スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
LAMA V3 初飛行 ★ ~初日メモ+動画
★ 1stフライト♪ (^^)

う~ん★ やはり二重反転ヘリ安定な気がする。
Y43のようにいきなりあらぬ方向へ すっ飛んでいくことがないので、トリム調整しやすい。 (^^)
プロポのトリムだけで、ちょっと浮かせるくらいの出力で戻す を繰り返し大まかに調整してみる。
実際にはそこそこ上げないと正確にトリム調整できないみたいだが、大まかにはこれでOK。

4chヘリはモーターも電池も結構熱くなるので、最初のうちは電池1回分を2回に分けて(10分練習、お休み、10分練習という感じに)やるといいかもしれない。
というのは狭い場所での話で、普通の部屋なら全然問題なく飛ばせそうだし、狭い場所でもある程度のホバリングくらいなら すぐに電池切れまで飛ばせるようになりそうな感じ。


ある程度トリムが調整できたようなので、ホバリングしようと努力してみる。 (^^ヾ
LAMAは、前後左右は反応が遅いのとY43と比較してかなり大きく操作しないと動かない感じだが、スロットルは1ステップ(プロポ操作したときにカチッという感触がある1段)で、上昇したり下降したり大きく動くので 上下操作は結構シビアなようだ。

前後左右の反応が鈍いので、行ってはいけない方向にジリジリ寄っていったときには、そんなに大きく操作していいのか(Y43のイメージで)躊躇したりして 結構あせったりする。 (^^ヾ

とりあえず、ホバ調Y43を壊したあとなので 安定して(それほど操作せずに)浮くことにビックリ。 (^◇^;
しかもトリム調整だけで浮かすことができる♪
やはり二重反転ヘリはかなり安定性が高いようで、イイ感じ★



★ LAMA V3 初日その他メモ

1バッテリー目 何回かやっているうちにベッド端の通路側に移動してしまって、あせってそのまま着陸させたら、床付近に置いてあるものにメインローターが接触。
部屋の中にブレードが散っていきました。 ∑(゜◇゜;)
ナイトクルーザーでは全然問題ない程度の接触なんだけど。
ナイトクルーザーだと目線の高さくらいからぶつかりながら落ちていっても壊れないし、かなり丈夫だが、LAMA V3は大きいし 重さもあるので墜落や接触はかなりダメージが大きいようだ。

左端のブレードの破片は部屋のどこかに飛んでいって現在発見されていない。 (^^;;

破損ブレード


これちょっとトラウマで、いま ベッド上空を越えられない。 (^^;;;
ベッド上空を越えて部屋の危険空域にはいると かなり緊張する。

あと平面が取れるのがベッド上だけで、それ以外は床に複雑にものが積み上げてあったりするので、ベッド上空外では自分の床やものからの反射風を受けて気流が乱れて少し機体が安定しなくなるようだ。 (^^ヾ
練習するならせめて4畳半くらいあると 余裕もって旋回練習とかできそうだが...

その後、2バッテリー目くらいで、いつもハニビとかで使用しているPC前の空域に飛んでいってしまってベッド上空まで戻せたのはいいが、壁に掛けてある服に引っかけてブレードが壊れ、本日4枚目。 (^◇^;
いい具合に(?)上下それぞれ2枚ずつの破損だったので、付属してきた予備ブレードでOK。
早速交換パーツをネットで探したが、ブレードだけだとヤフオクの送料込みが安かったので、ついでにバッテリーの予備も その人から購入。


あと墜落関連だと、スタビは接触すると必ずと言っていいほど外れるが、メインシャフト上の くぼみに合わせて押し込めば すぐに元に戻すことができる。(スタビを適当に押し込んだあと、端のおもりを回してくぼみを合わせても楽)
くぼみ合わさずに適当に付けると、飛行中に外れて墜落するので注意。
 ↑
 一度やってから取り付けに 気をつけるようにした。 (^^ヾ


まだ緊張して10~20秒程度しか集中力がもたず、問題がなくてもすぐに着陸させてしまうのだが... (^^;;;
ま、1日目の動画をメモしておこう。



Y43の経験上、1日目で4chヘリが浮くと思っていなかったので、かなり楽しい★ (≧∇≦)ノ
しかもベッド2/3の空域で浮かすことができるし、安定度最高♪ (^^)

でも慣れてきたら、変形3畳空域では ちょっと機体が大きすぎて旋回とかする楽しみが少なそうな気がするなぁ。
ナイトクルーザーと違って、接触したら間違いなくブレード折れるし、壊れるし。 (^^;
やはり、少し4chの動きに慣れたらWalkera 5G6とか小さい二重反転ヘリ狙うか?? (^^ヾ
【2008/03/19 12:46 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(5) | トラックバック(0) |
<<ドラゴンフライmini 10フライト目 / リアルベイビーIII 23フライト目 | ホーム | TWF(E-SKY) LAMA V3 到着★ (≧∇≦)ノ>>
コメント
TAKさん こんばんわ

LAMA V3  着弾ですね、私も以前はこの機首が視野に入っていました。

やっぱりパワーが違うのでしょうね、ブレードが長い分だけ接触する可能性も高そうですね。
巷をROMっているとヒロボー社より丈夫とありましたが・・・。

度重なる助言、ありがとうございます。
やはり次機はHG2になりそうです。3chホーネットの気分で楽しみたいですね。

話は変わりますが、愛機ホーネットを改良しました。
飛行中に前進仕様からホバ仕様に切り替える事ができます。ホバ→前進はできません。
1度ホバ仕様にすると着陸させ手動リセットしないと前進しません。
しかし、ヘリポート上空でホバから垂直降下でゆっくり着陸する動作がヘリっぽくって良いです。
時間3分、費用10円程度の加工内容ですが案外遊べます。
【2008/03/19 22:42】
| URL | MAC #-[ 編集] |
MACさん、こんにちわ! ∠( ̄∇ ̄)

LAMAのブレードは紙の箱とかタオルとかだったら、あたり方にもよるでしょうがセーフです。
プラとか木の家具とかだと弱く当たったようでもかなり高確率で割れてしまいましたね。LAMA用の固いブレードもでているようですが、逆に部屋の中のものを壊してしまいそうで、しばらくはノーマルブレードを壊しつつ練習したいと思います。 (^^ヾ

3ch機だと、3月25日にCCPから以前メモしたタンデムの3ch機が出るとか?
今 Amazonのページに行ったら近日発売→3月25日発売に書き換わっていました。
まだCCPのページに広告されていませんが、出そうですね。
新物なので どれくらい飛ぶのか分からないのと、お値段が実売でナイトクルーザーくらい(Amazonではナイトクルーザーより高い)なのでそこがどうかなと言うところですね。
前進機能がon/offなのかプロポーショナルなのかよく分かりませんので、プロポーショナルならおもしろいかも? (^^)


ホバ仕様は、以前の機体を回転させてホバリングをやって 遠心力でおもりをずらして前後バランス取る感じでしょうか?
どのようなものを使ってとか他の方法とかパッと思いつきませんが、MACさんいつもながら楽しいことやってますね~♪ (^^)
【2008/03/20 08:57】
| URL | TAK #zQHIT1rU[ 編集] |
正解です

適当な長さに切った曲がるストローの中に球体の錘を入れ、両端にフタをします。
ストローを機体の中程から尾翼(尻上がり)辺りにくるように貼り付け、後方の蛇腹部を軽く曲げます。
離陸時に錘をストロー前部の所にして飛行させると前進、飛行中に例の回転で錘が後部へ移動しホバに変換。

調整の為、機体前部に錘を追加(ホバ時に後退仕様にならないよう)させるので若干重くなりましたが、5分の飛行(着陸なし)ができました。
【2008/03/20 14:11】
| URL | MAC #-[ 編集] |
連カキ すいません

タイヨーからもタンデムでそうですね。

「商品紹介
ミリタリーモデル!昇下降機能!左右旋回!左右旋回トリム調節可能!常時微速前進が可能!
充電時間:30分 飛行時間:5分 」

IR2ch機っぽいですけど・・・。
【2008/03/20 14:45】
| URL | MAC #-[ 編集] |
MACさん、こんにちわ! ∠( ̄∇ ̄)

なるほど! ストローですか。 (^^)
それならうまく中のおもりも移動しそうだし、取り付けも楽そうですね♪

あと、いろいろ情報ありがとうございます★
1つめのリンクから、ハニビの新型これかなぁ...というのを見つけたのでメモ更新しました。
でも3chなので違うかも。 (^^ヾ

タイヨーのは、「常時微速前進が可能!」って... ( ̄∇ ̄;)
【2008/03/20 21:14】
| URL | TAK #zQHIT1rU[ 編集] |
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taklog.blog14.fc2.com/tb.php/150-7287c97f
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。