スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
Walkera CB180LM 2バッテリー目 ~ブレードコントローラー調整
ブレードコントローラーのリンク位置変更は、CB100では あまり変化を感じなかったが、CB180LMではどうかな? (゜◇゜)

デフォルトでは、ブレコンの一番内側にスタビのリンクが接続されているので まったり設定になっていると思われる。
CB100の時は よくわかっていなかったが、コメントでご教授いただいたとおり、ブレコン内側にリンクさせるほど スワッシュの動きに対するブレード傾きの変化が小さくなるので まったり風になるということだと思う。 (^^ヾ

あと まだ分かってないのが、ブレコンリンクを外側にすると 操作に対する動きは大きくなるが、スタビを水平に持ったときの機体の傾く範囲は狭くなるので ノーコン確率が高くならないのかな~? ということ。 (^^ヾ
CB100で後進から前進に一気に切り替えるとスタビ動作角を越えたのか(← 原因不明)ノーコンになったり、2重反転機でスタビ動作角を越えて機体が傾いたらノーコンでぶっ飛んでいくように。。。

ま、このあたりはバランスなのかもしれないが、深く考えずに作業開始♪ (^^;



CB180LMでは、デフォルトでスタビリンクがブレコンの最内にリンクされているので、

デフォルトブレコンリンク


コレを、一気に最外に移動。 (^^;

ブレコン外側に移動


これで 旋回中でも制御できるようになるかな? (゜◇゜)



さて! フライト~
ん。 それなりに動くようになった♪

が、スワッシュの動き(操作)を より反映させる調整をしたので、”大きいスワッシュのガタ”が 機体の動きに反映されるようになった。 (^^;;;

CB180LMのスワッシュボールとケース部分がガタガタで、この部分だけでミリ単位に上下しているように見えるくらいガタガタだし。 (^◇^;

デフォルトのまったり仕様では隠されていたガタが、動き重視で顕著になってしまったか? (^^;


あと、動き出しが”ガックン”になる感じが出ちゃって、スワッシュガタによる機体のブレも合わせて スケール機らしさが消えた気がする。。。 ( ̄∇ ̄;)



やっぱりもっと広い室内で デフォルト設定で飛ばすのがCB180LMの基本な気がするかも。 (^^;

もしくはウデを磨くか。 (^^;;



とりあえず、これだけ動くようになれば 私でもぶつけずに飛ばせそうな気がするので、2801のEXPに+10くらい入れて、”ガックン”動作を減らすようにしてみる。

これで 初動の”ガックン”は減ったけど、機体のブレが気になるので リンク位置は真ん中の方がいいかもしれない。(と思ったが、試せるのは9月末か? (^^; )


ということで、デフォルト設定でホバリングしても カウンターは1方向のみ余裕を持ってじわ~っとカウンターをあてればいい程度だったけど、ブレコンリンクを最外にしたら 他のヘリと同様に小刻みに前後左右にカウンターを当てないとホバリングできなくなった。 (^^;
でも、旋回径は調整できるようになったし、多少 楽に(数秒後の動き予測をしなくても 適当に)飛ばせるようになったので、うちの空域ではこっちの方がいいかな。

でもガタガタスワッシュのガタ取りはやっておいた方が良さそう。
今回は ここまでやらない予定だったんだけど。。。 (^^;
【2010/07/27 11:45 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<07/27のツイートまとめ | ホーム | 07/26のツイートまとめ>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taklog.blog14.fc2.com/tb.php/1443-42dfdf80
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。