スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
初☆地デジ外付けチューナー BUFFALO DTV-H300 取り付け編 (^^ヾ
★ S端子が入らない。。。 ( ̄∇ ̄;)

さて、接続してセットアップしようかな~と思って Sケーブルを接続しようとしたが、ケーブルが入らない??? ΣΣΣ(゜◇゜;)

□が小さい?


 左:Victor JVCのS端子(オス)
 右:BUFFALO DTV-H300付属のS端子(メス)


。。。 何かBUFFALOのS端子(メス)の”□”が小さいような気がするんだが。。。 ( ̄∇ ̄;)

しかも ふつうS端子には コネクタ部分に△マークとか金属部分にマーキングがあってどの向きで差し込めばいいのかわかるようになっているが、このBUFFALOのS端子にはそれがないので、これだけ固いとどの向きで押し込めばいいのか(ピンが折れずに 押し込めるのか)わからない。

ヘリに続き、ここでも 中華クオリティか? (^^;;;


この左側の□が大きく見えるVictorのケーブルはTVやPCには問題なく接続できている。

現在のSONYの”ブラウン管TV”の前面のS端子は、

TVのS端子


こんな感じで、□の幅が広くなっている。 (゜◇゜)



この□って、規格で決まってないのかな~。。。
世界規格と中華規格は違うとか。 (^^;;




★ コンポジット接続で試用開始♪ (^^;

何回もSケーブルを押し込み 接続をトライしたが はまってくれないので、コンポジットで設定することにする。 (^^ヾ

設定画面は大きい文字で表示されて、地域を選択したりするだけの簡単設定♪ (^^)



早速、試用開始!! (≧∇≦)ノ

実家のTV(アナログ)は ちょっとざらっとした感じがあったので、地デジでそれがスッキリしてイイ感じです~ (*^^*)
コンポジット接続だからか ちょっとぼやけた感じがあるけど。(^^;

あと、コンポジットアナログ表示なのでデジタルノイズも気になりにくいのが 逆にいい点なのかな? とか思ったり。 (^^;;;



気になった点としては、オレンジの発色がわざとらしい感じがするかなぁ。。。
安いアナログ出力デバイスなので しょうがないところかもしれない。
輪郭もはっきりしすぎている気がするんだけど、それも地デジらしいところ?



あと、ch切替がアナログTVを普段使っている私には遅すぎる。 ( ̄∇ ̄;)

IOの製品で”2秒の高速切替!!”とうたっていたので、それくらいなら この価格帯の製品では速いんだろうけど、遅いな。。。
DTV-H300も 計ってないけど体感2秒くらい。

せめて0.5秒以内には切り替わってくれないと。。。
BRAVIAも遅く感じたし、地デジはそういうものなんだろうけど ここは地デジに乗り換える気がしない大きいネックのひとつ。




★ S端子接続、再トライ!!!

さて、一通り使って、せっかく1000円高い S端子とD端子が付いた地デジチューナー買ったのに、コンポジット接続なのはいかがなものかと。 (^^;


で、別のSケーブルを 接続してみると。。。

 お?ちょっと渋いけどそれなりの力で入った。 Σ(゜◇゜)

□の大きさはケーブルメーカーにも よるのかな?


それなら 無理矢理押し込めなくない気がして、メス側のマーキングがないので目視で位置合わせをして、 チカラいっぱいコネクタを押し込んでみる。 (^^;;;


 お! 入った!!! (≧∇≦)ノ



せっかく苦労して差し込んだので、このケーブルはこのままにしておこう。 (^^ヾ



さて、Sに切り換えると さらにくっきり♪ (^^)

地デジ用に 最近の小さい文字は多少ぼけるが、アナログTV的には全然OK。



おばあちゃんのTVに付けるために もう1本VictorのSケーブルを買ってきたんだけど 同様に入らない(入りにくい)ので、BUFFALOの製品と組み合わせるときは覚悟が必要かもしれない。 (^^ヾ
【2010/05/12 11:55 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<RICOH GX200のバッテリーを限界まで使ったときの電圧 (゜◇゜) | ホーム | ハニビ OSPREY 5フライト目 ~前進調整と 離着陸'&'墜落動画 (^^ヾ>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taklog.blog14.fc2.com/tb.php/1319-2ccd11b3
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。