スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
Lanyu製 TW-782 Biplane ~TW-781に続いて複葉機も購入♪ (^^ヾ
あまり期待せずに買ったTW-781セスナだが、意外にも室内で私にも飛ばせそうな印象だったので、同じLanyu製の赤外線2ch複葉機”TW-782”も買ってみた♪ (*^^*)

箱


複葉機になると 速度も落ちるらしいので、室内でのコントロール性も期待☆ (≧∇≦)ノ



箱ウラは、操作説明とか。

箱ウラ


右上に 12時40分くらいの時計が印刷されているが、お昼休みに遊べってことかな? (^^;;



箱の側面には、

autostable?


”auto stable technology”と書いてあるが、機体に安定化の仕掛けが?? ∑(゜◇゜)




さて! 機体前から~

機体前から


複葉機です♪
何種類か機体色があったんだけど、オレンジ色を選択☆ (^^)

このとき、”複葉機って上の翼と下の翼の位置が 機体前後方向にずれているものなのかな? (゜◇゜)”と思ったのだが、コメントでも”ずれているもの”と教えていただいたので、一般的にもそういうものらしい。 (^^ヾ

これが”auto stable technology”か? とも思ったんだけど。 (^^;



機体上から。

機体上から


セスナと違って、胴体部分が 前1本 / 後2本になっている。
 ※ 飛行機の部位をどう表現したらいいのか分からない。 (^^;;;

モーターは、TW-781と同じ2モーターで、ラダーも作り出している。

あと、渦巻き模様 結構気に入ってます♪ (^^;



機体を横から見ると こんな感じで、

機体横から


TW-781セスナは翼を支えるプラパーツがあったのでしっかりイメージだったが、TW-782は 上下翼を支える部分も機体と同じスチロールパーツで、軽く仕上がっている印象。
でも、後方につながる2本の胴体部分?にはプラパーツが添えられているし、しっかりしたスチロールパーツという感じで、Q-SKYやオートフライトのような 壊れやすい印象は無いですね。 (^^)


あと、TW-782は、

speedkingではない


”SPEED KING”ではないようです。 (^^;



機体を下から見るとこんな感じ。

機体下から


写真ではわかりずらいですが、主翼の方だけ湾曲しています。



充電部はいつもの。

いつもの充電部



付属品もTW-781セスナと同じ。

マニュアルDVD


マニュアル・DVD・予備ペラ×2(写真に写ってないけど)


そういえば付属のマニュアルCD(?)とか思っていたディスクは、DVDでした。 (^^ヾ
製品紹介や、デモフライト映像が入っています。
【2010/09/03 11:45 】
| ラジ★ヘリ~中国直輸入機 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<09/03のツイートまとめ | ホーム | Lanyu製 TW-781 セスナ 27フライト目 ~ペラ折れた ※2回目 ( ̄∇ ̄;)>>
コメント
TAKさん こんばんわ

>”複葉機って上の翼と下の翼の位置が 機体前後方向にずれているものなのかな? 

上主翼下側と下主翼上側を通る気流が互いに干渉するので、ズラす事で防いでいるらしいです。

>胴体部分が 前1本 / 後2本になっている

一般的には双胴機と呼ばれています。

>auto stable technology

たぶん、自立安定もしくは安定滑空くらいの意味では?
【2010/09/03 21:13】
| URL | MAC #-[ 編集] |
MACさん、こんにちわ! ∠( ̄∇ ̄)
いろいろ解説ありがとうございます。 m(_ _)m

> >auto stable technology
> たぶん、自立安定もしくは安定滑空くらいの意味では?

あ、そうですね。 (^^;
確かに モーターを使わない手投げでもセスナのような”頭から墜落”ではなく、滑空している感じでした。 (^^ヾ
【2010/09/05 09:53】
| URL | TAK #MCWqbLaQ[ 編集] |
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taklog.blog14.fc2.com/tb.php/1519-dda2153a
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。