スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
E-flite BLADE mSR 60バッテリー目 ~スタビ補修 & Walkera化 (^^;
mSRは 右旋回だけでもできるようになってきて一段落した感じがあるので、以前からやってみたかったスタビの補修をやってみる。 (^^ヾ


42バッテリー目に折ってしまった スタビ。

42バッテリー目に折ったスタビ


もう片方の 折れた先のパドルは見つかっていない。 (^^;


ので、純正状態に補修するのではなく、両端を切り落として、

反対側もキリトリ


適当なピアノ線(純正スタビをイメージしながら適当に切ったら 24mmだった)を用意する。

24mmくらいのピアノ線


純正スタビ長に合わせると 必要なピアノ線はもうちょっと長くなるが、短い方が動きがよくなるかなと思って 若干短めにしてみた。 (^^ヾ


このピアノ線を純正スタビのリング部分に接着して、Walkeraパドルを付ける。 (^^;

カットWalkeraパドル+コネクタ


このWalkeraパドルは、以前 ”4#3でパドル形状を変えたら フライト特性はどうなるかな?実験”の時に作ったものの一つで、純正Walkeraパドルよりも幅が狭くなっているもの。


純正スタビと比較してみると、

純正パドルと比較

 上:今回作ったスタビ 下:mSR純正スタビ


パドルは mSRのノーマルパドルをちょっと大きくしたくらいの大きさなので、とりあえずこれを入れてみる。

スタビを軽量化してみたい気持ちもあるが、カーボンロッドだと墜落時にすぐ折ってしまいそうだし、コネクタを排除してパドルをピアノ線に瞬着すると パドル形状が失敗したときにゴミになるので、今回は 重くなるけどいつでもパドル交換できる組み合わせで。。。 (^^;



再構築したスタビの重さは、上記写真の通り1.86g
想定 純正スタビよりも重い感じ。


純正穴開けスタビは、

穴開けスタビ


1.62g
穴開けパドル面にテープを貼ったので、前回計量時よりも少し重くなっている。

結構変わるような 変わらないような微妙な感じの重さの違いですね~。。。


装着♪

装着


何か写真をサムネイルで見ていると、4#3なのかmSRなのかパッと見 分からなくなってきた。 (^^;;;



早速フライト~♪

パドル形状が 純正の魔法のパドル形状から 板形状に変わり、しかしパドル面積は少し大きく、少し重いスタビになったが、

 フライト特性に違いを感じない。 (^^;;;


これだけ違えば 何か変わると思ったが、大きさと 重さと 長さが、絶妙にバランスしてたのかな? (゜◇゜)
パドルが板形状になって 面積が大きいので、もうちょっとダイレクト感が出るかな?と思ったんだけど。

風(エアコン)に対する抵抗力も変わらないですね~



私的には 十分に代替品スタビとして使えそうなので、これでスタビを折ってしまっても安心。 (^^;;
【2010/06/08 11:43 】
| ラジ★ヘリ~SOLO MAXX & BLADE mSR,mCP X | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<【おかし】 その後の箱買い (^^; 札幌カリーせんべい & 長崎 クルス | ホーム | ジャイロビー ベル222 2号機 ~到着!! (≧∇≦)ノ>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taklog.blog14.fc2.com/tb.php/1368-f94d1443
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。