スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
初 飛行機☆ タカラトミー Qスカイ 購入♪ (≧∇≦)ノ
★ GWの仕込みもかねて、Qスカイを買ってみた (^^ヾ

GW中に親戚の子と遊ぶネタの仕込みとして、初RC飛行機のQスカイを買ってみた♪ (^^)

パッケージ表

タカラトミーの製品だが、”チョロQ”ロゴが入っているので チョロQシリーズの飛行機版ということかな? (゜◇゜)

京商のキャリバー120TypeRを買ったので、同じプロポで飛ばせるミニュームプレーンというのも考えたのだが、やっぱり飛行機は部屋の中ではムリっぽいし いきなりノーコンロストするのは怖いので (^^;;; 、部屋の中でも何とかなりそうなQスカイで。 (^^ヾ


パッケージ横の解説には

パッケージ横

上昇下降左右旋回が可能らしき解説が。 (^^)


パッケージオープン☆

パッケージオープン

柔らかく薄い発泡スチロール機体で、取り出すにも繊細な心遣いが必要な感じ。 (^^;;;

あと、垂直尾翼がセンターよりも 左よりナナメについているが、こういうものなのかな?
飛行機は初めてなのでよくわからんが。


早速取り出してみる~♪

本体1

上から

本体2

ハニビとサイズ比較

本体ハニビと

長さは同じくらいだが、羽根があるので結構でかく見える。


本体の動力部は、こんな感じ。

本体動力部

ラダーは、こんな感じ。

本体ラダー

ラダーボタン操作で、右/左と01動作。 (^^;


基盤は、ハニビとかと同じような基盤がついている感じ。

本体基板


基盤は、反対側に充電コネクタがついていて、

本体充電部

ココにコントローラーのコードをつなげると充電できるみたい。


とりあえず、今日はここまで。。。
スポンサーサイト
【2009/04/30 22:30 】
| ラジ★ヘリ~ハニービー | コメント(0) | トラックバック(0) |
Walkera 4G3-M 87バッテリー目 ~52#キャノピーに交換
★ 52#キャノピーは 4G3に付くのかな? (゜◇゜)

hiroさんがやられていた 4G3へ52#スキッドの流用の記事を見て、サイズ的に52#と同じくらいなら、52#のキャノピーが付くかな~ と思いこみ、買ってみた。 (^^ヾ

52#のキャノピーは、

HM-052-Z-03.jpg

4#3っぽい形状で、カラーリングも私好みの白系で、うちでの視認性は良さそう♪ (^^)

なんか純正4G3キャノピーの 赤+黒のカラーリングは見にくくて。。。
4#3Bとそれほど変わらないと思うし、サイズも大きいから見やすいハズなんだけど、何か見にくい気がする。 (^^ヾ


実際に52#キャノピーが届いてみると、サイズ的にはちょっと大きめ(幅太め?)。 (^^;
4G3のキャノピーは下の方を絞ってあって スリムな形状をしているからか、52#キャノピーは少し大きく見える。
重さも、ガワがかなりしっかりしている感じで、手で持った感じでも比較的重い。 (^^;

あとキャノピーのガラス部分?は 黒く塗られていて、でかい4#3キャノピーのようなイメージ。


キャノピー固定位置は、4G3と52#で違うため 穴開けが必要なんだが、4G3キャノピーは手が長く、後ろの方でキャノピーを固定するタイプなので 52#だとギリギリという感じ。 (^^;;


加工点としては、キャノピーを機体に取り付けるときのロッドの位置が違うので、手の端の部分に穴開け+4G3用 固定ゴム(?)を取り付け。
先日買ったD3Hobbyさん1周年記念セットのキャノピーがあるので、固定ゴムはここから流用。 (^^ヾ


この固定位置が 端ギリギリなので キャノピーを機体に押し込んで仮固定してみると、キャノピー上面 スワッシュとエレベーターサーボのところが狭くなり、ピッチ動作で当たるかも? という感じがするので、上面をリューターで削ってフルピッチでも当たらない程度にする。

一応ココまでで、写真を。。。

4G3#52

ちょっと顔がでかくなるが、4#3っぽくて私好みかも♪ (^^)


後ろの方からも。

後ろから

心機一転、ブレードも 久しぶりに新品に交換してみるか♪ (^^)

ついでに新品ブレード

もともと3.3gある 重量級ブレードだったので、裏貼りで3.8gくらいになった。 (^^ヾ


一応この状態で取り付けはOKなのだが、スキッドにキャノピー下が当たっているのに押し込んだせいか もうちょっとキャノピーが下向きの方が私の好みかなと思って、スキッドとのアタリ部分を削る。
4G3のように切れ込みを入れて スキッドに差し込む形で固定してもよかったが、4G3でも4#3Bでも切れ込みが面倒なところなので、却下。 (^^;

ちょっと変更

おお~よくなった♪
 ※ 自己満足 (^^;;;

最初からこの加工をするつもりであれば、キャノピー上面の削る量は少なくてよかったかも。 (^^;


早速フライトしてみると、キャノピーが4#3形状/カラーリングなので、”大きい4#3”を飛ばしている感覚で、ナカナカよい♪ (*^^*)

2週間くらい、ブレードが傷むのをおそれて飛ばしてなかった4G3だが、4#3での4ch操作練習がよかったのか、狭くても少し余裕を持って制御できそうな感じになってきたかな。 (^^ヾ


さて、そろそろGWの準備をしなくては。 (^^ヾ
GW用にと思って18日にRC711に注文したパーツがまだ発送されないんだよな~。。。
一部再入荷待ちになっているようで。。。 orz
【2009/04/29 19:31 】
| ラジ★ヘリ~Walkera 4Gx,V120etc可変 | コメント(4) | トラックバック(0) |
Colco APACHE AH-64 ~もう半年以上飛ばしてないが、Robinリポ投入
★ Robin 1000mAh 25-35C XRを投入♪

今日はパワーが出ないので、書き途中だったメモのとりまとめで。。。 (^^ヾ


前回メモからかなり期間が空いてしまっているが、アパッチの電気系は すべてLAMAのパーツ流用。 (^^ヾ
インナーシャフトがLAMA用のターボシャフトで、上ブレードホルダーもLAMA。
ブレードは現在は3DPROのものがついていて、オリジナルは ほとんどガワ(+ホローシャフト系)だけになっている Colcoアパッチ。 (^^;;;


この状態で、うちにあるどのリポでも7.8~.9vまでしか飛ばず(1~2分)、使用したアパッチ用リポ+LAMA用リポを ことごとくふくらませて廃棄処分にしてきたアパッチだが、これでダメならどうしよう?という感じの ”Robin製 1000mAh 25-35C XRリポ” を投入してみる♪ (^^ヾ

Robin1000mAh25-35C.jpg

今までのリポより大幅な電流値アップなので、これでダメなら やっぱりXtremeの初代モーターがショボ過ぎなんだろうな。 (^^;


機体は 半年放置プレイだったので、すでにほこりをかぶっている。 (^◇^;

ほこりをかぶったアパッチ。。。


LAMAが2機ともTコネクタ化しているので、アパッチもTにしておく。

Tコネクタ化

もちろん リポも。
1000mAh 25CのリポでBECはナイと思うし。。。 (^^;


1000mAh 25-35Cも LAMAの4in1のアンプが流せるとは思えないが、これでモーター以外の可能性は封じた感じ(4in1もチェンジして試しているし)。


早速フライト~ 。。


。。。

ダメです。 (^◇^;


ということで。。。

2世代目のXtreme SEモーターから使い始めて 性能が気に入ったので LAMA全機に搭載していて、初代Xtremeモーターでも同じくらいか 少し弱い程度の性能が出ると思ったんだが、初代Xtremeモーターは 全くパワー無いし 発熱もスゴイし、純正モーターよりショボいかも。 ( ̄∇ ̄;)


アパッチもSEモーターに交換しないとダメかな。 (^^;
ブラシ交換で長く使えると思って(1年前に)買ったものなんだが。。。
【2009/04/28 19:49 】
| ラジ★ヘリ~Colco&FB APACHE | コメント(2) | トラックバック(0) |
Walkera 5G6 2号機 88バッテリー目 ~CJ以外では”浮かない” (^^;
★ 久しぶりに5G6を起動 (^^ヾ

4#3bがパーツ待ちになってしまって 今日はフライトできないので、お昼休みには 久しぶりに5G6を飛ばしてみる。 (^^)

が。。。
フル充電のXtremeリポでも 地面効果でようやく浮く程度。 (^◇^;


そういえば 新品LAMA2用モーターがあまりにヘタレなので、70バッテリーくらい使った中古モーターを入れていたような。。。 (^^ヾ


今 付いているのは87バッテリー目に突入したモーターだし、先日ヘタレ判定した新品のLAMA2用でも これよりはマシだろうと思って交換。

しかし。。。
LAMA2用新品モーター = 87バッテリー使用したデフォルトモーター (^◇^;

 これは。。。 (^^;

ベアリングがヘタレて来ている音がするが、まったく同じパワーってことは 無いと思ったんだが。


やっぱり1年くらい前の5G6モーターは よかったな~
3.3vまで連続フライトできて、モーターの発熱も少なかったし。


さて、時間がないが、もう1個 いかにもショボそうな5G6用モーターセットがあるので交換してみる。

2個セットのうち 1個開封されているところを見ると、ちょっとだけ4#3で使ってみて、ローパワーで すぐに焼けたにおいが漂ってきたヘタレモーターセットの気がするが。。。 (^^;

モーター交換

やっぱりか! (^◇^;
全然浮かないし、パワーも変わらん!!

写真の通り、軽量化のため モーターヒートシンク×2個外してみたが、ほとんど変わらない。


Xtremeリポを2個試したがダメそうなので、CJリポを投入してみると、

フライトできた♪ (≧∇≦)ノ


この状態のモーターにCJリポを使うと フライトできるようになるが、あっという間に過去最高温度ではないかと思われるくらい モーターが熱くなる。 (^^;;;

一応 休憩を挟んで、CJだと3.72vまでフライトできた。

今後、5G6は CJリポしか使えないのかな~ (^^;


というか、ここまでやってから 過去メモ読み返して思い出した。 (^^;;;

そういう結論を 半月前に出していたことを! (^◇^;

メモをすると忘れる法則か?


それで最近5G6を飛ばす気にならなかったんだな~ (^^;
【2009/04/27 19:36 】
| ラジ★ヘリ~Walkera 5G6+38# | コメント(0) | トラックバック(0) |
Walkera 4#3b 280バッテリー目 ~ラダーターンと なくしもの
★ エルロンは使わずに旋回。 ムズかしい。。。 (^^;

ちょっと朝練。 (^^ヾ
広いところじゃないと ラダーターンを試せないようなので、会社で試してみる。 (^^;


まずは簡単そうな、右旋回から。
意識的にエルロンを使わずに ラダーとエレベーターでコースと速度制御。。。 ムズかしいが、なんとなくコメントで頂いた 頭上げと曲がる感覚というは分かったかな? (^^ヾ

それにしても、ハニビは何であんなにスムーズに ラダーだけで左右旋回できるんだろう? (^^;;;


次に左旋回。。。
 難しすぎる。。。 ( ̄∇ ̄;)

エルロンを使わずにどうやったら 左旋回になるのかイメージがわかない。 (^^;

ラダー左旋回をやると、ノーズインになっちゃうし。 (^^;;;


このあとで、”ま、旋回はふつうにエルロン使えばいいし” と思って 急旋回の練習していたら、テールローターが置物に接触 → 一時的にラダーが不安定になって 制御不能 → 墜落。 (^^;

と、いつもの墜落だったんだが、

ヒラーリンクロスト

ヒラーリンク1本 ロスト。 ( ̄∇ ̄;)

落ちた場所は、悪いことにケーブルの巣で、リンク発見できず。。。 orz


このリンクは 今までなくすことがなかったのだが、ココで飛ばすようになってから 墜落させると衝撃が大きいのか よく外れて、この2~3週間で 3本目。

もう予備がないので、本日業務終了~ (^^;;;
【2009/04/27 12:18 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(23) | トラックバック(0) |
WK-2801 小調整 ~スティックの操作感を柔らかく
★ いつもの調整だが、2801を開けるのは初めてなので (^^ヾ

最近LAMA(プロポは6EX)は飛ばしてなかったし、Walkera純正の操作感を限界までゆるゆるにした72M/2.4Gプロポばかり使っていたら、WK-2801のスティックが重すぎて 指が動かない。 (^^;;;

開けてみるか

それでも限界まで柔らかくした6EXより軽いんだが。 (^^;

操作感は、6EXの方が高級感があってよいけど、もうちょっと軽くなるとうれしいな~ という感じ。


いつもの調整だが、2801も ふたを開けて スティックの操作感を柔らかくしてみる。

さて、開けようと思って 固定ネジは"+"だろうと思って 適当なサイズの+ドライバーをウラぶたの○に突っ込んで回したが、引っかかりがない。 ( ̄∇ ̄;)

これは、うちに来たWalkera純正プロポでよくある、最初から+ネジの頭をなめてあって バラせなくなっているという アレか? (^^;
。。。 実は プロポをバラせないようにする Walkeraの最強の特殊ネジなんじゃないかとも考えられる。 (^◇^;

と思ったが、

六角だった

2801は、六角ネジのようだ。 (^^ヾ



ウラぶたの 6個のネジを外すと、簡単に開く。 (^^)

基板とか

意外とスッキリしている気がする。


まずスロットル側。

スロットル側

スロットルはそれほど重くはないが、ちょっとだけバネ板をゆるくしておく。 (^^ヾ

あと ラダーは、他のプロポと同様、たぶんバネの上あたりのネジが調整ネジと思われるが、Walkeraのプロポの機構がバラバラになった悪夢が頭をよぎり、緊張しつつ少しずつゆるめてみる。 (^^;

まぁ、ラダーはそこそこでイイか。


次にエレベーター/エルロン側。

EleAil側

こっちはゆるくしたいな~ と思っていた方なので、様子を見ながらがんばってゆるめてみる。

バネの張りを見ると もう少しゆるくできそうな気がするので、少~しずつ ゆるめて、結局 ネジの頭が結構上に出てくるまでゆるめてしまった。 (^^ヾ


72MHzプロポのようにはゆるくならないが、そこそこゆるくなったし、バネの張りを見ても これ以上はそれほどゆるくならない感じなので、これで完了♪ (^^)

ゆるくなって操作感が結構変わったので 最初とまどったが、前より私に合ってきたみたい☆


なんかバイオリズム低下中(?)で、週末からだらだら過ごしていて、ヘリ作業にも身が入らない。。。 (^^;

! Σ(゜◇゜)  5月病か!! (^^;;;
【2009/04/26 17:47 】
| ラジ★ヘリ~Walkera 4Gx,V120etc可変 | コメント(0) | トラックバック(0) |
Walkera 4#3b 274バッテリー目 ~パドルが折れたので交換 と テールローター変更
★ 調子に乗ってたら墜落して パドルが折れた (^^;

2日くらい前から 少し慣れてきた4ch操作の練習に加えて、バイクが曲がる時のようにハッキリ分かる形での重心移動と 機体を傾けて旋回したらカッコイイな♪ と思って、どこまでエルロン方向に傾けられるのか試行錯誤しながら練習中。 (^^ヾ

左右連続で重心移動がうまくできれば、バイクのような8の字になるのだが、全然できん。 (^^;;;
できた♪と思っても、次のバッテリーでは めっちゃめちゃだったり。


とりあえずは、一方向の旋回でどれだけ傾けられるか(自分に制御できるか)、30cm~50cmくらいの小径旋回で エルロン入れながらぐるぐる回していたら、ちょっと前から何かラダーが不安定だったのと、ハンドル操作を誤り、

パドル折れた

かなりエルロンを入れていたので 吹っ飛んでいって イスのスチール足にぶつかり、パドル折れた。 (^^;;;

ココで折れちゃうと パドルの中に残骸が残って パドルが使えなくなっちゃうので。。。 なんちゃって魔法のパドル2 → ふつうのパドルに戻すか。 (^^ヾ

パドル変更

Qのシルバーパドルに交換して、バランス取り直し。


ついでに テールの出力とか操作感が安定していなくて ラダーが思い通りに制御できない気がするので、今まで使っていた大きいテールブレード → 昔の小径テールブレードに戻す。 (^^ヾ


飛ばしてみると、まず、パドルをふつうに戻した効果か 特に右方向への動き出しが楽。 (^^)

なんちゃって魔法のパドル2は、一応 重くなる以外の(自立)安定性もあった感じがしていて、動き出すとふつうに飛ばせるのだが 一度止まると小さい操作が反映されにくい気がしていた。

なんちゃって魔法のパドル1よりは、動いた後の特性がよくなっているので、やはり もっと軽くしないと 純正パドルと比較できないかな。 (^^;

そんな感じなので、とりあえず今のところは安定性よりも 動き出しやすい純正パドルで。 (^^ヾ

テールインサークルの練習は、なんちゃって魔法のパドル2の方が やりやすかった気がするが、慣れかもしれない。


あと、テールブレードを小径にしたので 風量が足りなくなるかな~と思ったのだが、そんなこともなく、バッテリーがヘタレて来た時間帯でも 比較的スムーズに回ってラダー制御がしやすい♪ (^^)

テールモーターを たぶん4G3の中古のものに交換してから50バッテリーくらい使っているので、大きく重いテールブレードのドライブ能力が下がってきているからかもしれない。


テールブレード交換前は ラダー出力が微妙で、小回転練習がうまくできなかったが、結構イイ感じに回ってきた☆ (^^)

あとは、重心移動をどれだけコンパクトにできるかというところ。。。
たぶんこの課題は、かなりムズかしいと思う。 (^^;

操作もまだ慣れていないのに かなり傾けているので、エルロンと ラダー/エレベーターのタイミングがずれると だぁ~~~っと 一気に流れちゃうし。 (^^;;;


今日、久しぶりに この部屋で4#3を飛ばしてみたら。。。 狭くて、怖くて、小径旋回練習できん。 (^◇^;
会社も荷物がたくさんあるが、横方向(平面)の逃げ道は広いから それに慣れてしまったのかも。
1週間くらい ここで飛ばさなかったし。

あと、小径旋回は でかい2.4Gプロポで始めた練習なので、操作感が普通のプロポと違って 指が動いていないのかもしれない。 (^^;
【2009/04/25 20:16 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(25) | トラックバック(0) |
ハニービー V-22 OSPREY ~4月25日→30日 発売?
★ 少し前から気になっている 発売予定商品 (^^ヾ

ハニビの新しい機体として、OSPREYが Amazonに4月25日発売予定となっていたが、30日に延びたようだ。 (^^;

Ospreyというと 個人的にはビデオキャプチャ関連を思い出すのだが、このOSPREYの実機は何回かネットとかニュースで見たことがあるので、知っているレベル。

去年この時期に発売予定だったハニビ3chとか タンデムも1ヶ月単位で延びた気がするので、結局いつ発売されるか分からんが。。。


GWの仕込みとして(?)、Qスカイも買ってみたり 最近ちょっと飛行機にも興味があるのだが、うちの狭い部屋ではQスカイも ちょっとムズかしい。。。 (^^;;;

実家に帰った時に せっかく共用プロポもあるので ”ミニュームプレーンを” と思ったが、2chのミニュームプレーンスレのテンプレを読んで、”あ~ミニュームは飛行機もヘリと同じような感じなんだな”と思ったので 一時停止。 (^^;;;
ヘリもTypeRでだいぶよくなった(と思う)ので、飛行機の方もそのうちよくなることを期待した 一時停止で。 (^^ヾ

Qスカイも慣れれば片方の旋回だけならなんとかできそうな気もするが、当然ヘリよりも飛行速度が速く 上下には動きにくいので、機材山積みで もともと狭い私の部屋では やっぱり飛行機はムリだよな~ と思っていたところにハニビのオスプレイ。 ∑(゜◇゜)

ハニビ的には ツインローターのヘリ という感じで 飛行機ではないと思うが、気分的に いつもと違う形状をしているのでよい感じ♪ (^^)


で、昨日までAmazonに載っていた写真が削除されてる? ∑(゜◇゜;)
削除された写真はこれ↓

ハニビOSPREY1

何か機体に仕様変更でもあったのかな?


30日に発売されたらすぐ買っちゃうかも。 (^^ヾ

タイヨーのボイスコントロールは、ラダー制御が声でできないようなので(ラダーはコントローラー操作)、買うのをやめたが。
【2009/04/24 12:53 】
| ラジ★ヘリ~ハニービー | コメント(2) | トラックバック(0) |
jadeにアウトランナーなブラシレスが載っているが。。。
GW用にパーツを調達しておこうか どうしようかと思って、jadeに行ってみると。。。

 4#3Bのアウトランナーブラシレスモーター

 4G3のアウトランナーブラシレスキット

が載っていた。 Σ(゜◇゜)

かなりポチりそうになったが、”テールが弱いのに これ以上メインパワー上げてもな~”と思い直して物欲を回避。 (^^;;

でも4#3Bにならイイのかな~  とか。


ESC1個で、メインとテールのブラシレスモーターが両方制御できて、モーターとESCの結線も純正のようなコネクタで、4in1にESCをコネクタ接続でポン付けできるようなものがでたら、私的には即買いなのだが。 (^^ヾ


あとWalkeraのサイトに載っている

 これ(HM 59#DQ)

って、テールローターがしっぽに収まっていて、実機は知らないけど 何か新しい気が。 (^^ヾ

少し前から見ていたんだが、最近Walkeraで こんな感じの2重反転機をたくさん出していたので、2重反転機だと思い込んでいた。 (^^;;
【2009/04/23 18:21 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(27) | トラックバック(0) |
リポ関連メモ ~RAIDEN#1 終了
主にLAMAに使用している 2セル900mAhのRAIDEN#1リポは、使用後に "ぷくっ" っとふくらむが、冷やすとそこそこソリッドになっていたのでそのまま使って来たが、44バッテリー目で7.64vですでにバッテリーアラーム点灯。 (^^;

45バッテリー目は、7.85vでバッテリーアラーム点灯となり、急速に劣化してきたので引退させる。 (^^ヾ

 ふぅ。 爆発しなくてよかった。 (^^;;;


それにしても、ここまで急速劣化してくれると 廃棄判断しやすくていいな♪ (^^;
4#3リポの場合、”パワーは無いけど そこそこ使えるんだよな~” ってリポばっかりになってきて、廃棄判断が微妙だし。 (^◇^;


すでにRAIDEN#4は 冷却時でもパンパンだったので廃棄済みだが、RAIDENで残っているのは#2、#3となった。
どちらもふくれ気味だが、まだ使える。。。ハズ。

4つ買ったRAIDENリポのうち、#1と#4は浮かない初代Xtremeモーター搭載アパッチで無理矢理使ったのが劣化の主因だと思うが、#2と3は 純正では離陸もできないくらい電流バカ食いのLAMA2号機で使い続けているのが主因と思われる。 (^^;;;

そのため、もう少し安定して電流が出せそうな 次期LAMA用リポには、Robinの600mAh HRリポに 順次交換予定。


あと、4#3に使っている 1セル400mAhリポの5#3が全然パワーが無くなったので引退。


前回まとめてリポを廃棄した時には、リポがふくれたのが初めてで あせって塩水処理して燃えないゴミ処分にしてしまったが、リポにはレアメタルのリチウムが含まれていて ゴミにしてしまうのはもったいない気がするので、今回はリサイクルBOX(でいいのかな?)に入れてみよう。 (^^ヾ
【2009/04/23 12:50 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(4) | トラックバック(0) |
Walkera 4#3b 265バッテリー目 ~出張機 初の2.4G (^^ヾ
★ 少し前から持ち出している4#3b

先日まで会社で飛ばしていた4#3-2号機の4in1が 核地雷ショートメインモーターで燃えてしまったので、しばらくは5G6を飛ばしていたが、4#3の代替機として 初☆2.4Gの4#3bを投入。 (^^ヾ


WK-2801を会社に持っていくわけにはいかないので 純正プロポを持ってきた。 (^^ヾ
Walkeraの純正2.4Gプロポは私には持ちにくいのだが、フィンガーレストを付けて イスで足を組んだ状態で モモに載せて操作すればOK。 (^^;

フィンガーレストの効果は 私には絶大で、廃棄テールモーターを貼り付けただけだったので 取れてしまったことがあったが、そのときはモモにプロポ載せた状態での操作もあやしくなった。 (^◇^;


4#3bは、初代4#3の機体に

構成とか

 ・4#3B用 サーボ
 ・4#3B用 4in1
 ・4#3B用 メタルスワッシュ
を投入して再構成した機体。
Bパーツは 引退したB1の流用。 (^^;

フレームやメインシャフト回りは 初代4#3のものなので、”ちょっとだけB風味”ということで 私の機体識別コードに"b(小文字のスモールb)"を付けて”4#3b”としている。 (^^ヾ


この機体を構成する際、4#3Bサーボは背が高くて そのままでは4#3フレームに付けることができなかったので、バッテリーホルダーのフレーム固定部を上げる加工と、同じくBサーボが厚くて4#3フレームのサーボ固定穴と合わないので サーボ下側は両面テープ固定にしていた。 (^^;

そのため、エルロンサーボ下が ちょっと不安定というか、遊びがある感じなので、

サーボを縛ったり

ビニタイで縛ってみる。 (^^ヾ
これで 結構安定したかな。

エレベーターサーボは、もともとフレーム設置個所に余裕があるので 問題なく装着。


あと、4#3Bサーボを4#3に載せると、純正サーボよりも動作角が大きいのか、特にサーボセンター付近での操作が急になってしまうので、”なんちゃって魔法のパドル2”を搭載。 (^^;

現状の4#3b

パドル前面に両面テープを折り返しで貼って、その上から薄いテープ貼りしただけ。 (^^ヾ
まぁ、近い形状にはなっているかもしれないが、デジタル的な曲面か。 (^^;

効果のほどは。。。 サーボを縛った効果の方が大きかったので 今回もよくわからない。 (^◇^;

しかし、今回はパドルを軽く仕上げたからだと思うが まったり感+走り出したら止まらない症状は出ていないので、”調整した。”という気持ちを残すため、そのままにしてある。 (^^;


あと、ブレードはQブレード。

Qブレードはピッチが深いので ヘンな見えざる力が大きく働いて飛ばしにくいかな? と思っていたが、全然そういうのは感じなくて、逆に浮力が大きくなって 今まで寿命判定していたモーターでも XtremeやCJリポであれば+10バッテリーくらい追加でフライトできている。 (^^)
 ※ 純正リポだとキツイ

なので、最近は 中古モーターの再利用で つないでいる状況。
モーター交換が面倒だけど。 (^^ヾ

あと、Qブレードでテール負けが大きくなるかと思ったが、まったり4ch操作している分には感じないので、イイ感じ♪


Qブレードをそのまま投入したと思い込んでいたのだが、何か形がヘンな気がする? (゜◇゜)

そういえば、

ちょっと細くしてみたブレード

4#3Qの機体でヘンな動きがあるのは ブレードのせいか?と思って、ブレードを細くしてみた時のブレードのようだ。 (^^;
 ※ 4#3Qでは ヘンな動きの改善には全くならなかった


Bサーボの4#3bは ”なんか扱いにくいな~”という印象があったのだがそれが和らいでいるところを見ると、”なんちゃって魔法のパドル2”効果とか、Qブレード効果がこの機体ではよい方向に作用しているのかもしれない。
いろいろクセはあるけど、好みの4#3になってきた♪ (^^)


あと、会社の床がピータイルなので、墜落するとすぐにテールブレードとベアリングが逝ってしまうのが難点。 ( ̄∇ ̄;)

それでD3Hobbyさんの5G6販売終了セールでベアリングをたくさん買ったんだけど、先週から練習している4ch操作がだいぶ慣れてきたのか、墜落が減って それ以来ベアリングが壊れていない。 (^◇^;

まだ、4ch操作で不安な部分がたくさんあるので もっと慣れが必要だと思うのだが、基本操作の練習をしたことで テールインサークル練習も余裕ができてきた気がする♪
でも、きれいに"サークル"になるのはいつの日か~。。。 (^^;;;
【2009/04/22 19:43 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(20) | トラックバック(0) |
Walkera 4#3Q 23バッテリー目 ~ヘッド回りをバラして(壊して)みる (^^;
★ ローターヘッド回りがユルイ気が?

4#3Qは、ベルヒラー投入で かなり動かせるようになってきたのでよいのだが、一時期収まっていたふらつきも大きくなった気がする。 (^^;

ホバリングさせようとして止めても、2秒も経たないうちにスーッっと一気に流れ出す感じだし、止めるまでもヘンな力が働いている感じ。


いろいろ機体をさわってみると、 う~ん。。。パーツ名称とかよく知らないので うまく説明できないが、ブレードホルダーが通常動く方向(スピンドルシャフトの円周方向?)ではない方向の動き(軸方向ではなく)が 他の4#3B系メタルヘッド機よりも大きい気がする。 ∑(゜◇゜)

 やっぱり うまく説明できん。 (^◇^;

4#3Bのスピンドルシャフトは、ゴムのダンパーを介してローターヘッドに接続され、ブレードホルダーの上下左右の適度な遊びを作っているようだが、その遊びが大きい感じ。


ゴムダンパーのあたりを見てみると、

問題なさそうに見えるが

それほど傷んでいるようには見えないのだが。 (^^ヾ


遊びを減らせばいいのかな? (゜◇゜)

4#3とかLAMAでも、この部分が動くようには作られていないので、接着して 固くしてみるか。 (^^;

瞬着。

接着。

結果、初☆ミソスリ墜落を体験!! (^◇^;

たぶんこれが”ミソスリという現象なんだろうな。 (^^;
離陸直後、2~3秒でローターヘッドを支点のように前後左右に揺れまくり バランスを崩して墜落する。 (^◇^;

手に持って回した時 ~ 離陸直後までは OK♪ と思ったんだが、固定しすぎるとダメか。 (^^;;;


これが先日コメント頂いたりしていた、○○パーツを代用して。。。 ということか。 (^^;
と、この時初めて認識いたしました。 (^^ヾ


では、ちょっとローターヘッド部をバラして、MFCさんから買っていたシリコンダンパーを入れてみるかな♪ (^^ヾ

ローターヘッド部をバラしてみると、ダンパー挿入部が凹んでいる形状になっていて、

バラしたローターヘッド

ここにダンパーを入れてCリングで固定すればいいのか。 (^^ヾ


で、ダンパーとCリングだが。。。

再組できん

バラしてみたものの、小さすぎて私には再組 ムリ。 (^◇^;

。。。
ん~。。。

 シャフトセット買うか。 (^^;;;


現状ココまで。


このローターヘッドの構造を見ていて 関連で思い出したのだが、もしかして うちのLAMAにメタルヘッドを入れると暴れまくるのは、もちろん調整不足が主因だと思うが LAMAのメタルヘッドは 固定式のスピンドルなので、遊びが無くて暴れまくっていたのかな? (゜◇゜)

うちで問題なく投入できた Xtremeメタルヘッドver2は、4#3Bのメタルヘッドと同様の構造で ダンパーが入っていて緩やかに動くようになっているし。 (^^)
【2009/04/21 12:13 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(6) | トラックバック(0) |
Walkera 4#3-2 ~小墜落時にテールモーターのエンドベルが取れた (^◇^;
★ そして、焦げ臭いにおいが。。。 ( ̄∇ ̄;)

4#3 2号機は、ブラシレス化してから パワーと動きのバランスがうまく取れてなくて調整中。 (^^ヾ

スロットルカーブは MAX80%に抑えて、さらに4#3のメインブレードを各々10mmくらいショートにしたものが付いているが、中スロットルでも急上昇すぎて もう少しスロットルカーブを見直さないと この部屋で飛ばすのは難しい。 (^^;

このブラシレスの組み合わせは 中盤から一気にパワーがもりあがる気がするので、中盤を抑えめにしてみるかな。 (^^ヾ


あと、B2とか4G3のブラシレスは バッテリー終了付近で フライト特性が急変することがなく、ゆっくり出力が落ちてくるという感じだが、2号機のブラシレスは バッテリー終了付近になるとメイン出力が波打ったように上下して 機体も上下して エンスト寸前のような感じで、うまく制御して着陸できずに墜落というのがよくある。 (^^;;;

これはオートカット機能によるものなのか バッテリーに起因するものなのかは 分からない。


今日も調整中で、扱いにくいな~と思いながら飛ばしていたら、部屋の真ん中に置いてあるスタンドに引っかけて すぐ下(15cm)くらいのところに墜落。

ふつうにホバリングからちょっと移動したくらいのスピードでぶつかっているので、またやっちゃった~ (^^ヾ

と思っていたら!


焦げ臭いにおいが!!! ∑∑∑(゜◇゜;)


墜落の衝撃で。。。

エンドベル取れた。。。

テールモーターのエンドベルが取れて、ショートしているっぽい。 ( ̄∇ ̄;)

こんなの初めて。 (^◇^;

すぐにリポを外したが、先日の核地雷ショートメインモーターの時のようにリポやコネクタは 熱くなっていないので一安心だが。。。

 4in1焼けたか? orz


一応、もう1枚。

エンドベル

テールモーターのブラシはこんな感じになっている。
小さいですね~ (^^;

しっかりショートしているように見えるが。 ( ̄∇ ̄;)


このあと、4chヘリは さわる気が起きず、ハニビと新兵器な一日。 (^^;


先日もB2の墜落時に、少しゆるめに付けていたシュリンクチューブがずれて(たぶん)ショート。
このときはにおいはしなかったが、その後 テールが動かなくなっている。 ( ̄∇ ̄;)

で、ブラシレスモーターが壊れた辺りから急速に崩壊中だったB2だが、現在保留(封印)中。


★ 一応、モーター交換して4in1の動作確認

今回の4#3は、しばらく焦げ臭いにおいが漂っていたから 完全にアウトだろうな~。。。と思いつつ、それでも 動作確認くらいはしておこうと思って、テールモーター交換。

交換完了

 おおお!!
 動いたぁ~!!!! (≧∇≦)ノ


ふぅ~ セーフ☆ (^^;


何とか ”連続4in1焼き”は、回避できたか。 (^^ヾ


この後、スロットルカーブを
    /
  /
 ┛
イメージは こんな感じで、
 0-1:まったり
 1-2:急降下モード+ホバリング
 2-3:モーターに合わせて 急上昇にならないように抑制
 3-4:ほとんど使わないけど MAX80%に抑えつつ急上昇用
に変更して、結構扱いやすくなったかも。 (^^)

こんなカーブだけど、ホバリングは 1-2の急降下モード付近のスロットルを使用。 (^^;;;

B2や4G3では感じなかったが、ブラシレスの出力がリニアじゃないのかな? (゜◇゜)


とりあえず、うちで飛ばせる4#3を 1機は確保できたので、一安心♪ (^^ヾ
【2009/04/20 12:29 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(2) | トラックバック(0) |
ハニービー リッジセイバー & アパッチ ~エアコン対決動画 (^^;
★ エアコン対決 : リッジセイバー編

対決になってないが。 (^◇^;

1年くらい前に よくハニービーを飛ばしていた頃の印象では、少しでも風の起きるような機器をつけておくと この部屋の狭さでは制御不能と思っていたのだが、あまりにも4#3編隊が壊れまくりなので、エアコン(除湿)をつけたまま ハニビを飛ばしてみると。。。

ん!! エアコンつけた状態でリッジセイバーならおもしろいかも! (≧∇≦)ノ

風が直撃すると瞬間的に流されていくが、リッジセイバーの安定性とパワーで 何とか飛ばせる感じ♪ (^^)

リッジセイバーは ラダー方向に安定しているので、風の読みと機首の向きと右旋回を使うタイミングが ポイントかな。 (^^ヾ

なるべく機首は エアコンの方に向けるようにして(前進モードの機体でも 風上に機首を向けるとホバリングっぽくなる)、追い風の時は右旋回はしないようにして。。。 (^^;

一応動画を撮ってみたので。。。 (^^;;;

って、あれ?? 公開不可になった。 Σ(゜◇゜)
今まではBeatlesも含めて洋楽はOKだったんだが、洋楽も引っかけるようになったのかな? (^^;
しょうがないので、一般大衆向けメジャーではない曲をオーバーダブして。。。 (^^;;;

  ※ 動画アップロード先の”ハニービー リッジセイバー ~エアコン対決動画 (^^;”の大きい動画はこちら

リッジセイバーは、動作音が静かなので かき消されてしまったが。。。 ( ̄∇ ̄;)
どこまで薄めるとOKになるのかわからん。 (^◇^;


風は主に斜め下に(照明の下付近に向けて)出ているので、天井付近まで高度が上がってしまえば 影響は少ない。

ハニビは特に目標もなかったので、外乱があるとおもしろいかも♪ (*^^*)


★ エアコン対決 : アパッチ編

アパッチは リッジセイバーよりもパワーが落ちるし、もともとクルクル回りやすい機体なので風があるとダメかなと思っていたし 思い通りにというわけには行かないが、そこそこ飛ばせるみたい。 (^^)


アパッチもエアコン対決動画。 (^^ヾ

こっちも引っかかったが、アパッチは動作音が結構出るので 聞こえるかな。 (^^)
あと、オーバーダブする音を少し小さくしてみた。

 ※ 動画アップロード先の”ハニービー アパッチ ~エアコン対決動画 (^^;”の大きい動画はこちら

こっちは、原音が結構聞こえるけど これくらいならOKみたい。 (^^;

動画は、風の条件はリッジセイバーと同じで連続して撮影したもの。

動画を見る限り、リッジセイバーと変わらなく見えるが、操作している側からすると リッジセイバーの方はかなりコントロールしている感があるが、アパッチはその場しのぎ。 (^◇^;

でも、除湿(エアコン弱くらい)の風だと ギリギリ大丈夫かな? (^^;


そんな感じで、ハニビな一日。 (^^ヾ
【2009/04/19 18:04 】
| ラジ★ヘリ~ハニービー | コメント(0) | トラックバック(0) |
Walkera 4#3Q 16バッテリー目 ~初☆バラしてみる (^^ヾ
★ テールワイヤが切れかかっているのでバラす

Q、まだ"16バッテリー目"。 (^^;

メンテするか~

墜落して しっぽが曲がった時に、テールワイヤが切れかかって テールの出力が弱く& 不安定になり、4#3Qまで左オートピルエット状態になったので バラしてテールワイヤ交換してみる。

というか、配線は切れていて、しっぽの曲がりを直すと配線が接触して導通するという ヤバい状態なので、テールが弱くて当然。 (^^;;;


しっぽが曲がった程度で

しっぽの配線がキケンな状態に

 ※ しっぽの右舷側下方にテールワイヤが入っている

テールワイヤの被覆が切れて心線がむき出しになり、片方は完全に切れてしまっているようだ。 ( ̄∇ ̄;)

ショートして4in1焼けなくてよかった。 (^^;

何かテールワイヤが しっぽ内部に接着されているようで、全然動きに対する余裕がないっぽいので 力がかかったときに切れてしまったみたい。


Qをバラすのは初めてなので、どうやってバラすのかな~? (^^ヾ

 半分に割れるのか?
 でもボディの後ろの方が割れそうもないんだが。。。

と思いつつ、とりあえず、ボディ横の外から見えるビス4本を外してみる。
半分に割れる想定で、兵装とキャノピーも。

ん~。。。 やっぱり半分には割れそうもない。 (^^;


どうやらフレームが下に抜ける構造みたいなので、そうなるとメインシャフトをフリーにしないと スワッシュが引っかかるので下に抜けないか。 (^^ヾ

メインシャフトをフリーにするには メインギアを外す必要があるが、メインギアを外すには 下のバッテリーホルダー/スキッドが外れるのかな?

取れるものから取ってみるか

スキッドも外から見える4本ビスで外れて、メインギアが外せる状態となった♪ (^^)

メインギアを外すと抜けてくる

メインギアを外して、バラし完了☆

結局、兵装とキャノピーは外さなくてもバラせたみたい。 (^^ヾ


一応、フレーム右舷側。

4#3Qのフレーム1

右舷側に見えていたボリュームは4in1の調整ボリュームでイイみたいだが、もしかしてトラベルレートじゃなくて、BブラシレスのようにテールのMIXだったのかな? (^^;

サーボが基板付きなので、コンパクトですね~ (^^)
交換は 。。。ですが。


フレーム左舷側。

4#3Qのフレーム2

アンテナが後ろに付いている。


一通り見たので、テール配線を交換して、

完了

補修完了★ (≧∇≦)ノ


そのしっぽ配線だが。。。

しっぽ配線は外だし

外配線。 (^◇^;

スケール派の方から怒られそうだけど。 (^^;;;


しっぽの内側に配線を通すには 接着しているしっぽを分割しないと難しそうなので、メンテも面倒だし いつもの外配線で。。。 (^^ヾ

配線をテールの穴の方から通して 基板側のコネクタを後付けということも考えたが、上記と同様”面倒なので”却下。 (^^;;;


あと、そういえば、2バッテリーくらい前に ベルヒラーが片持ちでいいということだったので、Bブラシレス用に買ってあったベルヒラーパーツの片方をQに装着している♪

そういえばちょっと前にベルヒラ化していた

2バッテリーくらい前って、1ヶ月くらい前かも。。。 (^◇^;

これでQでもなんとか旋回できる程度の動きにはなってきたが、最初の頃もあったブランコ状態が強く出てきているので、何とかしなくては。


これに関連して、ブレードをアルミ裏貼りから、いつものテープ貼りのものに変えてみたが、

ブレードを変えてみる

変わらん。 (^^;


他、スワッシュボールの瞬着もやってみているが、Qは成功した。 (^^)
 ※ ブランコには関係なかった

が、他の4#3で試したときに、ボールとスワッシュ本体の間にも接着剤が大量に流れ込み、指のパワーで何とかスワッシュが動く程度のガタにまで減らすことができた。 (^◇^;

つまり。。。 ボールを外して磨かないと サーボが焼けそう。。。 (^^;;;

もう1回試して、その時は少量の接着剤がボールとスワッシュ本体の間に流れ込んだらしく、ちょうどいい具合に ガタが減って、よさげな感じ。 (^^)


現在、うちにある4#3系機体の状態は。。。

4#3Q
このメモのあと ブランコ問題でローターヘッド部を壊し(直そうとしたが細かすぎて戻せない (^◇^; )、交換パーツ待ち

4#3Bブラシレス
壊れたブラシレスモーターを交換したら、4#3系では経験したことがない 左クルクルオートピルエット状態で、最終的にテール配線が墜落のはずみでショートして 貴重なブラシレス4in1焼いたかも。。。 ( ̄∇ ̄;)

4#3 ベルヒラー
4in1交換待ち。 最近操作が雑になったのか、敏感すぎて飛ばせない。 (^◇^;

4#3 ブラシレス
フラフラ & テール焼いたかも。。。 ( ̄∇ ̄;)



4#3系機体が これだけあって、まともに飛ぶ機体がない。 ( ̄∇ ̄;)


それ以外にも 特にテール回りを壊しまくりで、直したら壊し、別機体を直して壊し、の繰り返しで ちょっとイヤになってきた。 orz
でも 4#3の飛び方が一番好きなんだけど。。。

今まで 丈夫で安定した機体なので、よかったんだけどな~
ウデが落ちているのに新しいことをやろうとするから、始めたばかりの頃よりも壊すのか。。。


テール回りは、テールブレードが割れるのとベアリング交換が頻発していて、ここ1週間くらいで テールブレード5枚くらい壊したかも。
これまでの1年で、1枚(記憶にあるのは1枚だけど、もしかしたら2枚かも?)しか壊してない気がするのに。 (^◇^;

これが orz な、一番の理由かも。


ベアリングも たくさん買い込んであったテールモーターホルダー(ベアリングが主目的)の抜け殻がたくさんできて、それでもベアリングの在庫がなくなって、飛ばない機体から流用している状態。


さて、今日は 壊れる心配のないハニビにするかな。 (^^;
【2009/04/19 13:42 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(7) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3#2 396バッテリー目 ~純正スキッド+Xtremeバッテリーホルダーに変更
★ 2号機もXtremeバッテリーホルダーを投入

3号機はすでに純正スキッド+Xtremeバッテリーホルダー仕様だが、2号機も同じ仕様にしてみる。 (^^ヾ

左:純正 左:Xtreme
Xtremeバッテリーホルダーに交換

バッテリーインストール時の 純正バッテリーホルダーのツメを留めたり外したりが面倒で。。。 (^^;
Xtremeだとホルダーは固定式なので、バッテリーをスロットに挿入する感じになる。 (^^)

2号機では、そのうちスキッドを白いものに戻したいな~と思っているので、なるべくスキッドの方は手を入れずに バッテリーホルダー側を削って装着を試みる。

換装完了

固定ビスは 最後まで締め込んでしまうと バッテリーの厚さによってはインストールが困難になるので、ほどほどのゆるみにしておく。 (^^ヾ

完了☆ (^^;

2号機もバッテリーホルダー完了

どうやら作業は2回目なので、作業中の写真は撮っていないらしい。 (^^;;;


スキッドは、純正バッテリーホルダー固定のところのキリトリと、バッテリーインストール部のスキッドの梁を少し削った程度だったと記憶している。 (^^ヾ
あとは、Xtremeバッテリーホルダー側のアタリ部分を切ったり削ったり。


純正スキッドにXtremeバッテリーホルダーだと ちょっとふくらんだリポは入れにくいんだけど、ふつうのバッテリーならインストールが楽になったかな♪ (≧∇≦)ノ

薄いRobinの600mAhもそこそこ固定されるし。 (^^)
【2009/04/18 10:24 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(12) | トラックバック(0) |
オンラインショップメモ(?) ~D3Hobby 1周年 & 続eHIROBOチケット (^^;
★ D3Hobby 開店1周年セール

そういえば 去年の今頃、ヘリを始めたばかりで補修パーツが欲しかったので D3Hobbyさんの4#3パーツ販売を開始を待って LAMAのパーツとかいろいろ買ったような気がするな~ (^^ヾ

先日から1周年記念セールをやっていたのは知っていたが あまり関係のある商品がないかな? と思ってよく見ていなかった。 (^^;


全然チェックしてなかったけど、4G3のブレードとかどうなんだろう?と思ってみてみると。。。

 純正ブレード3セット+キャノピー付きで 1450円(税込み) ∑(゜◇゜)

このお値段なら海外サイトで買うよりも安いし、届くのも早くてイイかも♪ (^^)
ポチッとな。 (^^;;;


同じくセットの4G3純正モーターセットを4#3B系に使うという手もあるけど。。。 ま、いらないか。 (^^;


その他は、キャリバー120と5G6が”販売終了”。 ( ̄∇ ̄;)

キャリバーの方は、120Rが入荷しないかな~と思っていたのだが、”理由は よく分からないが (^◇^; ” 販売終了になってしまったみたい。


5G6の方は、販売終了に合わせて(?)パーツも爆安価格で売っている。 ∑(゜◇゜)

すでにほとんど売り切れているが、10円とかもあるし 50円くらいが多いのかな?
爆安。。。 もっと早く気がつけばよかった。 (^^ヾ


ここで5G6のベアリングが売り切れていないことに気がついた。 ∑(゜◇゜)

5G6のインナーシャフトとホローシャフトの間のベアリングは、4#3のテールベアリングと同じものだったハズ(確か過去に流用したような?)。
他にもベアリングが入っているが ベアリングセット50円は爆安なので、最近壊しまくりの4#3/4G3テールベアリング用に買っておく♪ (^^)


その他、4#3系パーツも 中華ショップより安いものがあったりするので、パドルとかブレードとかもポチッとな☆


★ eHIROBOのディスカウントチケットの使用回数は?

前回に続き、3回目のトライ。。。 (^^;

きちんと決済され、先日 商品(ブラシレスキット)も届いた。

毎回$10値引きされると、ちょっとしたパーツだけの購入でも送料がかからないイメージだし、かなりイイ感じ♪ (^^ヾ

さて。。。 何回(いつまで)使えるか。。。 (^^;;;
【2009/04/17 12:19 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(6) | トラックバック(0) |
Walkera 4G3-M 86バッテリー目 ~もしかして、メタルヘッドだから?
★ 最近ブレードがよく折れるのは。。。

最近 4G3のメインブレードを壊しまくりで ”また壊すかも。。。”というのが気になって、ちょっと4G3のフライトは敬遠気味。 (^^;


以前の暴れ/ヘタレ1号機(プラヘッド)よりも 墜落/接触回数が はるかに少ないのにブレードがバリバリ折れてしまうのは、堅いものにクリーンヒットしたり リサイクルブレードを使っているからかな? っと思っていたが、もしかして メタルヘッドだから? (゜◇゜)


通常のプラヘッドだと、墜落すると よくヘッド部のリンクがパラパラ外れたり ブレードコントローラーのリンクが折れたりしていたが、メタルヘッドだと 今までの墜落でリンクが外れたのは1回だけで、それ以外はノーメンテでココまで使ってきた。
1号機の時は 墜落のたびにリンクの確認をしていたが、今のメタル機ではブレードの損傷確認だけになっている気がする。 (^^;

そんな感じなので メタルヘッド楽だよ~♪ っと思っていたが、それってブレードに墜落時の負荷が集中しているので ”リンクが外れたり 折れたりしなくなったかわりに、ブレードが折れる” ってことなのかな? (^^;;;

何かそんな気がしてきた。


プラヘッドの時にブレードが折れたのって ほとんど無いし、ブレードが折れるんじゃなくて だんだんブレードの前面が傷んできて テーピングしてもスチレン部分が”ぷよぷよ”になって来て ホバリングスロットルでも左オートピルエット状態になると交換という流れだった。

それがメタルヘッド機になってからは、”ブレードのカーボン芯が折れて交換” ばかり。 (^^;


補修の手間を考えると ブレードコントローラーよりブレード交換の方が楽だが、お値段的にブレードを頻繁に壊すのはイタイ。。。

ブレードコントローラーは、墜落の仕方にもよるが ブレードほど壊れる頻度は高くないし、どっちを取るか微妙~ (^^;
 ※ 墜落前提 (^◇^;


そんな感じで今週は4G3をまだ1度も飛ばして無くて、会社の4#3bで 4ch操作に慣れようとしているところ。
もっと4ch操作が正確にできるようになれば、4G3を狭い場所で飛ばしても 接触や墜落が無くなるかな~ っと思って。 (^^ヾ

昨日あたりから意識的に機首をいろいろな方向に向けてホバリングさせようとしたり、いろいろな方向に向けたホバリング状態から前後左右に動かそうと練習しているのだが、この基本の4ch操作が まだ全然できていないようで ふらふらと突撃の繰り返し。 (^^;;;

このホバリングや前後左右操作する時に 今一番難しいのが、対面状態で自分の真横~後方に機体がある時。
真横に来た時は 機首がこっちを向いていないので、対面ではないのかな? (゜◇゜)

機体と自分の 位置関係のイメージとしては、こんな感じ。

  前方

  (^^)   Φ ← ヘリのつもり。 機首は ↓ 向き

 後方(背中)

自分より前に機体があれば 対面でも何とかがんばっていられるのだが、対面状態のまま真横に来たとたん、今のところ数秒しか持たないくらいふらふら。 (^◇^;

4ch操作。 奥が深いですねぇ~ (^^ヾ
まだまだ楽しめそうです♪ (^^)
【2009/04/16 12:48 】
| ラジ★ヘリ~Walkera 4Gx,V120etc可変 | コメント(5) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3#2 394バッテリー目 ~4in1を再構成 (^^ヾ
★ 3+1個ある4in1をどこに使おうか

LAMA 2号機の4in1を交換することにしたが、手元にある4in1は。。。

 2号機:調子悪い4in1 ← 交換対象
 3号機:新型LED出力付き4in1
 アパッチ:ふつうの4in1
 おまけ:35MHz 4in1


おまけの35MHz 4in1は、掲示板に”72MHzのクリスタルを付ければ、72MHzで動作可能”との情報を見たので72MHzのクリスタルを挿して飛ばしてみたが、頻繁に制御信号がスリップするのか(35MHzと72MHzのクロックのイメージで) うちでは安定して飛ばせなかった。 (^^;

飛ばせないことはないが、数秒間隔くらいで ラダー方向に キュッ っと音がして数十度くらい一気に動くので、あまり心地いいものではない。


本題に戻って LAMAの4in1は、2枚の基板で構成されていて 受信基板とジャイロ・アンプ等が入ったコントロール基板の構成になっていると予想。(ミキサーも後者か?)

であれば、うちでは使えない35MHz 4in1のコントロール基板と 2号機の正常な72MHz受信部を合体すれば、正常な72MHz 4in1のできあがり~ となると思われる。 (^^:


一番よく飛ばす2号機には よいパーツを集めたいので、
 2号機:3号機の新型4in1を移植
 3号機:2号機4in1の受信部と 35MHz 4in1のコントロール部を合体した キメラ4in1を移植

にすることに決定。 (^^)


とりあえず、2号機と3号機を用意して、

2号機と3号機

4in1を外す。
左:2号機の旧型 右:3号機の新型

2号機と3号機の4in1


とりあえず 隠しボリューム調整の結果か寿命かは分からないが、2号機の壊れたと思われる4in1を

2号機の4in1

分離。 (^^;
左上:受信部 右下:コントロール部

受信部とコントロール部を分離

2枚の基板は コネクタでつながっているだけなので、カンタンに分離できる♪ (^^)

この72MHzの受信部と35MHz版のコントロール部を合体して

2号機4in1を35Mパーツを使って再組み

新生4in1 構成完了♪ (^^)

サーボとモーターのコードをつないで動作確認したレベルでは、OKのようだ☆ (≧∇≦)ノ



この新生4in1は 電飾3号機に使う予定で、ついでに電飾の電源は

バッテリーアラームのコネクタ

バランスコネクタの7.4vから取っているようなので、

2号機再構成4in1を3号機に投入&アラーム電源

4in1のコネクタをTコネクタ化した際に、Tコネクタから電源を取ることにした。 (^^ヾ

今までは 飛ばす時に2つ電源コネクタ(BECとバランス)をつなぐのが面倒だったが、これで 機体の電源を入れると同時に 電飾も付くので楽♪ (^^)


この新生4in1を載せて、3号機 再構成完了♪

3号機再構成完了

見た目、変わらんが。 (^◇^;


2号機の4in1は 今まで3号機に使っていたものだが、何も手を入れていない4in1だったので、

2号機の新4in1にジャイロヒートシンク

今までの2号機と同様に、ジャイロにヒートシンクを付けておく。 (^^ヾ

ラダーの時間ドリフトに対しては、ジャイロのヒートシンクとキャノピー穴開けで、全然気にならない程度に抑えられて よい感じがする。 (^^)


2号機の完成写真はないようだが、4in1を交換したら 不安定状況がウソのように安定した。 (^^;;;

隠しボリュームをいじって(?)壊れかけの4in1では、盛大に円運動とかしていたので 下ハブの補修をかなり疑っていたが、4in1交換で発生しなくなったところをみると
ラダー方向が不安定な4in1でもそんな状況が作り出せてしまうのかな?
私がカウンターを当てたつもりの操作が ラダーが不安定なことで きちんと当たらず、斜めに当たったりして円運動になってたのかも。 (^^ヾ


あと、プロポに "キビキビD/R設定" と "まったりD/R設定" を用意していたが、まったりD/Rの方でもキビキビ動くようになっている。 (^^;

新型4in1は、旧型よりもサーボ動作量が大きくなっているのかな?
デジタルサーボ化した後の4in1なので、現在搭載しているデジタルサーボとも仲良しなのかもしれない。

この操作感だと、またちょっと調整しなくては。 (^^ヾ
【2009/04/15 12:25 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
リポ関連メモ ~1セルリポのバランス充電 <電圧差がある場合>
★ 初期電圧が異なる場合のバランス充電 (^^;

先日 1セルリポ×2 → 2セルバランス充電できるようなコードを作ったが、より実戦的に(?) 充電前の電圧が異なる1セルリポを組み合わせてバランス充電したらどうなるのか確認してみる。 (^^ヾ


充電開始直後のスナップショットは、

電圧差あり

こんな感じで。 (^^;

0.05vくらい充電されるまでは気にしながら確認していたのだが、電圧が高い方のリポはあまり変わらず 電圧が低い方のリポを重点的に充電して、2セルの電圧値がバランスしたあたりから 両方の充電を行う方式らしい。

途中 目を離したら、すでに両方のリポ電圧が同じになっていて(3.94vくらいで気がついた)、ふつうに充電されてた。 (^◇^;

これはiMAX B6での話で、他のバランス充電器がどういう動作をするのか分からない。


多少初期電圧が違っていても問題なく充電できるようなので、結構使えそう♪ (^^)

あとは、違う容量とか種類のリポを組み合わせたらどうなるか。。。とか。 (^^;;;
 ex. CJ400mAhとRobin350mAh
【2009/04/14 12:46 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(0) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3#2 390バッテリー目 ~下ハブ壊れた(2度目)
★ 4in1の調子がイマイチで 墜落 → 下ハブ壊れた (^^;

4in1のせいにしているが、私のウデが悪いのが主因。。。 (^^;;;


4in1のピルエットレート調整(隠しボリューム)を試行してから どうも調子が悪い。。。
左回転はラダーを倒していくとある閾値を超えると(?)いきなり全開でピルエットするし、右回転はラダー全開でもまったり旋回速度くらいしか動かなくなってきた。 ( ̄∇ ̄;)
 ※ ホバリング時のトリムは合わせた状態


何度か4in1の調整とプロポ調整で逃げれないか試みたが、どんどん悪くなっている感じで 4in1壊れたかも。 ( ̄∇ ̄;)


390バッテリー目も クルっっと回って ぶつけて。。。

下ハブ壊れ2回目

下ハブ壊れた。 (^◇^;


ここは、以前にあやしげな補修したところだが、また接着剤と 短いピンを作るか~ (^^ヾ

この下ハブって、うちではスキッドと同じくらい壊れるパーツなんだよね。。。
一体型、 もしくは 下に抜けないような構造で作ってくれれば いいのに。 ∠( ̄∇ ̄)

ついでにブレードの裏貼りも張り替えて、

補修完了

完了☆


もしかしたら、この下ハブが壊れかかっていて こんな特性になったのか? とも考えたが、直しても 直らない。 (^^;

4in1の"ゲイン"も ゲインじゃなくなって、"プロポーショナル"も プロポーショナルじゃなくなって、隠しボリュームもよくわからんモードになっているし、何か4in1があやしいので交換することにしてみる。


というところまでが、先日の4in1のメモの最後までの別メモ。 (^^ヾ
【2009/04/13 19:38 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(2) | トラックバック(0) |
Walkera 4G3-M ~85バッテリー目 ~ブレード重さとか 交換とか
キャリバー120R到着前の”積みメモ”もあるので、簡単に履歴メモ。 (^^;

★ 69バッテリー目 : 4gブレード

動画撮影時に壊したブレードだが、より重いブレードでの特性を見てみるため、リサイクルブレードの中から 3.5gのブレードを裏貼 → 4.17gブレードに増量して投入してみる。 (^^;


<結果>

安定しているんだが、かなり早い時間から左オートピルエット気味なのは、ブレードが重く (たぶん)反トルクも大きくなるので テール負けしているのか? リサイクルブレードなので どこかにいたみがあるのか? 原因はよくわからん。 (^^ヾ

テールは最初から全開で回っている音がしていて、もともとラダーに余裕はなさそうな感じ。 (^^;


今の うちの機体の設定では、前回のブレードで感じたように3.5gくらいがイイ感じなのかな~

もう1セットくらいリサイクルブレードの組み合わせを作ってみるかな。 (^^ヾ


★ 72バッテリー目 : リサイクルブレードの3.5gセットに変更


3.5gブレードに変更

3.5gくらいだと安定していて、動きも私の好み♪ (^^)

ただ リサイクルブレードなので、飛ばしやすく感じたのは 重さによるものなのか傷みが少ないことによるものなのかは、はっきりしていない。
4gの時に使ったブレードの片方は テーピングの張り方から、左オートピルエットを始めた時に交換したブレードと記憶しているので(見た目は問題ないブレードなんだが。。。)、ブレードに問題があった可能性も結構高い。 (^^;;;


★ 77バッテリー目 : ブレード発射!! (^◇^;

ブレード根本が折れかかっていることを認識しつつフライトさせていたら、小墜落後の離陸時に

おっとブレード発射した

ブレード発射した。 (^◇^;

離陸時でよかった。。。 (^^;


え~と。。。 メタル機で7セット目?

適当な重さのブレードの重量調整で交換

3.5gになるようなリサイクルブレードを探して重量調整。

今のところ0.1g以内の重量調整で済むブレードをカップリングしているが、壊しまくりなので そろそろなくなってきたかな。。。 (^^;


★ 84バッテリー目 : 8セット目か? (^^;

最近派手な墜落はなくなってきているんだが、リサイクルブレードを使っているせいか ちょっと当てただけでも折れちゃうみたいで。。。

交換8

投入時点で 半分折れていたのかもしれないけど。 (^◇^;


★ 85バッテリー目 : テールモーター交換

ここ何バッテリーかテールが不安定で制御不能になることが多くなってきたので(それでブレードが傷みやすかったということもある)、テールモーター交換する。

現在付いているテールモーターは 4#3Bブラシレス用のもので、30バッテリー使用した。

。。。ちょっと短いかな?


今回は、普通の4G3用テールモーター。

新品なのでパワーが上がるのは当然だが、新品時のパワー比較でも4#3Bブラシレス用と比べて弱くは感じないので、まぁどっちでもイイかな。 (^^ヾ


あとベアリングは、結構 交換している。 (^^;;;

ミネベアのベアリングも買ってあるが、墜落すると壊れるのは一緒だろうしな~
もう少しWalkeraベアリングでがんばるかな。 (^^ヾ


会社では4#3系機体を飛ばしているが、床がピータイルで 木の机にスチール机にスチールラックに固いものばかりなので、墜落するとすぐにベアリングが壊れる。 ( ̄∇ ̄;)

いつもの部屋だと 床はじゅうたんだし 機材山積みで高度が取れないことが 逆に墜落時の衝撃を弱めている気がする。 (^◇^;


あと、可変ピッチヘリが”風に強い”といわれるのは、状況に合わせて 操縦者がプロポ設定で回転数とかピッチを変えられるから。。。 なのかな?

うちの4G3は回転数(電圧?)固定なので、4#3とか4#3BとかLAMAよりも エアコン風に弱い気がする。 (^◇^;
エアコン風なので、横風と 上からの吹き下ろし風だけだが。

実際に外で飛ばすと、LAMAの場合 上昇気流でかなり持って行かれて大変だったので、上昇気流に対しては 可変ピッチ機は非常に強そうなイメージかな。 (^^)


4G3は4#3に比べて機体が大きいから、風を受けてぶれた距離の絶対値では比較できないんだろうけど、横風に関しては 可変ピッチ機だから。。。 じゃなくて、機体の特性によって強さが変わるのかな?
4G3でエアコン風を受けると いつもよりスロットルを上げ気味にしなければならなくなって、左ピルエットのクセが 前面に出てくるし。。。 ( ̄∇ ̄;)

スロットルカーブが変更できる4G3なら、そこそこいけるのかな~


ま、うちの4G3は 室内専用で。。。 (^^ヾ
【2009/04/12 15:03 】
| ラジ★ヘリ~Walkera 4Gx,V120etc可変 | コメント(0) | トラックバック(0) |
リポ関連メモ ~1セルリポを バランス充電する (^^;;;
今回は特に”実験”なので、いつもの注意喚起。 (^^ヾ

◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆
もし私のメモを読んでリポ電池の作業をしようと考えている方は、
 爆発・炎上を覚悟の上で
実施して下さい。 (^^;;;

”リポ電池は危険なもの” という認識の上で作業しないと、身の危険や 火災の原因になりますので ご注意下さい。 (^^ヾ
◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆


★ 1セルリポ×2 → 2セル変換コネクタで、バランス充電 (^^ヾ

現在 主に4G3はマイクロコネクタ化したリポでフライトしているのだが、

 ・ 4G3は、1バッテリーのフライト時間が短い
 ・ ブラシレス化により 比較的バッテリー交換による連続フライトが可能
   ※うちのブラシレスは 1バッテリーで超高温になるので冷却時間は取る (^^;

ということもあり、集中してフライトさせると 充電待ちリポがたくさんできてしまう。 (^^;

これに加えて、よく使用しているRobinの350mAhリポは Walkera純正の500mA充電器で充電するよりも iMAX B6で400mAで充電した方が優しいのかな~と思って B6で充電しているため、充電待ちがすぐに発生する。 (^^ヾ


これの解決策として。。。

あやしげな変換ケーブル

こんな変換ケーブルを作ってみた。 (^^;


このコードに Robinリポをつないで。。。

こうやって。。。

1セル×2 → 2セルリポ化(バランスコネクタ付)☆ (^^;;;


これで、バランス充電できれば、1個の充電時間で 2個充電できるはず。 (^^ヾ
 充電効率2倍化作戦☆


早速、B6で充電開始♪

1セルリポを2セル充電☆

電圧は、2セル分きちんと表示され、

充電開始

問題なく充電されているようだ。 (^^)

充電されているっぽい

充電完了♪

完了♪


充電時間は 1セルの時と変わらないので、単純に充電効率が2倍になっている♪ (≧∇≦)ノ


今回は初の実験ということもあり、初期電圧の誤差が0.01vくらいの 通常の2セルリポと同じようなバラツキの1セルリポ×2を使用したので問題なかったが、2個のリポの電圧が大幅に違っていたときの充電動作がどうなるのか? とか、不明な部分もたくさんあるため、おすすめはしない。 (^◇^;


この路線で 3セル変換コードとか、B6だと6セルまで対応しているので 6セル変換コードとか。。。 (^^;;;

ま、集中して飛ばすといっても ”集中力”が続かないので、2~3セルくらいがちょうどいいのかな。

根本的に、1セルで使うリポなので バランス充電じゃなくてもOKなのかもしれないが、直列したうちの1セルが過充電になってもいけないのでバランスの方が安心かな。 (^^ヾ
【2009/04/12 10:36 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(0) | トラックバック(0) |
京商 キャリバー120 TypeR 12バッテリー目 ~純正ヘタレテールに戻してみる
★ 基板が壊れたのか テールなのか 不安になったので戻し (^^ヾ

寿命に近くなったテールモーターを 中華2ch機(コンバットフォース)のメインモーターに交換してみたが 全然ダメで、基板を壊してしまった可能性も考えて 不安になってきたので、寿命で交換した純正テールモーターに戻してみる。

寿命になったテールモーターといっても、十分にさまして 電源投入後、数十秒くらいはフライトできる力を持っているので、動作確認くらいには使えそう。 (^^ヾ

純正ヘタレに戻し

戻し完了☆ (^^)


ちょっとスロットルを上げて 戻して ジャイロリセット。

おぉ~ 効いているっぽい♪ (^^)


離陸~

テールがかなり苦しい音を立てているが、とりあえず離陸ができることは確認した。

ふぅ。 (^^;
これで、ジャイロとか基板とかパワーラインの疑いは晴れて、テールモーター待ちになったかな。 (^^)



このあと時間は計ってないが1分くらい?のフライトならできるようなので、だましだまし 1バッテリーを何回にも分けて飛ばしてみているところ。 (^^ヾ
【2009/04/11 18:25 】
| ラジ★ヘリ~京商キャリバー120TypeR | コメント(4) | トラックバック(0) |
ブルーレイディスク再生環境からの戻し (^^; ~PIONEER DVR-115L
★ しばらくは ブルーレイじゃなくていいカナ (^^ヾ

ブルーレイドライブに LG製 GGW-H20N を使ってみたが、一番よく使うDVDのアクセスが遅くて ちょっとストレスがたまるので、PIONEER製 DVR-115L(DVDドライブ)に戻し。 (^^ヾ

DVR-115Lに交換

これでDVDのリードが速くなった(以前に戻った)ので、一安心。 (^^)
LGのブルーレイドライブだと、DVDが最大8倍読みなので 内周が3.5倍くらいから始まるので遅すぎ。。。 ( ̄∇ ̄;)

AnyDVDの試用期限も過ぎていると思うし(←ブルーレイ機能をほとんど使っていなかったのでわからん)、ま、借り物ドライブだったし。 (^^;


ブルーレイは。。。 一番多くリリースされている製作年度が古いタイトルを見てもしょうがないし、VHS→DVDほど劇的に画質が向上するわけじゃないし、まぁ DVDより普及するまでは要らないかな~ (^^ヾ

普段は SD画質のMPEG-2映像をx246エンコードしたもので満足している程度の私には、ちょっと早かったかな。 (^◇^;

テレビが 大画面のハイデフになった時に、もう一度考えよう。 (^^ヾ


今 使っているテレビが10年くらい前のものなので、すぐに検討しなければならない事態が発生するかもしれないが。。。


あと、ブルーレイドライブを使い出してから気がついたが、
 ブルーレイ → Blu-ray
表記なんですね~
Blue-rayだと思ってた。 (^^ヾ
【2009/04/11 12:00 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
Walkera 5G6 2号機 83バッテリー目 ~新型ギア/モーターセットのテストフライト
★ 83バッテリー目:新型ヘタレモーターか? (^◇^;

新型ギア/モーターに交換後、早速テストフライトしてみたが、Xtremeリポでも浮いているのがやっとで 3.85vで終了。 ( ̄∇ ̄;)

フルスロットルでも ”浮いている”という感じ。 (^^;;;

LAMA2のモーターは コードも太くなっていたので、4in1の出力も大きくなっているのかな~?

 いや。。。 この感触は、ヘタレモーターな気がするが。。。 (^^;

最近買った1215モーターで アタリ(普通)のモーターは今のところないが、1年前の4月のロットは アタリばかりだったんだが。。。


あと気になるのは”音”かな~
ギアが4#3Bと同じ?になっているせいか、音もその傾向。 ( ̄∇ ̄;)
シャープさがなくなって ちょっとプラっぽい音。


とりあえず、70バッテリー使ったモーターのピニオンを新しいものに交換して投入してみるかな。


★ 84バッテリー目:70バッテリー使用して終了させたモーターを再利用

まだ、こっちの方がいいか。 (^◇^;

とはいえ、70バッテリー使用してパワーダウンしてきたモーターなので、5G6でも モーター問題が。 (^^;;;


と思っていたところに、CJ 400mAh 20Cリポ投入♪

これはかなりイイ♪ (*^^*)


CJリポで問題なく飛んでいるところを見ると、4in1やギア比?が原因ではないらしい。

純正リポでは 離陸もできないようなヘタレ具合だが。。。


CJならLAMA2ヘタレモーターでもフライトできそうな気がする。 (^^;


このあたりで 4#3bを投入したので、5G6は 現状ココまで。 (^^ヾ
【2009/04/11 08:25 】
| ラジ★ヘリ~Walkera 5G6+38# | コメント(0) | トラックバック(0) |
京商 キャリバー120 TypeR 12バッテリー目 ~2ch機メインモーターをテールに投入
★ コンバットフォースのメインモーターをテールに投入してみる (^^ヾ

半年以上前からパーツ取り機になっているコンバットフォース(すでにキメラ状態で コンバットフォースかどうかも分からない状態になっているが。。。)から、メインモーターを頂いてきた。 (^^ヾ

コンバットフォースメインモーター

モーターの径はOKっぽいので、これを120Rのテールモーターに投入してみる♪


ならべて比較してみると、長さとか シャフト径とかもOKのようだ。 (^^)
上:コンバットフォース・メイン 下:120R・テール

サイズ比較


120Rのテールはコネクタ仕様になっているので、純正テールモーターからコネクタ&コードを拝借して、

交換完了♪

完了♪ (^^)


コネクタは、4#3のモーターと同じ仕様のものみたいなので、消耗したテールモーターからこのコードを外して取っておけば、核地雷ブラシモーターかどうかの判断に使えそう☆ (^^;;;

現在は、いきなり新品のモーターをつないで 4in1が燃えることがないように

モーター初期動作確認機

中華2ch機のコントローラーを単3電池のソケット代わりにして、モーターの動作確認をしている。 (^◇^;

実験で使ったような 電池ソケットがあればいいな~と思っていたのだが、見つからなかったので たくさんあまっているコントローラーの電池ソケットにコードをハンダ付けしてモーターの端子に当てて動作確認。 (^^ヾ

この120Rのコネクタがあれば、もう少しスマートにできるかな? (^^;



話を戻して。。。
ここまで組み立てる前に、ローター回転方向とかパワーの確認で回してみたところ、かなりイイ感じ(強すぎるか?)というくらいの風量が出ていたので、かなり期待♪ (≧∇≦)ノ


ついでに 配線は長くしすぎた。 (^^;;;

ちょっと配線長すぎた


早速フライト~

ん~?
離陸まではテールの抑えが十分だが、離陸するとテールが弱いな~。。。 (゜◇゜)


もう1回。

あれ? だんだんテールが弱く。。。 ∑(゜◇゜;)


と、墜落を繰り返しているうち、テールローターが止まってしまった。 (^◇^;


ジャイロリセットか?と思ってやってみても、改善の気配なし。


ジャイロリセット中に機体をラダー方向にクイッっと動かすと、ちょっとテールが回るようになるが全然パワーが足りない。 ( ̄∇ ̄;)


ほとんどテールが止まった状態なので(フルスロットルでも)、メインが回転すると超高速ピルエットで機体が倒れて エビのように暴れまくる。 (^◇^;


なんだか、テールが悪いのか、ジャイロが悪いのか分からなくなってきた。 ( ̄∇ ̄;)

予想される原因としては、
 1. テールモーターと機体の適合性が悪い(純正待ち)
 2. ジャイロが壊れている
 3. テールモーターに強力なモーターを入れたので、基板が半ヤケ (^^;
 4. テールのパワーライン
こんなところかな?

4については、ジャイロリセット時に機体を動かすと、そのリセット状況によって 一定のテール回転が得られるので(回ったとしても弱くて全然ダメだが)、パワーラインに関してはナイっぽい。


となると、2があやしいが、1との複合原因かもしれないし、3の疑いもある。。。 ( ̄∇ ̄;)

と、こんな感じで、交換パーツがない状態では絞り込めないですねぇ。 (^^ヾ



ジャイロリセットのあたりを確認しておこうと思って取説を見ていたが クイックスタートガイド以上の詳細な情報はなく、ぺらぺらめくっていくと最後に”京商直営のショッピングサイトがあるので ここでパーツを買ってね♪” と書いてあった。 (^^)

現状で120Rのパーツは 販売店での取り扱いはほとんど無いみたいなので、定価で高くてもこの際しょうがないし 行ってみるか~ (^^ヾ

直営サイトの支払いと発送は、カードが使えるみたいだし 条件はクリア♪


さて、120Rのパーツは。。。

 直営サイトのキャリバー120パーツ(初代/R混合)のページ


 120R テールモーター(他)   ”未定”


( ̄∇ ̄;)



やっぱり、正式には パーツはリリースされてないんだ。。。 orz


ということで、純正パーツの販売が広く行われるまで、120Rは封印します。。。


ジャイロだったら面倒だし、もう1機買うという手も。 (^^;;;
機体のみで購入できるのが いいところかな♪
【2009/04/10 12:44 】
| ラジ★ヘリ~京商キャリバー120TypeR | コメント(4) | トラックバック(0) |
また鯖落ちか。。。 ( ̄∇ ̄;)
こんな昼間に。 (^^;
広告は事前にオフにしておいたけど。

ブログは表示できなくても、管理画面は表示できるんだな~

書き込めるのか? (゜◇゜)
【2009/04/09 12:27 】
| ☆メモ☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
Walkera 5G6 2号機 82バッテリー目 ~LAMA2用 ギア/モーター 投入♪ (^^)
★ 初代5G6に 5G6-1/LAMA2用パーツ投入 (^^ヾ

キャリバー120 TypeRが一段落(?)したので、メモしてこれなかったものを書き始める。 (^^;
最近 土日もダラダラしていて メモするパワーがなかったので(ヘリ作業は そこそこやっていたが)、いくつか(かなり)”積みメモ?”になっている。 (^◇^;


さて、先月はまっていた 5G6のモーター寿命が来たようだが、どうやら5G6用のモーターというものは すでに型落ちして発売されていないらしい。 ( ̄∇ ̄;)

後継モデルの5G6-1やLAMA2のモーターを購入してピニオンを付け替えれば5G6にも使えるが、これを機に 新型モーター(ギア)対応をしてみる♪ (^^ヾ


ただ、新型と初代5G6とは メインギアもピニオンも モジュールや大きさが全然違うため、初代5G6のフレームはちょっと細工しないと付けられない感じ。 (^^;
 ※ 5G6-1フレームも買えば、そのまま載せ替えれると思うが。


今回投入するメインギアとモーターはLAMA2用のもので、メインギアは、

HM-Lama2-Z-12.jpg

HM-Lama2-Z-12

モーターは、

HM-Lama2-Z-20.jpg

HM-Lama2-Z-20 という型式のものを使用。

たぶん5G6-1型式のものでも同じものだと思うが、確認はしていない。 (^^ヾ
 ※ 同じものだと思って、在庫があったLAMA2用を買った


まず、メインギアを比較すると。。。
上:新型LAMA2用 下:初代5G6用

Lama2-5G6ギア比較

かなり新型の方がでかい。 (^^;;;

あと、ディッシュタイプになっているのはなぜだろう? 強度アップ? (゜◇゜)


モーターは、
左:新型LAMA2用 右:初代5G6用

Lama2-5G6モーター比較

缶のサイズは同じだが、新型の方がピニオンの径がでかくて 歯が細かい。


まず、メインギアが 5G6のシャフトに付けられる構造になっているかどうかも分からなかったので、下用メインギアを5G6のホローシャフトに挿してみると、

5G6純正モーターマウントが隠れるくらいでかい

OK♪  だが、かなりでかい。 (^◇^;

5G6モーターのマウントが隠れてしまうくらいでかい。 (^^;;;

これは かなりフレームを削らないと、新型モーターとギアは利用できないな~ という印象。


モーターのピニオン径もでかいので それが通るようにフレームを削って。。。(モーターシャフトをフレームに通してからピニオンを付けるという手もあるが) モーターをどうやって固定しようか。。。 と考えつつ削って。。。

試行錯誤しつつ削ったので、こんな感じの穴あきになってしまった。 (^^;

試行錯誤のフレーム

5G6フレームに新型モーターを載せるには、モーター固定ビス2本をきちんと使うことはスペース的に難しく、

モーター固定片方はナベ固定で

片方は、5G6のモーター固定ビスの アタマ(皿)で固定。 (^^;

新型モーターの固定ビスは 4#3のようなアタマが小さいものが付いてくるので、この固定方法は採れない。


一応 これで組めるようなので、LAMA2ギア/モーターに換装完了♪ (≧∇≦)ノ

換装完了☆

キャノピーON☆

キャノピー・オン

下から 新型ギア/メインモーター対応を確認すると、

下から見ると

こんな感じ。

ネジ位置を考えると、以前より かなりモーターが張り出していると思う。


ついでに。。。

テストフライト時に”またメタルパーツの増締めをせずに飛ばしていたら”メタルヘッドの固定ビスが 飛んでいってしまった。 (^^ヾ

いつもどおり 適当なサイズのビスをねじ込んでいたら。。。

ねじ込んでいたら折れた

ねじ切れた。 ( ̄∇ ̄;)


ま、外れないようには なっているし、当面はイイか。。。


つづく~ ∠( ̄∇ ̄)
【2009/04/09 12:16 】
| ラジ★ヘリ~Walkera 5G6+38# | コメント(8) | トラックバック(0) |
京商 キャリバー120 TypeR 11バッテリー目 ~テールが。。。 ( ̄∇ ̄;)
★ 7バッテリー目に気がついた潜在的問題が顕在化 (^^;

Robinリポ 2個目~♪

よい♪よい♪ と思っていたら、かなり早い時間に スロットルを上げ時の 機体左クルクル回転モードに。 ∑(゜◇゜;)

左向きの力を何とか抑えて飛ばそうと思ってがんばったが、初フライトから今まで軟着陸はあっても 墜落はさせてなかったのに、キャノピーが吹っ飛んでいくような墜落の連続。。。 orz

こんな墜落のさせ方してたら そのうちフライバーをポッキリ折ってしまいそうな気がするし、気分的にかなり下げ基調。 ( ̄∇ ̄;)


おおむね90度以上 想定外にラダーが"じわじわ"動くと(どの機体でも まだ立て直せないな。。。 ( ̄∇ ̄;)
現状の120Rの場合、じわじわじゃなくてかなり高速にピルエットしたり、スロットルやラダーとの関係で 不規則に機首の向きがぐるぐる変わるし。(左回転の一方向だが)

この症状は テールモーターが一番あやしいと思うが、取説には20バッテリーくらいが交換の目安と書いてあるので ちょっと早すぎの気がするな~。。。

私の電源変更作業がミスしている(イモハンの)可能性もあるが、さっき1バッテリーふつうにOKだったし、7バッテリー目からの終了近くでのテール弱の件もあるし、少し飛ばしたあと(クルクル回転になったあと)のテールモーターを手で回すと ブラシをこするような? ちょっと抵抗のある音がする。。。 (^^;


Robinの1個目、順調に飛ぶので連続でノーズインっぽい動きとか "テールに負荷のかかるような音" のする動きをさせたので(※ 4#3からすれば大きな動きではないが)、テールモーターが逝ってしまったか? ( ̄∇ ̄;)


もしかしたらリポかもしれないと思って、フル充電リポを もう1個。
 → ハイ! ダメですね~ (^^;



7バッテリー目に リポの充電不足でクルクル回転になったと思ったが、それが伏線か。 (^◇^;

7バッテリー目の事象は、テールが弱ってきていたのも重なって フル充電になっていないリポでは クルクル回転になってたんだな。(たぶん)


早速テールモーターを発注しようとしたが、キャリバー120(初代)用のものしかない。

TypeRのモーター型式って違うんだよな~と思いつつお店に聞いてみると、

 まだ発売してないみたいなんですよね~
 セットは出ているので、もう出てくると思うんですが。。。


Walkeraと一緒で、パーツ販売は 後からかよ。 (^◇^;


まさか パーツが広く販売される頃には、基板が”A”型式になっていたり、サーボ型式が変更になったり、フレームまで変わったりしないだろうな~ (^^;;;

メタルバージョンが出たり、ブラシレスキットが出たり、設定可能なプロポが出たり。 (^^;


という状況なので、無理矢理飛ばして墜落させまくった11バッテリー目で、キャリバー120 TypeRは とりあえず終了~ (^◇^;


    完。




と思っていたら、昨日のコメントで、パーツを売っているお店を教えていただきました♪ m(_ _)m

私が聞いたお店で まだリリースされていないと言っていたし、Googleで検索しても全然引っかかってこなかったので 売っていないと思ってました。 (^^ヾ
でもまだ120Rを取り扱っている店で置いていないところもあるので、少量出荷なのかな?(そのあたりもWalkeraと一緒な気が。。。)

教えていただいたお店で早速購入しようと思ったが 代引きしか選択肢が無く、うちでは代引きなのがちょっと対応が難しいというか。。。 (^^ヾ


中華2ch機の メインモーターが6mmくらいだったと思うので、サイズ的には使えそうなんだよね~ (^^;
4#3のテールモーターは7mmなので、ちょっと大きい。。。

モーターのパワーがどうなのか分からないが、現存する中華2ch機から取って使ってみるかな? (^^ヾ
【2009/04/08 11:59 】
| ラジ★ヘリ~京商キャリバー120TypeR | コメント(4) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。