スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
ACアダプタが燃える寸前!! ∑(゜◇゜;)  ~ 後編:発信源特定♪ & 交換
話を戻して。。。 (^^ヾ


高周波音 発信源の方向は分かるが 音が出ている場所までは特定できないので、聞こえる方向にある電気製品の電源を1機器ずつ落としていく。 (^^;


経験上 一番疑ったのがPCなんだけど、どの端末を落としても(背面の電源スイッチまで切って確認しても) 高周波音が消えない。 ∑(゜◇゜)


周辺機器とかも 片っ端から落としていくと、モニターの電源を落としたときに 高周波音にビブラートがかかったような変化があるが消えるまでは行ってない。 (^^;



そして最後に。。。

CPU切替機の電源を抜いたら。。。



消えた!!! ΣΣ(゜◇゜)



とりあえずCPU切替器の電源(ACアダプタ)を確認しに行くと。。。

燃える寸前ACアダプタ


ACアダプタ本体が熱で変形し、さわれないくらい熱くなっている。 ( ̄∇ ̄;)


うゎ。。。 これは。。。 燃える寸前っぽい。。。


前兆(死兆?)の高周波音が、聞こえる程度の周波数の音でよかった。。。 (^^;;;
もしかしたらその前から、私が聞こえない高周波音が出ていたのかもしれんが。



ちなみに燃える寸前まで使えた(電源再投入時には動かなかった) ACアダプタのスペック。

スペック


スペックは、5V - 2.6A - 中+

知らないメーカだが、”DEER COMPUTER”というメーカの製品らしい。 (゜◇゜)
いつもの中華製か?と思ったが、中華だけど台湾のメーカみたいですね。 (^^;

googleで”DEER COMPUTER”を検索すると2番目に出てきた記事の中で、”よし! そこが、安物電源の巣窟ということだな。”という記述が! (^^;

なんとなく納得。 (^^;;;



で、このACアダプタは、DVIタイプの4切替CPU切替器用のものだったので ACアダプタが壊れただけではあきらめきれない。 (^^;


適当にそのあたりをあさっていると、

スペック交換用


何かスペックが近い ”5V - 3A - 中+”のACアダプタが出てきた。 (^^)



今までのACアダプタのプラグはちょっと珍しいサイズのものだったので、

プラグ交換


線をブチ切って プラグだけ交換する。 (^^ヾ



で、ACアダプタが燃える寸前だった原因が、ACアダプタがアレだったからか 本体がアレだったからか わからんので、電流チェックしながら ACアダプタと本体もさわりながら使ってみる。 (^^;;


しばらく使ってみたが、電流も発熱も問題ないようなので、ACアダプタの単体故障らしい。 (^^ヾ




その後、壊れたACアダプタをカラ割りしたら、部屋がショートしたようなイヤなにおいが充満したので、すぐに袋詰めして廃棄。 (^◇^;

今までACアダプタは、電圧が出なくなって → 接続した機器が動かなくなって → 交換 というパターンだったが、燃える寸前まで動き続けることってあるんだな。。。 ( ̄∇ ̄;)

燃えなくてよかった。。。 (^^ヾ



こんなのがあると、家の全てのACアダプタが心配になってくるな~・・・
【2011/03/06 11:45 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<初代WK-2801が 輸送中のトラブルで4ch操作専用に。。。 orz | ホーム | SONY WALKMAN NW-E053K 4GB ~付属スピーカーとか使った感じとか>>
コメント
あぶね~!
おじちゃん家のも全部調べちゃったじゃないですか~(笑
【2011/03/06 14:52】
| URL | SIG #-[ 編集] |
SIGさん、こんにちわ! ∠( ̄∇ ̄)

> あぶね~!
> おじちゃん家のも全部調べちゃったじゃないですか~(笑

おぉ! (^^;
私もその日のうちにとりあえず調べました。 (^^ヾ

でもPCとかTVまわりの電源って手の届きにくい/目の届かないところから電源取っていることがほとんどで、さらに不安感倍増という感じです。。。 ( ̄∇ ̄;)
【2011/03/07 12:41】
| URL | TAK #MCWqbLaQ[ 編集] |
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taklog.blog14.fc2.com/tb.php/1648-e3bf7f4d
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。