スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
corega CG-HDC4EU3500 ~HDD設置からRAID5構築まで
★ HDDを入れていきます

ようやく作業時間ができたので、先日作業途中になっていたコレガのRAID BOXの構築を再開♪ (^^)


箱はSATA HDD専用で、箱の中をのぞくと、

箱の中


こんな感じで、奥にSATAコネクタが付いた4台設置可能BOXとなっている。


HDDは、HDD取り出し/固定用と思われる プラステーをHDD前面に取り付ける。

取り出しステー


この箱の作業で唯一ドライバーが必要な作業だが、工具が必要なのはこれだけ。 (^^)
カンタン仕様でイイ感じですね~♪




とりあえず、1台装着。

1台装着


BOXは 精密にスロットが切られているわけではないので、コネクタ位置(BOXとHDDの)を確認しながらHDDを押し込まないと、たぶん壊す。 (^^;;;


サクッっと 4台設置完了☆

4台実装


前面の HDD抑え金具をはめ込み。

抑え金具を取り付け



先日メモした箱の横出し電源だが、

先日メモした横に出る電源コード


こんな感じに Lプラグではあるが 出っ張る。 (^^;



以上で ハードウェア的には完了で、あとはHDDをどう認識するか(台数/MBR/GPT)と、RAIDモードのソフトウェア設定。



★ HDD設定 と RAIDモード設定

前者に関しては、箱のフロントふたの後ろに DIPスイッチの設定方法が書いてあり

ウラのDIPSWを確認


箱後ろのDIPスイッチで設定する。

デフォルトで、HDD4台/MBR設定になっているので、今回は変更の必要なし。



ココまで取説を読まずに構築してきたが、後者のRAIDモードの設定はよくわからんので 取説を読むか。 (^^ヾ


取説をチラッッと見て、”ボタンを3秒押し。。。”とあったので、ウラのRAID設定ボタンを押しまくるが何も起こらない。 Σ(゜◇゜)

壊れているのか?と思ったが、

 ”モードボタンを” 3秒押し

だった。 (^^ヾ



前面のオモテにそんなRAIDモードの設定に入れるようなボタンがあるとは思っていなかったので、私の激しい思いこみ。 (^^;
後ろのRAID設定ボタンは、最終確認のボタンだったみたいですね。 (^^ヾ

取説はちゃんと読みましょう。 (^^;;;


で、RAID5に設定完了♪ (^^)

RAID5に設定


ファンはとりあえずオートで回している。



動画再生用PCに接続予定だったので、マシンのバックパネルI/Oを確認すると、付いているだろうと思っていた eSATA端子がない。 ΣΣΣ(゜◇゜)

P5K-VMには付いてなかったか。。。 ( ̄∇ ̄;)


急遽、箱に付いてきたSATAを外だしeSATAに変換するパネルを取り付ける方向に変更。 (^^ヾ

SATA-eSATA変換


動画再生PCは スリム型の筐体なので、ロープロファイルのステーに交換。


久しぶりに動画再生PCを開けると。。。

久しぶりに開けた動画マシン。。。


ほこりまみれ。。。 ( ̄∇ ̄;)


SIGさんではないが、写真もぼけまくり。。。 (^◇^;



設置完了して、OS起動。

Windows上でも 500GB×4のRAID5なので1.5Tくらいで認識している。

RAID5で認識win


さて、とりあえずベンチマークでも取っておくか~
【2009/10/25 11:20 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<Walkera CB100 35バッテリー目 ~ぶっ飛び墜落動画 (^◇^; | ホーム | 先日作った 4#3フレームにBサーボが取付けられる機体>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taklog.blog14.fc2.com/tb.php/1130-19c2b907
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。