スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
WD750BPVTをサイズのUSB3.0ケースに入れ替えてベンチマーク (゜◇゜)
USB3.0の マイクロB - Aコネクタなケーブルは、玄人志向のケースに付いてきた1本しかないため、とりあえず A-Aで接続でき USB3.0ケーブルも2本あるサイズのHDDケースに入れ替える。 (^^;

HDD載せ替え


先日、締まらないネジ対策として フェイス部分を点で瞬着したが、そんなものはすでに外れていた。 (^^;;



開けたついでに。。。

サイズHDDケースの収納方法は、箱の内側に切られたスリットに沿って基板を挿入していき固定する方法だが、

 スリットのガタが大きすぎて、持ち運ぶとHDDがガタガタ動く。 (^◇^;



以前から気になっていたんだが、これが不良セクタ多発の原因かもしれないので、

ガタつき対策


スペーサー(紙をちぎって折りたたんだだけ (^^; )を基板横に少しだけ入れてガタつきを抑えてみる。 (^^ヾ

 これで ケースを振っても、カタカタいわない♪ (^^)


締まらないネジの方は、今回はネジに瞬着付けて固定してみた。 (^^ヾ



さて、すでに320GBくらいファイルを転送した後だが、玄人志向のケースと サイズのケースでベンチマーク比較。

玄人志向ケースサイズケース
CDM301-WD750-used.jpg
CDM301-WD750-used-Scythe.jpg



全く変わりませんでした。 (^^;;;


とりあえず、これで一段落。
スポンサーサイト
【2011/09/02 11:45 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
WD750BPVTを玄人志向のUSB3.0ケースに入れてベンチマーク (゜◇゜)
初WesternDigital製2.5インチHDDを玄人志向のUSB3.0ケースに収めたので、とりあえずチェックディスクをかけた状態で寝る。 (^^;

 ※ 最近のドライブは大容量すぎてチェックに数時間かかるので、寝るときにかけてる



朝、起きたら チェックディスクも完了していて、不良セクタも0♪ (^^)

新品なので当然0だろう。。。 とは思っていても、一応 HDDを購入したときは必ずチェックしてます。 (^^ヾ



で、ケースをさわってみると。。。

 熱っ!! ∑∑∑(゜◇゜;)

WesternDigitalのドライブって、今まで何台か使ってきたHGSTドライブよりもかなり熱いです。 (^^;
USB3.0のアルミケースが 昔の3.5インチ7200rpmHDDのような熱さ。 (^◇^;

価格比較サイトで”ちょっと熱い”というような書き込みを見た気がしますが、私的にはかなり熱いです。 (^^;
大丈夫かな~・・・

まぁ、そんなに壊れたとは聞かないので、WesternDigitalでは これが”調子のいい熱さ”なのかもしれない。 (^^;;



さて、本題のWD750BPVT in 玄人志向USB3.0ケースでのベンチマーク。 (^^ヾ

CDM301-WD750-玄人志向USB3


シーケンシャルは結構速い気がするけど、ライトが あまり出てない気がする。 (゜◇゜)



比較のため、30%しか空き容量が残ってない2年前のHGST 2.5HDDを サイズのUSB3.0ケースに入れて取ったベンチマーク。 (^^;

70%使用した2年前のHGSTと比較


あまり参考にならないかもしれないが。。。

でも、やっぱり比較してみると、30%しか空きのないHGSTと比較して アレなので、WDのライトは遅い傾向なのかな?


もうちょっと速度が出るかな?と思ってたんだけど、容量と速度の両方を評価して 現状維持というか 同じレベルというか、そんな感じで 容量は250GB増えたので、まぁいいか。 (^^ヾ
【2011/09/01 11:45 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。