スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
E-SKY LAMA V3 338バッテリー目 ~ショートブレードならメタルヘッドOK?
★ ホローシャフト交換ついでに、恒例のメタルヘッド挑戦 (^^;

ドリパケライトに気が行ってしまい 少しメモが切れてしまったが、LAMAのメインギア(ホローシャフト側)がダメになってしまったので、ホローシャフト交換する。

Robinsシャフト

今回もRobinsシャフト(EK1-0557)。

私がRobinsシャフトを気に入っているのは、V3用よりもパワーを感じるのと、キャノピーとブレードのクリアランスが 5mm程度ではあるが確保されるため、低空での安定性が確保されているように感じる & キャノピーから少しブレードが離れていた方が見た目的にもイイ感じがするので選択している。 (^^ヾ

外フライトではブレード間隔が狭くなるパーツを使用するというのは考えられないような調整だと思うが、部屋フライトオンリーだし こっちの方が好き☆ (^^)


短シャフト化したホローシャフトがギアボーズになったので、交換するついでにノーマルシャフトと長さ比較

ショートシャフト

これくらい短くしていた。 (^^ヾ


さて、せっかくバラしたのだし、恒例のメタルヘッドに挑戦♪ (^^;
今回は 今までと違いブレードをショートにしているし、もしかしたらそれが安定につながっているかもしれないと ちょっと期待☆ (^^)

懲りずにメタルヘッド

もちろん、失敗した時用の純正シャフトも用意しておく。 (^◇^;

投入前に、スタビ動作角を 今まで使っていた純正プラヘッドを削って動作角を広くしたシャフトと比較。

スタビ動作角比較メタル純正調整後

おおぉ!
メタルだとかなり動作角が広くなるようだ♪ (^^)
さすがにこの動作角を生かすには、ロングシャフトを使わないとすぐにブレード干渉してしまうな~ (^^;

で、ターボシャフトのヘッドか 3DPROのヘッドか よくわからないが、メタルヘッド装着☆ (^^)

何かわからんけどメタルヘッド

さて!!! 今回は!!! ? (^^;

 おおっ! LAMA V3で挑戦した中では 一番安定してる☆ (^^)

今回はカウンターを当てなくてもホバリングもできるレベルで、ホバリングしている間は かなり純正の安定度に近づいている。 (^^;
ショートブレードがよかったのか?

動きがクイックで 操作に敏感なのはイイ感じで、アパッチの時も感じたがこれがメタルヘッドの効果なんだろうな~

 し・か・し、それでも やっぱり変な動きをする。 ( ̄∇ ̄;)

操作したら機敏に動く。。。 が、変な動きも追加されて動くので、どっちに飛ぶか予測が難しい(操作した方向には素直に飛ばない)。 (^^;;;
ホバリングは それなりにしてくれるんだけど。。。

あと、旋回時のばたつく音(?)がメタルヘッドだと少ない。 Σ(゜◇゜)
純正樹脂ヘッドだと、旋回時にブレードとスタビに 結構力かかって樹脂パーツがゆがむため ばたつく感じの音が出ていると思われるが、メタルヘッドだとシャープな感じ。

変な動きはするものの なんかサクサク動くので、何とか機体が動く方向の(私のCPUの)予測精度を高めて飛ばせるようにならないかな~と思って 少しがんばったが、

スキッド反対側折れ

先日補修した反対側のスキッドが折れた。 ( ̄∇ ̄;)

う~ん。。。 がんばったが 予測精度がまだまだ悪く 墜落してしまうな。 (^^;


おしいところまで行ったが、今回もメタルヘッドはあきらめ。 (^^ヾ

純正ヘッドでも ブレードホルダーをメタルにしたら もっとしっかりするかも♪
以前は違いがわからなかったが、今ならわかるかもしれないので 調達しておくか。 (^^)

何か”円高”進みまくってるな~ と思っていたら 一気に円安。 (^^;;;
少し前にパーツを買っておいたから、その分はギリギリセーフだったようだが。 (^^ヾ
スポンサーサイト
【2008/10/31 18:31 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
ドリパケL MAZDA RX-7(FD3S) ~リポ仕様化 追記
★ リポ仕様化 その後 ~バッテリーの持ちとか

初走行時の10分走行後のリポ電圧は3.90v。 (^^)

その後、再充電しないまま2回目使用開始☆
初めてドリパケライトに触る人に3分くらい(正確に計るの忘れた)貸したあとで 10分走行後、リポ電圧は3.77v。

3.77vだと単4 1本あたり換算だと1.25vくらいで、エネループだとステアリングの切れもパワーもなくなってきて厳しい電圧だが、リポ電池ではまだパワー感やステアリングが切れにくい現象は発生していない。 (^^)

容量が半分のリポ仕様化だったが、なんとなく単4と同じくらいの走行時間(20~30分) かつ 快適に走らせることが出来そうな気がする♪

単4だと放電電流の関係で容量いっぱいまで使えていないみたいなので、半分の容量のリポ電池でも同じくらい走行できるし、私的にはOKかな☆
4#3で6分しか使えない電池が、30分くらい使えるし。 (^^)

そのあたりの電池の持ちは、単4 2本+分の軽量化にもあるかもしれない。

あと 走りだが、リポ仕様化前は AE86のパワーで走らせたあとのRX-7は コントロール性はイイがまったり走行という感じだったが、現在はそこそこ軽快に走るようになっている。
ピータイル上での以前のまったり走行も 実車のようなゆったりした動きでよかったのだが、RCカーとしてはちょっとまったり過ぎたかも。 (^^;
たぶんドライブモーターを換えると、パワー感のある走りになると思うが、リポ化でキビキビ走るようになってきているので、しばらくこれで使ってみる。 (^^ヾ


~~~~~

先ほど フル充電状態からの連続走行で、30分:3.72vとなった。
エネループでは 動きが悪く、楽しくなくなっている電圧だが、リポだと当初の予想通り放電率の良さが生きているのか、快適に走行できた。 (^^)

25分くらいのときに 多少パワーダウンしたかな?という気もしたが、その程度。
連続走行によるモーターのパワーダウンなのかもしれないし、エネループほどパワーダウンを感じないので原因は特定できない。 (^^ヾ

走りだけみていると リポの推奨電圧を下回ってしまいそうなので、30分を目安に使うようにした方がいいみたい。

これで、4#3ではヘタレて使えなくなったリポ4#1だが、ドリパケライトでは 今後もかなり使い続けられそうな気がする。 (^^;


<追記 11/7>
その後2回くらいしか走らせていないが、リポ電池にしたおかげか?純正モーターでも初動から全開という感じに回っているような気がする。 (^^)

ピータイル上では 86の時もすぐにトルクチューンに替えたくなったし、FDもフローリングでは十分なパワーだったが ピータイルに持ってきたとたん まったり走行になっていたのだが、リポ電池化でモーター性能を引き出している感じ。
それと、電池2本分 軽くなったからというのも大きいみたい。 (^^ヾ
【2008/10/31 12:44 】
| ドリパケライト,EXSPEED,ギガテン | コメント(0) | トラックバック(0) |
ドリパケL MAZDA RX-7(FD3S) ~やっぱりこっちも リポ仕様化 (^^ヾ
★ RX-7もリポ仕様化してみる

RX-7の方は、まだ モーターも基板も全てノーマルだし、リポ電池を使っても悪いことはないでしょう。(たぶん) (^^;

ということで、AE86の方の基板のフタに せっかく穴開けして リポ用コードを通したので、それを流用して RX-7もリポ仕様化。 (^^ヾ

RX-7の方は、リポにしてもモーターのパワーは変わらないと思うが、単4×3→リポ1セルにすることによる差分の重さ25gの軽量化で、軽快な動作が期待できる☆ (^^)

移植して、バッテリーを適当に載せてみる。

とりあえずやっつけリャンメン

ん?? とりあえず適当にリポを貼ってみたが、RX-7のキャビンはAE86よりも後側にルーフトップがあるため、この位置では入らないっぽい。 (^^;
86だと考えなくても入ったが。 (^^;;;

ちょっと後ろにずらして、

キャビン形状に合わせて後ろにスライド

これならOK☆ (^^)
でも、バッテリーサイズがFDのルーフサイズくらいなので、ギリギリという感じ。


あと、RX-7は なぜか直進性が悪く、何回組み直しても 調整のところを変えてみても うまくいかないので、AE86のタイロッド回りも移植。 (^^ヾ

タイロッド回り

左:RX-7 右:レビン


さて、実走☆ (^^)

ん!! 単4 2本分 軽くなったせいか、さらに動きがよくなってる♪ (^^)

もともとRX-7は、結構扱いやすかったが、さらに動きもよくなった感じ☆
タイロッド回り変更による直進性も 狙ったとおり。 (^^)


今回は10分走って3.89~90v。
やはりモーターを2つとも交換したAE86よりも 低消費電力っぽい。 (^^;

リポ電圧が3.90vだと、4#3では 2分~2分ちょっと くらいのフライト時間という感じなので、ドリパケライト(純正)の消費電力は 4#3の1/5~1/4くらいか。
とすると、平均で600mA~800mAくらいの電流なので、ヘタレリポでも全然OKっぽい。 (^^;
たぶんトランジスタにも優しい。。。


あと、電圧が3.90vとすると 単4だと1.3v/本計算だがら、そろそろ終了の電圧だが リポ化したことでどこまでいけるか? (^^)
もしかしたら そのあたりは変わらないかもしれないが。 (^^;


★ やっぱり バッテリーホルダー作成 (^^ヾ

リポ電池をシャーシ上載せでは、FDのガワを付けるときのバッテリーの位置あわせが微妙なので、やっぱりバッテリーホルダーを作成することに決定。 (^^ヾ
先日のAE86と”同じものでいい”と思っていたので、削る個所とかも同じように作ればいいので10分で完了。 (^^;

FDもバッテリーホルダー

これで、RX-7もリポで安定運用可能? (^^)
【2008/10/30 12:34 】
| ドリパケライト,EXSPEED,ギガテン | コメント(0) | トラックバック(0) |
ドリフトパッケージライト AE86 ~リポ仕様化♪ (^^)
★ DPL リポ仕様化 作業開始♪

さて、"とりあえずリポ電池を試してみる" ということで、(いつも通り)かなりやっつけ気味に作業開始♪ (^^;

以前買っておいた 4#3バッテリーコネクタセットの4in1側が役に立つときが ついに来た☆ (^^)

コードを作成

適当な長さで作っておいて、あとは現物に合わせるかな。 (^^ヾ


リポ仕様化して ちゃんと動くか分からないので、とりあえず電池の電極部分にコードをハンダ付けして、並列にリポをつないで試せばいっか~ と思ったが、+端はコードをハンダ付けできる位置にあるが、-端は電池ケースの奥になってしまうので、穴開けが必要。(リポと単4 どちらも使えるようにするには)

どうせ穴開けするなら、”基板に直接ハンダ付けした方がよさそうだな” ということで電極ハンダ付けは諦め (^^; 、特殊ねじを外して基板にハンダ付けする方向で作業開始~

基板

ケースに穴開けして、基板前側がプラス端子 後ろ側がマイナス端子で接続。

カバー穴開け

ちょうどイイ長さにコードを切ろうと思っていたが、まぁ電池位置も決めてないし、そのままでイイか。 (^^;

このケーブルの太さだと、ちょっとフタを閉めるのはキツイ感じになるが、

配線

とりあえず完了☆ (^^;

完了☆と思ったが

さて、電池をぶら下げた状態で 部屋のじゅうたんでテスト走行★

おおおお!!っ???
かなりパンチがある走りになっている気がする!!! (≧∇≦)ノ


床幅が50cmしかないので ほとんどドリフトできないが。。。 (^^;;;

実際にいつものピータイルで走らせないと 効果はよくわからないが、期待値さらに増大!!!


結構イイ感じなので、”とりあえずはリポ電池は 適当にリャンメンテープで貼って固定するか~”と考えていたが、上に電池を載せると少し重心が上になってしまうし、せっかくだから もう少しましな固定方法にしてみる。 (^^ヾ

狙っていたのは右の電池ケース。
ここの上トレイ部分をリポ電池の幅だけ切れば 何となく斜めに立てかけられそうな気がする。
しかも 一部切り取るだけなので単4でも問題なし♪

削り取る予定個所には電池固定ネジがあるが、電池固定パーツは 使っていないし問題ない。 (^^)

サイドバッテリーホルダー

やっつけ削りで完了☆

そのままでは電池がフリーになってしまうので、気は心でプラ板を横にはわせて軽く抑える形にしてみる。

完了☆サイドバッテリーホルダー


さて!!! 実走が楽しみになってまいりました♪

~~~~~

お昼にリポ仕様化 初走行☆

おおおおおおおおおおおおおおお!!!

軽いし、アクセルON時からモーター全開という感じ!!! (≧∇≦)ノ


以前はステアリングを切るとパワーダウンしたが、それもなくサクサク動く!!
今までパワーダウンするのは トランジスタの容量かな? と思っていたが、エネループの放電率の問題もあったみたい。 (^^;


★ リポ仕様化 サイコー!!! と思ったが。。。 ( ̄∇ ̄;)

いいよ~ と思って全開で走行させていて、ふと10分後くらいにステアリングが右に切れない? ∑(゜◇゜)

またギアの引っかかり現象?
と思ったが違う。

ステアリング回りのカバーを外すと、モーターが片方向にしか動いていない。

モーターなのかなー...と思いつつ、ステアリングモーターをドライブ側に移すと、両方向動く。

ということは。。。 基板が壊れた?焼けた?。。。? orz

全開で回しすぎて焼けてしまったのか分からないが、今日はここまで。
というか、回路のことは分からないので、これで終了かも。 ( ̄∇ ̄;)


今まではエネループの放電率の関係でパワーがセーブされて 回路が保護されていたところに、放電率の高いリポ電池を使ったので バンバン電流が流れて トランジスタが焼けてしまったのか?
え~と。。。回路や素子のことは全くわからんので、焼けるものなのかどうかもわからんが。 (^^ヾ

片方向の回転は問題ないし、プロポを入れ替えても片方にしか回らないので、トランジスタが焼けているような気がするが、交換。。。するか? (^^;


ステアリングモーターに 電流をたくさん食うドライブモーターを入れているのも原因だろう。 ← これが一番あやしい (^^;
ドライブモーターを流用した当初は、基板が焼けるのではないかとビクビクしながら走らせていたが、最近はあまり気にしなくなっていたし、今回も ステアリングを切り続けないように注意はしていたが。。。
あと、電源配線のLを取り払ってしまったのも一因かも。 (^^;

リポ仕様化、走り的には非常に充実した10分だったが、これで終了?
まだ左回りだけなら問題ないのだが。 (^◇^;
 ※ カウンターは当てられない

リポ的には、10分くらい(たぶん10分までいっていないが)走らせて、リポ電圧3.86v。
まだまだいける電圧ではあるし、これくらいではパワーが落ちた感じはしなかったので、放電率の良さが生きている気がする。
ヘタレリポでも 全然使える♪ (^^)

が。。。 orz


★ 基板をみてみる

オモテのトランジスタは、ドライブモーター用らしい。

"KONGさんのページ"
にて、ステアリング用のトランジスタは "基板ウラのチップトランジスタ" と書かれている。

基板ウラ

基板ウラに 3本足が出ているチップは何個かあるが、どれがステアリングモーター制御用かわからん。。。 ( ̄∇ ̄;)
右の方のチップのどれか4つだと思うが。


RX-7の方は、電源配線いじってないし、なによりステアリングモーターが純正のままなので、問題なく搭載できるかも。 (^^)
でも、リポ仕様化して、もし また壊したら。。。 (^^;;;

リポ電池は、まだまだ使えそうなんだが、どうしようかな。 (^^ヾ
【2008/10/29 12:14 】
| ドリパケライト,EXSPEED,ギガテン | コメント(0) | トラックバック(0) |
ドリフトパッケージライト AE86 ~リポ仕様化:4#3のリポ電池も使えるか検討♪ (^^)
★ ドリパケライトのリポ仕様化を検討してみる

ヘリメモも まとめないと たまってしまうが、昨日から私の中でホットなこのメモを先にまとめよう。 (^^ヾ
お仕事も 年間ピークの2回目なので、ちょっと書いている時間が限られてきているが。。。 (^^;


4#3に使っていたリポ4#1が、140バッテリー以上使ったところで 容量抜けなのか 4#3では まともにフライトできなくなったので、寿命と判断して保管庫行き。
でもなんか まだ他に使えないかな~と考えていたのだが、ドリパケライトは どうだろう? (^^ヾ


ドリパケライトの電池は 単4×3本なので、電圧は 標準(乾電池)では1.5v×3=4.5vで アルカリ電池を使ったりすると1.6vくらいあるから4.8vとなり、1セルリポ電池のフル充電4.15~4.20vはちょっと低い感じもする。

しかし、現在DPLで使用しているエネループは 充電直後では1.45vあるが 何日か経つと1.35v~1.38vまで下がっているので、それで計算すると、1.38v×3=4.14v。
なかなかLipoと同じような電圧ではないか。 (^^)
よいではないか、よいではないか♪


エネループとか乾電池の放電率はよくわからないが、容量については エネループ単4で750~800mAhと書いてある。
エネループだと1.25~1.28vくらいまでしかドリパケライトを それなりに快適に走らせることができないので、少し容量を残して再充電ということになる。
感覚的には、エネループは1.2vで容量の80~90%なのではないかと思うのだが。。。

それに対し 4#3のリポは400mAhなので容量は半分になるが、放電率が何となくエネループよりいいような”気がする”ので、もう少し容量を有効に使えると考えると 走行時間が容量比通り半分ということはないだろう(たぶん)。 (^^;


4#3は、以前 超概算計算をしたときに3Aくらい流れている感じだったが、ドリパケライトのモーター単体では1.2Aくらいが定格なので、システム全体でも(たぶん)4#3よりは電流値が低いと思われる。
エネループ使用で 30分走行で容量の60%~70%くらい使ったと仮定すると、800mAhだから。。。 ( ̄∇ ̄;)  。。。まぁ、平均的には1A前後か(なんとなく)。 (^^;;;
モーター(トルクチューン)が定格で1.2Aだから 最大でも1.5Aくらい?(根拠なし)、これくらいの電流なら、ヘタレリポでも対応可能じゃないかと。


そして何より、軽い!!! (^^)

エネループ単4(1本)

単4重さ

12g弱。
つまりこれが3つ載ることになる。

それに対し4#3リポは、10g台☆ (個体差があるが、だいたい10.5gくらい)

リポ電池は これ1個でいいので、単4 2本分の20g以上の軽量化ができる(でも容量は半分)。
容量をエネループと同じ800mAhにしたければこれを2個乗せればいいがそれでも13gくらい軽量化できる♪


容量的には、エネループが800mAhのようなので、4#3リポの400mAhよりも多いが、充電時間がエネループ3時間半 リポ40~50分くらい なので、充電時間的にもリポの方に かなりアドバンテージがある。 (^^)

あと、放電率がリポの方が(たぶん)いいので、パンチのある動きになるかもしれん。

とか、リポ仕様にする前から 私の中の期待値増大中♪ (^^;


ついでに量った ボディ重さ

AE86 レビン

ボディ重さAE86

44.92g

FD3S RX-7

ボディ重さFD3S

42.04g

3g弱 RX-7の方が軽いか。 (^^ヾ
でもリポ仕様化して 25gも軽くなるなら消し飛んでしまうような差だな。 (^^;


長くなったので、つづく~ ∠( ̄∇ ̄)

というか、期待感いっぱいで 作業中☆ (*^^*)
【2008/10/28 12:41 】
| ドリパケライト,EXSPEED,ギガテン | コメント(4) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3 337バッテリー目 ~不安定機体をハンドキャッチ。。。失敗してギア○ボーズ
★ ギア マル ボーズ (^◇^;

う~ん。。。 ショートシャフトを作ってみたが、フル充電バッテリーでも パワーダウンした感じは変わらない。 ( ̄∇ ̄;)
フライト特性的にはよくなっている(敏感に反応する)のだが、かなりパワーダウンしているので、とりあえずは せっかく作ったショートシャフトセットだし 外して保管しておくかな~ (^^ヾ

と、思っていたときに、まだ機体の動きになれていないため スッと自分の方によってきたので 華麗にハンドキャッチ!!! (≧∇≦)ノ

が、キャッチしに行った手をスロットルに引っかけてしまい 暴れるLAMAを取り押さえる形に。 ( ̄∇ ̄;)

ギア○ボーズ

 ギア マル ボーズ デス。 (^◇^;

ここまで見事にボーズになったのは、初めて。 (^^;;;
少し欠けていたギアだったので そこから壊れていったんだろうな~

あ~。。。せっかく作ったショートシャフトセットだったが、2フライトで壊してしまいましたですね~ (^^;

まぁ、ショートシャフトでは 結構パワーダウンしてたし、純正品に交換後は ほとんど出番ないだろうな~とは思っていたが。。。 こんなんでも作るのに結構時間かかったんだが わずか2フライトで。。。 orz
【2008/10/27 13:06 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
Walkera 4#3-2 84バッテリー目 ~リポ4#1が寿命かも
★ 初☆リポ寿命? (゜◇゜)

そろそろモーターも40バッテリーを越えてきているので 不安定原因の判断が モーターかリポ電池か難しくはなってきているのだが、リポ4#3/4/5は問題なくフライトできて、リポ4#1では パワー無し & テール不安定のフラフラ フライトになるというのは、やっぱりリポ電池の寿命な気がする。 (^^ヾ

2号機の84バッテリー目でも リポ4#1を使ってみたが、あまりにも不安定なのですぐにフライトをやめ、直後にリポ4#3に交換したら問題なくフライトできた。

ということで、
リポ4#1は ◇146バッテリー◇ 使用して、寿命になったっぽい。 (^^ヾ

フル充電電圧は 他の電池と変わらないのだが、放電率が落ちてくる感じ。


何か捨ててしまうのはもったいない気がするが。。。
【2008/10/27 13:02 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(0) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3 335バッテリー目 ~ショートシャフトってどうなんだろう?
★ ショートシャフトを作ってみる (^^ヾ

よくLAMAにロングシャフトを入れる話は聞くが、ショートシャフトを入れる話は聞かない。
でも5G6ではショートにする話をよく見かけるが、同じ2重反転機だし なぜ調整の方向性が違うのかよくわからない。 (^^ヾ

LAMAはブレード干渉のためショートにできないのだと思うが、ショートにしたら フライト特性的には よくなったりして?という期待感もあるし、現在LAMA使っているホローシャフト(ギア)に 1個所 空ぶかしするポジションがある状態なので、これを使ってショートシャフト実験をしてみる。 (^^)
ショートブレードにしているので、ブレード干渉を しにくくなっていると思うし。


現在のLAMA V3だが 間違えて買ってしまったRobinsシャフトを使ってから、こっちが気に入ってしまい 現在もRobinsシャフト。 (^^;

下ローターハブの上端からシャフト上部まで標準で26.7mm。

Robinsオリジナル

LAMA V3シャフトと比較して Robinsシャフトは すでにブレード間隔が5mmくらい短くなっているので、あまり短くしすぎてブレード干渉するとまずいので。。。 とりあえず、3mmくらい削ってみるか。 (^^ヾ


これで下ローターハブ上端から24mm(オリジナルから -2.7mm)。

とりあえず3s

これに合わせて、インナーシャフトを。。。

インナーシャフト1mm切りすぎた

ヤバっ 切りすぎた。 ( ̄∇ ̄;)


しょうがないのでホローシャフトをさらに1mm短く23mm(オリジナルから-3.7mm)。

Robins4s

結局4mm弱も短くしてしまった。 (^^;


再組してオリジナルと比較

オリジナル4mmショート
Robinsオリジナル
Robins4s装着


ちょっと短くなったかな?


さて、フライト~

ん~。。。?
パワーが落ちてる? Σ(゜◇゜)
V3純正からRobinsシャフトに替えたときに5mmブレード間隔が狭くなって、パワーアップを感じたのだが、それ以上ブレード間隔が短くなるのはダメなのかな? (^^ヾ

機体の動きは 上ブレードに純正11sブレードを入れたときのような感じに近くなっている。
特にエルロン方向が敏感な感じ。
そういえばRobinsシャフトを使ったときも、エルロン方向に敏感になった気がしたので、ブレード間隔が狭くなるとそういう効果があるのかもしれない。

あとラダーが かなり敏感になったので、プロポのD/Rを120→110に変更。
115くらいでもいいと思うが、120だとくるっと回ってしまう。 (^^;


う~ん。。。 かなりパワーダウンしたのは意外だったかな。
さて、もう1回、フル充電バッテリーを使ってみると どうなるか。 (^^ヾ
【2008/10/26 15:46 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
Walkera 4#3-2 79バッテリー目 ~テールブレード フライト中に分裂 (^◇^;
★ テールローターブレードが フライト中に2つに分裂 (^^;;;

2号機についているテールブレードが、2号機のものか1号機で使っていたものかわからないが、79バッテリー目、

離陸~。。。 と普通にフライトしていて10秒後くらいに

 突然 機体が高速回転 Σ(゜◇゜)

またテールギアがずれたか、ギアとテールブレードがゆるんで外れたか? と思ったが、

テールブレード分裂

テールブレード分裂してます。 (^◇^;

分裂した破片は、いつものようにどこかに飛んでいって発見されていない。 (^^;

左右旋回練習でも 墜落は減ってきた感じがするのだが、過去30バッテリーくらいは 墜落させまくったからな~。
ダメージが結構来てたのかもしれん。 (^^ヾ

それにしても、フライト中に分裂するくらいダメージがあったのなら、フライト前に気がついても良さそうだが。 (^^;;;


今は プロポ操作の練習中で、いままでは ”ちょんちょん”っと指を当てては少し離す(完全に離すわけではないが)ような 離散的なエルロン/エレベーター操作をしていたのだが、これでは極端に表現するとドリパケライトの0/1操作のような気がして、常に指を乗せた状態で 連続的に 必要量の操作ができるように練習中。 (^^ヾ

LAMAでは普通の操作なのだが、4#3では変に力が入ると 想定外の動作になってしまうので結構難しい。 (^^;
【2008/10/26 14:36 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(0) | トラックバック(0) |
リポ補修メモ ~リポ4#1 心線折れではないようだが、コード交換してみる
★ リポ寿命か判断するためコード交換

リポ4#1で 144バッテリー目のフライト後半で、テールが抑えられず テールモーターかと思ったが、次フライトで別バッテリーでOKだったので、バッテリーがあやしくなってきた。 (^^;
モーターも40バッテリーを超えてきたのであやしいが、とりあえず リポ4#1のコード交換をしてみる。

4#1はデフォルトで硬いコードが付いていて、最近のやわらかコードよりも長くもつ感じ。
実際、144バッテリー使用した今まで コードは交換していない。 (^^)

コードを外してみたが問題なさそう...

4#1コード替え

交換完了★

さて、どうなるか。 (^^)
【2008/10/26 13:07 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(0) | トラックバック(0) |
Walkera 4#3-2 76~80バッテリー目 ~パワーダウンが早いのは?
★ 76バッテリー目:前半最後と 後半パワーダウン

だんだんモーター交換の目安にしている40バッテリーだし、そろそろメインモーターなのかな?

ホント 必ずこれくらいでモーターダメになるというのも、品質いいなぁ。 (^^;
ソニータイマーのようなものか? (^^;
(私が買ったソニー製品の故障は 使用頻度にかかわらずバラバラだが)

と、思っていたが、
あれ? でも77バッテリー目 パワー復活。 (^^;
う~ん。。。問題ないのかな?


その次も問題なくフライトさせていたが、80バッテリー目 後半テール弱。 Σ(゜◇゜)
リポ電圧は3.77v。

リポ電圧が3.6vくらいになると 放電率が悪くなるのか どのリポ電池でも4#3ではテール弱になるが、まだまだ3.77vでは 1分以上いける電圧。

 もしかして、リポ電池寿命? Σ(゜◇゜)

そういえば76バッテリー目も80バッテリー目も リポ4#1。


リポ電池の寿命を経験していないので、充電後の電圧が落ちてくるかな?と思っていたのだが、充電後電圧は4.15~17で 他のバッテリーと変わらないし、ヘタレて来ると 放電率が落ちてくるのかな? (^^ヾ

見たところコードは問題ないようだが、一応 コードを替えてもパワーが出ないようであれば、寿命なのかも。 (^^ヾ
【2008/10/26 13:06 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(0) | トラックバック(0) |
Walkera 4#3b ~2.4Gプロポを持ちやすくする(やっつけver.) (^^;;;
★ 2.4Gプロポを 手に合わせてちょっとだけ削ってみる (^^ヾ

悪い評判は聞かないWalkeraの2.4Gプロポだが、私にはスティック配置が遠すぎて、プロポを持った(持ち上げた)状態でフライトできない。 (^^;;;
最近はほとんど使っていないが、使うときはいすに座って ”もも”にプロポを載せて操作していた。 (^◇^;

もしかしたら私の親指の動作角(?)が小さいのではないかとも思う。 (^^;
2.4Gプロポで アイドルアップのスイッチに相当するところに人差し指をかけるまで上に持つと、スティックニュートラルが親指の動作下限という感じ。 (^^;;;
※ それ以上も動作可能だが、かなりムリな突っ張った感じになるので、細かい操作ができない

他の 双葉/E-SKY純正/Walkera72MHzプロポは全然問題ないのだが、この2.4Gだけは持ちにくい。。。 ( ̄∇ ̄;)


今後出てくるWalkeraの機体はこのタイプだと思うし、4G3も写真を見た感じ そんな気がするので、少しこのプロポに慣れる目的と 持ちやすく出来ないかな?という検討をするため、以前からやってしまえ!!!と思っていたプロポ形状変更(という立派なものではなくヤスリで削るだけ)をやってみる。 (^^ヾ


一番最初にプロポを開けたときは、スティックが遠いのでサイド部分を切ってしまえばイイと思ったが、サイドのふくらみ部分まで基板が入っているため、大幅はカットは難しそうだ。 (^^;

とりあえず、ゴリゴリとヤスリでギリギリまで削っていく。 (^^;
まぁ、基板が見えてしまってもイイや程度に削っている。

私がプロポをホールドしたときに 手が当たる部分を中心に 徐々に削っていくと、こんな感じになった。

まず、無加工純正プロポ

プロポ

削ったあと

削り後

ちょっと撮影角度が違うので比較しにくいが、ぽっちゃりだったプロポが ゲッソリした感じになっている。 (^^;;;
サイドのふくらみもそうだが、裏の指掛け部分も少し削っている。

プロポを開けて確認すると、

基板側から確認

真ん中辺で段になっているところが一番削ったところだと思うが、サイドに穴が空くかどうかのギリギリのところ。 (^^;
そういえば、上側はホールドしたときに指が当たらないので、面倒なので削っていない。 (^^;;;

基板ギリギリまで削って 穴埋めする案もあるが、今日はこんなところで。 (^^ヾ

プロポを開けたのは、削りくずが入っていないか確認したかったのだが、それは大丈夫だった。 (^^)


これで、なんとかギリギリ持ち上げつつ操作できるかな...というところ。

ただ、アイドルアップまでは指が届かないので、4G3では苦労するかも。。。 あ~。。。でも4G3買ってもアイドルアップ使わないか。 99.7%くらいのフライトは 3畳空域の中だろうし。 (^^ヾ

でも、何かのはずみで(引っかけて)アイドルアップが入ってしまったときに、オフにできんな... ( ̄∇ ̄;)


はぅ~ ヤスリに力入れすぎて 肩こった。 (^◇^;
【2008/10/25 17:13 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(8) | トラックバック(0) |
Walkera 4#3-2 75バッテリー目 ~ブレードホルダー交換 & バランス取り
★ ブレード交換と ブレードバランス取りと

自分の4#3B購入直後の4ヶ月前の動画を見て、4#3でもこれくらいは飛ばせるようにならないと!と目標を。。。 というのもかなり志が低いような気がするが、とりあえずは左右旋回は自由にやりたいな~ (^^;

という流れで、8の字をやりたくても 出来ても変形8が1回なので、ここのところ左右旋回の重心移動を目標に飛ばしているのだが、山岳地帯の3畳空域では走ってしまうとすぐに壁か山(機材)だし、重心が移動しきる前に操作すると盛大にバックしたりして、なかなか難しい。 (^^ヾ
4#3Bだとそんなことなかった気がするが、4#3だと機体との'あうんの呼吸'が必要な気がする。 (^^;

たぶん、そこが 私にとっての楽しさのひとつ☆ (^^)

でもまぁ そんな感じで、墜落もかなり増えてきた。 (^◇^;


墜落も1バッテリー中に何回もするようになってきて 75バッテリー目、ブレードホルダーのリンクボール折れ。

リンクボール取れ

なんかこのパーツ壊すの久しぶり~ (^^ヾ
墜落で壊したのっていつ以来だろうか?
ちょっと記憶にないが、かなり久しぶりな気がする。


で、ブレードホルダー交換ついでに、MACさんに教えてもらった方法でブレードの左右バランスとりをしてみる。 (^^ヾ

4#3のブレードホルダーは精度が悪く、個体差もあるが 取り付ける向きによってもバランスが変わる クセモノだが、一応バランス取り。

バランス取り機材一式

バランス取り機材一式

上に写っているフレームは、1号機。 (^◇^;
すでにフレームを残すのみ。 (^^;;;

このフレームと、予備パーツで買ってあったが 数ヶ月(たぶんU字埋めする前の購入直後以来)壊したことがないメインシャフトセットを使って、バランス取りをしてみる。
メインシャフトは 当初、かなり壊す率の高かったパーツだったので、あと2つくらいは予備があるはず... すでに不良在庫状態だが。 (^^;

本当は、現在使っているメインシャフトでやらないとパーツの精度の問題でバランスを取る意味が薄れると思うが、シャフトやその回りを外したりするのが面倒なので。。。 (^^ヾ


とりあえず、この方法で今まで付いていたブレードホルダー/ブレードセットでバランスを見てみると、

壊した方でバランス確認

ショートブレードにするときに 適当に切りそろえただけだったが、ちゃんとバランスが取れていたようだ♪ (^^;


これを 新品ブレードホルダーに交換して、

新品ホルダーに交換

バランスを確認。

新品ホルダーでバランス

これはちょっとずれている。 Σ(゜◇゜)
ブレードホルダーの精度というのも あるらしい。

あとブレードホルダーは、シャフトに取り付ける向きによってもバランスが変わってくるので、それも考慮してバランス取り。
取り付け向きが違うと振動を起こしたりするので、私はホルダーとパドルにチェックを入れている。(白マーカーの点)


バランスだがこれくらいの傾きだとわずかな差のようなので、ちょっとだけ重い方のブレードの先を ショートブレードにしたときの整端の意味合いで微調整。
これだけでOKのようだ。 (^^)

あと、ベアリングの精度も影響するかもしれないので、フレームの向きとかいろいろ変えてみて確認。


装着☆

完了★

フライト的には、手間をかけたわりに何も変わらん。 (^^;;;
ブレードホルダーを変えて"何も変わらん"ということは、このバランス取りで調整できたからだとポジティブに考えてみる。 (^^;

ブレードの左右バランス取りをしたことで、ちょっと安心したかな。 (^^ヾ
【2008/10/25 13:55 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(2) | トラックバック(0) |
Walkera 4#3-2 67バッテリー目 ~ LAMA直撃で? テールワイヤ切れた ( ̄∇ ̄;)
★ あれ?テールワイヤが切れてる。。。

3分フライトの前半を飛ばして いつものようにセンタースピーカー上に置いてあったはずの4#3 2号機が、いない。 ∑(゜◇゜)

センタースピーカーに置いてあった刺繍もどこかに飛ばされて... TV裏に落ちてた。
あれ? 4#3は?

サイドスピーカーとかAVケーブルに絡まった状態で発見。 ( ̄∇ ̄;)

テールワイヤが。。。

テールワイヤがぶち切れている。 orz

確か。。。LAMAがそのあたりで墜落したような気がするので。。。 その時にブレードが偶然にもテール配線にヒットしたのか?
LAMAの墜落に気を取られて、全然気がつかなかった。 ( ̄∇ ̄;)


どうやら配線が切れただけで済んでいるようで、機体の他にはダメージがないようなので、整端して再接続。 (^^ヾ

以前もLAMAが上に乗っかって(墜落して)テールパイプが折れたことがあったので、屋根付きのプリアンプ上を4#3用の駐機場にしたのだが、最近 ショートブレードを試すまでLAMAを少しお休みしていたので、油断した。 (^^;
これからは屋根付きの駐機場に置くよう心がけよう。 (^^ヾ
【2008/10/24 12:48 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(0) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3 332バッテリー目 ~スキッド補修
★ スキッドをきちんと補修する (^^;

以前 天井の照明に当たって墜落したときに折ってしまったスキッドだが、今までは瞬間接着剤やホットボンドで対応させてきたが、機重に耐えられずすぐに曲がってきてしまうので、きちんと補修してみる。 (^^ヾ

これも、ショートブレードメモをまとめるため 先延ばしにしていたメモで、スタビ動作角の不安定原因に気がつく前に3~4回(以上?)墜落させたら またスキッドが取れてしまったので 補修を決意。 (^^;

補修は、MACさんにアドバイスいただいた方法で、スキッドに芯を入れて接着してみる。 (^^ヾ

ドリルで穴を開けて。。。 差し込んだのはピアノ線だったかな?

芯入れ

ホットボンドや接着剤のくずを完全除去せずにやっているので、ちょっとやっつけ気味だが、

完了☆

接着して完了☆ (^^;


最初からこうしておけばよかったのだが、40バッテリーくらい前に折ったときは ”LAMAを飛ばしたい!”という気分で 補修は面倒だったので... (^^;;;

補修後は 機重で曲がってくることもないし、これでしばらくは大丈夫そう♪ (^^)
【2008/10/24 12:04 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
ハニービー レッド 94フライト目 ~しっぽをもっと細く (^^;;;
★ 試しにしっぽヒレを切り取り (^^;

とりあえず、テールローターにかかる部分のしっぽ板・ヒレの移設/切り取りで、テールの弱さ対策と 軽量化(?)かどうかわからないが、92フライト目も6分半くらい飛ばせることが出来た。
それまで4分持つかどうかという感じだったのに、急にフライト時間が延びてビックリだが。 (^^ヾ

今回はさらに、残りのしっぽヒレも切り取ってみる。 (^^;

94しっぽ切り2

後ろ部分を切り取ったときも、機体の回転クセは出てきていたので、横方向には 何か替わりに軽いものを貼った方がいいかもしれないが、とりあえず これでフライト~

やっぱり左右ともクルクル回転が増えているように感じるが、テールの効きがよくなっていて回転を止めやすくなっていることもあり 飛ばしやすくなっているように感じる。 (^^)
フライト時間は7分♪ (^^)

7分といっても、元気のあった頃の7分とは違い、後半はパワーが落ちてきてダラダラ飛ばしている感じではあるが、それでも時間が延びている。
しっぽヒレくらいだと、コンマ2~3gくらいか? 結構効果あるのかな? (^^ヾ

急にパワーが落ちた感じはしないし、少し前より持ち直している気がする。 (^^;
100は余裕で越えると思うが、何バッテリーまでいけるか。 (^^ヾ
4#3のリポもまだ寿命まで使ったものはなく、長老で143バッテリー目だが まだ全然使えている。


そういえば、円高になっていて 97円台になっている。 ∑(゜◇゜)
ということは、少し前にパーツを買ったときよりも5%くらい安くなっているということなので、何となく購買意欲がそそられるが。 (^^;
【2008/10/23 12:47 】
| ラジ★ヘリ~ハニービー | コメント(0) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3 333バッテリー目 ~スタビ動作角 増量 (^^)
★ 安定化対策として、スタビライザー動作角を増やしてみる

メモをまとめるため、ひとつ問題点をスルーしてショートブレード関連をまとめたが、ショートにすると突然バランスを崩すことがあった。 ∑(゜◇゜;)

最初は、紙テープで補強したとはいえ、ヒビが入っていたり柔らかい純正ブレードを使用していたので、ムリしたときにブレードが変形して不安定になっているのかな?と思っていた。
しかし、機体が斜めを向いたままパソコンに突っ込んでいったところで、過去に思い当たることが。。。 (^^;

「そういえばナイトクルーザーも スタビの動作角を越えて機体が傾くと、バランスを崩して吹っ飛んでいったよな~」 と。 (^^ヾ

ショートブレードにして旋回性能が上がったのはイイが、その分 今までよりも機敏に動かそうと操作するため 機体の傾きが増え、ノーマルヘッドでは スタビの動作角を越えて不安定になってしまうっぽい。 (^^;
メタルヘッドのものはスタビ動作角が大きいのでそういうことはないのかもしれないが。。。 うちでは。。。 (^^;;;

今までは、上下ブレードの干渉がたまにあったし、スタビの動作角を越えるようなことはなかったので そのままにしていたが、ブレードを短くして 上下ブレード干渉が減っていると思われるし(どっちにしろ最近はノーマルブレードで干渉はなかったが)、スタビの動作角を増やしても たぶん大丈夫。 (^^ヾ


スタビ動作角を増やすため、ノーマル樹脂ヘッドのU字の底部分の スタビが当たる部分を削ってみる。

ノーマル

ノーマル

動作角調整後

調整後

結構動作角が増えた☆ (^^)
 のだが、写真だとわかりにくいな。 (^^;;;

さて、フライト~♪

イイ感じ☆
いきなりバランスを崩して吹っ飛んでいくことはなくなったし、上下ブレード干渉も今のところ起こっていない。

まだ右旋回になれていないので、慣れてくるとどうなるか分からないが... (^^;;;
【2008/10/23 12:21 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3 332バッテリー目 ~ショートブレードを試す♪ part3
★ 3DPRO 5s × 3DPROノーマル

いきなり在庫が少ない3DPROブレードを切ってしまって失敗するともったいないので、ステップbyステップで。 (^^ヾ

前メモの ”純正11s×3Dノーマル” の組み合わせから、上も3DPROに交換したら 純正ブレードのショートとは ちょっと特性変わるのかな? (^^ヾ

ということで、上ブレードを3DPROのノーマルよりも5mm短くしてみる。

上3DPRO5mm短

もともと純正よりわずかに長いブレードなのだが、純正11.5sと比較するとこんな感じ。

上3DPRO5mm純正11.5と比較

装着★

上3D5mm・下3Dノーマル


フライトさせてみると、無理矢理 右旋回させる感は、上:純正11sと同じくらい残っているかも。
やっぱり下も短くしないと、軽快な右旋回はムズかしいっぽい。 (^^ヾ


★ 3DPRO 5s × 純正 7s

下も切った方が良さそうだが、上ブレードも純正から3DPROに換えたことだし、切る前に3D 5s×純正 7sで確認。 (^^ヾ

上3D5mm・下純正7mm

おおおぉ。 飛ばしやすい。 (^^)
やっぱり下も短くすると 右旋回しやすくなるようなので、下の3DPROブレードも切ることに決定☆ (^^)


★ 3DPRO 5s × 3DPRO 5s

まず上下のブレード長を合わせるくらいの5mmショートで試してみる。

3D5mm純正7と比較

純正7sと比較すると、こんな感じ。

フライトしてみると、右旋回については もう1歩かな?という感じ。 (^^ヾ
浮力は今のところ問題なし。


★ 3DPRO 7s × 3DPRO 7s

動作の軽快さに気を取られすぎて あまりにも浮力が落ちるとダメだし、適当な”根拠なし”の長さだが、純正でも試した7sで。 (^^ヾ

下3D7mm

純正7sと比較すると ちょっと3DPROの方が長いが、ノーマル長でもこれくらいの差がある。

おお。 イイ感じになった★ (^^)

というか、純正でも同じくらい飛んでいた。 (^^;;;
純正ブレードは すぐに壊れてしまう弱点があるが、フライト特性的にはいいのかも。

あと、今回3DPROブレードは裏貼りなしで投入しているが、いつもの裏貼りをするともっと動きやすくなるかな? (^^)


ブレードを もう少し短く...という気もしないでもないが、11sだと浮力がかなり弱いことは確認しているし、それを考えると 短くしたとしても9sとか8sくらいだろうか。
ま、しばらくは7sで。 (^^ヾ

ただ、7sでも浮力は落ちているので、外フライトならノーマルの方がいいのかも。
エアコン風程度では 風に強くなっているのかは判断できなかったが、もし風耐性がアップしているのなら 少しだけ短くした方がいいかもしれない。
。。。でも、これは 外で飛ばせないうちでは分からないところ。 (^^ヾ
【2008/10/22 12:38 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3 332バッテリー目 ~ショートブレードを試す♪ part2
★ とりあえず浮力アップを狙って、純正11.5s × Xtremeノーマル

11.5s = ノーマルブレード長よりも、11.5mm short ということで。 (^^ヾ

上下ショートで動きがよくなることを確認したが、上ブレードを7s → 11sにしたら 浮力がかなり落ちた感じになったので これを補う目的と、上だけショートにすれば 私好みの動きになる? という興味もあり、下に今まで使っていたXtremeブレードをノーマル長で入れてみる。 (^^ヾ

下Xtreme

フライト~。。。 あれ? さらに浮きが悪く。。。 ( ̄∇ ̄;)
動きもまったり。。。

私と相性の悪いXtremeブレードとしては いつもの結果という気もしないでもないが、いままで下ブレードとしては多少浮力が落ちても問題なく使えていたのだが、この組み合わせはダメらしい。 (^^;

相変わらず、うちではXtremeブレードで 浮きがいいとか 動きがいいとか 動きに関してはプラスの結果が出ない。 (^^;
アパッチの安定性(まったり感)を出す時とか、安定性は確認できているのだが。 (^^;;;


★ 純正11.5s × 3DPROノーマル

次に 下ブレードをお気に入りの3DPROに換える。

下ブレードに使っているXtremeブレードホルダーは、カッチリした飛びになるので使いたいのだが、お気に入りの3DPROブレードは厚くてホルダーに入らないため ブレードホルダーを拡げるか ブレードを削るかしかないのだが、いままでフライト特性が変わってしまうことをおそれて下ブレードには使ってこなかった。
しかし、Xtremeブレードでは ショートブレードにしても軽快感が出せそうにないので、3DPROブレードのブレードホルダー固定部を削って薄くし、Xtremeブレードホルダーに入るようにしてみる。 (^^ヾ

下3DPROホールド部削り

とりあえず感覚でヤスリで左右同じ感じの緩さになるまで削ったが、大丈夫そう。 (^^)

下:3DPROノーマル・上:純正12mm短

装着★
結構長さが違う。 (^^;;;

これで浮力は戻った感じ♪ (^^)

でも、上下とも短くしないと 純正ショートで感じた(比較的)軽快な右旋回はできないのかな?
右旋回の感じは、以前ほどではないが 無理矢理回転させる傾向が出ている。

ブレード削って問題なく飛ぶなら、上もXtremeブレードホルダーを入れる候補になるが、フライト中の上ホルダー部には下ほど力がかからない気がするし、上への投入効果は以前試したときのように あまり感じないかも。 (^^;

つづく~ ∠( ̄∇ ̄)
【2008/10/21 19:24 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
ハニービー レッド 91フライト目 ~しっぽをさらに細く (^^;
★ しっぽのテールローターにかかる”ひれ”部分を切除

91フライト目、パワーダウンは以前から感じている程度で、急激にパワーダウンしたとかはない。 このままズルズルと 行ってしまうのかな~という感じもするが。
しかし、テールが 少しだけ弱くなり、しっぽ移設したときは トリムで修正できる程度に回復していたが、ちょっとそれだけでは抑えられなくなっているようなので、もう少し調整してみる。 (^^ヾ

87フライト目に テールローターの見通しにかかっていたしっぽ板を移設したところ、テールの効きがよくなったので、さらに わずかではあるが テールローターにかかる”ひれ”部分を切除して、さらに風通しをよくしてみる。

91しっぽ切り

しっぽ板後ろ部分を切り落とし。 (^^;

さて! フライト!
ん。ちょっとよくなったかな? (^^ヾ
フライトの最後の方では、逆にトリムを戻さないといけなくなるくらいな感じ。 (^^)

でも、機体がクルクルする傾向になっているかも。 (^^;;;
少しヒレ部分を切っただけだけど、あんなのでも安定性に関わっていたのかな。 (^^ヾ
あと 後ろが少し軽くなって、少しだけ前進仕様になった気がする。

フライト時間は... 7分弱? ∑(゜◇゜)
今までどんなにがんばっても6分だったのに フライト時間が伸びたということは、軽量化? テールが効くようになって スロットル/ラダー使用量減少による 低消費電力フライト? (^^;
偶然かもしないので、次フライトでどうなるかみてみよう。 (^^ヾ


今後、急にパワーダウンするのか、徐々に落ちていくのか興味があるが、いまのところ目立ったところはない。
なんとな~く、テールが先に寿命が来そうな気もするが。
【2008/10/21 13:00 】
| ラジ★ヘリ~ハニービー | コメント(0) | トラックバック(0) |
Colco APACHE AH-64 ~LAMA用インナーシャフト投入。 あれ? Σ(゜◇゜)
★ アパッチのインナーシャフトをLAMAのメタルパーツに交換

アパッチオリジナルのブレードホルダーは、すでにネジがバカになりつつあるし、スタビとかブレードとか交換しやすくするため、LAMAのパーツを使って再構成してみる。

とりあえずは、やっぱりメタルインナーシャフトを試してみなければ。

メタルヘッド

さて、交換完了☆

 なぜ、安定して飛ぶ。 ( ̄∇ ̄;)

LAMAでは、一度もまともに飛んだことがないのに、アパッチではあっさり安定して飛んでしまった。

しかも、かなりクイック☆
初めてメタルインナーシャフト恩恵にあずかれた気がする。 (^^;

アパッチはゆったり飛ばしたい機体なので、このままでは ちょっとクイック過ぎという感じなので、重いXtremeブレードを上系に投入。
これでちょっと安定した感じになった。 (^^)
V3 2号機でショートブレードを試した時も思ったが、やはりブレードは軽い方がいい気がする。

でもフライト時間の短さは変わらない。
SEモーターに交換してみないとな~ (^^ヾ


それにしても調整するポイントは LAMAで何回もこのパーツを試しているときと同じなのに、アパッチだとあっさり過ぎる感じに使えてしまった。 (^^;
アパッチはベアリングとかシャフトの精度がイマイチで振動が多い気がするし、メインフレーム部分の剛性がLAMAよりも低く 振動が多い感じがするのに...

このあと、再度LAMAでもメタルヘッド試したが、やっぱりダメ。 ( ̄∇ ̄;)

ヘリは難しいですね~ (^^ヾ
【2008/10/20 13:04 】
| ラジ★ヘリ~Colco&FB APACHE | コメント(4) | トラックバック(0) |
Walkera 4#3-2 暴走した!! Σ(゜◇゜;) と思ったら、裏のDIP SWさわってた (^^ヾ
★ プロポ裏のDIP SWをさわれなくする (^^;

今まで普通に飛ばせていたのに、その時は ローターが回転しない? と思ったら、今度はローター回転が止まらない。 ∑(゜◇゜;)

壊れたか?と思ったが、どうやらプロポ裏のDIP SWの設定が変わっている。 (^^;;;
モード1/2の切替が変わってしまったようだ。

プロポSW

今までにも、エルロンリバースとかが変わって、操作した逆に機体が動くとかもあったし、何で設定変わっちゃうかな~ と思ったが、
答えはカンタン、私がプロポを置くときに片手(左手? いやプロポ裏写真だから右手か (^^ヾ )で持った状態で置くのだが、その時の指をかける位置がDIP SWのくぼみ付近みたい。 (^^ヾ
ちょうどいい指かけだ。 (^^;;;

また必ず触ってしまうと思うので、

プロポSW保護

両面テープで 触れないようにしてみた。
また やっつけ仕事だが。 (^^;
【2008/10/20 12:43 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(0) | トラックバック(0) |
リポ補修メモ ~リポ4#4 心線折れっぽい
何かリポ補修時期に入ったのかな?

4#4も 少し前から調子悪かったのでいつまで使えるかと思っていたが、66バッテリー目で ついに心線折れ。
やわらかコードが付いているタイプは、私の扱い方では これくらいの使用回数で折れてしまう感じ。 (^^ヾ

あとで、補修しよう。


と思ったが、補修完了。 (^^;

4#4-1回目
【2008/10/20 12:33 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ハニービー 新型2種 11月末に発売なのか (^^;
最近いろいろ仲間が増えてきたハニビだが、11月に2種発売されるみたい。 (^^ヾ

1つめ
ハニービー 3ch ビューマックスというのが発売されるらしい。

ビューマックス

 Amazonのページ
 

今までのものよりも見た目は凝って見えるが...6800円。。。 ( ̄∇ ̄;)
HG3が買えるお値段ですが。。。
 こちらもAmazonで比較
 
飛びの方はどうなんだろう? (^^ヾ
現在の3chは、あまり3ch目の”前進”の評判がよくないみたいだし。


と、考えていたら、またAmazonからハニビ発売のメールが。 (^^;

こちらは、”ミニビー”というらしい。

ミニビー

 Amazonのページ
 

こっちはビューマックスのような凝った作りではなく、以前買った中華2ch機のような感じだが、3100円。 (^^)

お値段的にも見た目も たぶん2ch機だが、お手頃なので こっちは久しぶりに買ってしまうかも。 (^^ヾ
【2008/10/19 12:57 】
| ラジ★ヘリ~ハニービー | コメント(0) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3 331バッテリー目 ~ショートブレードを試す♪ (^^)
★ LAMAにもショートブレードを付けると どうなるのだろう? (^^ヾ

4#3のメインブレードを切り詰めてショートにしたら、動きも軽く・風にも少し強くなった感じで好感触だったので、LAMAもショートブレードにすると同様の効果が? と考えたので試してみる。 (^^ヾ
ただ、4#3と違って2重反転機のため、複雑な影響が出るのかも? とも思うが。

屋外の強風の中でLAMAと4#3を飛ばしたときは、圧倒的に4#3の方が風に強く 飛ばしやすかったのだが、室内のエアコン風だと 現状でLAMAはほとんど風の影響を受けないので、風に強くなったかどうかの判定は微妙。 (^^;


さて、いきなり いつも使用している3DPROやXtremeのブレードを切り詰めるのはもったいない気がするので、今まで壊しまくった純正ブレードの中から使えそうなものをチョイスしてみる。 (^^ヾ

ブレード候補

ボロボロなものはのぞき、ブレード先だけ折れてしまったものとか 損傷が比較的軽微なものを選抜してみたが、下ブレードはよく壊したので 切り詰めれば使えそうなものがあったのだが、上ブレードはあまり壊していないのと 壊したときにはボロボロになっているようで 使えそうなものは少なかった。

この中から、あまり痛んでいない かつ ブレード重量が同じくらい のものをチョイスして、どっちにしろブレード中程にひびが入っていたり ブレード前面がボロボロなものがほとんどなので、製本テープで補強。

下ブレード製本テープ

とりあえず下ブレードだが、上に置いてあるブレードは先が欠けているが、破損個所はそこだけだったし、切り詰めて使うので選抜してみた。 (^^ヾ

この1枚はもともと欠けているので、これにあわせて2枚を切りそろえて整端してやると、偶然にも(?)4#3ブレードの現在の切り詰め量と同じ、7mm短。 (^^ヾ
ブレード長が違うので 同じ効果が出るわけではないと思うが、LAMAのブレードは4#3の倍くらいの長さがあるので、たぶん無視できる量だろう。 (^^ヾ
 ※ あとでフライトしてみた感じ 無視できない感じだったが、フライト前はそう思った

上ブレードは、純正長で何とかいけそうなので、そのまま装着☆
上ブレード:純正長 下ブレード:7mm短

上:純正・下:7mm

テストフライト後、ブレードを外すときに写真を撮っていないことに気がついたので、上ブレードが1枚しか付いてないが。。。 (^^;


とりあえずエアコン強風にして、フライトしてみると...
LAMAはこれくらいの風だと全然関係ないので、風に対する強さはわからない。 (^^;;;

ただ、地表付近でのコントロール性は結構上がっている気がする。 (^^)
浮力については それほど変わった感じはしない。
純正の軽いブレードだからかも? (^^ヾ


★ 上ブレード長も下ブレード同様に短くしてみる

下ブレードが7mm短なので、上ブレードも7mm短にしてみる。

適当にサクッと切って、

上ブレード7mm短

装着☆

上:7mm・下:7mm


フライト~
ん? 風抵抗とかよりも パワーが結構落ちている気がする。 Σ(゜◇゜)
4#3の切り詰め比率から考えるとそれほど大きくないが、結構スロットルに対しては鈍くなってきたかも。
現在Xtreme SEモーターでそう感じるくらいだから、7mm短でも純正モーターでは、かなりきつそうな感じ。 (^^;
SEモーターでは、パワーダウンしたといってもまだまだいける感じなので、今のところ問題ない。 (^^)

風に対しては。。。 やっぱりわからない。 (^^;;;

ブレード短効果の判定を エアコン強風のホバリングと地表付近でのホバリングにしていたので気がつくのが遅れたが、上下ショートにすると

 かなり動きがイイ!! (≧∇≦)ノ

うちのLAMAでは 今まで右旋回が弱く、左旋回のような”旋回してる感”?が 全然なくて ”無理矢理” 右に回転させているという感じだったのだが、右旋回できている♪ (^^)
もちろん左旋回のように とは行かないものの、自由度が増えて今まで曲がれなかった速度や場面でも 曲がっていける感じ☆


上ブレードを切って これだけフライト特性が変化したということは、上ブレード系のスタビ効果を減らすことで機動性が確保されているということもあるのかな?
スタビのおもり抜きの時は、ここまでよい効果は得られなかったので、ブレードを短くしているというのもポイントかもしれない。

ということで、


★ 上ブレードをさらに切って、11.5mm短 (^^ヾ

調子に乗ってさらに切り詰めてみる。
どうせ、壊してジャンクパーツ化した純正ブレードだし。 (^^;


純正よりも11.5mm短。

上:11.5mm

フライト~。。。

 ん?? うまく旋回できない。 (^^;;;

想像と違い、ちょっと大回りになってしまったりして、なかなかコントロールが難しい感じ。
クイックなんだけど、大回りになる? (^^;

あと、さらに1段とパワーが落ちた感じ。
これは純正モーターだと常にレッドゾーンかも。 (^◇^;


これくらいの切り詰め量なら問題ないと思っていたのだが、意外と微妙なものなのかな?
あと、下ブレードは7mm短そのままなので、上下のブレード長の差にもヒミツがあるのかもしれない。 (^^ヾ

これから、いつも使っているブレードの組み合わせとかも試してみるかな♪ (^^)
【2008/10/19 12:27 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
リポ補修メモ ~リポ4#3 ショートしちゃった ( ̄∇ ̄;)
いつもの注意喚起。 (^^ヾ

◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆
もし私のメモを読んでリポ電池の補修をしようと考えている方は、
 爆発・炎上を覚悟の上で
実施して下さい。 (^^;;;

”リポ電池は危険なもの” という認識の上で作業しないと、身の危険や 火災の原因になりますので ご注意下さい。 (^^ヾ
◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆

と書きつつ。。。
★ リポ4#3 配線補修中にショート (^◇^;

少し前に補修したリポ4#3だったが、電源がon/offするようになった。
今までの経験上、この症状は心線折れっぽい。 (^^;

ちょっと扱いが悪かったのか、被覆の中で折れかかっていて 弱くなっているようなので、とりあえず取ってみる。

心線折れ

簡単に取れた。 (^^;;;

コードを交換してからそれほど使っていないので、このコードを再利用して端子を圧着 & プラス側は短くして接続し直し。

端子付け替え+コード短縮

補強もかねてテープを巻いてみた。 (^^)


が、ここでマイナス側端子がコネクタカバーにきちんと入っていないことに気がつき、補強テープでそれなりに絶縁されているから大丈夫だろうと思いつつ、ショートには気をつけながらドライバーで端子を押し込んでいると。。。

ふと気を緩めた瞬間、

 赤い閃光が!!! Σ(゜◇゜;)

PCとかでもたまに見る光だが、リポ電池ショートはちょっと。。。 ( ̄∇ ̄;)

先日もPCをいじっていて、たぶん電源から取っておいたファンだと思うが 同じ3pinコネクタだったので 何も考えず取り付けたところ、パチパチッという細かい音とともに 基板の焼ける匂い & 電源線がかなり熱くなっていた。 (^^;
あせってすぐに電源抜いて止めたが、どうやらpin配列が通常のファンの3pinコネクタとは違い、マイナスと回転数の所に電圧をかけてしまったみたい。 (^^;;;
PC電源内部から取ったファンなので、pin配列は標準ではなかったらしい。
気をつけねば。 (^^ヾ


話を戻して、以前リポ電池で調べたときには、「わずかでもショートさせた電池はヤバい」のような記事を見た気がするし...

でも、何かもったいない気がして、コードも端子も替えてみる。 (^^ヾ

補修完了?

完了☆
ふくらんできたらヤバいな~と思いつつ、ドキドキしながら充電開始。

ん~ 何とか大丈夫か? (^^;
とりあえず1フライトしたが、特に問題なさそう。 (^^ヾ


。。。今のところ。。。
【2008/10/18 13:18 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(0) | トラックバック(0) |
Walkera 4#3-2 51.5バッテリー目 ~テール不安定対策:テールモーター交換
★ テール不安定対策2 : テールモーター交換

テールモーターは交換してから まだ8バッテリーしか使っていないし、疑っていなかったのだが、もう不安定原因がこれくらいしかなくなってきたので テールモーター回りを確認してみる。


まず、テールモーターとワイヤの再ハンダ。
変わらん。 ( ̄∇ ̄;)


ということは、8バッテリーでテールモーターが寿命?
たしかにテールが不安定になっている感じが、テールモーターの寿命の時に近いような感じだが。。。

そういえばこのテールモーターにしてから、不安定なときと 安定しているときがあるような... (^^;
1号機で効果のあった モーターの無負荷運転は、それまでにも何回かやってみているが 変わらず。

試しに、テールモーターを5バッテリーだけ使った 初動が重いテールモーターに交換。 (^^;
と思っていたのだが、何か初動も軽くなっている☆ (^^)
気がつかなかったが、5バッテリー飛ばしている間に よくなってきていたのかな?

テールモーター交換

 ん!! 直った!!! Σ(゜◇゜)

ということは... 8バッテリーでテールモーター寿命? ( ̄∇ ̄;)
短っ!


これでテール不安定対策完了っぽい。 (^^)
あとは、ショートメインブレードによって メインモーター寿命がどうなるかが気になるところ。 (^^ヾ
【2008/10/18 10:30 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(8) | トラックバック(0) |
Walkera 4#3-2 50バッテリー目 ~何かテールが不安定なので 4in1交換
★ テールが不安定なので 4in1を交換してみる

テール弱については ショートメインブレードで解決しているのだが、何かテールが不安定になってきた。 ( ̄∇ ̄;)

テールモーターは 7バッテリーしか使用していないもので 寿命は考えにくいので、先日1号機用に購入した4in1を まだ動作検証もしていないし、2号機に搭載してみる。 (^^ヾ

4in1交換

2号機の4in1は、ショートさせたこともあったし、テールモーターだけ常時全開になるような一時的な不具合も発生した実績のあるパーツなので、あやしさは十分にある。 (^^;

1号機の旧タイプ4in1は、今後 モーターやサーボの動作テスト用に使おうと思っていたのだが、電源入らん... ( ̄∇ ̄;)
電源線はつながっているようなので、本格的に壊れたか? (^^;


4in1を拡大比較してみると、

4in1比較

色味の違いや フォントの違いはあるが、たぶん性能には関係ないだろう。 (^^;


さて、交換♪ (≧∇≦)ノ
結果!! だめですね~ 全く変わらん。 ( ̄∇ ̄;)
【2008/10/18 10:29 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ハニービー レッド 87フライト目 ~しっぽ板(?) 位置を変更してみる
★ テールが弱いので しっぽの見直し

たぶん寿命 & 今までよりメインブレードのピッチを付けたせいだと思うのだが、だんだんテールの効きが悪くなってきたので、ちょっと見直してみる。 (^^ヾ

右一杯にラダーを入れてもピルエットどころかかなり大きい旋回しかできなくなってきた。 (^^;
87フライト目には、トリム右一杯でも常に右ラダーが必要だし...


少し前にしっぽテープを試したときに
 テープをしっぽの後ろに貼る → 機体回転増・テール弱
 テープをしっぽの前に貼る → 機体安定・テールそのまま
という結果で、より外側にテープを貼った前者の方が安定度が増しそうな気がしたが、しっぽ板側から見て テールブレードの発生する風(吸気側)が遮られてテール弱になったと考え、後者の内側貼りにしている。

その時に、ノーマルのしっぽ板もテールブレードの吸気を遮っている部分にあたるため、これを取り除くor移設すればテールが強化されるかも? と考えていたので、これをやってみる。

テール板の支え棒?は、ハニビが物陰に落ちて探しに行ったときに踏んづけて折損済みなので、テール板を切り取ることに抵抗はない。 (^^;;;


テール板 拡大用セロテープも 合わせてテールブレードの風を遮らないような位置 かつ なるべく後ろに移設。

87しっぽ移動

ハサミで切り取って、セロテープ固定しただけ。 (^^;


さて、フライト~

 イイ感じにテールが効くようになった♪ (^^)

これならもう少しピッチを付けて、パワーアップ可能かも☆
さて、ハニビ寿命まであと何日... (^^;;;
【2008/10/17 12:36 】
| ラジ★ヘリ~ハニービー | コメント(0) | トラックバック(0) |
ハニービー レッド 86フライト目 ~さらにピッチを付けると... やっぱりダメ (^^;
少しピッチ付けたらフライト時間伸びて、何とか回転も抑えられているのでもう少し...と思って、"
思いっきり"ピッチを付けてみた。 (^^;

 回転しまくりで うまく飛ばせない。 (^◇^;
う~ん、やっぱりピッチは そこそこにしないとダメか。

でもかなりスロットル絞っても浮くくらいのパワー。 (^^;


ということで手直しして、85フライトと同じくらいに落ち着く。

やっぱり、6分ギリギリくらいかな。 (^^;
【2008/10/16 13:02 】
| ラジ★ヘリ~ハニービー | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。