スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
E-SKY TANDEM ROTOR 2バッテリー目 ~動作 大きく作戦 act.1
★ いつものリンク位置変更

TANDEM付属の標準プロポには D/R調整というものは付いていないし、3in1の調整ボリュームも プロポーショナル(ラダー軸の調整)と 私の苦手なジャイロゲイン。 (^^;

ということで、いつものサーボホーンの外側にリンケージを移して動作角を稼ぐ。
標準だと 微妙にスワッシュが動いている程度にしか動かないので、もっと動いてもイイと思うんだが。 (^^ヾ
広い部屋なら この設定でまったりフライトできると思うんだけど、うちではムリ。 (^^;


サーボのリンケージは、ガワを全部外さないと(ローターを全部外さないと)面倒なことになりそうなので、下ローター取り外しだけでいけそうな スワッシュ回りのリンケージから調整してみる。 (^^ヾ
8枚のブレード取り外し/取り付けは面倒なので。。。 (^^;


さて、TANDEMのガワだが、

ガワ固定ビス


ビス留め♪ (^^)

 38#のように、固定棒が ガワを突き破る心配はない。 (^^;;;


下ローターを外して ガワを持ち上げ、リンケージをさわれる状態にする。 (^^;

下ローターだけ外してリンケージ調整


ローターは、プラブレードホルダーにビス1本留めなので、そんなに面倒じゃなかった。 (^^ヾ
 ※ 38#は ビス+ナット留めなので、めんどくさい。。。



ターゲットのリンケージはココ。

スワッシュ回りのリンク


LAMAと同様に、スワッシュ側がボールで、ホーン側が"┗┓"形状の棒なので、付け替えは楽♪ (^^)
ボールだと ボールの付け替えが うまくいかないときがあるので。。。 < Walkeraのボール (^^ヾ

モーターは 2方向に○が開いているが、4#3と同じような感じ。


ついでに、今回調整しないけど、サーボホーンのリンク。

お団子リンク


2個(段)のお団子状です。 (^^)

ここのボールも真ん中についているので、外側にすることで もうちょっと動作角が稼げるはず。
ちゃんとガワを外さないとドライバーがまっすぐに入らないので、今回はやらない。 (^^ヾ


3in1には、プロポーショナルとゲインの調整ボリュームがついています。

3in1.jpg


この調整は、ガワを付けた状態で届く位置にあるので問題なし。


受信機は4chで、4本のコードがささっている。 (゜◇゜)

受信機


本格的なヘリを飛ばしたことがないので 信号線がどうなっているのかわからないが、4chで4本のコードが受信機にささっているということは、そのまま他の受信機/送信機に置き換えできそうな気がするんだけどな~ (^^ヾ

6EXについてきた FUTABAの受信機はどこかにあったはずなので、今度試してみようか。 (^^)
でも受信機や他のデバイスの動作電圧とか いろいろ難しいのかな?



で、スワッシュ側のリンクを外側に変更。

外側に付け替え完了


1フライト目の感触から、エルロン/エレベータの両方とも外側にしてみた。



フライトしてみると。。。

ちょっと私にも扱えるようになって来たけど、もうちょっと動いてもイイかな。 (^^)

タンデム機で動作を大きくしすぎると 前後に船のように揺れてリアルな感じが損なわれるが(ヘタレ操縦者としては。。。)、狭い部屋での緊急回避はしやすくなる。


ブレード外しの手間がそれほどでもなかったので、ガワを完全に外して サーボ側のリンクも外側にしてみるかな~
それで動作が大きすぎたら スワッシュ側のリンクで調整すればいいし。 (^^ヾ
【2010/02/17 11:55 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ディスク最適化ユーティリティ PowerX PerfectDisk10Pro購入♪ | ホーム | エコポイントの交換 ようやく商品が届くか?? (^^;>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taklog.blog14.fc2.com/tb.php/1198-b71a6ca7
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。