スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
外付け地デジチューナー2個目 (^^ヾ  ~IODATA製 HVT-BTL購入♪
最近なかなかメモ作成まで手が回らない。 ( ̄∇ ̄;)
書きかけのメモも数百行あるけど、どれもまとまる前に放置状態。 (^^;;


そんな感じで、まとめようと手を付けても どんどん積みメモがたまっていく状態なので、久しぶりに一気にメモしてみる。 (≧∇≦)ノ

 鉄は熱いうちに打て



さて、昨日到着したブツ。

箱


Buffaloにつづき、外付け地デジチューナー2個目。

 IODATA製 外付け地デジ・BSデジチューナー HVT-BTL

という型式のもの。



購入した地デジチューナー1個目の”Buffalo製 DTV-H300”は、S端子付の価格重視でセレクトして地デジチューナーだけのものを買ったが、

箱横


今回のは 地デジチューナー + BSデジチューナー のもの。 (^^)



さらに、出力端子が充実していて、S端子やD端子に加え、HDMIやRGB端子まで搭載された豊富な端子が特徴♪ (*^^*)

箱ウラ


あと、番組表が普通の新聞形式になっている。
 ※ Buffaloのは、現在放送中の1行タイトルのみだった


ただ、このHVT-BTLの価格.comのレビューには”爆熱で(?) 暴走(フリーズ)する”というレビューがたくさん載っている。 (^^;;;
私の場合、TV放送を長時間見ることはほとんど無いので問題ないと思うが、実家にコレを持って行ったときにどうなるか。。。




さて♪ オープン!! (≧∇≦)ノ

梱包物


マニュアル類・本体・リモコン



本体とリモコン

本体とリモコン


リモコンサイズとの比較でも分かるとおり、本体は かなりでかい。 Σ(゜◇゜;)

BuffaloのがCDサイズというイメージだったので、それくらいのものを想像していたが、これはDVD箱 × 2くらいのサイズ。 ( ̄∇ ̄;)

あと、厚みも”1U”くらいある迫力サイズ。 (^^;

サイズは 出力端子の種類が多いのでしょうがない気もするが、持った感じは軽くてスカスカっぽい感じ。


外側のプラは 普通の艶消しざらざらブラック。
Buffaloの小型のピカピカ箱とは イメージがかなり違いますね。 (^^ヾ

あと、いつも使っているSONYのリモコンとは チャンネルと音量のボタン配置が逆なので 押し間違える。 (^^;;;



前面

前面


いつもどおり考えなしにスペックだけで買って、勝手にBuffaloと同じサイズくらいのものを想像していたので”TV上に置けばいいな”と思っていたが、こんなに大きくては置く場所がない。 (^^;;

置き場所は後で考える。



背面の入出力端子

入出力端子たくさん


でかい反面、入出力端子はBuffaloのような複合端子ではなく、機能ごとに1端子設けられているので 接続は楽だと思う♪ (^^)



リモコンの電池は、始めてみた

Action電池


Action電池。 Σ(゜◇゜)



どこ製? (゜◇゜)

PRC?


”MADE IN PRC”


”PRC”? ってどこ??? と思って調べたら、

 People's Republic of China


いつもの お国でした。 (^◇^;



つづく~


かも (^^;
【2010/11/21 10:35 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<11/22のツイートまとめ | ホーム | 11/19のツイートまとめ>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taklog.blog14.fc2.com/tb.php/1602-1bd6010d
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。