スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
Walkera 4G3-M 68バッテリー目 ~旋回?回転?・低空ホバリング・墜落動画を撮ってみた (^^;
★ もしかして4G3初動画? (゜◇゜)

4G3-Mも、ブラシレスモーターで ようやく調整らしきことができるようになってきたので、初動画♪ (^^)

動画は、
  前半:旋回+墜落
  後半:カーボン芯が折れたブレードで 低空ホバリング (^^;
の2本立て。


前半は、旋回にトライしている動画。

それなりに空域いっぱいを使ってトライしているが、うちの空域では旋回というより 小回転。 (^^;;;

動画ではぎこちなく回っているだけだけど、半分ノーズインが混じったり たま~にキレイにノーズインになるときもある。 (^^;

前半動画の最後は、旋回中に ベッド横のサラウンドスピーカーにテールブレード?が当たって 制御不能になって墜落したと思われる。 (^◇^;
 ※ カメラの画角の外に逃げ道は ほとんどなく、画角いっぱいが 飛行可能空域 (^^;


後半は、前半動画撮影中にブレードのカーボン芯が根本付近で折れて(芯は一部だけつながっていて、外側のスチレン素材?は半分つながっている感じ)、片方のブレードが少し”ぷらぷら”状態になっているので、ホバリング以上にスロットルを上げると 左オートピルエットが始まるので、左回転の力と闘いながらの低空ホバリング(地上5~10cmくらいを目標に)。 (^^;


では、4G3-M の動画メモ 2本立て~ (^^ヾ



 ※ 動画アップロード先の”Walkera 4G3-M 初動画? (^^ヾ”の大きい動画はこちら


最近 ようやくヘタレモーターから解放されたばかりで、まだこの程度でございます。 (^^;
実家くらいのスペースがあれば、ふつうに旋回できるんだが。。。


このあと ブレード交換や調整で もう少しまともな"回転"ができるようになった気がするが、以前にもあった一時的な技術力向上かもしれないし、まぁ 大差ないかな。 (^^;;;
というところで。 (^^ヾ


でも 回転も入れれるようになってきて楽しいので、4G3-Mばかり飛ばしているな~
なんとなく、4#3を最初に飛ばしていた頃の感じに似ているかも♪ (^^)
スポンサーサイト
【2009/03/31 18:22 】
| ラジ★ヘリ~Walkera 4Gx,V120etc可変 | コメント(0) | トラックバック(0) |
Walkera 4G3-M ~68バッテリー目 ~またまたブレード折った×2 (^◇^;
★ 57バッテリー目 ブレード折り(5セット目)

今日もブレード2セット。 ( ̄∇ ̄;)

またまたまたブレード折り

この部屋でも何とかなるかな~?程度には わずかな技術力向上があると思うんだが、それにともない ブレード破損率も向上している。 (^^;;;
ふつうは反比例のような気がするが。

新品は在庫1セットしかなく もったいないので、再利用ブレード2セット目を投入♪ (^^ヾ


★ 59バッテリー目 2.8gブレードを重くしてみる → 3.6gに

57バッテリー目のブレード交換前は 3.5g/ブレードの重量級ブレードを使用していたが、現在使用しているブレードは 前面補強時でも2.8gしかない最軽量級ブレード(補強前は2.5g)。 (^^;

うちに来た純正ブレード重量で 両極端なブレードでもあるのだが、2.8gブレードでは 先日よりなんか飛び方が軽いというか安定感がなく、ふわふわしている感じ。


そこで、LAMAでアルミテープを貼ったり Xtremeブレードのように重いブレードにすると安定感が出たのを思いだし、裏貼り+前折り返しで2.8gブレードを補強して、増量。 (^^;;

軽いブレードの裏貼り

これで3.6gになった。 (^^ヾ

フライト感覚も 少し前の感覚に戻ってきていてイイ感じ♪ (^^)
機体の調整により変わってくると思うけど、現在の機体の調整では3.5gくらいがいいのかな?

それ以上の重さのブレードは試したことがないが、今度試してみよ。 (^^ヾ
木製ブレードもそうなのかな~ (^^ヾ


★ 66バッテリー目 テールモーターワイヤ 2本とも切れた ( ̄∇ ̄;)

対面で急進した機体を 体でうまく受け止めたつもりが、

テールワイヤ2本切れ

打ち所が悪かったらしく、テールモーターのワイヤが2本とも切れた。 (^^;

幸い モーターの根元から切れたわけではないので、再ハンダで完了。 (^^ヾ


★ 68バッテリー目 ブレード折り(6セット目)

なんか1日1セットになってきた。 ( ̄∇ ̄;)

おっと6セット目

68バッテリー目は 動画撮影もやっていたが、その途中の墜落で折れたらしい。 (^^;

折れたあとも ”カーボン芯が折れただけ”だったので (^^;;; そのままホバリングだけ動画撮影したので、明日にでも... アップできるかな~。。。


動画撮影終了後、またリサイクルブレードに交換。 (^^ヾ

リサイクルブレードも、近い重さのものはあと1セットしか無くなってきた。 (^^;
【2009/03/30 20:45 】
| ラジ★ヘリ~Walkera 4Gx,V120etc可変 | コメント(4) | トラックバック(0) |
Walkera 4G3-M ~56バッテリー目 ~またブレード折った×2 ( ̄∇ ̄;)
★ 38バッテリー目 ブレード折れた

先週後半からの 壊しメモ。 (^^ヾ


ちょっとブレード壊しペースが速すぎるな。。。 ( ̄∇ ̄;)

またブレード折った

墜落回数は少ないんだが、数少ないチャンスで あっという間に壊す感じ。 (^^;

 在庫あと1。。。

2日に1セットペースで消費している気がするが(いや1.5日くらいか。。。)、予備品間に合わないかも。 (^◇^;

木製ブレードだと壊れにくくなるのかもしれないが、他のもの壊しても困るしな~

でもブレード以外は壊れないので(ん?しっぽは折れたか。 (^^; )、交換は楽。 (^^)
純正ヘッドでブレードコントローラーが折れると、交換が面倒で 一気にモチベーション下がるので。 (^^;;;


★ 50バッテリー目 またまたブレード折った。。。

まだメタル機を飛ばし始めて1週間経ってないと思うが、4セット消費??? ∑(゜◇゜;)

またまた折った。。。

ちょっと壊しすぎ。。。 orz

旋回させなければぶつけることはない。。。 ほとんどない。 カナ? (^^;
なんだが、旋回させないとおもしろくないし。

しばらく4G3飛ばすのやめようかと思ったけど、新品使用はやめて、壊したブレードとペアの反対側のブレードがたくさんあまってきたので、重さが近いものを選択して重量調整。 (^^ヾ

それでも傷んでいるものもたくさんあるので、テーピングと指成型で。。。 (^◇^;

4G3のブレードって、ペアになっているブレード以外は 今までで最大で0.7gくらいのバラツキがあって、1枚単位で交換できないのがネックかも。

それと、まんべんなくバラついているので、再生品をペアにするのがムズかしい。。。 (^^;;;

★ テールモーター交換関連

46バッテリー目 テールモーター交換してみる 2個目
4#3B ブラシレス用 → 純正4G3用

テールモーター交換G

ほとんど変わらないので、やっぱりブレードかな~と思ってたら 上記の通り 50バッテリー目にメインブレード折れた。 (^^;

何となく少し折れかかっていたような感じもあるので、それで左オートピルエットが出ていたのかもしれない。 (^◇^;


56バッテリー目 テールモーター交換してみる 3個目
純正4G3用 → 4#3B ブラシレス用
逆にちょっと弱くなった。 (^^;;;

またメインが折れかけかな~
最近 根本で折れるパターンが多い感じ。


それでも ヘタレモーター時代と違って フライト練習できる感じがするし、なんとなく小旋回の感覚が 少しだけわかりつつあるので それなりに上達している気がするんだが(以前は旋回=墜落だったし)、何回か旋回練習していると "曲がりきれずに or ハンドル操作を誤り" 接触して墜落する。 (^^;

こんな状態だが、そろそろ動画でも撮ってみようか。 (^^ヾ
ブラシレスモーターは安定して イイ感じだし♪
めちゃめちゃ熱いけど。 (^^;;;
【2009/03/29 18:45 】
| ラジ★ヘリ~Walkera 4Gx,V120etc可変 | コメント(2) | トラックバック(0) |
ついにうちにも”2450MHz発生装置”が♪ (≧∇≦)ノ
★ Panasonic NE-T151 到着 (^^)

1週間の仕事のつかれか(ヘリではなく 本業の (^^; )、起き上がれずに何もしない1日。 (^^;;;
たまにはイイけど、せっかくの休みがもったいないですねぇ~


さて、

フォンダンショコラが食べたくて、北海道のショコラティエマサールというお菓子屋さんのショコラショーというフォンダンショコラを買ってきたものの、うちには電子レンジがない。 ( ̄∇ ̄;)

ショコラティエマサールのフォンダンショコラ

 ショコラティエマサールのフォンダンショコラのページ♪ (*^^*)

パンプキンは、最近出たのかな? 去年は無かった気がするけど。
季節限定品だからかな? (^^ヾ


中は。。。

おいしそう♪

 はぅ~ おぃしそぅ~~ (≧∇≦)ノ

でも ”冷凍” されているので、電子レンジがないと食べられない。 (^^;;;


そこで。。。

これは!

この箱は。。。

ついに電子レンジ

 ついにうちにも電子レンジが!!! (≧∇≦)ノ

”あたため”だけでよかったのだが、ついオーブン機能付きのものを。。。 (^^;
買ってきたショコラティエマサールのフォンダンショコラが食べたいというだけで買ってしまった。。。 (^◇^;


で、去年 松下が白物家電も”Panasonic”名で売り出すことになった時に、”白物家電でパナソニックって 今までの"おいしそう"とか"長持ちする"というイメージが無くなるので これからは買いにくいな~” と思っていたのだが、

白物のパナソニック

購入時に頭の中で パナソニック→松下 の自動変換がされていたらしく、届いてから”ん??? パナソニック??? Σ(゜◇゜;)” 状態だった。 (^◇^;


ま、いいか。 (^^;

フォンダンショコラは、さっそく おいしくいただきました~ (*^^*)

これからはレンジ使用のお菓子も食べられそう♪ (^^)


あと、強力な2.4G発生装置なので、2.4Gのヘリと干渉しないかな?と気になっていたが、問題ないようだ。 (^^)
最初のリンク試行時、2801のリンク動作が走らなかったのは、2801のバグのような気もするし。。。 (^◇^;

そっちの方が気になるな。 (^^;
【2009/03/28 21:16 】
| ◆ 紅茶&おかし ◆ | コメント(2) | トラックバック(0) |
Walkera 4G3-M 36バッテリー目 ~しっぽがポッキリ折れた (^^;;;
★ 少し前にメタルテールは いらないと思ったが

あっさり 純正カーボンしっぽが折れた。 (^^;;

しっぽ折れた

ぽっきりというよりもフレームに挿してある辺りがボロボロに崩れている感じ。
テールのパワーをかせぐために、ちょっと浅めに挿していたのも 原因のひとつかも。 (^^ヾ

でも。。。 メタルしっぽのテール角度調整がめんどそうなので、今回も純正しっぽで。 (^^ヾ


少し前までは ヘタレモーターだったので”ムリ”と判断した時にはスロットルオフして故意に墜落させていたのがほとんどだったけど、今はブラシレスモーターで”なんとかなるかも?”と思ってスロットルオンのままラックにぶつかったりするので、墜落時のダメージが大きい。。。 (^^;;;

その割には、メタルヘッド効果か? ブレード以外は壊れていない。 (^^)

実家の3m×3mくらいのスペースがあれば 気分的にも楽に飛ばせるんだが、今の床が見えない狭い部屋で 私の技術では ひとつの操作ミスで接触/墜落なので ナカナカ難しいな~ (^^ヾ

また少し前より ウデが落ちてきている気がするし。 (^◇^;
【2009/03/27 12:22 】
| ラジ★ヘリ~Walkera 4Gx,V120etc可変 | コメント(8) | トラックバック(0) |
Walkera 38# ~11バッテリー目 ~気になった点 追記 (^^;
★ 調整中に気になっていた点の追記

気になった点 1.

おおまかなトリム調整が済んでいるはずなのに、電源投入後、たまに急速後進モードで起動して プロポのトリムでは合わせきれないくらいサーボセンターが(?)ずれる。 (^^;;;

最初は、バッテリー重量の個体差?(38#のパワーから考えて そんな微妙なものではないと思うが) とか、リンクにガタがあるとか 私の調整が悪かったのかな~ とか思っていたが、何回かそうなるうちに 機体の電源OFF/ONで 今まで調整してきたトリムが取れた状態に戻ることが分かった。 (^◇^;

それが分かるまで、そのトリムが大幅にずれた機体状態にリンク長やサーボホーン付け直しとかやってしまって、再度電源投入したら 急速前進モードになったり 分けわからん状態になってた。 (^^;;;


もしかしたら、3in1の前後出力調整ボリューム接点の問題で、サーボではないかもしれない。←未確認 (^^ヾ


気になった点 2.

離陸時に スロットルを少しずつ上げてローター回ってきましたよ~~~♪ というところで、上ローターがゆっくり停止する時がある。
 ※ スロットルは上げているので、下ローターの回転は上がっている

スロットルOFFにして、再度スロットルを上げても同じ状態になる時と 回る時がある。 ( ̄∇ ̄;)

また、前ローターの上だけ止まる時と 回転が弱くなる時がある。
このときは スロットルを上げていくと 通常の回転数に戻ることも多い。 (^^;

これも、機体の電源OFF/ONで直る。 (^^;


あやしいとウワサの2801だが、上ローター停止には関係ない気がするが(上はスタビがついている姿勢安定系のブレードなので止まることはない)、気がついた点 1には関係あったりして。。。と疑ってしまう。 ( ̄∇ ̄;)

でもこのズレは、3in1のMIXの接点の疑いが高いので、GWに再確認。 (^^ヾ
【2009/03/26 12:58 】
| ラジ★ヘリ~Walkera 5G6+38# | コメント(6) | トラックバック(0) |
Walkera 4G3-M 10バッテリー目 ~テールが弱いのは ブラシレス用テールモーターじゃないから? (゜◇゜)
★ テールが弱いのでいろいろ交換後、結局メインブレードだった (^^;

ブラシレスに交換後、プロポの設定もだいたい落ち着いてきて 安定してきたが、テールが弱くなってきた感じで、左ピルエットが始まってきてしまった。 (^^;

ブラシレスを入れた当初から、アップグレードパーツのテールモーターじゃないとダメなのかな~ と思い込んでいたのと、メインブレードは見たところ 今までと同じ損傷度合い (^^;;;  だったので(さっきはバッテリーの最後までフライトできていたし)、今回の左ピルエットはテール系だと踏んで 補修開始♪ (^^ヾ

① アップグレードパーツのテールモーターに交換
  → 変わらず。 逆にちょっと弱め?? ∑(゜◇゜)

② テール軸を交換してみる
  → 変わらず。 いつものゆがみ程度だったし。。。

③ テールのベアリング交換
  → 変わらず。 これもまだ使っちゃう程度の感触だったし。。。

という感じで、テールと思いこんでいたので テールワイヤも疑ったが、交換が面倒なので 他に目を移す。 (^^;;;


となると、いつもの左ピルエットは メインブレードが 私の中では一番最初に浮上する項目だがだが、経験上 これくらいなら指成型でOKと思っていたのだが、真ん中でひびが入っているのはまずかったか。 (^^;;;

さっきまでこれで問題なく飛んでいたんだが、中の方でひびが深くなっていたのかもしれない。 (^◇^;


メインブレード交換後、左ピルエット現象は消えてOKになったので、それ以前に交換したテールモーターや多少ゆがんでいたテール軸とかベアリングもOKだったみたい。 (^^ヾ
軸とベアリングは 今までと同じレベルだったので、一応交換したが違うんじゃないかな~ と思いつつやったので、予備パーツ行き。


あと、メタル機のメインブレードを初めて交換したが、

ブレードホルダー固定ビス

固定ビスは六角なんだな~
Walkera機では、初めて。 (^^ヾ


ちょうどLAMAのブレード固定ビスと同じサイズだったので、精密ドライバー形状の六角レンチでブレードを取り付け。
よくあるL字の六角レンチだとめんどくさいけど、ドライバー形状だとかなり楽♪ (^^)


★ その後 特記事項は発生していないが、ブレード折りまくり (^◇^;

10バッテリー目の補修と 純正カーボンしっぽに戻したところから 特記事項は発生せず、一番いい時の1号機くらいには安定してきている感じがする♪ (^^)
4G3を購入以来、調整するためのフライトではなく、初めてフライトしている感じがするな~☆ (≧∇≦)ノ

今回は機体側は 調整の手を入れず、プロポ設定だけで結構よくなった感じ。 (^^ヾ


安定したといっても ウデがイマイチなので、なんちゃってホバリングと ”1・2・3!!!”っとタイミングを見計らって旋回する 右旋回程度だが、1バッテリー連続でフライトできる安定性になってきたので、対面も入れつつやっていると。。。

ブレード壊し1

 接触してブレード折った。 ( ̄∇ ̄;)


3~4バッテリー連続で 墜落なしだったので 対面も入れつつ飛ばしていたが、対面状態で空域のコーナーに追い詰められると(← 自分の操作でそうなっているんだが) どうも右旋回時にエレベーターを前に少しでも入れると急進して接触墜落させてしまうという 頭にすり込まれたようなイメージから、エレベーターを前に入れなきゃぶつかると分かっていてもエレベーターを前に倒せない。 (^^;;;

今回も、対面のホバリング状態で ジリジリとラックに寄っていって接触という、かなり時間的余裕があったのに 怖くてエレベーター操作ができないという。。。

もうちょっと度胸がないと。。。 と思って、思い切って前に入れると 自分に突進してきて、はうっ!!! ><  っと ぶつかったり、対面時の加減がムズかしいですね~ (^^ヾ


通常のホバリング時だったら、ラダーの微妙な操作に合わせてエレベーターやエルロンも操作しているみたいなので ある程度の位置にとどまってくれるんだけど、対面の時で 特にコーナーに追い詰められたような時には まだ同時に操作できなくて、”ラダー動かす → エレベーターちょっと動かす → エルロン動かす”のような独立操作という感じ。 (^^;

対面でも逃げ道がある場所なら安心するのか ある程度操作できるんだが。。。


そんな感じで、対面の動作を考えつつ飛ばしていたら、

ブレード壊し2

今度は根本から吹っ飛んでいった。 (^^;;;

急にメインブレードの在庫が少なくなってきたので、5セット追加発注。 (^^ヾ


でもまぁ順調に飛ばしていて、先週末から4G3オンリーで飛ばしまくり、現在36バッテリー目。 ∑(゜◇゜)

それでも最近墜落が減ったのは、ラダーが安定しているからだと思う。
接触/墜落は ほぼ対面状態を維持しようとする時で、2バッテリーに1回くらい ← だけど派手に接触/墜落するのでブレードが折れる (^^;;;

ヘタレモーターの時は、急なスロットル操作ではなくても 旋回中でも ラダーが想定外に微妙に動くので 自分の予想したエレベーターやエルロン方向に操作できず、変な姿勢で墜落が多かったのだが、そういうことはなくなった感じ。

あと、少し前から飛ばしていた5G6でのテールインサークルとか、機体の向きと操作のイメージをつかむ上で結構よかった気がする☆ (^^)

その5G6は、今はヘタレモーターでお休み中。。。 (^◇^;
【2009/03/25 14:21 】
| ラジ★ヘリ~Walkera 4Gx,V120etc可変 | コメント(0) | トラックバック(0) |
Walkera 4G3-M 10バッテリー目 ~MFC製 メタルしっぽに変更
★ メタル機に メタルしっぽ投入 (^^ヾ

10バッテリー目には、いろいろ交換しているが 書き終わったところからメモ。 (^^ヾ


少し前に、B2ベルヒラ保守パーツと一緒に買ってあった ”MFC製 メタルしっぽ” を、4G3-Mに投入してみる。 (^^)

4#3の最初の頃の経験から 4G3の純正しっぽの予備パーツは買ってあったが、室内で墜落させている分には そんなに壊れないようで、今までに折れたことはなく、少し繊維に沿って裂けてきた時に接着剤補修で十分だったが 交換パーツもあったので交換した1回だけ。

なので、メタルしっぽの必要性はそれほど感じないが、せっかく買ったので投入してみる♪ (^^)


長さは、
上:メタル 下:純正

しっぽ長比較

同じくらい。

メタルしっぽは真ん中部分は円筒状だが、端は 4G3に合うように四角くなっている。


重さは、

純正しっぽメタルしっぽ
重さ純正しっぽ
重さMFCメタルしっぽ


ちょっと重くなるかな。 (^^;


さて! 装着☆ (^^)

しっぽ正常

してみたが、ふつうに付けただけだと。。。


しっぽあそび

 これだけ 遊びがある。。。 ( ̄∇ ̄;)


墜落や着陸のたびに、毎回確認するのは 面倒そうだな~

でも、機体側は問題ないようなので、個体差かもしれない。 (^^ヾ


後で思いついたが、メタルしっぽ端の四角くなっているところに固定ビスをあてれば カチッとなるかな? (゜◇゜)
固定ビス用の穴をしっぽに開けちゃうとか。


このあと1~2フライトしてみたけど、もう少しプロポ調整中で 墜落とかも”よく”あるので、そのたびにテール角度調整するのはめんどくさい。。。
墜落じゃなくても、テールナイトヘッドが付いたままの4G3-Mでは、ドンっと着陸しても微妙に変わりそうだし。 (^^;

微妙な角度でも エレベータートリムも変わってくるので 調整が振り出しに戻ってしまうし。 (^^;


ということで、特に”メタルしっぽじゃなきゃダメ!!”っと思って投入したわけではないので、純正カーボンに戻し。 (^◇^;

純正しっぽ戻し

純正しっぽには 視認性向上のための シュリンクチューブを付けている。 (^^;
【2009/03/24 12:30 】
| ラジ★ヘリ~Walkera 4Gx,V120etc可変 | コメント(2) | トラックバック(0) |
Walkera 4G3-M 3バッテリー目 ~パドルを 自作流線型パドルに変更
★ 自作流線型パドルを 4G3に投入してみる (^^ヾ

先日作成して、初代4#3では "重い"以外に今ひとつ効果の分からなかった自作流線型パドルを4G3に投入してみる。 (^^ヾ


4G3-Mは ”A”型式の4in1だが、2601モードでリンクさせると 同じ設定でもサーボ動作量が大きくなるのかな? (゜◇゜)
2801モードでリンクしていた先日までは ”もっと動くようにしないと キケンだ。。。”と思っていたが、2601モードでしかリンクしなくなった今では ”動きすぎて危険な香りがする”。 (^◇^;

動きすぎるのは、WK-2801に問題があるからなのか、モード切替による制御信号の相違によるものなのかは分からない。
もしかしたら2801モードで きちんとリンクしなくなった4in1側にあるかもしれないが。。。 (^^;


プロポ設定の方は D/RやTRで動きを調整したり、カーブ項目でピッチを調整したり(1号機と同じで、スロットルカーブは反映されないっぽい。。。)して 徐々に設定を落としてみている段階だが、先日の自作パドルは重いので 動きすぎる機体が これだけでも安定傾向になると思われるので 投入♪ (^^)

流線型パドルを試す

パドル変更だけでも 少し落ち着いた感じになったかな♪ (^^)

4G3は、もともと頭上げが4#3以上にわからない機体なので、最大で2m弱しか距離が取れない空域では それ以上の効果はまったく不明。 (^^;;;

でも、単にパドルを重くした時のような 動き出しの時の違和感は感じないし、このパドルのまま プロポ調整を進めてみる☆ (^^ヾ


1号機では、あれだけ動くように設定しないと ホバリングもあやしかったのに、2601モードでリンクさせた4G3-Mでは フライバー長もノーマルだし サーボリンクもそのままで さらに重いパドルまで付けて プロポの設定も落としまくっているのに 動きやすい(動きだしを止められる)というのは不思議だ。。。 (゜◇゜)

2801モードで最初に4G3-Mをフライトさせた時の印象は、”もっさり” だったはずなのだが、2601モードでしかリンクしなくなった今は ガラッと変わってキビキビすぎて部屋では飛ばせない。 (^^;;;

1号機も2601モードでのリンクだし、V2サーボとかも投入したし、どこがちがってここまでフライト特性が違うのか さっぱり。 (^◇^;
 4in1は 違うが。


★ 壊しものとか パーツとか

急にテールが弱くなったと思ったら、

テールブレード割れた

割れてた。 (^◇^;

ので、交換。

テールブレードは、1号機も含めて2個目かな。
それほど壊れるパーツではないみたい。 (^^ヾ

メインブレードは、10セット。。。まで行かないかもしれないが、それくらいは消費している。 (^^;;;
メインの在庫が あと2つしかなくなっているので そろそろ発注しなくては。 (^^ヾ
【2009/03/23 11:59 】
| ラジ★ヘリ~Walkera 4Gx,V120etc可変 | コメント(4) | トラックバック(0) |
Walkera 4G3 141バッテリー目 ~ブラシレスを4G3メタルに移植 (^^ヾ
★ ブラシレスを 1号機 → メタル機 に移植

先日、せっかく1号機をブラシレス化したのに モーター出力特性がフライトごとに大幅に変わり、私には調整したり フライト技術で対応することがムズかしいので、ブラシレスセット(モーター & ESC)を WK-2801の”おまけ”でついてきた4G3 メタルに移植してみる。 (^^ヾ

4G3メタルも、わずか2バッテリー目でヘタレモーターに決定し、フライト不可能な状態にあったので、ブラシレスモーターを入れれば復活するはず。。。 (^^;


その前に、フライトごとにモーター出力特性が大幅に変わるのは、ブラシレスキットのモーターかESCが壊れているからなのか、1号機の4in1のESC出力(?)が壊れているのか、その辺りの確認も兼ねてみる。 (^^ヾ


ただ。。。 4G3メタルの4in1もあやしげな状態にあり、 ”A”型式の新型だが WK-2801と2801モードでリンクすると プロポのエレベーター操作でピッチが動き、スロットル操作でモーター回転数とエレベーターが変わるという 微妙な状態。 (^◇^;

コメントでいろいろ教えていただいたのだが、見たところ設定はOKっぽいし、よくわからん。 ( ̄∇ ̄;)

2601モードでは、問題なくフライトできるが、スロットルカーブの反映が”?”(1号機と同じく ほぼ一定)になっている気がする。
”A”型式なのに。。。 orz


さて、作業開始☆

4G3 メタルバージョン(ブラシモーター仕様)と1号機を用意して、
左:4G3-M 右:1号機

Mと1号機

1号機のブラシレスパーツを4G3-Mに移植。


モーターとESCを移植するだけなので、サクッと完了。 (^^;

サクッと入れ替え

4#3と同じように、4in1の横に貼り付けてみた。

モーターの配線も機体横の方から出るようにしてみたが、キャノピーを付ける段階で 干渉することがわかったので、

モーターの配線はここから

最初に1号機で付けたように、スワッシュ側からモーター配線を立ち上げる方向に変更。


早速、フライト~☆

1号機では安定しなかったモーター出力が、4G3-Mでは安定している♪ (≧∇≦)ノ

ということは、1号機の4in1が。。。 ( ̄∇ ̄;)


でもまぁ、なんかこれで ”ヘタレモーターをどうやってうまくドライブするか?” という調整ではなく、初めて4G3の調整ができそうな気がする。。。 (^^;
4G3-Mは まだ箱だし状態なので、いろいろと手を入れないとダメかもしれないですが。 (^^ヾ


★ WK-2801の ちょっとだけメモ

1号機でモーター出力が不安定だった件は、WK-2801が原因である疑惑も A型式4in1と2801モードで きちんとリンクしなくなったこともあり 晴れていないが、ちょっと不安に感じる疑問点。 (^^;

・ 2605Aと 2801モードでリンクさせると、プロポのスロットル操作で モーター回転数とエレベーターが変わるようになった。 ← うちに来た当時は正常だった
・ ↑ プロポのエレベーター操作では、ピッチのみ動く (^^;
・ 2401-2601-2801モード切替時 ピピッ っと鳴っていた音が、数回連続して消えるときがあった。 ( ̄∇ ̄;)
  ↑ ”Factory set lost”の前兆かと思い、かなり緊張した。 (^◇^;

うちでは 最初の2801モードでの動作以外は 問題なく、設定を忘れたりすることもないので 今のところ普通に使っている。


プロポの電池の電圧とか バッテリーアラームのことが掲示板に載っていたが、私はプロポにエネループを使用しているため、プロポのバッテリーアラームを聞く前の9.6vになったら充電するようにしている。

これは以前から 6EXでも 純正プロポでも同じ運用をしていて、エネループをハニビの頃から使い続けていた印象として、感覚的に1.2v/セルを切ると一気にパワーダウンしてくるので、プロポの電池8本=9.6vを切ったら充電するという感じで。 (^^ヾ

WK-2801は、私にとっては 設定できる点も含めて 一番持ちやすいプロポなので、なんとかこのまま使い続けたいですね~ (^^;

というか、この短期間に2801への依存度が とても高くなっているので、2801が使えなくなったらヘリをやめたのと同義。 (^◇^;
2801依存症かも。 (^^;;;
【2009/03/22 15:17 】
| ラジ★ヘリ~Walkera 4Gx,V120etc可変 | コメント(0) | トラックバック(0) |
Walkera 4#3-2 ~スワッシュひも・流線型自作パドル・なくしもの (^^;
★ スワッシュとサーボをひもで結ぶ

コメントで頂いた調整法のひとつだが、スワッシュとサーボをひもで結ぶと スワッシュのガタが減るという調整をやってみた。 (^^)

試しに指で押さえてみただけでもスワッシュのガタが減っている感じがしたので、ひもで結んでおけばかなり効果が出そうな気がする♪

早速。。。

スワッシュをひもで結ぶ

結構ガタが減ったかな。 (^^)


フライトさせてみると、機体のクセはそのままなんだが プロポの操作に正確に反応するようになっている感じで、傾向としてはベルヒラー化路線の効果が(効果はそこまで大きくないが)得られている感じ♪ (≧∇≦)ノ

う~ん。。。でも。。
私には 遊びがあった方が飛ばしやすいのかも。 (^^;;;

ということで。。。
リンクが外れたときにエルロン側のひもが外れてしまったので、ノーマルに戻しておく。
エレベーター側は付いたままだが、こっちはそれほど気にならないので 付けたままにしておくかな。 (^^ヾ


★ 流線型パドルを自作してみる♪ (^^ヾ

最近コメント欄や リンクさせていただいている方のところで、流線型パドルが流行っているようで、かなり効果もあるとのことなので私も試してみる♪ (^^)

たぶん、元ネタは
 MFCの"魔法のパドル"(K&S製)
と思われる。 (^^ヾ


よくわからんが、重さと 流線型の形状がよいのか?

この形状を出すため、

◇ 純正パドルの真ん中に 両面テープの短冊切りを貼り付け
◇ その上から両面テープを上下2枚貼り付け、流線型を作る
◇ 化粧用に(?)製本テープを巻いてみる (^^;

こんな流れで、

自作パドル

完成♪ (^^)


重さは、

自作パドル重さ

1.15g

純正が0.5gで 魔法のパドルが1.6g(!!!)なので、その中間くらいか。


装着☆

自作パドル装着☆

そういえば先日、4#3では 久しぶりの墜落時に テールブレードがどこかに飛んでいって行方不明になったので、Qシルバーのテールブレードに交換している。 (^^;


早速フライト~ 安定している♪

パドルが重くなるともっとまったり感が出るような気がしたが そこまでいっていないところを見ると 流線型効果が出ているのかな~?


でも、これも 私の好みではないようで。。。 ( ̄∇ ̄;)
というか、リビングくらい広さのあるところならこれでいいような気がするが、狭い場所ではなんか飛ばしにくいので。。。

結局戻した

元に戻す。 (^^;;;


でも。。。
私のパドル制作精度とか、パドルに慣れる前に諦めたとか、初代4#3では味付けが違うとか、たくさんの原因が考えられるので、魔法のパドル買ってみようかな~ (^^ヾ


この後、4G3に自作パドルを搭載してみた感じでは よい感じがしたので、とりあえずそっちで試行中。 (^^)
【2009/03/22 09:34 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(19) | トラックバック(0) |
Walkera 5G6 2号機 ~79バッテリー目 ~モーター?リポ? 雑記 (^^ヾ
ふつうの経過メモ。 (^^;

★ 70バッテリー目

まだ、最初のモーターで フライトできている。 (^^;

だんだんパワーはなくなっているし、少し前から”もう限界。” というリポ電圧が 最初は3.70v前後 → 最近は3.75vくらい → 70バッテリー目は3.8v。

でも最近は Xtremeリポしか使っていないので、純正リポだと もうフライト限界を超えているのかもしれない。 (^^;;;


次も同じだったら、モーター交換かな? (^^ヾ

それにしても、このモーター持ちがいいな~
私が引いたモーターとしては、奇跡的なアタリかもしれん。 (^◇^;


★ 71バッテリー目、Xtremeリポ#3で 3.77vまで

モーターがヘタレつつあるのは間違いないのだが、Xtremeリポ#1が少しヘタレて来ている気がする?
ひとつ前の70バッテリー目がX#1だが、X#2・3よりもパワーダウンが早いし、終了電圧も高め。

X#1は、現在11バッテリー目なんだが。。。

でもモーターが限界だとしたら、交換したら他と同じくらいに使える可能性が高いので、ギリギリのところでの放電率の差(個体差)なのかな?


★ 72バッテリー目:ようやくモーター交換 (^^ヾ

X#1で3.85vで フルスロットルでも降下 くらい弱くなっているので、モーター交換する。


新型モーターとギアも買ってあるが、ギア径がかなり違うので、モーターのマウント位置を 結構ずらさないとダメっぽい。 (^^;

一応情報としては分かっていたが、実物を見たことがなかったので サイズのイメージつかめていなかったが、結構大きさが違うので 後日投入で。。。 (^^;;;


今回は、5G6のいつ買ったか分からない予備モーターがあるのでこっちで。 (^^ヾ

HM-5G6-Z-18.jpg

HM-5G6-Z-18型式。

交換完了

交換後、3.85vまで使ったX#1で飛ばしてみたが。。。

パワー無いな。 ( ̄∇ ̄;)


交換前のモーターを手で回したときに感じる磁力は、4#3とかも含めて 今までで最強くらいのクリック感があって 強そうな感じだった。
でも、今回のはふつう。 (^^;

1年前の5G6モーターだから この程度が標準のような気もするが、パワー無いのが気になる。。。


★ 73バッテリー目:X#3

ん? フル充電リポ投入時のパワーはふつうだが、その時点でも今までのよりも少しローパワーかな?

 連続フライトして。。。3.89vで浮上限界。 ( ̄∇ ̄;)

。。。 交換前の70バッテリー使用したモーターの方がまだよかったりして。。。 (^◇^;

モーターも ちんちんに熱くなってるし。


ハズレモーター前提で、浮かなくなるまで飛ばしてやろうと思ったが、熱すぎてすぐに浮かなくなるので、懐かしの前半 ~ 冷却 ~ 後半のフライト方法に変更する。

地表すれすれの限界まで飛ばして、3.70v。 (^^;


★ 74バッテリー目:X#2

限界3.70v。
あれ? 電圧的にはまぁまぁ?


★ 75バッテリー目:X#1

限界3.77v。

う~ん。。。 やっぱりX#1リポがヘタレているのか、モーターがもうダメなのか。
次で。


★ 76~9バッテリー目:ふつうの400mAhリポを試す

全然浮きません (^◇^;

最初の離陸はするが、その後は秒単位でパワーダウンするのがわかる感じで、すぐにホバリングしかできなくなる。
再度Xtremeのリポのパワーを確認した感じかな。 (^^ヾ

今までのリポに比べると、”ヘタレてきた?” との疑惑があったX#1ですら 全然OKの範囲内。 (^^;;


さて、せっかく持ち帰ったことだし、新ギア系に交換してみるかな~♪ (^^ヾ
【2009/03/21 11:02 】
| ラジ★ヘリ~Walkera 5G6+38# | コメント(0) | トラックバック(0) |
Walkera 4#3-2 ~ブラシレス後の 重心調整 (^^ヾ
★ 4#3ブラシレスの重心調整

4#3のバッテリーのインストールは前からなので、後ろインストールのB2のように ”バッテリーをずらして 後ろに重心調整” ができない。

でも、4#3のバッテリーホルダーは、前後逆にできるみたい♪ (^^)

バッテリー下から

こんな感じで バッテリーホルダーを逆にして重心を後ろにずらし、さらにESCも少し後ろめに付けてみる。

バッテリーホルダー逆ESC後ろより

あと、ブラシレスモーターの電源コードとエレベーターのリンクが接触しやすいので、モーターの向きを90゜回転して、コードを横だしにしている。

ブラシレスモーターって、丸いからどっち向きでもいいのが便利かも。 (^^)


何かバッテリーが後ろに付いている4#3が見慣れないので、機体写真を。。。 (^^;
横から

バッテリーが後ろに付いた4#3

斜め前方から

バッテリーが後ろに付いた4#3-2

この重心調整でだいぶ合ってきたが、ちょっと後ろに行きすぎたかな? (^^;


ちょっとだけなので、ESCの貼る位置を前後に動かして重心調整。

ESCで重心調整

こんなところかな♪


やっぱり4#3いいですねぇ~
好きです☆ (*^^*)
【2009/03/20 20:08 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(0) | トラックバック(0) |
Walkera 4#3-2 ~ブラシレス化♪ (≧∇≦)ノ
★ 4in1が焼けた2号機を ブラシレス化してみる♪ (^^)

4#3 2号機の4in1は、核地雷モーターにより焼けてしまって フライト不可能な状態になっていたが、この4in1交換も兼ねて ブラシレス化してみる☆


ブラシレスモーターは 4#3B or 4G3用で ピニオンのモジュールが違うため、4#3にポン付けはできない。 (^^ヾ

そこで、モーター交換後 廃棄箱に入れてあった4#3純正ブラシモーターから ピニオンをゲット♪

純正ピニオン

これを付けようとしたが、

純正とブラシレス軸

モーターの軸の径が、違うみたいで そのままでは入らない。 (^^;


ちょうどいいサイズのドリルで、純正ピニオンの真ん中の穴を拡張すればすぐに完了する作業だと思うが、ちょうどいいサイズのドリルがない。。。 ( ̄∇ ̄;)

しょうがないので、小さい径のドリルで ぐりぐり拡張する方向で。 (^^;

 1個目:かなり斜めに削れていたようで失敗
 2個目:ちょっとよくなったが失敗
 3個目:まぁ、誤差の範囲か? (^^;;;

3個目の正直で 何とか。。。 (^^ヾ


とりあえず、4#3にB/G用のブラシレスを載せて うまく飛ぶのかわからなかったので、キャノピー内に入るように ESCとモーターを適当に搭載♪ (^^;

とりあえず搭載

4#3のキャノピーはスリムなので、ESCはB2のように4in1の下には付けられないし、上にもNGなので 2.4G化で薄くなった4in1の横に貼り付けてみる。


とりあえず動作確認のため回してみると、今までに4#3では聞いたことがないような回転数で回っている & トルクを感じるような音がする。 (^^;

これはよいかも~♪


早速、4#3ブラシレス初離陸~ (^^)

メインブレードは テールの抑えと動き重視で 切り詰めたショートブレードを付けているので、B2よりもパワーが落ちると思ったし、ブラシモーター+α程度のパワーを想像して ホバリングポジション(50%くらい)までスロットルを上げて。。。

 ん!? 一気に天井付近まで急上昇して 視界から消えた!!! (^◇^;


4#3ブラシレス。
ショートブレードなのに、うちの機体の中で一番パワーがあるんじゃないかというくらいの上昇パワー♪ (^◇^;

”♪”とかいっている場合ではなく、パワーありすぎて 上がったり下がったり跳ねまくりで スロットルカーブを絞らないとまともにフライトできない。 (^^;;;
 ※ 4#3b用の0-40-60-80-100設定にしていたせいでもある

あと、そうえいば4#3 2号機のテールモーターは70バッテリーくらい使用して メインモーターがブラシの時から ”もう交換時期だよな~”と思っていた物だったので、ブラシレスのパワーに負けまくって、クルクル機体が回って制御不能。 (^◇^;


そこで、テールも ブラシレスB用の物に交換しておく。

あと、スロットルカーブもかなり絞り気味にして。。。
ブラシレス4#3では 少しホバリングポジションを作らないと 今の私に飛ばすのは難しそうなので、0-30-45-70-100に変更。

それでも メチャメチャパワーありますね☆ (^^;


スロットルカーブをいじってパワー感は合わせてきたので(スロットル100%を試したくても この部屋ではできないが)、動きの方を調整。

エルロンの効きが悪いので、2801の設定で最大動作角まで増量。
それでもイマイチなので、EXPで-5くらい(敏感な方向に)入れてみる。
エレベーターもついでに-3。


結構よくなってきたが、B2と同様に ブラシレス化するとフロントヘビーで スワッシュが傾いているので、重心調整してみるかな♪

つづく~ ∠( ̄∇ ̄)
【2009/03/20 07:42 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(6) | トラックバック(0) |
Walkera 4G3 141バッテリー目 ~スロットルが安定しない。。。 ( ̄∇ ̄;)
★ モーターの調子は良さそうだが、よくわからん (^◇^;

ブラシレスモーターの出力は大きいし よさげなんだが、最初に”?”に感じた フライトごとにモーター回転数が変わる現象で、調整もうまくできないし 壊しまくり。 (^^;;;

2801のピッチカーブ項目でスロットル制御できたと思ったのは、この回転数が変わる現象でそう感じただけかもしれない。
いまは、設定を変えていないのに スロットル25%から全力運転(今までの感覚だと出力100%に近い or 最低でも80~90%以上はある感じ)という高回転モードに入っている。 (^^;

このスロットルと回転数の関係は 1フライト内では同じだが、ほぼ電源投入時に確定するモードが 全力運転になる確率が高いので、操作に対する反応がよすぎて制御が難しい。 ( ̄∇ ̄;)


アイドルアップに入れているわけでもないのに、部屋の中で3Dするのか??? というくらい機体が垂直方向に傾く時もあるし。。。 (^◇^;
 ↑
 操作が雑なだけ。


でも、電源OFF→ONで、離陸もできないような しょぼしょぼ回転数でしか回らない時もあるし、ブラシモーターで調整して安定した時のような ちょうどいい回転数で起動する時もある。
 。。。ちょうどいい回転数の時は、今までに2度くらいしかないが。。。


そんな感じで 毎回大幅にフライト特性が変わって、そのたびにプロポ設定を機体に合わせて調整するのはムリなので そのまま暴れまくる1号機を飛ばしてたら、ブラシレス化してからわずかの間に ブレードコントローラーを2本も折ってしまった。 (^^;

ブレードもモーター交換時に新品を投入したが、最初の1フライトで いつもの指で整形してから飛ばすような状態に。 (^◇^;


ブレードコントローラーの方は、交換のたびに軽く動くように調整したり面倒なので、メタルパーツを入れてみるかな♪


★ jadeのメタルブレードコントローラー(だけ) 投入♪

今回投入するのは、jadeで買ったサードパーティ製 ブレードホルダー/コントローラー。

3rdパーティメタルブレードホルダーコントローラー

の ブレードコントローラーだけ投入。 (^^ヾ


純正品と比較すると、

ブレードコントローラー比較

ちょっと太ってるかな? (^^;

リンクの高さとかは、

ブレードコントローラー比較2

だいだい一緒っぽい。


あと、ブレードコントローラーを留めるねじ穴も 純正と同じサイズのがあいているが、純正同様 ちょっと削らないと軽く動かない。 (^^;;
 ※ メタルブレードホルダーに装着した状態では 留めネジが違うので軽く動く


このあたりを調整して、装着☆

メタルブレードコントローラー装着


ま、フライト特性は変わらないですね~ (^^ヾ


墜落してもこの部分が折れにくくなったので がんばって高回転モードで起動した機体を飛ばしていたら、背中(ブレード側)から思いっきり墜落。 (^^;

でもブレードは大丈夫だったようなので、再度 離陸~。。。 できません。 ∑(゜◇゜)

派手に落としまくってまたテールモーター切れ

ブラシレスモーターと一緒に 交換したばかりのテールモーターワイヤが 根本から切れてる。。。 orz


そんな感じなので、興味がまた別の方に移ってきたので、4G3は 保留で。 (^^;;;

もう1号機を飛ばすの、あきらめようかな。。。
【2009/03/19 11:56 】
| ラジ★ヘリ~Walkera 4Gx,V120etc可変 | コメント(14) | トラックバック(0) |
ドリパケL MAZDA RX-7(FD3S) ~なんちゃってローダウンしてみる (^^ヾ
★ ちょっとだけローダウン

検索ワードで たまに”ローダウン”が入っているので、こういう見た目の調整は あまりやる気はなかったのだが、私も試しにやってみる☆ (^^ヾ


現在手元にあるドリパケライトはRX-7だけなので、RX-7で実施。

まず、ノーマルの車高を確認。

ノーマル車高

こんな感じ。

ノーマルから 下げるマージンが少ないが、ちょっとだけ...”なんちゃってローダウン”してみる。 (^^;

今まで見た目は気にしてこなかったが、真横からの写真を見ると たしかにローダウンしたくなる感じがしないわけでもない。 (^^;;;


作業は、ボディのシャーシ固定箇所を 車高が低くなるようにゴリゴリ削ったりして、かなりやっつけ気味に作業。 (^^;;;

後ろは削るだけでOKだったが、前は適当に削っていたら 削りたい方の反対側までリューターで削ってしまったし、シャーシを少し持ち上げた方が低くボディが固定されるのでシャーシ側 固定部を厚くしておく。


かなりやっつけなローダウン作業後、一応 これくらいになった♪ (^^)

なんちゃってローダウン後

写真の角度が微妙に違うが、それなりにローダウン感は出ているかな? (^^;

実際下がったのは1.5mmくらいかな~ 感覚的には2mm弱。
ちゃんと測らずにやったので、写真だけで。。。


ん! アニメーションgifを作ってみるか♪ (^^;

比較

写真の角度が違うけど、ちょっとわかりやすくなったかも。 (^^)

後ろも同じくらい落としているハズなんだが、写真の角度が違うせいか 前の方の落ち方がわかりやすいかな。


ただ、今回(も)やっつけ作業なので、何も考えずボディを付けただけでは フロントスポイラーを すってしまうこともある。 (^◇^;

<追記 >
走行特性は 全然変わったようには感じないですね。 (^^ヾ
【2009/03/18 12:16 】
| ドリパケライト,EXSPEED,ギガテン | コメント(0) | トラックバック(0) |
【おみやげ】 北海道 もりもと ハスカップジュエリー ブラックラベル♪
★ もりもと HASKAPP JEWELRY - PURE TYPE BLACK LABEL

今までのハスカップジュエリーのハイグレードタイプ(?)として、発売されたブラックラベルも リニューアルしたようなので、久しぶりに買ってみた♪ (^^)

初代ブラックラベルもおいしかったが、高品質チョコレートの(?)主張が大きくて 統一感が少ない印象があったので、第2世代はどうかな? (^^;


BLACKのコンセプトモデルなので(?)、パッケージは 黒。

03ハスカップジュエリーブラック

中のクッキー部分もクロ。 (^^)

03ハスカップジュエリーブラック2


 う~~~ん♪ おぃしぃ♪ (*^^*)

第2世代は まとまった印象があって、新クッキーがよかったのかな? (^^)
チョコレートも 前回の印象どおり なめらかさというかまろやかさというか ヨーロッパ的なおいしいチョコレートがワンポイントで効いているし、通常品よりもお値段高めだけど なかなかよいです~ (≧∇≦)ノ

今度また買ってこよ☆


という、”今日のお昼ごはん”。。。 ( ̄∇ ̄;)
おいしかったけど。 (^^;
【2009/03/17 12:48 】
| ◆ 紅茶&おかし ◆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
Walkera 4G3 135バッテリー目 ~ようやくブラシレス化 (^^ヾ
★ 純正ブラシレスパーツ ポン付けで、ブラシレス化

最近フライト可能なシングルローター機がなかったので LAMAと5G6ばかりだったが、たまにはシングルローター機も飛ばしてみたいので、一番簡単に直りそうな4G3 1号機を直してみる。

直すついでに、ハズレモーターテストにも飽きたので、ブラシレスモーターを投入してみる。 (^^;


今回投入するのは、純正ブラシレス。。。 だが、B2型式のもの。 (^^;;;

ESCとブラシレスモーター

jadeに、”全く同じなのですよ。”と書いてあったので、それを信じて投入してみる。 (^^ヾ

キャノピーは、最後のヘタレモーター時にかなり派手に墜落させまくったので、ボロボロになってきた。
すでに”付いているだけ”。 (^◇^;


ESCは 動作確認前だが、

何も考えずコネクタ変更

いきなりいつものマイクロコネクタに変更。 (^^;


ブラシレスモーターの方の型式は、

ブラシレスモーター

 WK-WS-12-003
 KV11000

なので、B2に付いていたものと同じ。
B型式で購入しているので当然なのかもしれないが。 (^^ヾ

G型式は、型番も違うのかな? (゜◇゜)


Gの純正モーターと並べてみると、

モーターはちょっと小さく、ピニオンも小さい

ブラシレスの方がちょっと小さく、純正Bモーターと同じくらいの大きさかな?

あと、ビス穴は、

純正なのでビス穴互換♪

純正だけに、おそらく 完全互換。 (^^)

ブラシレスモーターは円筒形状だからか(?) 4方向にビス穴が付いているので、モーターの向きは自分の好きな方向にできるみたい。


B2も4in1の下にESCが付いていたので、それをイメージして 適当に搭載。 (^^;;;

適当に搭載


ついでにテールモーターもB2用のハイパワータイプ(?)に交換しておく。

テールモーターも交換しておくか

先日、核地雷メインモーターで 4in1を焼いてしまったので、

テールモーター動作確認

なぜか手元にあった単5電池で テールモーターの動作確認。 (^^ヾ

テール交換完了

交換完了♪


★ ブラシレス換装後の動作確認と フライト~ (≧∇≦)ノ

早速 電源を入れて、モーター ちゃんと回るかな~ などと考えつつ スロットルを上げると。。。

 ブラシレスモーターでも ふつうに回転が始まった!! ∑∑(゜◇゜)

私の 初のブラシレスモーターは B2とともにやって来たが、モーターが回り始める時には”ガガッ”という音とともに ”カクカクッ” っと ぎこちなくローターが回ってから 回り始め、またその回り始めも 車のエンジンをかけた時のように 一度ギューンと回転数が上がった後で(離陸まではしない) スロットル位置まで回転数が戻ってくるような動作をしていた。

初ブラシレスがこういう動きだったので、ブラシレスモーター起動の際は、電気的に 車のエンジンのような 回し始めるための動作が要るのかな? と思っていたが、正常なブラシレスモーターは ブラシモーターと同様に ふつうに回り始めるものらしい。 (^◇^;


ふつうな起動に感動したブラシレスモーターだが、早速フライトしてみる~ (≧∇≦)ノ

私の場合、ヘタレブラシモーターとの比較しかできないが、かなりパワーがあるし 今までよりもかなり高回転で回っている気がする♪

もしかして、最初に予想した ”2801の2601モードでのスロットルカーブ設定は、ピッチカーブ項目でできる”というのが、半分当たっているのかな?

現在75%一律 最後だけ100%にしていたスロットルカーブを50%に落としてみると。。。 落ちた気がする。 (^^)
ブレードを付けたままなのでハッキリと確認していないが、ある程度効いている気がするな~ ← 後日確認

※0にしても0にならない(十分飛ばせる回転数)ので、"半分"スロットルカーブなんだと思うが。 (^^;


今までピッチが付くとすぐにモーターが負けて回転数が落ちていた領域でも、トルク感がある感じに回っているし、ブラシレスモーターかなりいい気がする♪


ただ。。。

たまに、ちょっとスロットルを絞っただけ(ホバリングの高度調整くらい)で アイドルアップに入れた時のように急降下したり、同様に スロットルをちょっと上げただけで 急上昇する時があるのは。。。 何? (^^;;;

一度墜落とか着陸させて、離陸させるとふつうの動作に戻る時もあるし、電源OFF→ONで直る時もあるし。。。

よくわからん。


でもヘタレモーターとは比べられないほどよいので、これで調整できるかな♪

ホバリング程度のスロットルでは、時間経過をあまり感じさせずフライトできるのでそのまま飛ばしていたら急にパワーダウンしてきて、ん? リポ電圧か???と気がついた時には すでに3.4vそこそこ。 ∑(゜◇゜;)

気をつけてないと リポを痛めるかも。 (^^ヾ


というくらい 出力が安定しているので、よい~ (*^^*)

フル充電リポの最初は、かなりパワーがあって 抑え気味に行かないと急上昇になっちゃう感じだけど。 (^^;
【2009/03/17 12:00 】
| ラジ★ヘリ~Walkera 4Gx,V120etc可変 | コメント(0) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3#2 388バッテリー目 ~Robin 600mAh 20-30Cリポ投入♪
★ Robinの高放電率リポを試してみる (^^)

RAIDENの900mAh 15Cリポが フライト後にふくれつつあるので、代替バッテリーを捜さなくては。 (^^ヾ

iPもRAIDENもそうだが、25Cとか15Cとかは 商品を売る上でよく見せるためのMAX値だと思うので、連続は それぞれ15とか10なのかもしれない。 (^^;


今回試してみるのは、Robinの600mAh 20-30Cリポ。

Robin600mAh20-30C.jpg

Robinのバッテリーは 連続/最大放電率を明示してあり、20-30Cということは、連続12A・最大18AまでOKなので 容量は600mAhと少ないものの、RAIDENよりは たくさん電流を流せそうな感じ♪ (^^)


早速機体に合わせて Tコネクタ化。

早速Tコネクタ化


容量が少ないのが気になるが、重さは、

重さRobin

37.55g♪ (^^)


参考までに純正や他のバッテリーの重さは。。。

純正RAIDENiP
重さ純正
重さRAIDEN
重さiP


今までの2セルリポは どれも46gくらいなので、Robinの方が8.5gくらいも軽い♪♪♪ (≧∇≦)ノ

LAMAでも、さすがにこれだけ軽くなると フライトも軽くなりそうな気がする。 (^^)


とりあえずバッテリーホルダーに入れてみるが、

薄いので、バッテリー固定は後で考える

薄いのでゆるゆる。 (^^;


これは あとで何とかするとして、早速フライト~

 軽い♪ パワーある♪♪ (≧∇≦)ノ

フライト時間はそんなに短く感じないし、よいです~ (*^^*)


気をつけてないとバッテリーが ゆるゆるで、ずり落ちてくるけど。。。 (^^;
でも ずり落ちても B2のように一気にバランス崩すこともなく、バッテリーをぶら下げたままフライトできるので、全然問題なし。 (^^;;;


バッテリーホルダーに合わせるのに、バッテリーに厚めのテープを貼るとかして対応かな?
それとも バッテリーホルダーをXtremeのものにここだけ交換すると、少しよくなりそうな気もするが。 (^^ヾ


Robinリポは とりあえず2個 購入してみたが、お値段的にも 次期通常使用リポ候補の筆頭ですね☆ (^^)

20バッテリーくらい使って、ふくらんでこなければ。。。 (^^;;
【2009/03/16 12:16 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(2) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3#2 385バッテリー目 ~左右ピルエットレート調整
★ だんだん 左右回転速度が変わってきているのかな~ (^^ヾ

左右のMAX回転速度が全然違うくらいずれてきていて、片方は ラダー全開でもゆっくり回転する程度しか回らないのに、片方はコマのように回っている。 (^^;

クルクルピルエットは やらないので、最近まで気がつかなかったけど いつからだろう?


掲示板情報で、4in1の隠しボリュームで左右ピルエットレート調整ができるとのことなので、やってみる。 (^^)


4in1をよく見てみると、ゲイン調整ボリュームの左横に WalkeraのEXTのようなボリュームがついている。

このボリュームは4in1の内側のプラスチックカバーの中にあるので、調整のたびにカバーを外さなくても プロポーショナルやゲインのように調整できるように、穴開け&切り取りしておく。 (^^ヾ

4in1調整

かなりやっつけ。 (^^;;;


調整が微妙とのことだったので 少~しずつこのボリュームを回してみたが 変わらないので、ゲイン調整とかと同じような感覚で 普通に10度以上(感覚で)回すつもりで くいっと回してみると、少し変わったかな? Σ(゜◇゜)

掲示板情報と違って 結構回さないと反応しない個体なのかも。


とりあえず、私が調整したい方向は逆のようなので どんどん逆に回していくと、ピルエットレートは合ったが、ジャイロが効いていない? Σ(゜◇゜;)
なんか、ジャイロフリーのような感じで、機首方向が安定しない状態に。


ぐっっと戻すと、今までどおりのピルエットレート。
ピルエットレートを合わせると、ジャイロフリー。 ( ̄∇ ̄;)


もしかして、微妙なのは 最後の合わせるところだけなのかな? (^^ヾ


がんばって 何回も調整してみたが、ちょっと回すとジャイロフリー。
ちょっと戻すと 今までどおり。 (^^;;

とりあえず、少しだけ改善するところに落ち着いたので、まぁ、ここでいいか。 (^^ヾ

ピルエットしないし。 (^^;


★ 4in1交換?? ( ̄∇ ̄;)

このボリューム関連かどうかわからないが よくわからん状態になったので、ちょっと先まで別件を飛ばしてメモ。 (^^ヾ


ピルエットレート調整らしきボリュームを調整後、プロポのラダーのD/RとかEXPを調整していたのだが、なんかうまくいかない。。。

4in1のゲインを久しぶりに変えてみるかな♪ と思ってゲインを回したら。。。

ゲインボリュームがゲイン調整ではなくなっている。 Σ(゜◇゜;)

ゲインを回すと、上下のローター回転速度調整になっていて、少しゲインボリュームを回すと、上ローターが止まってしまうくらい回転数が変わる。 ( ̄∇ ̄;)


しょうがないので、ピルエットレート調整らしきボリュームと合わせて調整するかなと思って、隠しボリュームの方を回すと。。。

こっちも同じように、上ローター停止 & 下ローターがスロットルOFF→ONする微妙なタイミングで、一気に全力回転。 ΣΣΣ(゜◇゜;)


元に戻そうと思っても、この状態か 今までのピルエット状態にしかならない。 ( ̄∇ ̄;)


だんだんそうなったのか、このピルエットレート調整を試してからそうなったのかわからないが、右回転は最初から最後までまったりなのは変わらないが、左回転がラダーを倒していくと だんだん回ってきて。。。 ある一線を越えるとコマのような高速ピルエット。 Σ(゜◇゜;)

ちょうど旋回の時くらいのラダー量がこの高速ピルエットの境界らしく、旋回中に”もうちょっと”と思ってラダーを入れると いきなり高速ピルエット状態でパニック。 (^◇^;


300フライト以上問題なかった4in1の左右ピルエットが狂ってきた時点で 4in1が壊れかかっていた可能性もあるが、この隠しボリューム調整が ダメ押しになったらしい。

もう、設定を戻すこともできないので、4in1交換で。 (^^ヾ
【2009/03/15 16:09 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(2) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3#2 381バッテリー目 ~横移動がまだうまくできないな~ ( ̄∇ ̄;)
おっと、壁と棚のコーナーに突っ込んでいった。 (^^;;

フライバー折れた

メタルフライバー。。。折れた。。。 ( ̄∇ ̄;)

このハブ部分を壊すのは2度目だが、メタルヘッドに装着して墜落した時用に 強度が弱くしてあるのかもしれん。 (^^;


とりあえず、3号機のものに交換。 (^^ヾ
【2009/03/15 15:27 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3#2 378バッテリー目 ~シルバーブラシ、ターボのようなパワーかも♪ (^^;
★ シルバーブラシのパワー (^^)

プロポのスロットルカーブが今までと同じでは、ホバリング時のスロットルがかなり下に下がっている。

スロットルカーブをリニアにしているので ホバリングポジションは問題ないが、モーター(ブラシ)の特性なのか スロットル後半で 一気にパワーアップする感じの どっかんターボ状態。 (^^;;;


シルバーブラシに交換して、ターボが入る前も パワーがあるのだが、ピークも上がっている感じなので、ちょっとスロットルカーブの手直しを。。。 (^^ヾ

いままで 0-40-60-80-85
今回   0-25-50-75-85

ホバリングポジションが下がっているので、下もリニアにして 上はターボ対策で少し寝かせ気味に設定。

これでももうちょっと絞った方がいいのかな~という感じ。


では、0-25-50まではいいとして、後半をもっと寝かせてみるか。

0-25-50-65-80

これでどうだろう?

おっ? 結構 感覚に合ってきたかな♪ (^^)


あと、最近B2で気に入っている 降下速度を速める調整も試してみるが、2重反転機だと 旋回時に降下するフライト特性をもともと持っているので、B2のように降下速度を速めると 旋回時の高度維持が 私の技術では難しくなってしまうようだ。 (^^ヾ

なので、

0-22-50-65-80

これで、今のところ 確定かな♪ (^^ヾ

25%のところを21にすると うちの機体では降下が速すぎる気がするし。。。
ブレードが純正長の機体なら、全体的にもっと下になるかな?

外で飛ばすときには、小回りができなくてもいいので、純正ブレード長で飛ばすのもイイかもしれない♪
しばらく外で飛ばす予定はないので、このままで。。。 (^^;
【2009/03/15 14:20 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
4#3B V2 ブラシレス 33バッテリー目 ~ベルヒラリンク作成♪ そして。。。 ( ̄∇ ̄;)
★ 無くしたベルヒラーのリンクを作ってみる

何か 簡単に作れる ちょうどいいパーツはないかな~ っと。 (^^ヾ


ん? 4G3の このピッチ調整のリンクは、片方(スワッシュ側)のリンクが小さいので。。。 ちょうどいいみたい♪ (≧∇≦)ノ

4G3のピッチのリンクの片方が小さくて使えそう

それじゃぁ、B2のスワッシュ側は 4#3のリンクをそのまま使って、

スワッシュ側は4#3のリンクをそのまま使って

これでOK。


あとは、この2つを

これをつなげば同じようなのが作れるはず。。。

くっつければ。。。

ちょっと短いが。。。完成☆

できた♪ (≧∇≦)ノ

ちょっとオリジナルより短いけど。 (^^;;;


あまり考えずに搭載してみる。

実装★

とりあえずOKっぽいが、リンクが短いとフライト特性に影響するのかな~? (゜◇゜)


★ バッテリーホルダーの滑り止め

重心移動したバッテリーずり落ちで 墜落させまくったので、バッテリーホルダーの下に入れた板に両面テープを貼って滑り止めにしてみる。

バッテリー落ち対策の両面テープ

だんだん粘着力が無くなっても、プラ板よりは 滑り止めになると期待して。 (^^ヾ


★ テストフライト~ そして。。。 ( ̄∇ ̄;)

さて、とりあえず5#系列の 125バッテリー以上使用した ヘタレつつあるリポでテストフライト~ (^^;
エアコン付けてないし、たぶん大丈夫でしょ♪

 ちゃんと飛べてる♪♪♪ (≧∇≦)ノ

設定も変更無し☆ (^^)

ん~?
でも何か 機首が左に行きたがるんだよな~

テールモーターか、バッテリーか。 (゜◇゜)


もう1個の5#系列リポ。。。
 → 変わらず。


ふつうにパワーのあるリポ使うか。 (^^ヾ

ん~?
だんだん左オートピルエットがきつくなって抑えきれない感じ。

ん??? 左オートピルエット??? ∑(゜◇゜)


まさかテールモーターとかリポじゃなくて、4G3で 最近 イヤというほど経験しているヘタレメインモーター??? ΣΣ(゜◇゜;)


着陸させてローターを手で回してみると...

何か 今までと全然違う ブラシモーターのようなクリック感が。。。 ( ̄∇ ̄;)


もしかして。。。 リポずり落ち → 数回の高速激突 が原因で、ブラシレスモーター壊れた?

ドリパケライトのブラシモーターで ブラシが壊れた時もこんな感じの感触になるが、ブラシレスだし。。。ベアリングがいってしまったのか?

激突したといっても、ブレードとかキャノピーとかスキッドとか いつも壊れるところが壊れていなかったので ダメージが小さいと判断したが、全ダメージがブラシレスモーターに集まっていたのかも。。。 ( ̄∇ ̄;)


B2は、現状ここ止まり。 (^^;
【2009/03/14 13:29 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(2) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3#2 376バッテリー目 ~妨害電波?で墜落 ( ̄∇ ̄;)
★ たまに妨害電波が強くなるんですよね~。。。

妨害電波を受けるのか、たま~に ナイトクルーザーの時のようにLAMAの動作がヘンになる。
同じ周波数帯(72MHz)のWalkeraの機体は それほどでもないんだけど。。。

ということは、送信機の問題ということもあるのかな? (^^;
でも純正プロポの時からだし。


シルバーブラシの様子見をしていたので まったり飛ばしていたが、今日もローターが一瞬停止して急降下したり サーボの動きがあやしかったが そのままフライトしていると、急にビッグウェーブが!!! ∑(゜◇゜;)

スロットルもあやしいし エレベーターも少ししか効かない状態になって、細い通路のところにぶつかりながら不時着(墜落)。

墜落後も ローターが回ったり止まったり あやしげな動きをしているので、あせって機体を取り押さえ バッテリー抜き。 ∑(゜◇゜;)


やっと止めたが。。。

足折れまくり

スキッドが折れまくり、なんかホローシャフトも少しゆがんでいるっぽくて振動が出ている。 ( ̄∇ ̄;)

この前 スキッド交換したばかりなんだが。。。


前回さぼったベアリング確認も含めて、やっぱりバラすかな。 (^^ヾ


★ 先日のブラシ交換に続き、ホローシャフトのところまでメンテ

スキッドの予備は。。。
そういえば 純正の黒しかなかった。 (^^;

純正黒スキッド


久しぶりにここまでバラした。 (^^ヾ

久しぶりにバラした


早速 ベアリングを見ていくと、小さい方は問題ないが、大きい方の上側が 少しなめらかさがない感じ。

外からは分からんが、ちょっと違和感があるベアリング

で、新品に交換。

新品ベアリングに交換

4G3のテールのベアリングだったら全然使ってしまうレベルの違和感だが。 (^^;


ホローシャフトもちょっとゆがんでいるようだし、ギア欠けがあるので交換。

なんとな~くゆがんだホローシャフト

交換する新品のホローシャフトは、袋の中もベタベタしていて、拭いても全然取れる感じじゃないので、アルコールで拭いてようやくOKになった。 (^^;

中華製だし、こういういつもと違う状態というのは不安になる。。。 ( ̄∇ ̄;)
このベタベタした物質はなんなんだ。 (^^;

Robins用ホローシャフトの在庫は これで最後っぽいので、今度注文しておくかな~


再組み

メンテ完了☆

 なんか静か~になった。 (^^)

今は妨害電波が出ていないのかイイ感じ♪


黒スキッドだと私のイメージと違うので、白スキッド この前ミラクルになかったので買わなかったんだが、今となっては欲しかったな。 (^^ヾ
【2009/03/14 08:45 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(10) | トラックバック(0) |
Walkera 5G6 2号機 64バッテリー目 ~離陸しようとしたらブレードが飛んできた (^^;;;
★ で、ブレード固定ビス無くした。。。 ( ̄∇ ̄;)

なんか 最近5G6を飛ばしまくっているのか(?)、すでに64バッテリー目。 (^^;;;

そろそろモーターのパワーが無くなってきているが、まだ何とか飛ばせるかな。 (^^ヾ


64バッテリー目。

パワーが無くなるまで飛ばしたけど まだ3分くらいだし、ちょっとモーターをさましたら もうちょっといけるかな~ と思って、15秒おいた後で離陸~ (^^)

ブレードが飛んでった

 おっと、ブレードが吹っ飛んできた。 (^◇^;

どうやら ブレード固定ビスが外れたらしい。 (^^;

何度も 何度も メタルパーツでやっている、ネジゆるみ確認忘れの失敗だが。。。
  ※ ブレードが飛んできたのは初めて (^^;
メタルブレードホルダーの ブレード固定ビスが無くなった。 orz

机の回りに落ちているハズなんだけどな~ (^^;
見つからん。


リポは まだ3.85vあるし、
でも会社だから 工具とかパーツとか ほとんど無いし。。。


おっ??
4#3のモーター固定ビスが、結構近いかも! ∑(゜◇゜)

このビスが一番近いかな

ビスサイズが大きいので、そのままではブレードの穴に入らないので、ブレードの固定穴を プラスドライバーとマイナスドライバーを駆使して(?)拡大。 (^^;

ブレード穴拡大

あと、ブレードホルダー側は、いつものタップを切る要領で でかいビスをねじ込み。。。
 ※ 下側

ビスでタップ切り

なんとかなりそうだ。 (^^;;;
 ※ 左:ノーマル 右:4#3モーター固定用ネジ

完了

完了♪ (≧∇≦)ノ


あと、少し前にやってみた

重心調整

重心調整。 (^^ヾ

リポだけでは重心を取れなかったので仕方なく テールにタイを巻いてみたが、これで大体OKかな。
フライト特性の変化は、私には分からないけど。 (^^;;;


話を戻して。。。
無くした方のビスだけ4#3のモータービスに交換したので、ビスの重さが微妙に左右で変わるし、ブレードの固定穴も大きくしているので ブレードがぶれたり フライト特性が変わるかな? と思ったけど、今までどおりで 問題なし♪♪ (^^)


ふつうに飛ばせるっぽいので、さて、もう1フライト。 (^^ヾ
【2009/03/13 18:36 】
| ラジ★ヘリ~Walkera 5G6+38# | コメント(0) | トラックバック(0) |
4#3B V2 ブラシレス ~リンクは見つからないが、スロットルカーブとか (^^ヾ
★ LAMAのプロポ設定メモをしたので、B2も (^^ヾ

今のところ、1週間くらい前(?)に無くなったベルヒラーのリンクは発見されていないので B2はお休み中だが、LAMAのプロポ設定をメモしたので ついでにB2もメモ。 (^^ヾ


結構前までは、スロットル操作によって高度があまり上下しない ”ホバリングポジション” を作った方がいいのかな~ と思って、

スロットルカーブ以前

こんな感じで、一呼吸置いた場所を 25%~50% の辺りで作っていた。


でも そのおかげか、 バッテリーの個体差とか バッテリー容量の消費量とか ブラシモーターだと発熱とかの様々な要因で、いつも同じような(全く同じにしようとは思っていないが)スロットル操作というわけにはいかないし、条件によっては 思い通りにホバリングポジションで ホバリングしてくれなくなってくるので、逆に このなだらかな部分が扱いにくく、

スロットルカーブちょっと前

こんな感じにリニアにしてみた。 (^^)


これで 操作感は統一されたような感じだったのだが、25%地点を結構上げているため、しばらく飛ばしていると降下が遅いのが気になって、4G3のようにとはいわないが 少ないスロットル操作で降下速度を速くしたいな~ と思い、

スロットルカーブ最近

こんな感じで、スロットル位置が~25%までは抑えめにして、25~50%の間で 一気に上げる感じにして 降下領域を作って、あとはリニア。 (^^)

~25%で抑えているので、うちの(ヘタレ)ブラシレスの場合 いきなり高回転ということはなくなるし、25~50%を急勾配にしているので 降下しやすい☆

 今のところ、この設定がお気に入り♪ (*^^*)


でも。。。 無くしたリンクは何とかしなくては。。。 (^^;

買うと リンク1本1000円。 ∑(゜◇゜)
ま、作ってみるか。 (^^ヾ
【2009/03/13 11:56 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(0) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3#2 364バッテリー目 ~プロポ(6EX)の設定メモ
★ LAMA V3 2号機の 現在仕様まとめ2 プロポ

少し時間をさかのぼるが、機体構成に続き 機体設定 / 6EXプロポ設定のまとめ。 (^^ヾ

少し前から書きかけだったのに、シルバーブラシ投入で また結構変わりそうなので、先にメモ。 (^^;;;


・サーボホーンリンク位置は、Ele/Ailとも真ん中(外から3つめ)
・D/R 112-100-110
・EXP -2 - -2 - +3
・EPA 140-110-100-100-100
・NTH 0-40-60-80-85

こんな感じ。 (^^ヾ

メタルヘッド投入前は、
 ・D/R 120-105-112
にしていたが、これでも動きが悪い感じでどうしようかと思っていた。
 ※ このD/R値で MAXギリギリか ちょっと越えくらい (^^;

でもメタルヘッド投入でかなり動きがよくなったので、前後左右バランスとラダーを微調整。
弱めの調整も使えるような動きになってきたので、D/Rを2面設定用意できるかな♪ (^^)


あと、以前は
 ・EXP 0-0-0
にしていたのを、Ele/Ailに-2を入れて ホバリング時のまったり感を出して、ラダーに+3を入れている。

ラダーは ノーマルでリニアな動作をしてくれないので、私はプラスにEXP(Walkeraと違って、敏感に反応する方向)を入れた方が扱いやすく感じた。


当初 D/R 116-95-110 EXP -3 - -3 - +3でやっていたが、旋回と 横方向移動(ノーズインとか)の時のバランスを取って(最初の設定ではエルロンがきつすぎて狭い場所での横移動が怖い。。。 (^^; )D/Rを調整してEXPを減らす方向に-1して 落ち着いたかな? どうかな?というところ。 (^^ヾ

EXP設定は 以前は使わなくてOKと思っていたのだが、4G3でEXPを試して よい結果が出たので、LAMAにもその経験をフィードバック♪ (^^)


あと、今までのスロットルカーブは、
 ・NTH 0-47-57-80-85
のように ホバリングポジションを作っていたが、作らない方が 電池の種類/フライト時間に左右されずに リニアに出力が得られて飛ばしやすく感じるようになってきたので、真ん中リニア(0-40-60-80-85)に変更。

B2でも最近、リニアなスロットルカーブに変更しているし。 (^^ヾ


スロットルカーブの値は、最後100でもいいが、80ですでにレッド点灯で回転数が上がらなくなるため、85くらいにしておいた方が優しいのかな~とか考えて、85。 (^^;
※ スロットルMAXは使わないので、だいたい80くらいと記憶しているだけ (^^ヾ

ん~。。。 でも飛ばしている時と 手に機体を持っている時で、ちょっと違う気が。。。


それにしても。。。LAMA♪♪♪ 楽しすぎる♪ (≧∇≦)ノ

4#3 2号機が壊れて... 4G3が2機とも飛べなくなり...
最近 会社では5G6、家ではLAMA。 (^^ヾ

シングルローター機、飛ばせなくなってるかも。 (^◇^;
【2009/03/12 12:43 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
リンク追加とか eHIROBOのディスカウントチケットとか。。。 (^^ヾ
最近コメントを頂いているmiyaさんが ブログを始められたとのことで、リンクに追加しました♪ (^^ヾ

 miyaの玩具箱

塗装とか 質感とか リアルさの追求とか、そういうアーティスティックなことは 私にはムリな領域なので、すごいです~ (^^)


あと、eHIROBOから LAMA2用モーターが届いたのですが、今回の注文では 以前使ったはずのディスカウントチケット$10をもう一度使ってみました。。。 が、ちゃんと使えますね~ (^^;;;

たしか当時のメールには回数とか期限とか書いてなかった気がするし、それ以降 いつも$10ディスカウントが会計のところに表示されるけど 使っていいのかな~。。。 と思って小心者の私は使わずにいたのですが、一応使えるようです。 (^^ヾ

毎回使うと なんか言われそうな気がしますが。。。 (^◇^;
【2009/03/11 22:15 】
| ☆メモ☆ | コメント(2) | トラックバック(0) |
iMAX B6 ~純正充電器より、充電が速い☆ (^^)
★ LAMA用2セルリポの充電時間

LAMAに付属のE-SKY純正充電器は 出力0.8Aと記載されているので、LAMAの2セル800mAhリポは ふつうに考えたら1時間弱で充電完了するはずだが、実際には1時間10分~30分くらいかかっている。
でも 比較対象が今までなかったので、そんなもんなんだろうと思っていた。 (^^ヾ

最近B6充電器を使用するようになって、設定はE-SKY純正と同じ 出力=0.8Aで ふつうのバランス充電モードなのに、電池の使用量にもよるが 45~60分弱で充電完了する。 ∑(゜◇゜)

LAMAの2セルリポ充電が1時間以内というのは、感覚的に とても速い充電時間だし、B6いいかも♪ (^^)


E-SKY純正チャージャーって スペック値の0.8A出力がでていないのか? (^^;


そういえば、先日38#のリポを充電する時に、最初 Walkera付属の0.8A出力の充電器(出力のスペック値はE-SKY純正と同じ)と LAMAのE-SKY純正充電器の両方を使っていたが、なんかE-SKYの充電器の方がWalkera純正充電器よりも 充電時間が かなりかかる感じがしたので、後半は Walkeraの充電器だけ使ってたな~ (^^ヾ

そう考えると Walkeraの方がスペック値に近い出力がでているのかもしれない。 (^^)

ただ。。。
Walkera充電器は、放っておくと 1セルあたり 4.2v以上に充電し続ける時がある(4.2v:2セル8.4v で終了する時もある)ので、要注意。 (^^;;;

4#3の1セル充電器でも、充電時間が短いやつと 長いやつがあるし。。。 (^^;


あと、実際に B6の出力電流を測定したわけではないので、B6から0.8A出ているとは限らない。 (^^;
充電時間が早いのは、モニター表示よりもたくさん電流が流れているから。。。ということも考えられるが、純正充電器×5個分?くらいのお値段だし、信頼していいのかな~ (^^;;;

でも、今度 計ってみよう。。。 (^^ヾ
【2009/03/11 12:47 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
Walkera 5G6 2号機 42バッテリー目 ~Xtreme 500mAhリポ投入♪ (^^)
★ 5G6に Xtremeの500mAhリポを投入♪

5G6は、42バッテリー目にXtremeリポ投入して、現在52バッテリー目。 (^^;;

5G6は 最近また飛ばし始めるまでに半年以上のブランクがあったので(最後によく飛ばしていたのは去年のGW (^^; )、モーター交換をしているかどうかも忘れてしまっているが、過去メモにも2号機のモーター交換の記載がない。

もしモーター交換直後の状態で保管してあったとしても すでに30バッテリーくらい飛ばせているので、耐久性はよいモーターなのかもしれない。 (^^)
 ※ 当時の5G6としては

ほんとにモーター交換してなかったら 50バッテリー? ∑(゜◇゜)
5G6でそんなことあるのかな~
以前は15~20バッテリーで上用モーター交換になっていた気がするが。 (^^;;;
でも 下モーターは、50は使えていたハズ。。。


今回 5G6に投入するのは、Xtremeの3.7v 500mAh 15Cリポ(型式:LP1S500)。

Xtreme500mAhリポ

少し前にLAMAのメタルヘッドV2と一緒に買ってあったので、最近お気に入りの 5G6に投入して ”フライト特性(パワー)の安定化”につながらないかな~♪ と期待してみる。 (^^ヾ

5G6は、4#3並(少し弱いが)のモーターが2個も付いていて 電池消費が激しいのか、同じバッテリーでのフライトでも フライト時間が短く、バッテリーの少しの電圧低下でもフライト特性が変わってしまう感じで、最近やっているノーズ/テールインサークルの練習は 回転方向によりパワーがいる向きがあって、フル充電電池投入後1分程度(感覚的に。 もしかしたら2分くらいかもしれない)という短さなので、500mAh 15CのXtremeリポの期待度 急上昇☆ (^^)

少し前までは、”5G6 はどうでもいいや” と、ほこりをかぶっていたようなものだったが、4#3 2号機が燃えて代替機として飛ばし始めてから、急に興味深くなってきた。 (^^;;;


このリポは、4#3では すでに試してみているが、パワーのあるリポを選別した純正の400mAh 10Cと比べて、それほど大きく変わった印象はなかったので いままでメモしてこなかった。 (^^ヾ

でも、5G6ではツインモーターなので 500mAh 15Cのパワーが生きてくるかもしれない♪


大きさは。。。

大きさ比較

見ため的には、同じくらい。 (^^ヾ


しかし、厚さは。。。

厚さ比較

結構ある。 (^^;;
バッテリーホルダー ギリギリというくらいの厚さかな。

でも、最近重心位置調整で 今までのリポでは、ポストイットを折ったスペーサーを入れていたので

重心位置調整

これが無くなるだけでも装着が楽かな。 (^^ヾ

5G6での 重心位置調整の効果は。。。 全然分かりませんでしたが。 (^^;;;


重さ比較。

純正400mAhXtreme500mAh
重さノーマル105
重さ500


純正もかなり個体差があって、10gそこそこのものから 11.4gあるような個体まであるので 単純比較はできないが、Xtremeの方が1.5~2.5gくらいは重い感じ。


いくら放電率が高くても、電池が重くなるので フライト特性はどうなるかな? というところ。
4#3であまり変化が感じられなかったのは、それで相殺されてしまっていたからかもしれない。 (^^ヾ


さて!! 5G6に投入♪ (≧∇≦)ノ

5G6に投入


早速フライト~☆

おお~♪
最初の離陸からパワーが違うが それが持続する感じ♪♪♪ (≧∇≦)ノ


今までは リポもモーターも持たない感じで フル充電リポ投入後1~2分が練習時間で(しかもその間も だんだんパワーダウンしてくる)、その後は流してる(浮いている)だけ~ という感じだったが、Xtreme500リポでは(時間を計っていないので感覚だが) かなり長くパワーのあるフライトができている気がする。 (^^)

ただ、高放電率リポを使うと、モーターが熱くなっても リポの放電率がよくてどんどん電流を供給して回せてしまうので、モーターには よろしくないかも。。。 (^^;;;

適度な休憩を挟みつつカナ。


連続で練習していたら、3.8vでパワーダウンという感じ。
※ 次フライトで すこしだけ振り回してたら3.83vでパワーダウンだったので やり過ぎはモーターによくないかも (^◇^;

それ以降は、浮いているだけなら3.72vくらいまで飛ばせる というのも 400mAhリポと同じかな。

でも、3.8vくらいまで パワーダウンをほとんど意識せずに飛ばせるし フライト時間も長い感じがするので、5G6にはいいかも! (^^)

※ 52バッテリー目は、モーターも疲れてきているのかちょっとパワーが落ちてきている気がするが。。。

ギリギリまで使って3.7vまでしか飛ばせないモーターなので、ちょっとハズレ風味のものだが(アタリモーターは、3.5v切ってもOKのものも過去にあったが。。。)、1年前のふつうモーターでこれくらい飛べば、よい♪よい♪

ナカナカ いいパワーです♪ (*^^*)
気に入った☆


何かのタイミングで このリポをもう1個買っておこうと思って、Miracleのページ見に行ったら、最近ノーチェックだった5G6のXtremeしっぽがでているのか。 (゜◇゜)

ポチッとな☆ (^^;


でも、一時期より かなり円高なのね。。。
【2009/03/10 12:18 】
| ラジ★ヘリ~Walkera 5G6+38# | コメント(9) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。