;)



まぁ、いいや。
とりあえず試してみよう。 (^^;



今回 使ったマシンのスペック。
 ・ i7 920
 ・ DDR3 1600 6GB
 ・ Windows7 Ultimate 64bit版

この環境で、SSDN-ST64をIDEモード / AHCIモードを切り替えてベンチマークを取ってみる。 (^^ヾ


そういえばSSDN-ST64は、使用すると どんどんベンチ速度が落ちるし(体感は変わらないが) 使用していない空きパーティションはないので、”禁断のデフラグを実行してから”ベンチを取ってみる。 (^^;;;

なので、一応 使用環境は違うが、ドライブが空の時のベンチ結果を先に貼っておく。

アイオーデータ製 SSDN-ST64 64GB - CrystalDiskMark2.2での結果(IDEモード , 3Gbps)

空パーティション

カラの時は イイ速度が出るんですけどね。 (^^;




では早速 本題。 (^^ヾ

アイオーデータ製 SSDN-ST64 64GB - CrystalDiskMark3.0.1aでの結果(IDEモード , 3Gbps)

パーティション1パーティション2
ide-c.jpg
ide-d.jpg


※ ST64は、使用済みパーティションでは 速度がかなり落ちるので、2パーティション測定


すでに空状態の時より かなりパフォーマンスが落ちてます。 (^^;

禁断のデフラグを実行してようやくこの程度。 (^◇^;

RealSSD C300の方は、使用してもパフォーマンスの低下が ほとんどない(誤差の範囲という)感じなので、今 買うならC300の方がいいかも。 (^^ヾ




では、次にIDEモードをAHCIに変更して ベンチ。 (^^ヾ

そういえば、現在使用しているX58 Platinumでは、BIOSの”RAID動作モード”のようなところが ”IDEモード”の設定項目になっている。
BIOSにより 設定項目のニュアンスが違うみたい。


アイオーデータ製 SSDN-ST64 64GB - CrystalDiskMark3.0.1aでの結果(AHCIモード , 3Gbps)

パーティション1パーティション2
ahci-c.jpg
ahci-d.jpg




あれ???

IDEモードだった時の方が速い??? ΣΣΣ(゜◇゜)


SSDN-ST64シリーズは ベンチ結果からもNCQに対応していないようだが、それも影響しているのかな~・・・

ちょっと意外な、というか、期待はずれの結果が。 (^^;;;



まぁ それなら、SSDN-ST64はIDEモードで使うか。 (^^ヾ

この程度の違いは 体感では全然分からんけど。 (^^;
【2011/03/09 11:45 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<IE9が3月14日リリースと聞いて、手持ちのブラウザでFishIE TANKを試してみる (^^ヾ | ホーム | 【おかし】 北海道 北広島にある三井アウトレットで売っている(らしい)たまごプリン♪ (^^)>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taklog.blog14.fc2.com/tb.php/1651-7f4b36dc
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。