スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
Lanyu製(?) 赤外線/2chのセスナ購入♪ (^^)
★ 久しぶりのRC飛行機 購入 (≧∇≦)ノ

7月に紙飛行機を作った流れで(?)、おまけで トイ飛行機を購入。 (^^ヾ

箱


”Lanyu”というメーカーなのかな~。。。 よくわからん。
型式は、TW-781。
飛行機のこともよくわからないが、セスナと呼ばれるタイプの飛行機なのかも。 (^^;

e-HIROBOのセール品を約$15で購入。
 → e-HIROBO Lanyu (TW-781-B) 2CH Cessna EPO RTF Mini Aeroplaneのページ



箱ウラに簡単な説明書き。

箱ウラ


それ以外に、マニュアル(英語・中国語 併記)とCD-ROMも付いている。

マニュアルとCD


CDの中身は見てないので、何が入っているかは分からない。 (^^;



RC飛行機は 以前Qスカイを買ったことがあったが、ホタテが泳ぐように浮いているような感じで、実家の空域以上の広い部屋が求められ、さらに旋回もイマイチだったので ”部屋で飛ばせるようなRC飛行機はこんな程度か~ やっぱりヘリだな。”と結論づけて以来 飛行機は購入していない。 (^^;

が、先月の流れで、つい購入。 (^^ヾ
会社の空域なら飛ばせるかな~ と。
 ↑ ちょっと甘かった (^^;;;



早速、機体 前から~

機体前から


この前ニュースに出ていた機体も こんなイメージの機体だったような気が。
Qスカイと比べると、実機タイプですね。 (^^)

が、手に持った感じ、予想より重い。 ∑(゜◇゜)

Qスカイは ペラペラ発泡スチロールで すぐ破れそうな感じの超軽量機だったが、このセスナは重いけど粘りのある発泡スチロール風(?)でガッチリしていて、墜落しても壊れそうにない。
翼も湾曲して強度が出ている感じがする。

その分、速いのかな~。。。 と心配になる。 (^^;
室内専用機なので、ほどほどじゃないかと思うが。。。


機体 上から。

機体上から


モーターは 2つ、主翼後部の機体側に設置されている。

Qスカイは 1モーターで、垂直尾翼がパタパタ動いて0/1でラダー操作する機体だったが、このセスナは 2モーターの出力差で旋回するのかな? (゜◇゜)
それなら、なめらかに旋回できるかもしれない。



機体 下から。

機体下から


主翼を支える支線が設けられ、これも手にしたときのカッチリ感を出している要因かも。



充電部分は 中華2chヘリでおなじみの、いつもの。 (^^;

充電部分


コントローラーもいつもの。 (^^;;

コントローラーオモテ

このタイプのコントローラーは、中華2chヘリで見たことあるような。。。
もしかしたら同じメーカーのものだったりして。


コントローラーウラ

ウラにスピーカーらしき穴が空いているが、音は出ない。 (^^;


予備品として、ペラ2つ

予備ペラ2つ


安い割に 機体もしっかりしているし、よくわからないけどCDも付いてたし、今のところコストパフォーマンスに満足です♪ (^^)
【2010/08/05 11:45 】
| ラジ★ヘリ~中国直輸入機 | コメント(3) | トラックバック(0) |
<<08/05のツイートまとめ | ホーム | 08/04のツイートまとめ>>
コメント
TAKさん、お久しぶりです

2ch飛行機を最近2機買いましたが、どちらもピッチングくせがあり(このタイプの宿命)展示状態になっています。

今日、ナインイーグルのタンデムTWINGOOが来ました。

まずはじっくり観察、すべてがシンプル無駄がありません、ワルケラとE-SKYを研究した成果でしょうか、両方の良い所とりですね。

驚いたのがサーボが一個しかありません、エルロン用だけです、説明書にはジャイロ2個とありますのでラダーとエレベーターに使ってあるのでしょう、エルロン以外は電気仕掛けですが舵は4chしっかり効きます。

飛ばしても私にとっては新鮮味はありませんが、調整箇所なども無く、安定しています、E-SKYのようにラダーを打っても高度が下がったりしません、さすが後発機です値段も一番安いしBATTも長持ちします、説明書はすべて日本語、偉いのはヒロボー社の認証を受けていますので好感が持てます。
【2010/08/05 19:48】
| URL | TOSI #-[ 編集] |
TOSIさん、こんにちわ! ∠( ̄∇ ̄)
相変わらず いろいろ楽しまれているようですね♪

> 2ch飛行機を最近2機買いましたが、どちらもピッチングくせがあり(このタイプの宿命)展示状態になっています。

室内飛行機もやってましたか。 (^^)
やはり室内だと 空域の確保が難しいですね~


> 今日、ナインイーグルのタンデムTWINGOOが来ました。

おおっ!!! ∑(゜◇゜)


> 驚いたのがサーボが一個しかありません、エルロン用だけです、説明書にはジャイロ2個とありますのでラダーとエレベーターに使ってあるのでしょう、エルロン以外は電気仕掛けですが舵は4chしっかり効きます。

なんと!!!
UFOのように 前後出力はジャイロで調整して、左右はサーボ。 ∑(゜◇゜;)

これはイイかも♪ (^^)



> 飛ばしても私にとっては新鮮味はありませんが、調整箇所なども無く、安定しています、E-SKYのようにラダーを打っても高度が下がったりしません、さすが後発機です値段も一番安いしBATTも長持ちします、説明書はすべて日本語、偉いのはヒロボー社の認証を受けていますので好感が持てます。

制御方法は違っても、フライト特性は同じような感じなんですね~ (^^)
ちょっと興味が出てきたかも。 (^^;;
【2010/08/06 11:57】
| URL | TAK #MCWqbLaQ[ 編集] |
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/05/13 11:32】
| | #[ 編集] |
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taklog.blog14.fc2.com/tb.php/1459-e42012c4
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。