FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
4#3B V2 ブラシレス 10バッテリー目 ~バッテリーで 重心調整
★ バッテリーで重心調整 type.1 (^^;

MACさんのブログで SIGさんのバッテリー位置ずらしで重心調整の写真が載っていたので、それをイメージしてバッテリー位置を後ろにずらして重心調整をやってみる。 (^^ヾ

type.1

type1.jpg

適当にあった ちょっと粗めの発泡スチロールなので、崩れやすいが。。 (^^;

装着☆

バッテリーずらしtype1

重心は気持ち合ってきたけど もうちょっとなのと、バッテリーを後ろにずらしたことで バッテリーが抜けやすくなっているかな~ (^^;


あと、重心調整とは関係ないが、フライバーの動作角が狭い/重いのが気になって、急激な動作を試していたら”私の操作ミスで"墜落して、

テール軸折れた

テール軸折れた。 ( ̄∇ ̄;)

2重反転機と違ってスタビの動作角はあまり関係ないのかな~
3D機なんて スタビの動作角外の姿勢を維持しつつ飛んでるし。 (^^;
よくわからん。

折れたテール軸は、微少な重心調整もかねて、ピアノ線軸に変更。

メタルテール軸に変更

これで、いつもの仕様。 (^^ヾ


★ バッテリーで重心調整 type.2 (^^;;

サイズアップもかねて、ちょっと弾力性のある 崩れてこないタイプの発泡スチロールを切り出してみる。

type.2
左:type.2 右:type.1

type2.jpg

リポの奥部分が、バッテリーホルダーの真ん中のワタリくらいの位置になるような感じで装着。

バッテリーずらしtype2

あと、これだけではフライト中にバッテリーが落ちてくるので、Xtremeモーターのプラパッケージの端の”⊂ ̄ ”部分を利用して ”⊂”をバッテリーホルダーの下奥のワタリに掛けるような感じに装着。 (^^)

バッテリーささえ板

接着はしていないので ズレてくるが、これでOKそうだったら接着しちゃおう♪ (^^ヾ


重心は、

結構重心取れてきたかな~

こんな感じ。

よくわからんので、過去3つ並べてみるか。 (^^ヾ

ノーマルメタルしっぽ←+バッテリーずらし
なんか離陸時に盛大にバックする
結構改善された気がする
結構重心取れてきたかな~



重心は取れてきていると思うんだけど ひとつ前と比べると効果は微妙な感じで、ふらつくのと おつりと 見えざる力は健在なので、この辺りも何とかしなくては。 (^^ヾ


何かベルヒラーの取り付け方法で 違う結果がすでに出ているので、ちゃっちゃとメモを進めよう。。。 (^^;;;
でも、ベルヒラーとは別に安定性に関わることをやっているので メモしておかなくては。 (^^;
スポンサーサイト
【2009/02/23 12:11 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(4) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。