スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
デジタルフォトフレーム Transcend製 PF730 (プレゼント用に)購入♪ (^^ヾ
★ とりあえず機種の選定 (^^ヾ

以前から気になっていた”デジタルフォトフレーム”だが、実家用に1台買ってみた。 (^^)

デジタルフォトフレームというのは 写真立てのデジタル版で、デジカメの写真等をスライドショーで表示したりできる家電製品。


実家用ということもあり ”日本の家電メーカーのものが使いやすいかな~”と思いつつ kakaku.comとかで検索。

検索対象のスペックは、7インチで横800ドットある(デジタルフォトフレームでは高精細な方の)機種で、メモリーはそこそこ積んでいればどうでもいい。 (^^;

ということで、台湾メーカーだけど TranscendのPF730が高機能で安そう。
日本の家電メーカーだと。。。
SONYのDPF-X75とかDPF-D75か。 (^^ヾ

 → Transcend PF730のページ
 → SONY DPF-X75のページ
 → SONY DPF-D75のページ

X75とD75の違いは、内蔵メモリの量と、Xの液晶に”トゥルーブラック”液晶と書いてあるので たぶん画質のよいものを使っているんですね♪ (^^)


ただ。。。
SONYは日本の家電メーカーだし、物はイイと思う。
たぶん発色とかもキレイで、操作しやすく、造りもイイと思う。

イイと思うんだが、
Transcendのと比較すると、SONYのは 動画再生できなくて、横800ドットだけどワイド画面なので縦ドットが少なく(← うちのデジカメは まだ4:3写真なのでワイドはいらない。 縦は、SONY 480ドット Transcend 600ドット)、お値段も"X"の方だとPF730の2倍くらい。。。 (^^;


ま、Transcendが多少使いにくかったとしても(← 使ってないのでまだ分からないが)、画質がSONYよりも劣るとしても(← 現物を見ていないのでコレも分からんが)、実家用だし Transcendにしておこう。 (^^;;;



★ Transcend PF730 購入♪

ということで、TranscendのPF730を購入♪ (^^ヾ

箱


箱ウラ

箱ウラ


箱は表面に キラキラ処理がされてます。 (^^;


で、いきなり実家に送っても、動かないとか、使い方が分からないとかがあるかもしれないので、検品を兼ねて 私も使ってみる。 (^^)


オープン

オープン


本体は、

本体ホワイト色


ホワイト色を選択。

ブラック色も自分で使うならイイと思うんだけど、何となく黒枠の写真というのは 年輩の方には印象悪いかなと思って。。。 (^^;



画面は7インチだけど

意外とデカい


私の想像よりもデカい、mSRサイズ。 (^^;

結構 見やすそうです♪



さらにオープン。

さらにオープン


リモコンとか ACアダプタとか ケーブル類が入ってます。



このフォトフレームは(他の機種も同じかもしれないが)電池では動かないので、使用するときにはコンセント(ACアダプタ)が必要となります。

で、このACアダプタは、

どこかで見た方式のACアダプタ


プラグ部分が分離する仕様で、Walkeraの1セルリポ充電機がすぐ頭に浮かんだ。 (^^;
さすが台湾メーカ(グローバル製品?)、ACアダプタも自分で組み立てるらしい。



本体ウラは、

本体ウラ


スピーカーとか操作部とか。



操作部は、

操作部


十字キーと 機能キー。
リモコンの方がたくさんボタンが付いているので、リモコンを使った方が目的の機能に速くたどり着けると思われる。




★ Transcend PF730 10分くらい使ってみた印象 (^^;

さて、早速電源投入して動作確認のため10分くらい使ってみた感想を。。。

いつも通り取説を読まずに、いきなり試行錯誤で使ってみる。 (^^;
直感で使えないような製品は ダメだと思っているので。 (^^ヾ


電源を入れると、最初から内蔵メモリーに入っているサンプル画像(宣伝画像?)がスライドショーされるようになっている。
この内蔵メモリの写真を消して、自分の好みの画像ファイルを転送すれば、それがスライドショー画像として出てくると思われる。



とりあえず、デジカメのSDカードを差し込むと、それだけでSDカードに入っている写真のスライドショーが始まった。 (゜◇゜)
こういった使い方だけなら、電源ボタン+カード差し込みの操作だけで済むので 家電に弱い方(お父さま)でも安心かも♪ (^^)


ただ、今回お気に入りに好きな写真だけ転送するとかそういったことは試していないので、そういう手間はどうなのかは分からない。 (^^;
私ならPCにUSB接続して フォトフレームを外部記憶媒体として普通に画像ファイルをコピーしてしまうと思うが、PCのファイルコピーがよくわからない人(お父さま)にはちょっと厳しいかも。。。 (^^;;;


添付マニュアルは開封せずに ネットからマニュアルをダウンロードしてみてみた。 (^^ヾ
が、日本メーカーの親切マニュアルのような”写真を本体にコピーする方法”とかそういった目次にはなってなくて、リモコンの機能ボタンの2~3行の説明で”これを押すと表示中の画像が本体に転送される”くらいしか書いてないので、マニュアルを読めば誰でも ”やりたいこと / この製品でできること”を理解できるようにはなってないっぽい。 (^^;

そのあたりは 安いからしょうがないかな~
あとは試行錯誤で がんばってもらおう。 (^◇^;



あと動画の再生は、画像のスライドショーと一緒にはしてくれないような気がする? (゜◇゜)
サムネイル表示して、デジカメで撮った動画ファイルを指定すれば再生できたので、そういう仕様なのかも。
オプションがあるかもしれないが、適当にボタンを押していっただけでは それらしきオプション(スライドショーで画像と動画の両方を再生というの)は表示されてこなかった。

ただこの件は”あれ?スライドショーでは動画再生されてないかな?”と感じただけで、確認したわけではないので もしかしたら再生できているのかも。 (^^;



映りとか表示とかは デフォルトの画面設定(明るさ/コントラスト)での印象だが、TFTパネルらしい(?)懐かしい発色です。 (^^;;;
ただ、古い液晶モニタと違って 全面が明るい(視野角は広い)ので、一見キレイに見えます♪

が、コントラストが強すぎて、写真がアニメ絵風になります。 (^^;;;
コントラストは少し下げて 明るさで調整した方が見やすくなるかも。



実際フォトフレームを手にするまで どうやって使っていくかのイメージがわかなかったんだけど、使ってみると 結構画面が大きいし、”動画再生できる”のが新鮮でイイ感じがしますね~☆ (*^^*)

なので、今回選考落ちしたSONYのフォトフレームは、画質やその他イロイロ良さそうなんだけど、動画再生非対応なのは ちょっと残念かな。


あと、ACアダプタじゃないモバイル電源(バッテリーパックとか)もあると、さらにうれしいかな~という感じです。 (^^ヾ
外で使うわけじゃないので 通常はバッテリーはいらないんだけど、部屋の中であっても この写真を見て♪ とか 動画を見て♪ とか、誰かに見せたいときに紐(ACアダプタ)付きだと 使い方が制限されるし。

。。。というのは、価格面にも反映されることだし、ニッチなニーズ(または私だけ?? (^^;; )なのかな~。。。



ま、10分くらい使って動作確認と フォトフレームはどんな物かという確認はできたので、コレで終了。 (^^ヾ
フォトフレームは 自分の部屋にはなくてもいいけど(今も写真は飾ってないし (^^;; )、おばあちゃんに孫の写真や動画を入れてプレゼントするとかそういう使い方かな~ という印象でした。
【2010/05/25 12:05 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<E-flite BLADE mSR 34バッテリー目 ~オートカットの調子が悪い? | ホーム | E-flite BLADE mSR 31バッテリー目 ~エアコン風と闘ってみたら。。。>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taklog.blog14.fc2.com/tb.php/1343-b634d63f
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。