スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
Walkera 4G3 ~ここで2号機のeHIROBO機を初飛行
★ 2号機初飛行 (^^)

1号機の調整が行き詰まったので、2号機(eHIROBO機)を初フライトしてみる。 (^^ヾ

とりあえず、機体を見てみると。。。
 あれ?こっちはスタビ動作が最初から結構軽いな。 ∑(゜◇゜)

接触抵抗が増えても、これくらいにはなるのか。

早速フライトしてみる。 (^^)
トリムもほぼセンターで すぐに調整完了して、テストフライト~

 んん??? 箱出しノーマルなのに そこそこ飛ばせる。 Σ(゜◇゜;)

スタビが長いのでもっさりだが、1号機の最初の頃のように 全くコントロールできなくて墜落ということはなく、そこそこホバリングできていて、いろいろ調整してみた1号機よりも 箱出しの2号機の方が飛ばしやすいかも。 (^^;;;

1号機より弱いが 突進する傾向はあるので、6ch機とはそういうもので それを事前に抑えるのがフライト技術なのかもしれない。

あと、2号機は サーボ動作量は最初からMAXになっているっぽいスワッシュの傾きになっている。


2号機と1号機の違いというと、やっぱりスタビ回りなのかな~
でも1号機も調整で 結構 軽くなっているんだが。。。

それにしてもjade機。。。ハズレか。。。 ( ̄∇ ̄;)

でもまぁ、ここまで壊したし、もっと壊したり 調整を検討するために 今後もjade機で練習する。 (^^ヾ
スポンサーサイト
【2008/11/30 17:00 】
| ラジ★ヘリ~Walkera 4Gx,V120etc可変 | コメント(0) | トラックバック(0) |
Walkera 4G3 21バッテリー目 ~ショートブレード交換・バランス取り
★ ショートブレードに戻す

ノーマル長ブレードだと 現状の機体では今ひとつ扱いにくくなるので、ショートブレードに戻す。 (^^ヾ

まだ折れていないブレードと、一番最初に折ったブレード、

ショート化ブレード

これを整端して

整端

だいたい同じくらいにカット。

装着☆

浮きがいいけどショートに戻す

回してみると、今回は少し振動がでているかな。 (^^ヾ


そこで、ハニビ的バランス取りをしてみる。

ハニビ的ブレードバランス

これで、OK。 (^^;


ショートにしたことで、フライト特性は以前のショートブレード時と同じに戻ったが、まだ突発的動きだしの対応で ホバリングらしき飛び方にならないな~
さて、どうしようか。 (^^;
【2008/11/30 16:49 】
| ラジ★ヘリ~Walkera 4Gx,V120etc可変 | コメント(0) | トラックバック(0) |
Walkera 4G3 20バッテリー目 ~新ブレード投入
★ 新品ブレードに交換してみる

ショートブレードの片方の付け根が割れてきた。

ブレード根本欠け

実はこの状態でしばらく飛ばしていたのだが、このブレードを手で回すと、

ブレード根本折れ

こんな感じで、ブレードホルダー固定用のビスが外れるまで壊れてきて、ブレード側の小さいビスのみで留まっている。
さすがにフライト中にブレードが飛んでくるとやばいので、交換してみる。 (^^ヾ

新品ブレードと いままでのショートブレードと比較すると、

ブレード根本が割れたので新品ブレード

これくらいの長さの違い。
場所により異なるが、最大で10mmくらいショートになっていた。

さて、新ブレード装着♪

新品ブレード装着

フライトさせてみると、

 かなりパワー上がった 。 (^^;;;

たった10mmと思っていたが、パワー感はかなり上がった感じ。

でも、安定性も損なわれた。 (^^;
低回転になったから?

さらにちょろちょろ動き回るし、制御が大げさに反映されるような気がする。
後者は、ブレードが長くなって スタビ効果をブレード自体が出していて、いうこと聞かない感につながっているのかもしれない。


そこを修正するのがピッチカーブ/スロットルカーブだと思うが、とりあえず 4ch的調整でショートブレードに戻してみるか。 (^^ヾ
4in1が 突然パワーに目覚めただけかもしれないし。 (^^;
【2008/11/30 16:47 】
| ラジ★ヘリ~Walkera 4Gx,V120etc可変 | コメント(0) | トラックバック(0) |
Walkera 4G3 ~昨日の逆結線モーター、さらに。。。 ( ̄∇ ̄;)
★ 逆結線モーターを 直そうとしたら、何か足りない (^◇^;

昨日メインモーターを交換しようとしたが、交換モーターのコードが+-逆につながっていたので 直そうとして気がついた。

モーター、型式らしき印字があるサイド

モーター印字サイド

逆サイド

モーター逆サイド

。。。

ノイズキラー基板のアースが取られていません。 (^◇^;


しかも、新しいモーター2個使ってみたけど、どっちも5G6の旧モーターのような焼けるにおいがしてくるんだよな~ (^^;
スロットル上げると ピッチの抵抗に負けるのか リニアに上がっていかないし。 ( ̄∇ ̄;)

5個も購入しちゃったけど、ハズレロットなのかなぁ。。。 orz
【2008/11/30 11:48 】
| ラジ★ヘリ~Walkera 4Gx,V120etc可変 | コメント(0) | トラックバック(0) |
Walkera 4G3 19バッテリー目 前後 ~いろいろメモ (^^ヾ
★ 傷んできたブレードを 切りそろえる (^^;

18バッテリー目、折れたブレードでショートブレードにしたが、さらに前面が傷んできたので、切りそろえてみる。 (^^ヾ

ブレード切りそろえ

適当にパチッと。
でも、今回も特にブレードバランスは問題ないようだ。 (^^)

あと、切りそろえたあとで テールの抑えは変わらなかったので、10バッテリー目にテールの抑えが復活したのは ブレード前面のいたみよりも、ショートブレードによる効果が大きかったのかも? (^^ヾ


★ サーボって。。。 ( ̄∇ ̄;)

ここに来て、たまにサーボが振動するようになってきた。
この新品から少し経つと振動が始まる感じは、4#3の旧サーボっぽいんだが。。。 ( ̄∇ ̄;)

最初に感じたように、中身は4#3旧サーボかも。


★ 旋回 ムズかしい (^^;

ようやく ある程度の範囲で収められるような感じで 旋回できそうな安定性になってきたので、旋回練習も入れてみる。

 が、かなり難しい。 (^^;;;

ゆっくり右旋回時に4#3では結構 エレベーターを引き気味にするが、4G3では それほど引かなくても旋回するので、4#3のような感覚でエレベーターを引くと 逆に後ろに進み出して接触してしまう。 (^^;;;

あと左旋回はさらに難しい。 (^^;
4#3だと盛大にエレベーターを押してやらないと 前進左旋回にならないが、4G3では より素直に左旋回するので、4#3の感覚でエレベーターを前に入れると 高速前進してしまう。 (^^;;;

旋回練習を始めたときには、4#3の感覚で”エレベータの押し具合で速度調整できるから左旋回の方が楽かな?”と思ったが、そんなことはなく 慣れるまで結構練習がいるみたい。

こういうときは広い空域があるといいな~と思う。 (^^;


あと左ピルエットはLAMAのように高速にするが、右はまったりという感じで、まったり回転する間に姿勢を崩さないように注意が必要。
まさに、4#3のテール弱時と同じように、あうんの呼吸で 右に機首を移動させる。 (^^;;;

4#3で対面状態は”維持”できるが 対面ホバリングはあまりできない私のウデでは、突然急速に動き出す4G3で まったり右回転しかできない状態では 対面が”維持”できるわけもなく、右旋回も まだムズかしい。。。 (^^ヾ


★ キャノピー補強

キャノピーの右手が付け根あたりで割れてきた。

キャノピー手の付け根付近割れ

やっぱり、墜落させまくりだし。 (^^;
でも片持ちにしていることで 墜落時の衝撃が逃げ、今まで割れずに来たのだと思う。 (^^;;;

そこで、製本テープで裏貼りしてみる。

キャノピー製本テープ補強

とりあえず、右から左にかけて1周。

これで、しばらくは大丈夫かな。 (^^ヾ


★ RAIDENリポに再戦の機会を

2セルでは とても好きだったRAIDENだが、”1セルでは こんなものか?” と思って、コネクタ/コードの付け替えをしてみる。

RAIDENコード付け替え

こんなモンだった。 (^◇^;


★ テールナイトヘッド折り (^^;

洗濯物をたたんで、よいしょっと置いたら。。。

しまった踏んづけた

そこに4G3がいた。 (^^;;;

冬物重いからな~ (^^;
テールナイトヘッド折れ。

まぁ、いつもこれは取ってしまうものなので、

いつものテールに

4G3も これでいつもの4#3と同じ仕様になった。 (^^)


4#3のテールだと、この衝撃で折れていてもいいような感じだったが、4G3は問題ないみたい。 (^^)
ここはいいところかも。 (^^ヾ


他にも、かなり激しく墜落させまくっていて、複雑なヘッド回りがすぐに壊れるかと思ったが、未だ健在なところを見ると 結構丈夫な機体かも。 (^^)
じゅうたん部屋で クッションとか多い空域だけど。 (^^ヾ
【2008/11/30 11:38 】
| ラジ★ヘリ~Walkera 4Gx,V120etc可変 | コメント(4) | トラックバック(0) |
Walkera 4G3 16バッテリー目 ~スタビ回りの見直し と テールブレードワレ (^^;
★ あやしいスリット

突進対策として より操作に対する機体の反応を速くするため、4in1のEXTはMAXだし、フライバー短縮は すでに限界長に近いし、パドルも細くして、それなりに自動的な動きだしに対して 操作で対応できるようになってきたが、自動的な動きだしを もう少し緩やかにできないものかと。 (^^ヾ

4#3だとスワッシュのガタ取りという手があるのだが、4G3のスワッシュは3点支持で問題なさげ。

となると、この突進するような変な動きを作り出しているのは、スタビの動作なんだろうな~ たぶん。 (^^;
ブレードのわずかなバランスが原因だとしたら、円運動になりそうな気もするが 4G3はバランスがずれていても円運動はしないみたい。
ブレードは振動も少なく回っているので、4ch的に考えていくと 突進原因が他に思い当たることがないし。 (^^ヾ


6ch機は、スタビ回りにいろいろ付いているので接触抵抗が大きくなると思うが、一番あやしいのはスリット付きの棒。

スリット

このスリット部分にフライバーが少しスレて、動きを重くしているのかもしれない。


ところで、4G3って”ベルヒラー”と呼ばれる構造なのかな? (^^;
ピッチを付けるための棒は付いているが、ピッチ以外にもスワッシュを傾けたときに姿勢を制御が多少かかるような気もするが? (^^ヾ

4#3でいわれている”ベルヒラーにすると機体の反応がとてもよくなる”という感じは 4G3では”全然”感じていなかったので、特に気にしなかったが。 (^^;


さて、このスリットの付いたパーツを外して、スリット部のカドを取る感じにヤスリがけ。
メインシャフト側にもスリットがあるが、ここも適当に 機体に付いている状態で磨いてみる。 (^^;

あと、フライバーを固定している スワッシュから伸びる2本のリンク。
このボール部分が さらにゆるゆるに動くように調整。

これだけでも スタビの動きは結構よくなった気がする♪ (^^)
あとシリコンスプレーを再散布。


さて、フライト~

おおぉ♪ かなり安定してきた気がする☆ (≧∇≦)ノ

6ch機のスタビは、構造上4ch機ほど軽くならないと思うが、4ch機と同じように スタビの動きはできるだけ軽くした方がいいみたい♪

このとき初めて、このまま調整ができれば 4G3を飛ばせるようになるかも?と思った。 (^^;
それまでは、ムリ。。。 だったが。


この調整後も突然 突進を始める傾向は変わらないので、6ch機とはそういうものかもしれない。
でも、公式動画や他の人の動画を見ても ビクビク機体が揺れながらホバリングしている感じはないしなぁ。 ( ̄∇ ̄;)
やっぱり調整ができていないだけなんだろうな。。。


★ テールブレードが細い Σ(゜◇゜)

スタビ動作を見直して、よくなったかな~と思ったが、旋回をさせるのはまだ早すぎた。 (^^;;;
墜落して、何かテールが弱い。

細いテールブレード

あれ? ちょっとテールブレードが細いかも。 (^^;;;

テールブレード交換

テールブレード交換。
4#3より径が大きくなっているし、4G3の場合中心の1点で軸に接続されるので、強度的に弱くなるのかも。


あと、テールブレードを交換しているとガタが。。。
テールのベアリングも1個壊れている。

 とりあえず適当にあった4#3の”中古”に交換。 (^^;


4#3も4G3もこのベアリングがよく壊れるみたいなので、何とか安く入手できないか調べたが(jadeでの価格)
4G3パーツで調達しようとすると
4G3テールブロック  $4.5  2個
ベアリングセット    $5.5  2個+いろいろ

4#3パーツから流用しようとすると
4#3テールブロック  $3.5  2個
ベアリングセット    $4.5  2個

5G6パーツから流用しようとすると
5G6ベアリング    $4.5  2個
ロッキングスリーブ   $4.0  1個

ということで、4#3のテールモーターホルダーを買うと、2個 このサイズのベアリングが付いてくるので安いが、+$1で他の4#3ベアリングも付いてくるんだよな~ (^^;

でも他のベアリングは、今までに2個しか交換したことないので(たしか4#3Bスワッシュのベアリングと、メインフレームのベアリング)、たくさんあってもムダだし。

もっと安くこのベアリングだけ売っているといいんだけど。 (^^ヾ
【2008/11/30 09:50 】
| ラジ★ヘリ~Walkera 4Gx,V120etc可変 | コメント(0) | トラックバック(0) |
Walkera 4G3 13バッテリー目 ~フライバーをさらにショート
★ フライバーを さらにショート:10mm

まだ機体の反応が鈍くて 動きだしに対応し切れていないので、さらにフライバーを短くしてみる。 (^^ヾ

フライバーステアリングボール(?)~フライバー端で10mmに短縮
 ※ 今までは15mm

013スタビ10mm

おおっ、結構よくなってきた♪ (^^)

でも、まだ短くしてもいいものなんだろうか?
見た目的には、パドルをフライバーに付けると、ボールまでの間隔が7mmくらいになるので、さすがにそろそろ限界の気がするが。 (^^;;;

とりあえず、フライバーショートはこれくらいにしておこう。 (^^ヾ


一応、機体の動きを抑え込めるようになったので、そこそこホバリング。。。というか一定個所に収めようと操作すると、機体が前後左右に激しく踊るような状態でようやく一定個所にいる感じ。 (^◇^;
ぴちぴち暴れているお魚が浮いているみたいで、ホバリングとは言えないだろうな~ (^^;

4chの知識的には、”スタビ回りをゆるく”というのがあるが、4G3は 棒がたくさん付いていて バラすのめんどそう~/バラすとさらに状態が悪化したりして? と思って後回しにしてきたが、少し手を入れてみるかな。 (^^ヾ
【2008/11/29 23:00 】
| ラジ★ヘリ~Walkera 4Gx,V120etc可変 | コメント(0) | トラックバック(0) |
Walkera 4G3 ~リアルタイム情報:モーター結線 逆?? Σ(゜◇゜;)
★ 衝撃的だったので、リアルタイム情報 (^^;

テールモーターも メインモーターも弱くなってきたし、交換♪
交換完了して ちょっと回してみると、今までとちょっと違う音だが 超強力なテールに! (≧∇≦)ノ

あれ?テールモーター停止しても、機体が右回転してるけど。。。

モーターの結線

モーターの結線が逆です。 Σ(゜◇゜;)

さすがWalkera。
やってくれる。 (^◇^;

まさか 同ロットの他のモーターもそうじゃないだろうな~
 → とりあえず1個だけ確認したが、正常。

High Performance MOTORは、ダテじゃない。 (^^;;;
【2008/11/29 21:41 】
| ラジ★ヘリ~Walkera 4Gx,V120etc可変 | コメント(0) | トラックバック(0) |
Walkera 4G3 11~12バッテリー目 ~リポ電池の持ち 比較
★ リポ電池の持ちについて

まだ10バッテリーそこそこなので 徹底比較したわけではないが、11,12バッテリー目に、すでに使用回数が100バッテリーを超えたリポ4#3/4を使用してみたので、その他の電池との比較。 (^^ヾ


これまでは、4G3はパワーを食いそうな気がするので なるべく新品のもの/新品に近いリポ電池を使用してきたが、少し4G3の暴れっぷりに慣れてくると イイ個体(パワーとテールの抑えが効いているもの)と、イマイチな個体(パワーもテールの抑えも悪いもの)が、新品でもある気がしてきた。 Σ(゜◇゜)

今のところ新品で よいのは、4#3純正の 硬いコードが付いたリポが多いかな~(全てではない)。
やわらかコードの純正と、先日買ったばかりのRAIDENリポ

RAIDEN.jpg

は、新品でもショボい。 ( ̄∇ ̄;)

RAIDENは2セルのLAMAに使っているリポが一番気に入っているので 1セルにも期待したが、ショボショボ。 (^◇^;
RAIDENもやわらかコードが付いているので、純正のやわらかコードにRAIDENシールを貼っただけかもしれん。


あと、jadeから買った ちょっとお値段高めの600mAhのリポは、

600mAh

一応600mAhと印字されている。 (^^;

型式(?)は、

600mAh型式

 WKLIP0069
 802530H10C

と、記載されている。

もしかしたらロット番号かもしれないが、最後の10Cとかは いかにも放電率の感じがするし、後半くらいは型式っぽい。 (^^ヾ

600mAhで10Cだと6Aの出力がでるし、でもコネクタの規格値が2Aだから4#3と同じくらいの3~4A程度しか電流が流れなかったとしても、電池の持ちはいいだろう♪と思っていたが。。。

使ってみると、600mAhのリポでも 電池の持ちは変わらないし、パワーはショボくて、600と印字されているが 実は400なんじゃないの?とか疑ってしまう。 (^◇^;

コネクタの規格上の最大電流が2Aなので、このコネクタで6A流そうと思ってもムリなので、600mAhのリポを使おうと思ったら コネクタと配線交換は必須なのかもしれない。
でも400mAhのリポでもバリバリ飛ばせる個体もあるので、同じコネクタなんだし せめてそれくらいは飛んでくれればよかったと思うが、ショボい400mAhのリポと同格のショボさ。 (^◇^;


このメモを書き終えたあとで、ちょっと気になったので 他の400mAhの型式っぽいところも見てみたら、最初の1行は末尾の数字が変わっているのでロットかもしれない。 (^^ヾ

何個か見ていたら、気になる400mAhリポが出てきた。 Σ(゜◇゜;)

容量印刷型式っぽい印刷
400mAhウラ
400mAh


 WKLIP0069
 802530H10C

と、記載されている。

。。。
リポのパッケージングも 型式(?)も600mAhのリポと同じなんだが。。。 ( ̄∇ ̄;)


さらに3行目は、何となく製造日かと思っていたのだが、この数字まで同じ。 (^^;

<追記 >
2行目の”2530”は電池サイズ25mm×30mmかな? (^^ヾ
”80”は よくわからないけど。
ということは、この印字は型式というわけじゃないのかも。
リポのパッケージング(色テープのはみ出し量とか)が同じなのは気になっているんだが。 (^^;


まさかとは思うが、【600mAhと印刷してみました♪】 というリポじゃないだろ~な~ (^◇^;
でも、電池の持ちとかパワーを考えると、その疑惑がさらに深まった感じ。


<追記 >
600mAhの確認(比較)のため、飛ばし慣れた4#3bに600mAhリポを積んでフライト~ (^^)
後半残り30秒でトラブル発生で、モーター空回し状態でしかバッテリー消費できなくなり、ちょっといつものフライトよりバッテリー使用量が少ない気がするが、フライト後電圧は、

 3.74v

いつもの400mAhでの3分+3分フライト後の電圧は、3.71~74vくらい。
後半少し楽なバッテリー消費になったことを考えると。。。

やっぱりこの600mAhって400mAhじゃないの? ( ̄∇ ̄;)

疑惑はさらに深まった感じ。
というか私の中では”黒”。 orz



で、11/12バッテリー目で使った、100バッテリーを超えたリポだが、上記ショボい新品リポよりも性能がよい♪ (^^;;;

4#3でもちょっときつくなってきたのかな~と思っていた個体なので、これまたよくわからん。
新品に近いパワーのある個体よりは パワーが落ちるような気がするが、テールの抑えは3.7vまで効いているし(ホバリング程度で)、上記ショボいリポよりはるかにパワフル♪
ショボいリポは フル充電の使い始め(離陸)から わかるくらいに安定感がなく、すぐにテールの抑えが全然効かないくらいショボい。 (^^;


4G3は4#3よりもかなりリポを選ぶ感じがするので、相性のいい というか たぶんギリギリの放電率の良し悪しだと思うのだが、そういうリポを見つけて使うとより機体も安定してイイみたい。
なので、今後は相性のよいリポのみ使用していく。 (^^ヾ

それにしても100バッテリー超えたリポの方がよかったというのは不思議だが。 (^^;


今まで、4G3が こんなに不安定/テール弱状態だが、新品リポを使っているんだし 6chヘリの特性なのかもしれないと思って飛ばしてきたが、テール弱の原因は新品リポ”にも”あったような気がする。 (^^ヾ
もともとテールが弱いのは4#3譲りの気がするが、4#3でも新品から数十バッテリーくらいはテール弱に悩まされることがないのに、4G3はいきなりテール弱っぽい。 (^^;;;
すでにテールモーター交換してるし。

でも、あと 突撃するあたりを何とかできれば、ホバリング(もどき)くらいはできるようになるかもしれん。 (^^ヾ
【2008/11/29 14:12 】
| ラジ★ヘリ~Walkera 4Gx,V120etc可変 | コメント(7) | トラックバック(0) |
Walkera 4G3 10バッテリー目 ~テールモーター交換 + ショートメインブレード
★ 10バッテリー目:テールモーター交換

ふぅ。 週末だ♪ (^^)
実時間とシンクロさせられるように メモを進めるか。 (^^ヾ


テールの抑えが全く効かないので、かなり早いが テールモーター交換してみる。 (^^ヾ

写真を探したが、4G3を 想像(期待)とはかけ離れたくらいしか飛ばせなくて、テンションがかなり下がっていたので 写真がない。 (^^;;;


でも、メモでは10バッテリー目に交換している。

さて、テールモーター交換してみたが、テール弱は直らないし、フル充電電池の どの電池でもテール弱状態。 ( ̄∇ ̄;)
よくわからん。


★ メインブレードをショートに

メインブレードの端が 度重なる墜落で痛んでいるので、切り落としてみる。
もしかしたら、この部分の抵抗が テール弱を作り出しているかもしれない(?)し、ショートブレード効果も期待できるので よりクイックに動いてくれると期待☆ (^^)

6ch機ではプロポの設定で そういう効果を出すのだろうが、取説を全く読んでいない。。。 (^◇^;
もうちょっと 6chの仕組みがわかってから考えよう。 (^^ヾ


ブレードを切る長さだが、傷んでいる ブレード先のラインから外を切り取り。
だいたい10mmくらいだろうか。
4G3ブレードで10mmくらいなら、4#3のブレードで7mm~9mm短くしていることを考えれば、誤差の範囲かも。 (^^;

ブレードの中には1本カーボン棒が入っているみたいで、

カーボン芯?

硬くてハサミでは切れないので、ニッパーでパチッと 適当に。 (^^;

010ショートブレード化

かなり適当に切った割に、ブレードを回転させたときの振動もなく、バランスは取れているようだ。 (^^;;;
ブレードが軽いから、その辺は誤差で吸収されるのかな?


フライトさせてみると。。。
おおおお??? 何かテールは安定した。 (^^;

もしかしてブレードの痛みで テール弱になったりする?
だとしたら、さっきまで使っていたテールモーターは 全然問題なかった可能性が。。。。 ( ̄∇ ̄;)

でもブレードが痛んでいるのは、かなり初期の頃からだしな~ (^^;

あと、ショートブレードにしたことで、前後左右への突進的な動き出しの加速度が少し控えめになり、墜落/接触前に制御できるようになった感じ。
ショートブレードに期待したクイックさはほとんどなく、少し安定傾向になっている。

また、ショートにしたことで、かなりパワーは減っている気もするが、その前もかなり前面が傷んだブレードだったので、このときはそれほどパワーダウンは感じなかった。

それでもまだ動き出しに対応できないので、もっとクイックにしたい!

というのが、3日目くらい(?)の感想。 (^^;;;


4G3と4#3を そこそこホバリングに近い状態にしたときに 手放しっぽくしたときの機体の動きの違いは
 4#3:ゆっくりと円を描くように移動状態に遷移
 4G3:突然 加速度的に一方向にぶっ飛び (^^;;;

このあたりをどう抑えるように操作するか、また一気に動きを抑え込めるように調整できるのか?、が 今後の課題で。 (^^ヾ
【2008/11/29 09:18 】
| ラジ★ヘリ~Walkera 4Gx,V120etc可変 | コメント(0) | トラックバック(0) |
Walkera 4G3 3~9バッテリー目 ~サーボ動作量MAX + いつものショートフライバー
★ サーボ動作量を変えてみる

プロポのスティックを(感覚で)80~100%の操作をしても、私の操作では機体が反応せず、動き出した方向にそのまま墜落してしまうので、とりあえず簡単なところから、4in1のサーボ動作量を調整してみる。 (^^ヾ

これは4in1のEXTENTを回すだけなのでカンタンだし、戻すのも楽。 (^^)

この調整により 6ch機がどんな動きになるのか分からなかったので、とりあえず少しだけ。。。
 → あまり変わらないが改善傾向にある♪ (^^)


と2~3回に分けて調整したが、結局EXTENT最大(サーボ動作が最大になるように設定)にしても 私にはこの機体を扱えそうにない。 ( ̄∇ ̄;)


なお、調整中はキャノピーを外して 4in1のEXTENTを触りやすい状態にして調整(墜落)していたが、ふと気がつくと。。。

005キャノピー粉砕左足骨折

 置いてあったキャノピーが粉砕されている。 ( ̄∇ ̄;)

さっきの墜落時にブレードが当たって、キャノピーの左手部分が粉砕されたらしい。 (^^;
この左手部分が、いくつかのパーツに 分裂している。

左手だし、”モーターの冷却にはいいかもしれない” とプラス思考で、とりあえずこのままで。 (^^;;;
片持ちだけど、4#3Bと同じで スキッドのところでも少し抑えが入るから、ガタガタってわけでもないし。 (^^ヾ

あと、左足 骨折してるな。。。


う~ん。。。 4in1のEXTENTをMAXに調整してみたものの、エレベーターはそこそこ効いている気がするが、エルロンが動かない?(or 鈍い) サーボホーン位置を換えてみるか?
と思ったが、6chだと 3サーボとも同じリンク位置にしないと ピッチ動作時に舵が混ざる気がするし、このエルロン感覚には慣れるしかないような気がする。 (^^;


現状で、ホバリング”のような”体勢から どの方向に飛んでいくか予想が付かないし、テールも不安定のような気がするし(初6chなので こういうものなのかよくわからないが)機体が安定では無い気がする。
でも、これで正常なのかもしれないので、とりあえず 私がコントロールしやすいように どんどん操作に対する機体の反応をクイックにしていって 動き出したら操作したカウンターがすぐに反映されるような調整にしよう。 (^^;;;


★ フライバーを短くして、クイック動作にしてみる

4#3ではおなじみの調整だが、6chの4G3でも同じようになるのか? と思い、フライバーを短くしてクイック感を出してみる♪ (^^)

当初、いつものピアノ線を切り出して。。。と考えていたが、フライバーを外すには 真ん中のピッチとも絡む部分を外さないといけないようだし、ちょっと外しかけたが フライバーの真ん中の小さいパーツを外すのがめんどくさいので、フライバーの端から ブレードコントローラー?につながるリンクまでの長さを調整(ブツ切り)。 (^^ヾ

純正では この間のフライバー長が27mmくらいだったように記憶しているが、はっきりメモしていない。 (^^;

005スタビノーマル

先日の写真を流用して、ノーマルはこんな感じ。


これをとりあえず27mm→20mmに短縮。

005スタビ20mm

希望した感じに、ちょっと機体の反応がよくなった。 (^^)
というか突然一方向に加速開始するが、操作に機体が反応するようになってきたので ある程度の距離で停止できるようになってきた。

写真を見て思い出したが、そういえばショートフライバーにする前に、ショートフライバーパドルにしている。 (^^ヾ
4#3に使っていた3mm短くらいのパドルだと思うが、4#3ではかなりクイックに特性が変わったパドルでも、4G3ノーマルではあまり変わらなかったので フライバー短縮を決めたんだった。


この方向性でクイック感を出せる気がするので、もう少し短く。。。 リンク~フライバー端まで15mmにしてみる。 (^^ヾ

007スタビ15mm

おおっ。もっとクイックになってきた。 (^^)

まだもっさり風だが、それ以上の問題が顕在化。 (^^;

テール弱が進行して、当初はトリムをいじらなくても飛べたのに、右トリム全開、右ラダー全開でギリギリ機首を保てるくらいになっていて、これも難易度を上げている要因だと思われる。


あと、テールに関しては、右は非常に弱い。
ゆっくり旋回する程度の力しかない。
 ※ まだ旋回なんて 全くできる段階ではないが。 (^◇^;

逆に左は高速ピルエット状態で、操作がある一線(一定量)を越えると突然ピルエット状態になる。 (^^;;;
LAMAのような 左右ピルエットレート調整ってあるのかな? (^^;


気がついたらこの状態だったので、テールモーター交換したら右もピルエットするのかもしれないし、まだわからない。


あとブレードだが、当てるとすぐに

005少しぶつけただけのブレード

この状態になる。
これくらいなら全然OKだと思って、そのまま使用中。 (^^;


つづく~ ∠( ̄∇ ̄)
【2008/11/28 12:16 】
| ラジ★ヘリ~Walkera 4Gx,V120etc可変 | コメント(0) | トラックバック(0) |
Walkera 4G3 1バッテリー目 ~動作確認と。。。 "A"の悪夢 ふたたび。。。 ( ̄∇ ̄;)
★ とりあえず、動作確認♪ (^^)

ここ数日忙しくてメモする時間がなく、現在すでに20バッテリーくらい飛ばしたあとだが 最初の方の記憶をリロードしながらメモ。 (^^ヾ

なので、あとから間違っているかな?と思ったことでも時系列的にメモしていくため、参考にする方は(いないと思うが) ご注意下さい。 (^^;
ま、いつものメモと同じか。 (^^ヾ

◆◇◆◇◇◇◆◇◆

4G3は 初めて見る6ch機なので、まずスワッシュとかの動作を見てみたい♪ (^^)

バッテリーのインストールは、適当に押し込んでやればキャノピーを付けたままでOK。
取り出しの時も同様。 (^^)
 ※ "適当" が気に入らない場合は、キャノピーを外す必要有り (^^;

ちょっとスタビが硬い気がするが、評判では箱出しでフライトできるようだし、6ch機はスタビに接続されるリンク等が多く 接触抵抗は4#3よりも大きくなって当然と思うので、まぁこんなもんなんだろう。 (^^)


電源ON☆ (≧∇≦)ノ
スロットルを上下させると、スワッシュも上下する。 Σ(゜◇゜)
ほ~ こうやってピッチが変わるとは、なんとメカニカルな♪

エレベーター/エルロンを操作すると、3点支持なので それぞれのサーボが動作して スワッシュの角度を制御している。 Σ(゜◇゜)
2個のサーボで それぞれ独立してスワッシュを制御していた4ch機と違い、これまたなんとメカニカルな♪ (^^)

サーボの制御は、結構難しそうですね~ < 4#3比 (^^;


あと、スロットルをオフにしたときに、ブレードのトルクがあるからなのか しばらく回転を続ける感じも 新鮮でよい~ (*^^*)
この惰性で回っているときに 指にぶつかっただけでかなり痛かったので、回転中はイタイで済まないかもしれない。 (^^;;;


動作音は、見た目が4#3Bなので Bと同様に音がおもちゃっぽかったらイヤだな~と思っていたが、ちょっと気になる感じだがBよりもましだし 高速回転している音が出ているので まぁまぁかな。 (^^ヾ


ここでスロットルを中間くらいにして、どれくらいキケンか確認しておきたかったアイドルアップON!!! (^^;

 んんっ! 全力運転!! Σ(゜◇゜)
 これはキケンだ。 (^^;;;

とりあえず、封印決定。 (^◇^;
封印といってもプロポを置くときと 電源ONの時に確認するように心がけておけば、ムリのないプロポの持ち方の時は 私は アイドルアップのスイッチに指が届かないので、フライト中に誤って入れてしまうこともないだろう。 (^^ヾ

アイドルアップ時には、スロットル中間で ノーマルもアイドルアップもホバリング状態になるようになっていると思ったのだが、思いっきりずれている。 (^^;;;
アイドルアップを使う前に、調整がいるような気がする。


jade機のプロポは、トリムが設定されている感じに センターからずれていたので、”ホバリング調整済みか?”と思ったが、そんなことは全くなく、ズレているだけだった。 (^^;;;

さて、適当に手感覚でトリムを合わせて、早速フライト~ (≧∇≦)ノ


★ ”A”の悪夢 ふたたび。。。 ( ̄∇ ̄;)


<追記>
私には4#3Aのパーツは全く使うことが出来なかったので、そういう前提でのメモなので、4#3Aが飛ばせる方なら 非常に4G3の評価が高いのかも。。。 とも思う。 (^^ヾ


何だろう? この感じ。。。
まったりなの? 俊敏なの? 操作しても動かない。 ( ̄∇ ̄;)
でも、4#3とは比べものにならないくらい、スゴイ加速力で突進していく。
 ※ 操作で、ではなく フルオートで。 (^^;

この操作しても機体が動かない感じは4#3B引退の主原因となった、”Aパーツ”を投入して 全くコントロールできずに 機体任せで墜落させるしかできなかった過去を思い出す。。。

スワッシュは動作しているようなので、”これが6ch機というものかもしれない!”と思って がんばって飛ばしていたら、スピーカーに接触。

とりあえず大丈夫かな~と思ったが、振動が出ている? ∑(゜◇゜)
シャフト曲がった?ブレード付近曲がった?と思ったが、

003ブレード折れ

ブレード先が欠けてますね~ ( ̄∇ ̄;)


ブレードは堅いものに当たると一発で折れるし、柔らかいのものでも何回かヒットしているうちに ブレード形状が崩れてくるので、私は予備メインブレードを 多数用意していた方がいいみたい。 (^^;

でもメインブレードって、2枚で500円くらいだし 高いんだよな~ ( ̄∇ ̄;)
同じくらい壊れやすかったLAMAの純正ブレードでは6枚で同じくらいの値段だし、Xtremeや3DPROのブレードは、ほとんど壊れないのに半額まで行かないが それくらいだし。。。


4ch操作が全くできていないのに(←掛け値なしに)ヘンな話だが、離陸は安定している♪ (^^)
可変ピッチヘリって、ドリフトがない or 微少なのかな?
すんなりまっすぐ上がる。

なので、機体は問題ないのかな?とか思ったり。 (^^ヾ


あと、数バッテリーで かなり墜落させまくったが、壊れたのは今のところメインブレードだけ。
そういう意味では 結構丈夫な機体なのかもしれない。 (^^)


とりあえず、操作しても(私的には)動かない機体が、フルオートで一気に加速する状態では 墜落させることしかできないので、”操作したら動く”という方向で 4chの知識のみで調整を開始してみよう。 (^^ヾ


というのが、数日前の 4G3の初日の感想。 (^^;;;
【2008/11/27 13:07 】
| ラジ★ヘリ~Walkera 4Gx,V120etc可変 | コメント(2) | トラックバック(0) |
ハニービー レッド 100フライト目★ ~初100フライト♪ + バラしてみる
★ ハニビで100フライト到達~


4G3をまとめる気合いが出てこないので、適当にできるハニビメモ。 (^^ヾ

今までのハニビ履歴は、
 アパッチ → モーター故障で交換 16フライト
 シルバー → 謎の暴走で交換 56フライト
 シルバー交換機 → 謎の暴走で返金 34フライト
 アパッチ交換機 → 問題なかったが、LAMA墜落に巻き込まれ、スタビ粉砕 (^◇^; 修理するため保管中 7フライト
 レッド → 100フライト達成★ (≧∇≦)ノ

ようやく故障で寿命ではなく、普通に飛ばして100フライトまでこれた感じ。 (^^)
パワーがないが、まだがんばれば7分飛べる。


でも、100バッテリーに到達したことだし、バラしてみるかな♪ (^^)


★ 慎重にバラしてみる (^^;

リポがどこに入っているか分からないし(たぶん前方だと予想)、慎重に3枚おろしにしてみる。 (^^ヾ

たぶんしっぽ側には何も入ってないだろう、と予想。

背割り

背割りしてみても大丈夫♪ (^^)


慎重に、前方を割っていくと。。。

前方割り

リポ登場。 (^^;


フレーム部分を取り出して

分解

3枚おろし完了。 (^^)
実際にはヒレ部分は別パーツなので、4枚おろしか? (^^ヾ


リポは、FULLRIVERの50mAhのもの。

リポ

4#3のリポにもFULLRIVERって書いてあったような?

このリポには、基板が付いている。

リポに基板

基板が付いているリポを初めて見たが、自己オートカット基板?

ちょっとぷっくりしているのが気になるが。。。 ( ̄∇ ̄;)

つづく~
【2008/11/26 12:58 】
| ラジ★ヘリ~ハニービー | コメント(4) | トラックバック(0) |
Walkera 4G3 0バッテリー目-2 ~到着!!! プロポはWK-2601
★ 4G3のプロポを見てみる

プロポの型式は、WK-2601

プロポ

4#3Bの2.4Gプロポと比較すると、こんな感じ。

プロポ比較

4#3Bのと大きさは同じで、”肩付近にツノが4本くらい生えている”。 (^^;

 やっぱり私が使いにくい2.4Gプロポか~。。。 orz

と思ったのだが、肩にフィンガーレスト(いや、何かの設定ダイヤル (^^; )が付いたので、4#3Bのプロポよりは しっかり持てる♪ (^^)

フライト中に このダイヤルを回してしまっても、大丈夫なのだろうか? (^◇^;
たぶん大丈夫、と マニュアルも見ずに 根拠なしで信じてみる。 (^^;


あと、4G3のプロポは、フィンガーレストが付いて 少し持ちやすそうだったので、4#3Bの4in1とネゴできないかな~と思ってやってみたが、できん。 (^^;
ふたばの6EXは6chなのに4chのLAMA 4in1とつながるので、いけるかと思ったんだが。
4in1とカップリングすればできるのかな? (^^ヾ
そんな機能が付いているのか分からんが。


プロポの右肩には、

プロポ右肩

アイドルアップのツノが生えている。

ふたばプロポとは、アイドルアップ位置が逆なんだな。


プロポの左肩は、

プロポ左肩

GEAR。
このスイッチを入れると、4G3に足が出てくるのかもしれん。 (^^;;;
 ※ ↑そんなことはない。


プロポ裏は、こんな感じ。

プロポウラ

DIPスイッチには"ふた"が付いていて、プロポ操作中に間違えてさわってしまうことがないようになっている。 (^^)

4#3では、自分でテープを貼ってさわれないようにしたが、そのあたりは改善されているみたい。


あと”2.4G RF Module”と記載されているが、モジュールなんだろうか?

プロポRF

外してみると、いつものプラのふた。 (^^;


DIPスイッチの割り当ては

プロポDIP

こんな感じらしい。
問題のスイッチは10番以降?
しばらくはさわらんだろうが。


早速プロポスティックは、いつものものに変更。

プロポスティック


あと、プロポだが、jadeの方はなめらかにスティックが動き、調整の必要なし。

eHIROBOのは スロットル側が固く、調整しようとプロポを開けようとしたが、ビス2本の山がつぶれている。。。 ( ̄∇ ̄;)
4#3の時もあった事例だが、まだ端の方に少し残っているのでがんばれば開けられそうだが ちょっとやっても回らなそうだったので、いきなり折って開けるのは 今後どうなるかわからない不具合の件もあるので やめておこう。 (^^ヾ
ま、いいや、jadeの方を使えばいいわけだし。

そういえば、2つとも 無事電源ONは確認。 (^^;


機体も、jadeのが先に届いたので jade機が1号機で、eHIROBO機(2号機)は しばらくは元箱で保管して、何かあったときの対応用の控え機にしておく。
6ch機の設定方法や構造をそこそこ理解した段階で、2トップ体制にしよう♪ (^^)


◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆

jade機のプロポのトリムは、箱出し状態でセンターからずれていたので 調整済みか?と思ったが、そんなことはなく、結構ずれてた。 (^^;
(はっきりズレがわからないので、”と思う"だが)

フライトメモの前に、ちょっと飛ばしてみた感じは。。。 (^^ヾ


私と同じく”初6ch機”ということだったORCさんの動画を機体の安定性の参考にしていたのだが、私の機体は。。。 ( ̄∇ ̄;)
他の人の動画も何本か見たが、何で この機体が箱出しで あんなに安定して飛ばせるんだろう?

箱出しで飛ぶという事前情報だったので 私もやってみたが、全然 ”浮かせていられない”。 (^^;
私は 6ch機は初めてだし 腕が悪いのは承知の上で、4#3くらいには飛ばせるかな?と思っていたのだが、4G3は 墜落させる場所も選べないくらいコントロールできないとは。。。 orz

そう、この難しさは、4#3でテール出力が 今までで最も不安定になった時と、4#3Aパーツを投入したときが、合わさった感じ。 (^^;;;


事前に聞いていた可変ピッチ機のスロットル感覚は、よりクイックに動いてくれる感じでそれほど問題ではないのだが、基本の4ch操作ができない。 ( ̄∇ ̄;)

これを飛ばしたあとで、息抜きに4#3を飛ばすと 少しテール弱のあまりよい機体状態ではないにもかかわらず、二重反転ヘリクラスの安定性か?と感じるくらい安定している。 ( ̄∇ ̄;)

とりあえず、”これが6ch機なんだから慣れよう”と思って、2バッテリーくらい墜落させ続けて (すでに)ブレードも結構痛んできた感じだが、そろそろ限界なので 自分の操作感に合わせて調整してみることにする!!! と、決意した段階。 (^^ヾ

6chだから 私のウデでは飛ばせないのか、うちに届いた機体がハズレで 箱だしフライトはムリなのか、その判断が難しい。。。 (^^;


そういえば、離陸直後の感じでは、6ch機ってドリフトがかなり少ないのかな?
カウンターを当てなくても上に上がる感じがする。
あと、低空での安定性も(調整が出来れば)高い気がする。
そうなんだが。。。 ( ̄∇ ̄;)
【2008/11/25 12:38 】
| ラジ★ヘリ~Walkera 4Gx,V120etc可変 | コメント(6) | トラックバック(0) |
Walkera 4G3 0バッテリー目 ~到着!!! (≧∇≦)ノ
明日のお仕事対応で 今日は時間がないのだが。。。 ( ̄∇ ̄;)
ちょっと現実逃避。 (^^;;;

★ 初の6chヘリ! Walkera 4G3到着!!! (≧∇≦)ノ

待っておりましたよ~ (^^)
Walkera 4G3、到着です♪ (≧∇≦)ノ

まず、箱

箱

なんか古いおもちゃ屋さんの奥から出てきたようにカドがスレているが。。。 (^^;
今まで何機も買ってきたが スレた感じは初めてなので、紙の材質かな?

あと、4#3Bのような 窓は開いていない。


箱ウラ

箱ウラ

解説が書いてある。


とりあえず、eHIROBOからのパッケージ梱包品一覧

パッケージeHIROBO

本体のパッケージは、4#3Bと同じ感じ? (^^ヾ
少しきれいなマニュアル(いつも読まないけど)と、eHIROBOから買ったので バッテリー×3 をオプションで付けておいた。 (^^)


↑ 自分でつっこんでみる。

”とりあえず” eHIROBO? Σ(゜◇゜)

2機???

ちょwww 2機!!! (^^;;;;;;

なんかプロポが不具合とか4in1がヘンとかメカが。。。と、いろいろ聞こえてくる前に発注してしまったので。。。 ( ̄∇ ̄;)
私は、6ch機は 見るのも初めてなので、少しでもリンクが外れたり壊れたりしたら わからなくなるかな~と思って、よく言われる(?)”2機 買っとけ”の教えに従い 来月ボーナスだし...と思って がんばって2機買ったのだが、不具合持ちなんだろうか。 (^^;

初6ch機、ちょっと早まったかな。 (^^;
プロポ設定の不具合とか、6ch初心者の私には わかる術もない。 ( ̄∇ ̄;)

他のパーツ購入の関係で、1機は eHIROBOから、もう1機は jadeから購入。
何か梱包品とか微妙に異なるんだが。。。 Σ(゜◇゜)


先にjadeから4G3が届いて、その後で届いたeHIROBOからのパッケージを開けているときに梱包の違いに気がついたので、以降 eHIROBO機体メインでメモ。


機体のブレードは、

輸送中のブレード保護材

ブレード保護材と思われるもので留めてある。
あれ? jadeからのパッケージにはそんなの付いて無くて、ブレードはフリーだったが。。。 ( ̄∇ ̄;)
10月の発売が伸びたのって、輸送中の不具合云々 という話だったと記憶しているが、jadeのは まさかその対応前のパッケージだったりして? (^^;


予備パーツだが、

予備パーツeHIROBO

メインブレード2枚、とテールブレード1個。
でも、jadeからのには、予備テールブレードは付いていない。 ( ̄∇ ̄;)


バッテリーチャージャーのコネクタは、

ACアダプタプラグ

ジオング風ではなく、ふつうのが付いてきた。 (^^;
なお、jadeの方は、最初から100v仕様のが付いている。 (^^)
このあたりが、梱包品とかのパッケージングの違いになっているのかな?


★ もう少し機体を観察 (^^ヾ

キャノピーは、

キャノピーはHELICOPTER

ちゃんと”HELICOPTER”になっている。 (^^;;;
”MINI”は 入っていない。


機器配置は、

機器配置

こんな感じで、モーター横にサーボがあるので、4#3でお気に入りのウニヒートシンクは フィンを曲げるか折るかしないと使えないっぽい。


受信機は、

受信機

RX-2605
"MIX"と"EXTENT"の可変ボリュームがある。
EXTENTは、4#3Bでも付いていた、サーボトラベルレート変更ボリュームかな?
MIXは、何かMIXするんだろう。 (^^;;;


サーボだが、

サーボ

型式は、WK-03-1。
見た目と質感は、4#3の旧サーボっぽいが、中身はどうなんだろう? (^^ヾ
サーボホーンは、旧サーボとは違うみたい。


ローターヘッドは、

ローターヘッド

初めて6ch機を見るので、複雑な構成に見える。 (^^;
なんか棒と梁が いっぱい付いている。 (^^;;


スタビ付近

スタビ付近

スリットの付いたパーツの中に フライバーが通っている。
スタビは固定なので ここが上下して、メインブレードのピッチが変わるみたい。


スワッシュは、

スワッシュとか

3点留め。
ほほぅ。こうなっているのか。 (^^)
3点支持のおかげか、スワッシュに4#3にあるような遊びはない。


機体を下から見てみると

下から

モーターのピニオンは金属。
いつもはフレームのセンターにモーターがあるが、4G3では横にサーボがあるので左寄り。


しっぽの印字は、

しっぽ印字変わらず

予備パーツを買ったときのものと同じ、”HELICPTER” (^^;;;


テールギア付近は、

テールギア

今までとモーターの配置が違って、ギア形状も違う。
あと、最初から モーター固定部の肉抜き?がされている。


テールブレードと軸を見てみると

テールブレード

テールブレードの固定形状も今までの4#3とは違うため、4#3への流用は 加工か、テール系丸ごと移植かになりそうだ。


上から見るとこんな感じ。

上から

長い長方形ブレード。
ピッチが可変だから、板なんだな~ (^^ヾ


最後に大きさ比較:4#3

おおきさ4#3

結構デカい


もう1つ大きさ比較:ちょっと前に構成完了したLAMA3号機

おおきさLAMA3

機体は小さいが、ブレードは同じくらいかな?


つづく~ ∠( ̄∇ ̄)
【2008/11/24 12:27 】
| ラジ★ヘリ~Walkera 4Gx,V120etc可変 | コメント(14) | トラックバック(0) |
ハニービー リッジセイバー 9フライト目 ~ハニビでノーズイン(もどき)の練習 (^^;
★ ハニビでノーズインサークル(もどき)を練習してみる (^^ヾ

今日は 私的にはリッジセイバーDay♪ (^^;


リッジセイバー左旋回をしていて 気がついたのだが、

 がんばれば、リッジセイバーならノーズイン(もどき)ができそう。 (^^;;;

ノーマルハニビを飛ばしているときには 気がつかなかったが、リッジセイバーならノーズインができそうな気がする。


リッジセイバーも2chハニビなので、ラダーとスロットルしか操作ができず、あとは常時前進の力を利用して、それっぽく回そうと 練習開始♪ (^^;

左に入れすぎるとピルエットになってしまうし、ゆるめすぎると ただの旋回になってしまうので 結構難しい。 (^^ヾ
左を入れると前進も止まってしまいピルエットになるので、右も入れつつ機首の回転を先に進める感じ? (^^;

もちろん、右(時計)回転のノーズインはできないので、左(反時計)回転だけ。 (^^ヾ

9・10フライト目で 久しぶりに動画を撮ったので、ノーズイン@リッジセイバーの練習風景 2本立て。 ん?リッジセイバーは、初動画か。 (^^ヾ



<追記 >
コチラの動画の元ページだと もう少し大きく動画が表示されるので、少しだけわかりやすいかも。。。 (^^;


※ 一度 動画をアップしたら、また公開不可になってしまった。 ( ̄∇ ̄;)
どうやらいつもPCで再生している音楽が日本語の曲だと公開できないみたい。 (^^;

なので、後半 VIDEO ONLY。 (^^ヾ


う~ん ? (^^;
いつもながら動画だと遠近感がはっきりしないので、何となく やろうとする雰囲気は出ていると思うが、。。。 (^^;;;

VIDEO ONLYにせざるを得なかったため、前半後半が時系列的に逆転してしまったのだが、前半は どんどん奥側に行って、高度もどんどん上がっていくし。 (^◇^;

でも、リッジセイバーは安定だし、なんかおもしろいな~ (^^)
がんばれば、うまくできるようになるのかな?
【2008/11/23 22:46 】
| ラジ★ヘリ~ハニービー | コメント(4) | トラックバック(0) |
ハニービー リッジセイバー 7フライト目 ~テール弱を少し改善
★ ノーマルハニビでも効果のあったテール弱対策:しっぽカット (^^;

テール弱でコントロールできないというほど弱いわけではないが、もう少し強い方がコントロールしやすいので、ノーマルハニビで効果のあった テールローターの投影部分(?)のしっぽをカットして、風通しをよくする。

しっぽカット

まだ新品なので もう少し先にやろうと思っていたが、ついやってしまった。 (^^;

 これでテール弱は結構改善されて、キビキビ?まで行かないが動くようになった♪ (^^)

ノーマルハニビと違ってこれでクルクル回ってしまうということもないし、イイ感じ☆ (^^)

なお、てーるないとへっど?はクルクル回るようになってしまったので、旗の部分は写真では内側を向けているが、外側にすることもできる。 (^^;
船の舵のように使えるかも? (^^;;;

もともとテールモーターが弱い機体なのか、しっぽカット後も がんばっている感はあるが、それでもトリム全開でも右旋回できればいいかな。 (^^ヾ
電池前半のトリム押しの数も減ったし。
【2008/11/23 18:52 】
| ラジ★ヘリ~ハニービー | コメント(0) | トラックバック(0) |
ハニービー リッジセイバー 6フライト目 ~もう一度ピッチ調整 / トリムとか
★ もう一度ピッチ調整 と ラダートリムのメモ

先日、手曲げでメインブレードのピッチ調整をしたが、普通に手曲げしただけでは 戻ってきてしまったので、ちゃんと(?)ドライヤーで暖めてクセを付けてみる。

どうもテールが弱めなので。 (^^ヾ

ピッチ横から

正面(?)から見るとこんな感じ、

ピッチ正面?から

だが、比較対象のオリジナルの写真がないので、よくわからん。 (^◇^;

と思いつつ、購入直後の 今回の角度に近いオリジナルの写真を探してみると、結構いいのがあったので 見てみると、

ピッチ正面?オリジナル

ローターのシャフト側がカチッと しっかりクセがついている感じだが、それくらい微妙な調整なのかな? (^^;
でもこの調整は、ノーマルハニビの時には非常に効果がはっきりしたが、リッジセイバーでは+α程度というか、基本的に箱出し状態で安定なので 写真でも実際のフライトでも 違いはあまりよくわからない。 (^^ヾ


このピッチ調整だが 今までのハニビシリーズ同様に、最初は思いっきりピッチを減らしてみたら、逆にテールがもっと弱くなった。 ?

ヘンだな~と思いつつ、ピッチを戻すとテールの強さが戻る。

う~ん。。。 今まで考えていたのと違う特性(メインピッチを下げると テールが弱くなる)が出てきてよくわからんが、最適な配分があるのだろうか。 (^^;


あと、テール弱に関連して ラダートリムだが、ノーマルハニビは左右20押しくらいが有効だったと思うが、リッジセイバーは10押しかな?
10回押したあたりでトリムが効かなくなるし。

ちょっとトリム調整範囲が狭い気がする。

リッジセイバーは安定なので ラダー操作だけである程度は何とかなるんだけど。 (^^ヾ
【2008/11/23 15:47 】
| ラジ★ヘリ~ハニービー | コメント(0) | トラックバック(0) |
D3Hobbyさん扱いの4G3
D3Hobbyさんをのぞいたら Walkera 4G3もリストに載っていて、11月末~12月中旬とのことだが 25,800円。
ちょっと高いかな~と思ったが、商品説明に

 他店では手に入らない当店ならではのスペシャル仕様でご提供の予定です。

Σ(゜◇゜)
”スペシャル仕様” 気になる~ (^^;
【2008/11/23 12:27 】
| ラジ★ヘリ~Walkera 4Gx,V120etc可変 | コメント(2) | トラックバック(0) |
4#3b ???バッテリー目 ~4#3L 新型?モーターに交換
★ メインモーターの新型? が届いたので早速搭載♪

そういえば何日か前に、4#3Bモーターから4#3Lモーターに交換したのをメモするのを忘れてた。 (^^ヾ
何バッテリー目に交換したのかメモもしていないし。。。 ( ̄∇ ̄;)

発注していた4#3のメインモーターが届いたのだが、パッケージ上から見てもいつもの色と違う! Σ(゜◇゜)
いつもはメッキ色だが、アルミっぽい色に見える。

早速 開けてみると、

新モーター?

4G3モーターと同じような”High performance”シールが貼ってある。
新型なのかなぁ。 ただシールを貼っただけのような気がするが。 (^^;

このシールは、缶の穴をよけて 1周巻いてある。

シール1周

ノイズキラー基板は、

基板は変わってない?

変わらない気がする。


装着するときに思ったが、

シールムキ

やっぱり放熱が悪いと思われるので、シールは取ってしまおう。 (^◇^;
せっかくシールを巻いて きれいにしていただいているようだが。 (^^;

装着。

装着

パワーは、いつもの4#3モーターと変わらない感じ。 (^^;
4#3bの機体には、今まで4#3Bモーターを入れていたので パワーは下がった感じがするが、電池の持ちは いつもどおりよくなったし、テールの抑え(不安定は変わらずだが)は 4#3Bモーターよりもイイ♪ (^^)
【2008/11/23 12:18 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(2) | トラックバック(0) |
4#3b 189バッテリー目 ~テール弱で機体が不安定なので、フライバーパドルをノーマルに戻す
★ フライバーパドル3mm短 → ノーマルに変更

メイン弱になりつつあるが 浮かないわけではないので まぁこれはイイとして、テールモーターが 交換してもすぐに不安定になってしまうようなので、テールモーターを がんばって"不安定なまま寿命まで使う"ことを考え、少し機体を機動性重視から 安定側セッティングに戻す。 (^^ヾ

細いフライバーパドルは クイックに機体を動かすことができ 機体が安定なときはとてもよかったのだが、テールが不規則に行ったり来たりする状況では 自分の思った方向にエルロン/エレベーター操作がきちんとできないので フラフラしてしまう。 (^^;

4#3 2号機はもともと安定機体なので4mm短パドルでも、テール不安定の現在でも 問題なく飛ばせる範囲内だが、もともと非常敏感に動く4#3bでは ちょっとキツくなってきた。 (^^;;;


テール弱が解消するまでは4#3bではもう少し安定性を目指した方がいいと思われるので、パドルをノーマルに戻す。

ノーマル戻し

たった3mm太いだけなのに、かなり安定感が出る。 (^^)

この安定感ならテール不安定でも何とか耐えられる感じなので、次ロットテールモーターに交換するまでこれで~ (^^ヾ
【2008/11/23 12:00 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(0) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA系 3号機 ~テールサポート追加♪ (^^)
★ Xtremeしっぽのオプションでテールサポートがあったのか (^^ヾ

MiracleのXtreme製品リストを見ていて、
 Graphite Tail boom support pipes (options for Xtreme tail boom)
 型式:ESL018

というのがあった。

 options for...? Σ(゜◇゜)

これは付けてみなくては♪ (^^;


これを付けるには、ただの飾りで 特にイイとも思わなかったので付けていなかった しっぽの真ん中辺の”△”を付ける必要があるようだ。

どうやら しっぽの機体側固定パーツの後ろに 機体側にテールサポートを留めるところがあり、△の固定パーツにも留めるところがある。
最初から付けられるなら、テールサーポートも標準で付けて欲しかった。 (^^;


機体のしっぽ固定パーツのあたりは 航空灯LEDを付けるため少しホットボンドがはみ出していたので、LEDを付け直して テールサポートの固定パーツを取り付け。。。
とやっていたら、このテールサポート固定パーツに付いてくるビスが短いため、しっぽ側のねじ穴をねじ切ってしまった。 ><

そこで、Xtremeしっぽとかに付いてくる少し長めのビスを しっぽ側のねじ穴があるところのパーツの厚さに合わせて切って、ちょうどいい長さにしてテールサポートを固定。

テールサポート11

テールサポートを取り付けるとこんな感じ。 (^^)
テールローターはないので、見た目だけで あまり意味のないパーツかもしれない。 (^^;
テールはしっかりしたけど。 (^^)


後ろから見ると、こんな感じ。

テールサポート12

△を取り付けてみると、何か白いプラパーツが気になるな。 ( ̄∇ ̄;)

ちょっと着色するかな~


★ テールサポート追加で気になった△としっぽを着色 (^^;

あまりアーティスティックなことは得意ではないのだが。。。 ( ̄∇ ̄;)

★★TAMIYA COLOR ♪

★★タミヤ

カンタンにスプレーで。 (^^ヾ

配色はどうしようか(それでも)結構考えたが、やはり私的にはピンクは外せない。 (^^;;;
かといって、しっぽと△が同色は何かイマイチだな~と思って、しっぽはオレンジで。

塗装1

あと△固定パーツは、最初からガンメタと決めていたので、一番最初に処理。 (^^ヾ

塗装2


肝心の機体の方は もう少し調整が要りそうだが、ほどほどに飛ばせられるようになってきた♪ (^^)
【2008/11/22 17:15 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA系 3号機 ~スタビ変更×2 と キャノピー
★ Xtremeのスタビが折れたので、3DPROのスタビに変更

ノイズと思われる影響で墜落して、お気に入りのXtremeのメタルのスタビが真っ二つになったので、予備品の3DPROに変更。 (^^ヾ

とりあえず、30mmで投入してみる。

3DPROスタビ30mm

う~ん、やっぱりスタビはXtremeのショートが好きだなぁ。 (^^;
スペアパーツのハブは注文しておくとして、とりあえずはアパッチに付けていたXtremeのスタビを流用して、キャノピーはXtremeのものを無塗装(クリア状態)で装着♪

完成1

とりあえず、キャノピーまで完成★ (≧∇≦)ノ
クリアキャノピーも 私的にはメカが見えて イイ感じ♪

完成クリアキャノピー


外観はこんなところかな~ と思っていたのだが。。。 (^^;
【2008/11/22 16:56 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
リポ関連メモ ~あれ? なんか”ふっくら”しているんだが。。。 ∑(゜◇゜;)
★ Xtreme#1 ふっくらしてる? (^^;;;

LAMA3号機の調整フライトを何回かしていて、ふと気になった。 ∑(゜◇゜)

Xtremeパッケージ

なんか 触り心地が柔らかい。 (^^;;;

比較のため、もう1個のXtreme#2を触ってみたところ、ソリッドな感触。
これはもしかして、リポがふくれてきたというやつか!!! ∑(゜◇゜;)
聞いていた(ネットで調べた)話では、危険の前兆ではないか!!

ここで頭の中がぷちパニック。 (^◇^;
早く処理せねば。 (^^;;;

もう81フライト使ったバッテリーで、もう少し使えそうだったが、さっさと処理してしまおう。
<追記 >
それに加え、そういえばXtreme#1は、フライト後の電圧が6vを切ったことのある要注意リポだった。 (^^;;;
かなり昔のことなので忘れていたが、その割に結構使えたと思うし、ふくらんでいても純正よりはるかにパワーあったので まだまだ使えそうだったのでちょっともったいない。

でもそれはあまり関係ないのかな~ Xtreme#1もアパッチ仕様履歴がある個体だし、そっちの方がダメージだったのかも。 (^^;
今のところ、アパッチに使ったバッテリーだけが ふくれてきているし。 (^^;;;



とりあえず、Xtremeの皮をむいてみる。

Xtreme皮むき

やっぱり、ちょっとふくらんでいるようだ。
パンパンというわけではないので 気にならないレベルなのかもしれないが、破裂させてみた経験のない私としては限界を探る気にはなれず、早速LAMA3号機に繋ぎ 離陸しない程度にブレードを回して 一気に放電開始!!! ← やってはいけないことかもしれないので◆注意◆

強制放電中

さらに太ってきた

急激に放電させすぎたのか、さらにパンパンになってきた。 (^^;;;;;;;
 ※ 急激といってもブレードがゆっくり回る程度だが

リポ電圧が低くなってから塩漬けした方がいいだろうと思ってブレードを回して放電してみたが、リポ電圧がまだ高くても 時間がかかっても、塩漬けして放電した方がいいのかもしれない。 (^^ヾ


それ以上 太ってこないようなので、ローターが回らなくなるまで放電。
回らなくなる時点はだいたい1.25v(2セル)くらいだったが、電池を外して少し経つと5vくらいまで復活する。
もちろん電圧だけ復活しても電流は流せないくらい弱くなっているが。

塩漬け前にさらに放電させようと、LEDで追加放電。 (^^;
しばらく付けておいたが、3.5vくらいまで落ちたところで寝る時間になったので塩漬け。


あと、コレで気になって、全バッテリーを緊急点検したところ、eHIROBOからアパッチの追加バッテリーとして購入したリポが全部ふくれ気味。 ( ̄∇ ̄;)
このリポは容量は大きいことが書いてあるが パワー無いし、常に赤LED点灯状態で使っていたようなバッテリーなので、ダメージが大きかったのかも。

それにしても、まだ それぞれ2回とか 多くて4回とかしか使っていないバッテリーなのに ふくれ気味とは。 ( ̄∇ ̄;)

実はお気に入りのRAIDENバッテリー#4も少し”ぷにぷに”している。 (^^;
RAIDENバッテリーの中では、RAIDEN#4だけ アパッチに1度使ったことがあるので、その時にダメージを受けてしまったのかも。。。

このことを考えると、4in1の赤LED状態が続くような領域でのフライトは避けた方が良さそうな感じ。


RAIDENは少し柔らかいだけなので 注意しながらもう少し使おう。 (^^ヾ
アパッチのは、どうせ取っておいても使わないので、まだほとんど使っていないが コレも放電。


コイツもローターで放電して、4in1で放電してみた。
3.5v(2セル)くらいになるとサーボの動きがあやしい。
ここで塩漬け。 (^^ヾ

洗面台で塩漬け


◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆

一晩 塩漬けすると。。。

Xtreme#1
塩漬け前 :モーター放電 ~ LED放電で3.5vくらい
一晩塩漬け : 0.5v 高放電率だ (^^;


アパッチ1200#4
塩漬け前 :モーター放電 ~ 4in1放電で3.5vくらい
一晩塩漬け : 2.0v


塩漬けって1週間くらいかかるのかな?と思っていたが、結構すぐ放電するのかも。 (^^)
ただ、端子は塩漬けで錆びてるので 電圧を計るときもちょっと端子を磨く感じにしないと計れなかったりするので、1週間も漬けておいて効果あるのかな?という気もする。

電池のふくらみは...

だいぶ余裕無くなってきた

Xtremeの方は、さらに太った? (^^;
いや、2セルを固定している両面テープ?が 水につけて はがれただけだと思うが。。。

アパッチの方は、

こっちもふくれ気味

こっちもふくれ気味だが、まだ余裕ありそう。 (^^;

もう少し漬けておいてみよう。 (^^ヾ
【2008/11/22 13:17 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(5) | トラックバック(0) |
Walkera 4G3(パーツだけ)到着!!! (≧∇≦)ノ
★ 4G3は、先にパーツが到着♪ (^^;

4G3のパーツが届いたのでメモ。 (^^ヾ

パーツ到着☆

ブレードとかモーターとかテールとかパドルとか、4#3で いつもよく壊したりなくしたりするパーツをとりあえず注文しておいた。 (^^ヾ
あと、想像で 壊しそうなところとか。 予想がハズレる可能性もあるけど。 (^^;

ブレードは、何かかなり軽く感じるので、プラではなくて 発泡スチロール? (^^;
表面はシールドされている感じだが。


メインモーターは、デカい。 (^^;

でかいメインモーター

あと、”High Performance Motor”のシール(?)付き

メインモーターシール

high performanceなのはいいけど、シールが1周巻いてある感じなので、放熱は悪くなりそうだが。。。 ( ̄∇ ̄;)


テールは同じなのかな?

テールは同じくらい

ピニオン形状は違うけど。


しっぽは、”4G3 MINI HELICPTER 3D”の印刷付きで、ちょっとカッコイイ♪ (^^)

しっぽ印刷

ん?? ちょっとまて。 HELICPTER? (^◇^;

HELIC"O"PTERだと思うが。 (^^;;;
こういう誤植は、さすが中華仕様というところを感じさせてくれる。 (^◇^;

しっぽは角形

あと、しっぽは角形になっていて、もしかしたら4#3のように崩れないかも?
ちょっと期待☆ (^^)


よくなくすパドルとコネクタも買ってみた。

パドルとコネクタ

パドルは4#3と同じような感じだが、コネクタはメッキ仕上げ(?)でちょっとよいかな。 (^^)
4#3の削り出しっぽいのもいいけど。
あと、4#3だとコネクタに固定ビスが付いていなくて、コネクタごと無くした場合に適当に合うビスで固定していたのだが、4G3のコネクタにはビスも付いているので安心♪ (^^)

とりあえず、本体がないので こんなところで。 (^^ヾ
【2008/11/21 23:10 】
| ラジ★ヘリ~Walkera 4Gx,V120etc可変 | コメント(17) | トラックバック(0) |
【紅茶】"ホワイトクリスマス" 他、追加購入分いろいろ到着♪ (*^^*)
★ この時期はホワイトクリスマスが飲みたくなる♪ (^^ヾ

今回購入分♪

11all.jpg

気になる紅茶順にソートすると、

ホワイトクリスマス(5524)
マーガレッツホープ(FTGFOP1 08-DJ130)(1204)
ダージリン・セカンドフラッシュ2008 プレミアム(1292)
バニラ(5217)
キウィ Kiwi(5240)


こんな感じ。

やっぱりこの季節は、毎年 限定のホワイトクリスマス♪ (^^)

11ホワイトクリスマス

甘~くて、見た目にもかわいい☆

11ホワイトクリスマスリーフ

写真にはリーフのかげになってあまり写っていないが、シャンパーニュに入っているような 小さいシルバーのビーズのようなもの(ビーズではない (^^; )も入っていて、きらびやか♪


あと、セカンドフラッシュからマーガレッツホープとルピシアブレンドのプレミアムも買ってみた。 (^^)
他、ミルクティー用にバニラと、前々回くらいに気に入ったKIWIをリピートしてみる。


今 飲んでいるのは、キャッスルトンのセカンドフラッシュ(2袋目)、LUPICIAセカンドフラッシュ(ふつうの)、さくらんぼ、そしてホワイトクリスマス☆ (*^^*)
ちょっと早いけど。 (^^ヾ
【2008/11/21 13:19 】
| ◆ 紅茶&おかし ◆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA系 3号機 ~ノイズ? そして。。。
★ フライト中の瞬停は、ノイズ?

純正インナーシャフトにも換装完了し、LAMA 3号機の電飾仕様の仮組みは完了してみたものの、電波が途切れるのか フライト中にローターが瞬停する(=機体が急降下し、コントロールもできない)ことがある。 (^^;;;
特定の場所(空域)あたりでよく起こるみたい。

この感じは、ナイトクルーザーが妨害電波を受けて システム停止して墜落するときと似ている。。。 (^^;

過去の参考動画



最後、わざと落としているのではなく、妨害電波と思われるノイズ源で墜落 (^^;
なつかしいな~ (^^ヾ


Xtremeのバッテリーアラーム本体は 疑っていなかったので、LEDの配線を見直したり、LEDの電源を切ったりしてみたが変わらず。

どうやらバッテリーアラーム本体が フライト中の瞬停に関係しているっぽい。 ( ̄∇ ̄;)

4in1との間にシールド版を入れればOKかと思ってやってみたが、どこに接地しよう? というところで変なところに接地して4in1が壊れても困るので、バッテリーアラーム移設の方向で。 (^^ヾ


4in1上にバッテリーアラーム本体を設置したのでは ノイズ出しまくりでダメなようなので、右舷のサーボ付近にぶら下げながら、いやな感じだな~と思いつつ飛ばしていたら、ナイトクルーザーで以前撮影したフライト中電源断のような ビッグウエーブが!!! ∑(゜◇゜;)

ノイズって怖い。。。

はぅ~。。。 ><
見事に机や棚にぶつかりながら床まで墜落して(今までは瞬停だったので持ち直せた)、Xtreme上ブレード折れ + Xtremeスタビのメタルのハブ部分が真っ二つ。 ( ̄∇ ̄;)

Xtremeブレードが折れたのは初めてだし、純正の樹脂ヘッドインナーなのに メタルパーツが真っ二つになるとは思わなかった。 (^◇^;

4#3では ノイズが出てダメといわれている(と思っていた) ノイズキラー基板レスモーターでも全然OKだったので、ノイズの影響はそれほど大きく受けないのかな?と思っていたが、結構あるみたい。
というか、Xtremeのバッテリーアラームは、強力なノイズジェネレータなのかもしれん。 (^^;;;

◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆

かなり気分がヘコんだが、とりあえずバッテリーアラーム本体の設置位置を考えるか。 (^^ヾ

どうやら4in1にも直接影響を与えるが、配線の関係でとりあえず右舷サーボ横に移設してもダメだったので、アンテナにも影響を与えているっぽい。

この機体であと設置できそうなところは。。。

バッテリーアラームcntバッテリー横に移設

3号機は バッテリーホルダーをXtremeの固定式のものをチョイスしていたので、左舷バッテリーホルダー横が あったか♪ (^^)

ここならアラーム電圧もすぐに設定変更できるし、4in1ともアンテナとも 少しは離隔が取れている。

コレでダメだったら、さらに距離の離れた しっぽに付けるしかないわけだが。 (^^;;;


と、LEDのon/offや配線を確認中、

バッテリーアラームのコード取れた

LED用の配線がコネクタからポロっと取れてきた。 (^^;;;
細い線だし、弱いところみたい。


真っ二つのスタビは。。。 とりあえずハブ部分を発注しておくとして、少し前に試して機動性向上にはならなかった 3DPROのやつでも使っておくかな。
今回は機動性最重視じゃないから、安定感出すためにもイイかもしれん。


つづく~ ∠( ̄∇ ̄)
【2008/11/20 12:54 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(2) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA系 3号機 ~電飾系取り付け & 初フライト♪ (≧∇≦)ノ
★ 左右の航空灯は脚のところにするかな

ヘリのどこに航空灯を付けるか考えたが、メインブロックの前方?後方?上?下? 設置可能な場所はたくさんある。 (^^;

上の方だと配線とLEDが見えてしまうので隠す処理した方が(見た目は)いいだろうな~という気がするので、下方で 後ろの方が しっぽからみたときにも見えるし(実機は見えてはいけないのかもしれないが気にしない)、脚のあたりに付けておくか。

ちょうどいい空間が、しっぽ固定部付近に。 (^^ヾ

航空灯左右付けてみる

何かいい写真がなかったが、後ろ足の上・しっぽ固定部とフレームの間くらいにちょうどLEDが入る空間で、メインギアやピニオンとの干渉を気にしないで設置できそうなスペースがあったので、ココに付けてみる。

だんだん配線が増えてきた。 (^^;


あとはバッテリーアラームのコントローラーだが、カンタンに付けられそうなところは、

4in1の上に載せ

4in1の上か。
バッテリーアラームはXtremeの製品で パッケージされたものだし、ノイズ対策は(たぶん)しているだろう。 (^^ヾ


とりあえず、ブレードは 3DPRO(純正ホルダー) × Xtreme(メタルホルダー)で構成。

ブレードまで仮構成

さて!!! フライトできる構成になったので、ここから調整と試験フライト開始!!! (≧∇≦)ノ


★ 早速Xtremeメタルヘッド(インナーシャフト)でフライト♪

ん、LAMAに装着した"メタルヘッドとしては"、今までで一番安定しているかも。 (^^)

でもやっぱりメタルヘッドは、私には微妙なんだなぁ。 ( ̄∇ ̄;)
見た目優先で3号機を作ろうとも考えたが、Xtremeのメタルヘッドだと ちょろちょろ動き回って、安心して飛ばせない。 (^^;


そういえば もう1個余っていたので、そっちのメタルヘッドに換えてみる。 (^^ヾ
メタルヘッドは何個も買って全て不良在庫状態。 (^◇^;
いや、アパッチには問題なく付けることができたので、1個は活用できているかな。 (^^)

スタビライザーの動作角は、

Xtreme3DPRO or ターボ
Xtremeはスタビ動作角が狭い
何かのメタルヘッドに変更


Xtremeのものは、純正スタビ+くらいの動作角。
3DPRO or turbo shaftの方が動作角が大きいし、こっちらなら安定するかも?

メタルヘッド交換完了

と思ったが、あまり変わらず。 (^◇^;
逆に、ちょっと こっちの方が不安定かな。 (^^;;;


機体の動作特性としては、上系に Xtremeのメタルブレードホルダーや Xtremeのブレードを入れると まったり動きにくくなるので、もしかしたら 上にXtremeブレード/ホルダーに換装すると 安定感が出るかも?

ということで、見た目重視路線で Xtremeブレード/ホルダーを入れてみる。

ついでに上もメタルブレードホルダー

う~ん。。。 かなり まったり安定にはなったが、メタルヘッドの不安定さは健在。 (^^;

不安定さが残って まったり操作になったのでは、操作してもうまく反映されないし いくら見た目重視といってもイマイチ。
やっぱ3号機も純正ヘッドで、U字掘ってスタビライザー動作角を増やしてイイにするかな~ (^^ヾ

いつもの動作角拡大

ノーマルスタビ角度拡大

これでフライト~

やっぱ 純正だと安定。 (^^)


でも何か特定の空域で電波が切れるというか、ローターが止まりかかるというか。。。 ( ̄∇ ̄;)

つづく~
【2008/11/19 21:20 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(6) | トラックバック(0) |
Miracleでも4G3パーツ販売開始してた♪ (^^)
いつも購入するサイトを見ていたら、Miracle-Martでも4G3パーツの販売がはじまっていますね~ (^^)
一部まだストックしていないパーツもあるようですが。

あと、本体はまだなのかな? Coming soonになっているし。


RC711.comでも本体販売開始されていますが、$199.80なので これならjadeの方が安いし、あとパーツ販売はまだのようですね。

さて、そろそろ広くリリースされてくるかな?


その後、もう少しみてみるとeHIROBOでもリストアップされていて$169.99か。 (^^)
eHIROBOの4#3系 予備バッテリーは、純正品(とおもわれる)が $5で買えるので いつもx3にしている。 (^^;
アパッチを買ったときの予備バッテリーは1200mAhだったが(純正は1000) 放電率が悪いのか 全然使えず、こっちの予備バッテリーは買わない方がいい。 ( ̄∇ ̄;)
あと、4G3パーツは まだみたい。
【2008/11/18 12:30 】
| ラジ★ヘリ~Walkera 4Gx,V120etc可変 | コメント(9) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA系 3号機 ~だいぶコア部分ができてきた
★ テールLEDと コア部分の構成

電飾する3号機だが、尾灯?は しっぽに空間があるのでここにLEDを入れて

テールにLED

ホットボンドで固定。


他のLEDは、本体側ができあがらないとどこに付けるかイメージがわかないので、本体コア部分を構築してみる。

メインシャフトは、2号機でも使用中の

シャフトは557

Robins用のEK1-0557。


3号機もメタルパーツを使おうと考えていて、
 ・スワッシュプレート :3DPRO
 ・ローターハブ    :3DPRO
 ・ブレードホルダー  :Xtreme
の予定。

3DPROのスワッシュとハブは Xtremeよりもかなりお得感があるし、私の体感では特性が変わらないのでお気に入り♪ (^^)


ローターハブのリンクガイド部分は、他社製のものと同様に リンクを通す穴の”カド”が引っかかるので、今までと同様に面取り。

リンクガイド?面取りやすり

あと、スワッシュのボール部分やブレードホルダーのボール部分を研磨してリンクがゆるく動くように調整。


これを組み込んで。。。

下ローター部分

下ブレード系は メタルっぽい☆ (^^)


あと、最初は やっぱりメタルヘッドに挑戦。 (^^ヾ

最初はメタルヘッドで挑戦

1から作った機体だからもしかしたらフライトできるかも? (^^)


ここまでできたので、

とりあえずここまでできた

あとは4in1と電飾系をどうするか。 (^^ヾ
【2008/11/18 12:17 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。