スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
E-SKY LAMA V3 214バッテリー目 ~プラスワッシュ(純正)に変更してみる→メタル戻し (^^;
★ サーボ保護のため?プラスワッシュに変更 (^^;

今まで、室内だしプロポスティックを100%(サーボ動作限界)まで使用することはないだろうと 特に根拠もなく思っていて、その前提でプロポのD/R調整とかをやってきたのだが、どうやら100%以上 使っているっぽい。 (^◇^;

前後左右のサーボ(スワッシュ)動作限界はバラバラだが、前後左はそこそこ機体が動いてくれるので動作限界を超えてプロポ操作することはないようだが、右は圧倒的に動かなくて、現在プロポスティック75%くらいで動作限界になるところ フライト中に100%まで倒していることに気がついた。 (^^;;;

この動作のバラツキは、普通に前後左右に動かしているときには気がつかなかったのだが、右旋回させるとエルロンを右に操作しているのか分からなくなるくらい右の効きが悪い。
ラダーや前後操作との関連で、右旋回時の右エルロンが弱くなるのかもしれない。

ということで、現状ではサーボに負担がかかりすぎて そのうち焼けてしまいそうなので、少し余裕のある純正のプラスチック スワッシュプレートに交換してみる。 (^^ヾ
以前見た感じでは、メタルスワッシュよりも動作範囲が大きいようなイメージもあったので。← あらためてみてみたが、動作範囲は変わらないようだ。

プラスワッシュに交換

プラスワッシュ変更してみると、ちょっと動作範囲が大きくなった気がするが、スワッシュがプラ製なので 限界付近ではスワッシュが変形しているため、そう感じるのかもしれない。 (^^;
また変形するので、スワッシュの動作範囲を超えたときにサーボに優しい。 (^^;;;

フライトさせてみると、ちょっと動作がなめらかになったかな?
でもなんか揺り戻しみたいのがあるのは、動作限界付近でプラスワッシュがゆがんで その戻りにヘンな挙動になっているのかも。

うーん...
今までメタルスワッシュが 特にいいと思ったことはなかったが、動作限界近くまで動かすようになると、カッチリ感があるのがイイ感じなのかもしれない。


2~3バッテリー飛ばしていたら、スワッシュが上下に分割する事態が3回発生。 (^^;;;

上下分割

保管してあったときから上下に分割していたスワッシュなので 留めが甘くなっている個体のかもしれないが、何かイマイチ。

ということで、Xtremeのメタルスワッシュに再交換。 (^^ヾ
スポンサーサイト
【2008/08/31 12:28 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3 210バッテリー目 ~ギア欠けだけど、ま いいか (^^ヾ
★ メインギア欠け状態で飛ばしたときの音 (^^ヾ

また メインギア欠けをやってしまったが(最近多いな~)、Xtremeモーターで騒音にも慣れてきたので、1個くらいのギア欠けならそのまま飛ばすことに決定♪
ということで、以前壊したメインギアも予備品クラスに昇格。 (^^;

ギア欠けギアで回すと振動が多少はプラスで発生するため、モーターや機体にも悪そうな気がするが、Xtremeモーターの振動で かき消されるくらいの+αなので まぁいいだろう(たぶん)。 (^^;


さて、爆音LAMAにも慣れてきたところで ギア欠け状態で飛ばしたときの音を聴くと、なんとなくギア欠けで発生する周期的な低音が よくTV中継のヘリの音で聞こえる”バリバリバリ...”という音(エンジン音?)に聞こえてきた。 (^^;;;
あと、いつものモーター音が 同じくTV中継で聞こえる”キーン”と高い音。 (^^;

SOUND ONLYのつもりだが、一応 絵付き。



デジカメのマイクでは低音が拾えないようだが、実際の聴感上は もう少し低い音でバリバリ聞こえるので、なんとなくヘリっぽい。 (^^)

と、爆音に耐えるため、そんな想像をしながらフライト中。 (^◇^;

<追記 >
一応 正常なギアの時の音の比較用で、2号機到着直後の動画を再度貼ってみる。 (^^ヾ



正常なメインギアだと、高音域が主体のサウンドで、メインギア欠け状態で飛ばしたときのようなゴリゴリ音は発生していない。 (^^;
【2008/08/31 11:27 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(4) | トラックバック(0) |
にゅ~動画再生用PC ~SHURIKENファン交換 & ファンコン増設
★ SHURIKENの薄型ファンを 標準厚ファンに交換する

coretempの温度表示が正しいのか、また その値と適正動作温度との関連が分からないが、現在使用しているケースが小型ケースといっても もう少し冷えるかな?と思って、CPUクーラーのファンを標準厚ファンに交換して 冷却能力アップを試みる。 (^^ヾ

ただ、にゅ~動画再生用PCで使用しているケースは、吸気ファンが無く、排気ファンもPCIスロットに いかにも排気効率が悪そうに両面テープで固定しただけの6cmファン1個なので、もともとエアフローが悪く ケース内温度も高目なので 大幅な冷却能力アップは期待していない。 (^◇^;


現在の無負荷時CPU温度は、

SHURIKEN温度

42/45℃くらい。

現在のSHURIKEN設置状況は、

クリアランス現在

こんな感じで、一応ケース上面打ち消し文とのクリアランスは確保されている。


今回使用する交換ファンは、サイズ(Scythe)製のKAZE-JYU SY1025SLN12M

交換ファン

SHURIKENに装着できるファンサイズ:10cmって なかなかレアで、交換ファンは これくらいしか見つからなかった。 (^^;
このファンもリブなしなので、SHURIKENへの装着は問題ない。

仕様は、

ファン仕様

1500rpmの標準回転数で、22dB/42.7CFM
もともと付いていた薄型ファンは、同じくScythe製のKAZE-JYUSlimだと思うが、SY1012SL12Mよりももう少し回っている感じ。
標準品は、2000rpmで 29.2dB/27.6CFMだから、交換ファンではそこそこ冷却能力アップが期待される。 (^^)

標準厚ファンに交換すると、

クリアランス交換後

ケース上面ギリギリ。 (^^;
ちょうどこのファンの上のケースを穴開け加工しているので、SHURIKENの標準ファンではケースとのクリアランスがありすぎてあまり吸気効果はなかったと思うが、今回の標準厚ファンでは吸気ファンも兼ねる効果を期待している。 (^^ヾ


★ ファン交換に合わせて マニュアルファンコントローラー増設

交換するファン(KAZE-JYU SY1025SLN12M)が3pin(SHURIKEN標準品は4pin)なので、マザーの4pinコネクタではファン制御は行えないため、マニュアルファンコンを増設してみた。

今回使用するのは、AINEX製 FC-02EU-BK
2chのマニュアルファンコンとeSATAとUSBも付いている。

パッケージは、

ファンコン

”2ちゃんねる” って、絶対何かを期待した記載だと思うが。 (^^;;;
フォントも。


現在 にゅ~動画再生用PCの3.5インチスロットは、温度測定のためだけのオートファンコンが入っているが、温度はこれからも見ておきたいので このマニュアルファンコンの設置は...

ファンコン設置

外付け。 (^◇^;


さて、起動&温度確認。。。

あれ? coretemp温度変わらない。 (^◇^;

というか、ファンの全力運転でも ファン音が聞こえないくらいの静音モードにファンコンでファン回転数絞っても変わらない。
ケース内温度が35~37℃あるので それほど冷却効果を期待していたわけではないが、ファン交換・ファン回転数ともに 全然温度が変わらないっていうのはどうなのよ? (^^;

これはSHURIKENの排熱が高性能で、どんな風量でも安定して冷却効果を発揮すると理解すればいいのかな? プラス思考で。 (^^;;;
あと もしかしたら、ケース上面の穴開けが小さかったので、ある程度の風量しか出ていないのかもしれない。 (^^ヾ

きちんとエアフローのあるケースなら変わると思うが、うちのケースでは自己満足改良になってしまったかな。 (^^;
まぁ、ファン回転数が自分で制御できるのはいいけど♪ (^^)
【2008/08/30 14:49 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3 207バッテリー目 ~プロポーショナル・プロポスティック 小メモ
★ また時計回りにラダーが狂ってきた ( ̄∇ ̄;)

15バッテリーでXtremeモーターが終了したときと同様に、また時計回りにトリム補正が効かないくらいどんどん狂って、プロポーショナルで何回も調整したので また下用モーターか... orz

と思ったのだが、次フライトで少し反時計方向に 少しプロポーショナルが回復して、その後 安定している。

何なんだろうな... なんとなく不安な感じだが。 ( ̄∇ ̄;)


★ プロポスティック変更: 右 Xtremeゴールド→Xtremeブルー

旋回等で大きくスティック操作するようになってから、細かい操作が得意なXtremeゴールドでは扱いにくくなってきたので、Xtremeブルーに変更。

プロポスティック変更:右

これで LAMAは両方Xtremeブルー仕様。
結構 大きい操作が扱いやすくなったかな。 (^^)

大きく操作するなら、純正のスティックでもいいんだけど。 (^^ヾ
【2008/08/30 12:44 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3 204バッテリー目 ~ピニオン変更検討 失敗 (^^ヾ
★ 爆音Xtremeモーターのピニオンを 純正に変えてみようと思ったが...

Xtremeモーターにしてから 爆音LAMAになっていて、規定時間でフライト終了できるようにセットしているクッキングタイマーのアラーム音も聞こえるかどうかというくらいのうるささなので、静音化を検討してみる。 (^^ヾ

Xtremeモーター自体の騒音と、振動による機体からの音は仕方ないとして(?)、ピニオンが何かでかいというか 純正よりもごついというか そんな感じがするので、ピニオンを純正のものに変えてみる。
※ その後 機体の振動について考えていて、PC用の防振シートをモーターとフレームの間に挟むと 多少静音化になるかも?という感じがする。 (^^ヾ


純正モーターから取り外し

ちょっとだけ純正ピニオンは スリムに見えるんだが。 (^^ヾ

Xtremeモーターに付いてきたものと並べてみると、
左:純正ピニオン 右:Xtremeピニオン

ピニオン比較

ん? 純正ピニオンのモーター軸を通すところは6角形なのか。 Σ(゜◇゜)
ちょっとピニオンが外しやすかったのも、そのせいもあるのかな。

6角形だからスリムに見えるのかな?
その分を差し引いても、やっぱりちょっとXtremeの方がごつく見えるんだが。
微妙な感じだが。 (^^;

騒音原因の想像としては、Xtremeピニオンはごつすぎて メインギアとのかみ合わせがうまくいかないというか、山と山が当たってしまうというか(ピッチが合わないという意味ではなく) それが騒音原因になっているような気がする。

この純正ピニオンをXtremeモーターに移植して静音化☆ と思ったのだが、モーター軸の径が わずかにXtremeの方が細い(or 純正が太い)ため、Xtremeモーター+純正ピニオンでは ピニオンがゆるゆるで止まらない。 (^^;;;


う~ん...このあたりが 騒音原因の結構なウエイトを占めているような気がするのでピニオン交換してみたかったが できないみたい。 (^^ヾ
その前に、LAMAはモーター位置固定でバックラッシュ調整できないので、バックラッシュ調整できるようにしたら静かになる?と思って 固定穴付近を拡張してバックラッシュ調整できるようにしてみたが 浅くしても深くしても 全然騒音は変わらないので、やっぱりピニオン形状が原因っぽいのだが。 ( ̄∇ ̄;)

まぁ、騒音にも慣れて来つつあるので、いいか。 (^^;
だんだんLAMAの純正モーター音が 4#3くらい静かに感じてきた。 (^^;;;
【2008/08/30 12:34 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
ホバリングの時間とリポ電圧の関係を計ってみた (^^ヾ
★ ホバリング時間と リポ電池の電圧の関係

4#3ネタではないが、ラジヘリ総合カテゴリにメモ。

そういえば昨日から雨がすごくて、ニュースでもやってますが岡崎市なんて 市全体が避難勧告って... Σ(゜◇゜;)
どこに逃げればいいの?(そんな大規模な避難勧告で 小学校とかも大丈夫なの?)という感じですが。 ( ̄∇ ̄;)
もっとひどくなると避難指示になると思うけど、その段階で逃げられるか分からないしな~ (^^;


さて、以前のメモ”LiPoバッテリーの 容量と電圧と少しだけフライト時間と”において、リポ電池容量(%)と電圧はネットで拾ってきた数値をグラフ化してみたが、

 

実際のフライトで、特に最後に一気に電圧降下するあたりが 同じような特性になるのか気になっていたので、本当に このような特性なのか計ってみる。 (^^ヾ


リポ電池の残容量を計る手段はないので、今回は ホバリングさせた時間とリポ電池電圧の関係で測定開始♪

一定の負荷が いいと思うので、なるべく機体を動かさない ホバリングで。 (^^ヾ
1分アラーム(クッキングタイマー)をかけて、アラームが鳴ったら可及的速やかに着陸し テスターでリポ電池電圧測定→1分ホバリングの繰り返し。
時間とともにモーターの発熱等で消費電流が大きくなる気がするし、リポ電池の種類によっても少し特性が変わりそうだが、実フライトのデータが欲しかったので とりあえず8回使用しただけのXtremeバッテリーをLAMAに積んでホバリング☆

結果 ☆ こんな感じ。

 2cellXtreme.jpg

黄色の点線は、2セルリポ電池の推奨値7.4v。

特性的にはだいたい調査のものと同じだが7.5~7.35vにかけて一呼吸おいたような電圧降下が少ない場所があり、7.35vを下回ると1分くらいで一気に7.0vを切るくらいまで電圧降下するので、やはり推奨値:7.4vは目安にした方がいいようだ。 (^^ヾ

実測データは、

分  リポ電圧
0   8.33v (初期値)
1   8.10
2   7.89
3   7.78
4   7.69
5   7.56
6   7.48
7   7.40
8   7.35
9   6.98

こんな感じで、8分過ぎたらやばい感じ。 (^^;
旋回等させているとXtremeバッテリーでも7分くらいでやめるようにしているので、感覚的にも だいたい合っているかな~という感じ。
純正バッテリーだと、今は6分フライトで7.4前後なので、6分アラームにしている。
ホバリングだとあまり気がつかないが、旋回させると電圧降下が少し前の段階から分かるので、特にアラームも必要ないかもしれないが。 (^^ヾ
【2008/08/29 12:56 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ドリフトパッケージライト AE86 15日目 ~ドリパケライト 初動画☆ (^^;
★ ドリパケライトの動画メモ (^^)

ドリパケライト☆
RCカー初心者の私でも 楽しめて、なかなかおもしろい♪ (^^)

しかし、会社でコソコソ走らせているので、走行可能な日でも 1日 20~30分(エネループ1回分)の走行しかできず物足りないが、少しずつ走らせられるようになってきたかな? (^^ヾ
走行場所は 家よりは床面積が広いとはいえ、確保できた床が1.5m四方+それに繋がる通路+机の下なので、結構狭いが うちのドリパケライトの電波の飛びが2m程度なので ちょうどいいというか。。。 (^^;;;


動画メモでは、机の脚に カン! といい音を立ててぶつかったり、フレーム外の床置き機材とかにぶつかりまくりだが、楽しすぎる~!!! (≧∇≦)ノ
机の脚にぶつかったあたりが、正常に操作できる電波の限界で、それ以上離れると ステアリングが切れたり切れなかったり、アクセルがon/offを繰り返すような動作不良な感じになる。 (^^;

路面は光って見えるがピータイル... だと思われる。 (^^;
ビニールっぽい素材のようだが 耐久性があって、歩いていて滑る心配は全然ない程度のグリップ力がある。
あと、カメラの三脚がなかったので、手元にあったヒートシンクに斜めに立てかけて撮影したので、手前にヒートシンクが映ってるのがちょっとジャマ。 (^^;

コースも何もなく、適当に思うがまま(行ったとこまかせで (^^; )走らせている動画メモ。 (^^ヾ



というか、コースを走らせるような微妙な操作は まだ全然できない。 (^◇^;

自分の視点はイスに座っている高さなので もう少し高いが、低い目線だと さらに車っぽく見えるんだな。 (^^ヾ

立って操作して走らせると 車の微妙な滑り具合が はっきり分かるので操作しやすいが、上から目線だと普段見ることのない車の天井を見て走らせるので 車を走らせている感じというか リアリティがないので、いつも座って顔やサイトがはっきり見える位置から操作している。 (^^)
ちょっとドリフトの滑り出しの判断が難しくなるような気がするが。 (^^ヾ
【2008/08/28 12:40 】
| ドリパケライト,EXSPEED,ギガテン | コメント(0) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3 199バッテリー目 ~壊れたXtremeモーターを直してみる
★ 14バッテリーでパワーダウンしたXtreme SEモーターの補修

Xtremeモーターが急速にパワーダウンしてしまったので、178バッテリー使用の純正モーターに交換してみたが、やはりパワー不足なので Xtremeモーターの補修を考えてみる。 (^^ヾ

外観は問題なく見えるし、発熱がスゴイとかもないのだが...
とりあえず、モーターを 取り外してあったアパッチの4in1に接続し、無負荷で回してみる。
機体に付けた状態で故障後、無負荷で回してみるのは まだやってみてなかった。 (^^ヾ

パワーダウンしたと思われる 下ブレード用モーター:うぃ~んと回っている。

では、上ブレード用モーター:スロットルを上げていくと、うぃ~ん を越えて、キーンと甲高い音が出ている! (^^;;;

これは... かなり下ブレード用モーターの回転数が落ちている感じ。
上ローターの反トルクを抑えられなくなるわけだ。 (^◇^;

回転数は上がらないといっても、4in1のLEDは赤点灯になるということは 電流は流れているようなので、ハンダが悪いということは 考えなくていいのかな。 (^^ヾ

それ以外となると、Xtremeモーターは 外からブラシが外せる構造なので、とりあえずブラシを外してみる。
というか、このブラシ交換でダメなら、私には もう打つ手がない。 ( ̄∇ ̄;)


外し方が書いていなかったが、手前のツメを外して持ち上げれば、L → V(ブラシパーツを横から見たイメージ (^^;;; )のように外れてくるが、外すときは微妙な力加減がいるのか、ちょっとスライドさせて外すのかな?とか ムリに上げちゃっていいのかな?とかやっているうちに 最初に外した方は少し手前の金属部分を曲げてしまった。 (^^;
結局は、そのまま手前部分を引っ張るように持ち上げてやればいいようだが。

逆にブラシのインストールはパチッとはまる感じで、カンタン。 (^^)

外したブラシ

外したブラシ

欠けてるとか、割れてるとかないし、問題なさそうなんだけど...
15バッテリー途中までしか使ってないし。

ブラシを外した後のモーター本体は

ブラシ外したモーター

こんな感じ。

かなり前に初代Xtremeモーター(アパッチに付けたやつ)を買ったときに一緒に買った交換ブラシ。
Xtreme Carbon Brush ESL003

ブラシパッケージ

これを付けてみる。
たいていの販売店のページには、”Xtreme ESL001/002(旧型式モーター)専用”と書かれているが SEモーター用は見あたらないし、たぶん ESL031/032(Xtreme SEモーター)でも使えるだろう。 (^^ヾ

新品ブラシは、

新品ブラシ

ブラシの先の部分が まだコミュテーター状に削れていないので、そこそこ四角い。

再組完了★

交換完了

無負荷で回していくと...
下用モーターも 上用と同じく 高回転で回っている キーン という甲高い音に変わっている♪ (≧∇≦)ノ

ブラシ交換で直ってよかった~ (^^;

あと、交換中にコンデンサの足が折れた? (^^; ので、1個は斜めに付いている。 (^^;;;


早速Xtremeモーターを付けてフライトさせてみたが、パワーがあるのでいい♪
だけど、爆音すぎて 部屋の中で飛ばすにしても 夜に飛ばすのはちょっと。。。 (^◇^;
でも飛ばす時間が、夜しかないので飛ばしちゃうけど。 (^^;
【2008/08/27 13:01 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(2) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3 197バッテリー目 ~Xtreme足を付けてみる
★ 余っているパーツ(Xtreme足)を使ってみる (^^ヾ

帰省したときに LAMA1号機を オールXtremeコンバージョンにしようと思ったのだが、XtremeのテールとXtremeの足の組み合わせが私的にはしっくり来なかったので、Xtreme足だけ持ち帰ってきていたのだが、何かLAMAも調子悪いし、バラしたついでに この足を付けてみた。 (^^;

外観的には、Xtreme足 以外は ほぼ純正パーツで再組。

全体的に見ると

X足+トラス2

LAMA1号機で試した、Xtremeしっぽと この足の組み合わせは 私的にNGだったが、今回のテールトラスとの組み合わせは いいな♪ (^^)
足の斜めの角度と テールへの流れがいい感じ☆
鳥のような感じかな? (^^;;;

そうえいばこの組み合わせはリンク先のhiroさんがされていたような気がする。 (^^ヾ
かなり カスタム化 されていますが。 (^^)

あと、足についている棒(黒いやつ)の位置は、MIRACLE-MARTの写真では 前後の中間やや前寄りという位置に付けているが、
参考:Xtremeコンバージョンの紹介写真

ミラクル

この棒は 白い足の部分に差し込んでいるだけなので、ずれたり・左右のバランスとかの調整が面倒なので、前の白いキャップ?(←名称分からん)が 足にピッタリ付くように装着。

X足+トラス

なにより、こっちの位置の方が、私が好き(見た目)というのもあるが。 (^^ヾ
ローター位置(重心)を考えると、↑のような感じで 紹介写真よりも後ろに黒いバーをずらした方が、安定しそうな気がする。
まぁ、好みの問題かな。 (^^;

キャノピーはノーマルでもいいし、たぶんXtremeのものでも合いそう。


ただ、ちょっと背が高いため

X足+トラス後ろから

機体が細長く見える。 (^^;
足の一番下の幅は ノーマルとあまり変わらないと思うが、いつものLAMAよりもかなり細身に見えてしまう。


フライトさせてみると、かなり挙動が違う。 (^^;;;
機敏に動くというか、重心が少し下になるからなのか よくわからないが、いつもの重厚感のある飛び方ではなく、旋回にしてもノーズインにしても クイックに飛ぶ感じ。
ローターよりも少し前を中心に くるっと回る感じがするので、重心が下+少し前気味なのかな?
ここまで挙動が違うとは、違うパーツは足くらいなのに 不思議だ。

このXtreme足の投入で 初めてXtremeのバッテリーホルダーを使ってみたが、いつものようにツメを引っかけて...という作業がいらなくなるので いい感じ♪
ノーマル足でも削れば付けられるかな。 今度試してみよう。 (^^ヾ

しかし、ホルダーへのバッテリーインストールは楽だが、墜落時にバッテリーが飛んで出てくるので、そこは考えどころ。 (^^;


この足を付けてみるときに気がついたが、あと メインフレームと いくつかのパーツを買えば、余っているメタルパーツや 外した純正パーツで もう1機くらいは余裕で作れそうな気がしてきた。 (^^;;;

動作が違う機体というのもおもしろいし、ちょっと考えてみるかな。
【2008/08/26 17:57 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(2) | トラックバック(0) |
【出張みやげ?】 信州限定 カルビー かっぱえびせん 安曇野 大王わさび農場のわさび味
★ かっぱえびせん 信州限定 大王わさび農場のわさび味 (^^;

農場まで限定した"わさび味"なのかな?
出張みやげか 遊びに行ったみやげか、判断に迷うところだが。 (^^;;;

パッケージ。

0827えびせん-1

この中に、

0827えびせん-2

大きいえびせんが1本入っている。 (^^;

お味は、フツーにかっぱえびせんわさび味。

カルビー製品は、安定した味でおいしいので、フツーといっても ヘタな観光みやげよりおいしい♪ (^^)

あと、いくら大きいえびでんでも えびせん1本なので、もう少し食べたかったかも。 (^^;;;
とまらないわけではないが。
【2008/08/26 17:48 】
| ◆ 紅茶&おかし ◆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3 ~196バッテリー目 ~純正モーターに交換したり、いろいろ
★ Xtreme SEモーターの出力低下 その後

195バッテリー目。
交換後15バッテリーで出力低下した Xtreme SEモーターに替わり、先日取り外したばかりの 178バッテリー使用した純正モーターに交換してみる。 ( ̄∇ ̄;)

交換後、この純正モーターを外した当時とは違い メインギアが欠けていないので、6分くらいは何とかフライトできるっぽい。 (^^;
しかしホバリングで6分という感じで、旋回は2分強くらいであやしくなってくる。 (^^;;;


そんな状態なので、Xtremeモーター復活してないかな?とか期待したり、4in1を入れ替えてみたり いろいろやったが、ダメみたい。 ( ̄∇ ̄;)
純正モーターも買っておけばよかったかな...


せっかくXtremeモーターを外したので、以前 量るのを忘れた モーターの重さを確認してみる。

純正モーターXtreme SEモーター
重さ純正モーター
重さXtremeSEモーター


純正は缶が大きいけど Xtremeは磁力が強くて 中身が詰まっていそうだし...と考えていて どちらが重いかは分からなかったが、重さは ほとんど変わらないようだ。 (^^ヾ
【2008/08/25 23:48 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
【紅茶】初めて "KIWI 品番5240" を飲んでみた♪
★ Lupicia KIWI (品番 5240)

久しぶりに フレーバードの紅茶♪ (^^)
最近ダージリンばかり飲んでいたので、たまにはフレーバードもいいかな。

KIWIは、初めて買ってみたが、どうだろうか。 (^^;

08kiwi-1.jpg

リーフは、

08kiwi-2.jpg

こんな感じで、キーウィっぽいものが入っている♪ (^^)


色は結構濃いめで、キーウィ香が心地よい☆
初めて飲んでみたが、味の方は 甘い系で、私にとってはちょうどいい甘さくらいかな。 (^^)

フレーバードの中では、
 さっぱり系:サクランボ
 甘い系  :シャンパーニュ・マスカット・キーウィ
 ミルク系 :バニラ・シナモン
こんな感じで、甘い系のお気に入りに入りそうな感じ♪ (^^)

ん? "キウィ"か"キーウィ"か。 (^^;
前者の表記が多い気がするが、発音として前者で話をしているのは聞いたことがないな。 (^^ヾ
【2008/08/25 19:19 】
| ◆ 紅茶&おかし ◆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3 194バッテリー目 ~もしかしてXtremeモーターが... ( ̄∇ ̄;)
★ 時計回りのトルクを消せていない。。。

193バッテリー目の中盤から、どんどんプロポーショナル調整しないと 時計回りに機首が回ってしまって まともに飛ばせないくらいラダーが狂ってきていて、フライト終了時には プロポーショナルMAXで ホバリング(-)時は抑えられる程度だが、少しでも上昇をかけるとNGにまで悪化していた。

194バッテリー目。
最初から時計回りに回転。 (^◇^;

パワーをかけると(上昇すると)反トルクが消せなくて くるっと180度ターンしたり(上昇かけ続けるとピルエット状態)するあたり、4#3のテール弱と似た挙動になっている。 ( ̄∇ ̄;)
LAMAもか... orz

気がついた点としては、バッテリー残量が十分にある時間帯から 4in1のLEDが赤点灯するときがあり、純正モーターの最後の方でもそうだったが、モーターがヘタレてくると バッテリー電圧が十分の時点から結構赤点灯になってくるみたい。
今後は、このあたりも判断基準に入れておけば、モーター交換時期の目安になるかも。 (^^ヾ
194バッテリー目は、電圧7.97vでフライト中止。


時計回りに機体が回るってことは、下用モーターか、ジャイロが壊れているのか。
4in1(ジャイロかモーター出力)という線では、アパッチに使用している4in1に交換しても、同じように時計回転の反トルクが抑えられないので、やっぱりモーターっぽい。

。。。ということは。。。

 Xtremeモーターは わずか15バッテリーで寿命か... orz


そういえばアパッチも右回転が止められなくなってフライト終了にしているんだよな~と思って、久しぶりに飛ばしてみた。
フライト時間を計ってみると... 90秒で終了。 (^◇^;
無理矢理飛ばして150秒くらい(笑)

今まで時間を計らずに”短い”と思っていたが、こんなに短かったのか。 (^◇^;
これで”1バッテリー”と積算してよいのか、難しいところだな。 (^^;;;


アパッチでもそうなるってことは、アパッチも下用モーターがNG? ( ̄∇ ̄;)
初めてXtremeモーターを投入したのがアパッチだったので、Xtremeモーターの消費電流が大きすぎて飛ばないのだと思っていたが、LAMAにつけているXtremeモーターは 正常な時はバッテリーの危険な電圧までホバリングなら使い切ることができるようだし、アパッチに付けたXtremeモーターも ハズレモーターだった気がしてきた。 (^^;

アパッチにはXtremeの初代モーターが入れてあるが、アパッチはXtremeモーターを入れた当初から そんな感じだったので、極大ハズレ(不良品)か。 (^◇^;
LAMAは14バッテリーは普通に飛ばすことができたので、大大ハズレくらいかな。 orz

Xtremeモーターは、お値段2.5倍でも パワーが(爆音も)あるけど、純正の1/10以下の寿命は厳しいな... ( ̄∇ ̄;)
ケーブルのハンダも問題なさそうだし、ブラシも外から見た感じでは 問題なさそうなんだが、ブラシ交換で 直るのかなぁ。


とりあえず、先日 外した 178バッテリー使用後の純正モーターを付けておくか。 ( ̄∇ ̄;)
【2008/08/24 21:05 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(2) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3 187バッテリー目 ~サーボをデジタルサーボに交換
★ 特に問題は でていないが、デジタルサーボに交換 (^^ヾ

先日デジタルサーボについてメモしたときに、コメントでアナログサーボの置き換えでも問題ないことを教えていただいたので、ホローシャフトと一緒にサーボも買ってみた。 (^^;
シャフトだけ買うのも送料がもったいなくて いろいろ買ってしまうところが... (^◇^;

サーボ

あと、ショップのページでも V3のアナログサーボの置き換えに使えますよ~と書いてあるところもある。

型式は、EK2-0508。
EK"2"なんだな。 (^^;

サーボの仕様は、

サーボ仕様

こんな感じで、スピードにしても”何Vで、コンマ1ケタで計測した数値か 2ケタなのか”はっきりしない アバウトな感じで書いてあるが、コンマ2ケタまで書いてあるショップページを見ると 従来のアナログサーボよりも遅い。 (^^;
あとトルクも小さくなっている。

重さは、
アナログサーボデジタルサーボ
重さアナログ
重さデジタル

ちょっと重い。 (^^;


そういえば、並べてみると

サーボ比較

デジタルサーボには 両翼が付いているが、アナログサーボは片翼。
この分の重量増かな? (^^;;;
設置の時に切り取れば 同じくらいの重さになるかも。


そういえばアパッチに付けたE-SKYのアナログサーボも両翼が付いていたし、LAMA用の純正パーツとして買っても、自分で加工する必要があるんだな。
そのあたりがアヤヘリなのか。 (^^;;;
普段は"アヤヘリ"なんて思ってないんだけど。 (^^ヾ

サーボの下側になる羽根を切り落として、やすりがけ。

羽根切り取り


サーボを換装して フライトした感じは...
 これもリンケージ同様に変わらないかな。 (^^;;;

まぁ、デジタルサーボが使えることを確認しただけという感じ。
LAMAの場合、アナログサーボの方がスペック的には高いようなので、アナログサーボに不満がなければ わざわざデジタルサーボにしなくてもいいのかも。 (^^ヾ
【2008/08/24 12:15 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3 186バッテリー目 ~サーボのリンケージをV4用のものに交換
★ サーボ~スワッシュ間のリンケージをV4用のものに交換

現在 LAMAのスワッシュプレートは 3DPROのメタルスワッシュに交換していて(メタルスワッシュの中で一番軽かったので)、Xtremeのものも 純正アップグレードも基本的に同じ構造だが、ボールリンクの位置が純正のプラスワッシュよりも高い位置についている。

スワッシュボールリンク位置

ボールリンク1個分の差だが、V3の純正リンケージだと、結構ギリギリまで伸ばさないとサーボホーンからスワッシュまで届かないし、あまりギリギリにしすぎるとグラグラする感じになってしまうので 気になっていた部分。 (^^ヾ
Robins用ホローシャフト使用時には、サーボホーンを上向きに付け直して対応したが、あまりやりたくない設定だし... (^^;


ホローシャフトを間違えてRobins用のものを買ってしまったときに気がついたのだが、もしかしてRobins/V4用のリンケージは V3よりも長いのではないかと。 (^^ヾ

ショップのヘリパーツのページでもV4用の方が長く写っている。 (^^;
長すぎればリンケージを切って短くすればいいし、V3用ホローシャフトと一緒に買ってみた。(なんでRobins用シャフトも買おうと考えなかったかな~...)

V4リンケージ

型式は、EK1-0570。

V4リンケージ型式

参考メモで、V3用は EK1-0325。

V3/V4のリンケージを比較してみると、
上:V3用 下:V4用

リンケージ比較

V4の方が ロッドのネジを切っているところが上の方にあるので、より長く調整できそうだ♪ (^^)
V3用の方は これ以上 長くするとグラグラ感が増してちょっとやばい... という私の中の限界設定で、5回転分くらい回した状態(今まで使っていた長さ)。

とりあえずV3用と同じくらいの長さまで回していくと、
上:V3用 下:V4用

リンケージ調整

ロッドを切らなくても、一応調整できるみたい。 (^^)

あと、ここまでV4用のリンケージを短い設定にするには、手では回せないくらい固くなるので、ラジペンで押さえながらじゃないと回らない。 (^^;
でも逆に それによってV3用のリンケージであったような グラグラ感はなく、しっかりしているので好印象☆


さて、実装。

実装

結構リンケージを長くしているが、カッチリしていてよい感じ♪
でも、フライトさせてそれを感じることができるかというと、私には分からない。 (^^;
ま、スワッシュやサーボにも少し遊びがあるので、こういう制御系のリンケージくらいは カッチリしていた方がいいカナ という気分的なもので。 (^^ヾ

V4用リンケージは、純正スワッシュだと 切り詰めないと適用は難しいかもしれないが、メタルスワッシュを入れているなら こっちの方がよさそう☆ (^^)
【2008/08/24 11:16 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3 184バッテリー目 ~ホローシャフト交換 & プロポのメモリー?
★ ギア欠けしていたホローシャフトを交換

昨日はメンテばかりやっていて、メモがたまってきてしまった。 ( ̄∇ ̄;)
モーター交換だけでも7~8回やってるかも。 (^◇^;


ギア欠けした時に すぐに発注したホローシャフトが届いたので、早速 交換する。 (^^ヾ

ホローシャフト

今回は ちゃんと、EK1-0316型番を購入。 (^^;

ホローシャフト型式

でも、フライト特性の比較用に もう1個 EK1-0557も買っておけばよかったかな? とか考えたり。 (^^ヾ

最近LAMAのバラしばかりやっていたら シャフト交換も面倒ではなくなってきたので、ちゃっちゃと片付けて、完了。 (^^)


ホローシャフト/メインギア交換で、かなり静かになった★ (^^)
でも Xtremeモーターは、予想通りというか 純正モーターよりも動作音が大きい。 (^^;
モーターの動作音も大きいが、ピニオン形状の微妙な差によるものかもしれない。

<追記 >
それとモーターの磁力が大きいためと思われるが、回したときのクリック感が大きく、この振動により機体全体が震えてるっぽい。 (^^;;;
とくにキャノピーのありなしでは音の大きさが違って、キャノピーがスピーカーになっている感じ。 (^◇^;

あと、ラダー方向はなめらかになったが、なんかスロットルの上がりが悪いというか... スロットルカーブを少しだけアップ目に修正。
ん~ よくわからんがEK1-0557の方が浮きがいいとかあるのかな? ブレードはぶつかりやすくなりそうだけど。 (^^;


★ プロポの設定が ヘン

<追記>
その後プロポを触っていて気がついたが、D/Rのソフト設定だけは プロポの物理スイッチと連動しているようだ。 (^^;;
取説読め。 (^^ヾ

アイドルアップの設定は特に物理スイッチは関係ないし、全部ソフト上で設定できるものと思い込んでいたのと、D/Rの設定は high rate/low rate があるようなことが書いてあったので、high/lowで固定されるのかと思っていたが、物理スイッチを切り換えてソフト設定すればhigh/lowという名称とは関係なく、自分の好きな値にそれぞれできるようだ。 (^^)

ということで、プロポ設定の件は解決。 (^^;


このあとのフライトで、なんか機体の動きが悪いので変だな~と思っていたら、プロポの設定が一部消えていたり、一部以前の設定が戻っていたり よくわからん状態に。 ( ̄∇ ̄;)

バッテリーのエネループは数日前に充電したばかりのわりに 減りが早いというか、プロポの電圧表示がいつもより早く落ちたり、10.3vと表示された少し後で見ると8.8vとか、それがまた戻ったり、なんかプロポもいやな感じが... ( ̄∇ ̄;)

とりあえずエネループの充電をかけて電圧を計ると 1本だけ低いのがあるようなので、これが原因かな? そうであってくれ。 (^^;
この1本だけ再充電すると一応 電圧は上がったので、エネループがヘタレたわけでもなさそうだが。


設定が壊れる前に、プロポのモード切替(ソフト上だけ)もやっていたので もしかしてこれが原因? と思って、再度 モード切替をやってみたが 再現されず。 (^^;

今は動いているけど なんか不安だな~ 暴走するわけではないけど。
4本同時に充電していて 1本だけ充電完了後電圧が低かった電池が原因と思いたいが、他7本が全然問題ない電圧で、その1本も充電時間から推測すると 他と比べて大きく電圧が低くなっていたわけではないと思われるので、微妙。 ( ̄∇ ̄;)

※ 今日エネループの全セルの電圧を計ってみたが、どれも1.3vで安定して減っている感じ。 (^^;



ついでに187バッテリー目。
純正リポ#2を使用して、8分フライト後 6.71v。 (^^;;;
やはり7分制限かけないと まずいっぽい。
【2008/08/24 09:13 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3 183バッテリー目 ~スタビ回りで初めての体験 2つ (^^ヾ
★ スタビのおもり軽量化で 粗い調整が露呈 (^^;

8の字を小ターンで連続して行うには、LAMAの弱点である左右の重心移動が速くできないと難しそうなので、とりあえず思いついたスタビの軽量化をやってみる。

現在はXtremeの光るフライバー(ショート)を使っていて それなりにスタビは動きやすい仕様になっているが、パドル内の電池を抜いてさらに軽くしてみる。
。。。実は、最近 光ってなくて(壊したので)、電池を抜いても全然問題ない。 (^◇^;

パドル内の基板と電池の重さ

パドル内おもり

1gくらい。
電池を抜くと、

パドル内おもり電池抜き

0.5gくらい。
実際のパドル重さは、これにガワのプラがつくので もう少し重くなるが、中に入っているものは半分くらいの重さになる。

ん? Σ(゜◇゜)
そういえば、こっちのパドルは振動検知部分と基板が分離していたんだった。 (^^;;;

バドル内封入物?

右上の棒状のものが振動検知部分。
通常 基板についている。 (^^;

この振動検知部分の重さが約0.1gだが、まぁ そんな感じ。 (^^ヾ


さて フライト~ 。。。 あれ? なんか大きく円運動開始。 ( ̄∇ ̄;)

今 触ったばかりのフライバーがぁゃιぃので、見てみるとセンターハブからのパドルの位置が 左右でコンマ数mm違っている。 Σ(゜◇゜)

確か4#3のスタビをいじったときにも感じたことだが、スタビを軽くするとバランス取りが微妙になるので より精度の高い調整が求められるみたい。 (^^ヾ
電池を抜く前は全然OKだったのに、電池の0.5gあり/なしで、こんなに変わるとは。 (^^;

一応、この左右パドル位置の微調整後 フライトOKになった☆ (^^)

左右も少し動きやすくなった気がするが、エアコンに対する安定性は さらに落ちた感じ。 (^^;


★ ”スタビ曲がりで不安定化”を 初体験 (^^;

私は室内フライトオンリーなので 今までスタビが曲がるような墜落をさせたことがなく、よく言われる”不安定時にはスタビ曲がりを確認”というのが どれくらいの曲がりで不安定化になるのか 分かっていなかった。 (^^ヾ

今回 183フライト目途中に墜落してから、急に円運動開始。 Σ(゜◇゜)

原因は どこかな~ わからんな~ と思ってみていると、ふとフライバーの片側が 少しだけ曲がっていることに気がついた。
この曲がりは 私的にはかなり小さく感じたのだが、片方のフライバーだけ フライバー先端で中心線から1~2mmくらいのズレだろうか。 (^^;

これをちょいちょいっと手で修正してやると、元の安定飛行に☆ (^^)

こんなわずかな曲がりでも影響するものとは思っていなかったので、いい勉強になったかな。 (^^ヾ


あと、Xtremeモーターにしてからのフライトだが、やはりギア欠け状態で飛ばしていることもあって、ラダー方向のなめらかさがなく ちょっとイマイチかも。 (^^;
パワーは とてもあるので、あとはギア交換待ちかな。

現在8分フライトで7.41v。
旋回を多くするようなフライトの場合、7分に制限した方がいいかもしれない。 (^^ヾ
【2008/08/23 11:56 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3 179バッテリー目 ~XtremeSEモーター投入☆
★ 初めての LAMAモーター交換♪ (^^)

LAMAに付いてきた純正モーターで 178バッテリーも使用して来たが、メインギア欠け状態で飛ばしていると 機体の動きが悪く 墜落させまくり & バッテリーの持ちが非常に悪くなってきているので、初めてモーターを交換してみる。 (^^ヾ

今回は、XtremeのSEモーターを入れてみる♪ (^^)

Xtremeパッケージ


XtremeSEモーターと 純正モーターを並べて、大きさを見てみると、

大きさ比較

長さは同じくらいなのだが、Xtremeのエンドベル部分がむき出しになった構造をしていて 細くなっているので、小さく見える。

...重さ量るの忘れた... 今度バラしたときに。 (^^ヾ


モーター変えると すっごい変わるのな♪ (^^)
と期待しつつ、交換開始☆

後ろ側のモーターのヒートシンクは、Xtremeモーターの上部が細くなっていて 今までのような位置に付けられないので、下の方に付けてみる。

Xtreme後

Xtremeしっぽには、上下に穴が開いていて エアフローは良さそうなので、たぶんOK。 (^^;


あと、バラしたついでに、サーボホーンをしっぽを外せば付け替えできるように、フレームの後ろに穴を開けてみる。

サーボホーン用穴開け

サーボを外すのと(キャノピー/サイドパネル/サーボ 外し) しっぽ外しと どちらが手間かという感じがするが、私の場合 しっぽを外すだけで調整できた方が楽に感じたので、こうしてみた。 (^^)
※ あとから考えたら、開ける穴が小さすぎたかも。 (^^;;;
ドライバーが入るところまでしか確認して無くて、ビスが通らない可能性が... (^◇^;
そのままでも何とかなりそうだが、もう少し大きい方が作業性はいい感じ。



前後Xtremeモーターに換装完了☆ (≧∇≦)ノ

実装完了


とりあえず調整しつつ フライトさせてみたが、リポ電圧が7.1vまで 少しへたれている感じの飛び方だが、いままでの7.7vよりも 遙かに浮きも動きもいい♪ (^^)

あと、新モーターに替えてから、4in1のLEDがかなり電圧が落ちている状態でも赤くならない。 ∑(゜◇゜)
最近はこのLEDを見てバッテリー残量を推測していたが、以前のように きちんと時間管理にしないとリポ電池を痛めてしまうかも。 (^^ヾ


純正モーターが最初どれくらいのパワーがあったか覚えていないが、Xtremeモーターは かなりパワーがありそうだ♪
スロットルカーブも少し落とし目にしていて、特に後半(ホバリングから)の立ち上がりもかなり緩やかにしている。

マイナス点は...

 さらに 爆音LAMA に磨きがかかったこと。 (^◇^;

ギア欠け状態だからしょうがないが、交換用メインギアが届いても ちょっと音が大きくなりそうな気がする。 (^^;

あと、ギア欠け状態だから(?)か、ラダーの効き具合にバラツキがあるような気がする。 (^^;;;
早くホローシャフトを交換しなくては。
【2008/08/22 12:50 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
ドリフトパッケージライト AE86 12日目 ~タイロッド付近を超音波洗浄 (^^;
★ ステアリングの動きが今ひとつなので、タイロッド付近を超音波洗浄 (^^;

ドリパケライトのステアリングの切れがイマイチになるのは 以前からバッテリー電圧低下時や 2m以上離れたときにもあったが、最近は 結構早い段階から切れが悪いというか ステアリング(プロポ)を切っても 動かないときがある/半分の角度だけ動く/普通に動く の3種類が混ざっている感じ。 ( ̄∇ ̄;)
切れたり切れなかったりするので、ドリパケライトの0/1操作ではアンダーになったりオーバーになったりするので、少し難しくなっている。

前輪付近をバラして、タイロッド(真ん中にバネの付いたパーツ)を左右に動かすと少しこりこりした感じがするのは、真ん中辺に付いているステアリングギアとかみ合うのこぎり形状の部分と黒いプラ部分がこすれてるのかな? ゴミかな? という感じ。 (^^ヾ
まぁ、いいや、とりあえず、超音波洗浄。 (^^)
1分後...

1分後

キタナイ... ( ̄∇ ̄;)

3分後、どんどんきたなく... (^◇^;

3分後


ちゃんと乾かさないと、中のバネがさびるかもしれないが、ココ(会社)にはドライヤーがないしな~
とりあえずティッシュで水分を十分に取ってから...
PCの排気ファンの所にぶら下げておくか。 (^^;;;

30分後、たぶん十分に乾いたと思われるので 写真撮影

洗浄乾燥後

洗浄前を取り忘れたが、キレイになった☆ (^^)

左右の動きもこりこり感は無くなっていて、スムーズに動きそうな感じ。 (^^)
一応シリコンスプレーを吹いて、再組。
   ↑ これがほこりを吸着していそうな気もするが。 (^^;;;


実走♪
おお。ちゃんと切れてる (^^)
今まで切れないステアリングで走らせるのに慣れてきていたからか(?)、切れすぎになってしまう。 (^^;;;

現在走らせている環境では、切れが悪くなったら洗った方がいいかも。 (^^ヾ
ちょっと机の影とかに入ったときとか、ほこりを拾って来るっぽい。 (^^;
【2008/08/21 12:22 】
| ドリパケライト,EXSPEED,ギガテン | コメント(0) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3 178バッテリー目 ~しっぽ切れで モーター交換決意 (^^;
★ 178バッテリー目 ~しっぽ切れ

メインギアが欠けているからか、モーターが本当に一気にへたりだしたのか分からないが、バッテリーが全然持たない。 7.78vですでに限界 ( ̄∇ ̄;)
2個目をすぐに投入しても少しパワーアップするが すぐにだれてきて、7.8vくらいで限界。
でも同じ電圧までいけるのなら、一気にフライト時間が落ちた原因は モーターではなくギアっぽい気もするな。 (^^;

動作音もスゴイ音が出ていて、もともと静かな機体ではないが、爆音LAMAになっている。 (^^;;;

と思いながら飛ばしていて、上昇しない~ 曲がらない~ ...っと、墜落。 ( ̄∇ ̄;)

しっぽ切れ

後ろの輪になっているところの しっぽ切れ。 orz
ま、トラス折れじゃないので、どうでもいいといえばいいが。 (^^;

4#3の時から ず~~~~~っっと壊すたびに思うことだが、

”初心者のうちは不備のある機体で飛ばしていても練習にならないから、少しでもヘンなところがあったら新品に交換して よい機体状態で練習しよう!”

だけど、ギリギリまで使おうとしてしまうのはなぜだろう? (^◇^;

でも しっぽが壊れて決心した。

 モーター交換する!! (^^ヾ

メインギアは 欠けたままだが、さて どうなるか。 (^^;
【2008/08/20 12:04 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(2) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3 177バッテリー目 ~またギア欠け... ( ̄∇ ̄;)
★ 交換したばかりのRobinsシャフトもギア欠け orz

またギア欠けやってしまった... orz

Robinsもギア欠け

ちょっとグチ... (^^;
LAMAの機体に対して 旋回径は1.5m~1.8mくらいがきれいに旋回しているように見える最小の径だと思うのだが(私的には)、飛ばしている空域の最小幅が1.5m、一番長く取れる(一部障害物有り)奥行きが2.2mくらいしかないので、旋回というよりも小ターンを2回キッチリきめないと8の字にならない。
一方向の旋回ならなんとかまわれるんだが、8の字は結構難しいな~ (^^ヾ
電池なくなると曲がらなくなるし、障害物多数だし... あと50cmでいいから広ければ... ( ̄∇ ̄;)


グチっても しょうがない。 (^^;
予備品もなくなったので、しょうがない。 (^^;;

このまま飛ばすか。 (^◇^;
【2008/08/20 11:59 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
銀行の利息が付いていたのだが... (^◇^;
ふと銀行口座を確認すると、ショボいが利息が付いていた。 (^^)

が、ココで気になったのが、摘要欄

リソク

利息 ”スーパーフツウ” って!!! (^◇^;

いや、普通預金よりも特別な金利になってます★ のような感じで(実際はただの普通預金だが)名前を付けたのだろうが、”スーパーフツウ”ってカタカナで書かれると、”普通の中の普通” というか ”めっちゃフツー” というか マイナスイメージが。 (^^;;;

三菱東京UFJ銀行の インターネットのシステムが新しくなって、名称が各銀行で統一されたのかな? 前からそうだったかな~? (^^;
【2008/08/19 12:31 】
| ☆メモ☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3 ~175バッテリー目 ~たぶんモーターのヘタレ と認識するまでのメモ
結論から書くと、158バッテリー目くらいから感じたフライト時間の短縮(3DPRO^2構成)や、それ以前(130バッテリー目くらい)のXtreme^2構成でのフライト時間が短くなっていく原因は、モーターの寿命っぽい。 (^^ヾ

LAMAのモーターを寿命まで使うのは初めてなので 交換タイミングが分からなかったが、4#3や5G6だと 1フライトで一気にフライト可能時間が落ちるので はっきり交換タイミングを認識できるが、LAMAのモーターでは ダラダラと何十バッテリーも使ってパワーダウンしていくようだ。 (^^;
少しづつ落ちていくので、バッテリー消耗の疑いがぬぐい去れなかったが、現在はモーター寿命だったと結論づけている。

事後になるが LAMAのノーマルモーターの寿命は、重いXtremeブレードだと130バッテリーくらいで、軽い3DPROブレードだと160バッテリーくらいがいいところだったようだ。 (^^ヾ


ま、以下、まとまりのないフライトメモ。 (^^ヾ

★ 158バッテリー目
ひとつ前のフライトくらいから感じていたが、バッテリーを少し(2~3分?)使ったあたりから浮きがイマイチで、フライト時間も なんとか7分持たせる感じになっている。
本当に、そろそろモーターなのか、バッテリーなのか。
週末は充電が間に合わないくらいローテーションさせた気がするので、バッテリーの可能性も考えられるが、飛ばした直後に充電とか 充電完了直後に使用とかはしていないので、一気にヘタレた可能性は低いと思うのだが...

Xtreme^2ブレード構成でも、最初は5分は 十分いけていたのが だんだん4分半でかなり限界っぽくなっていたこともあって、3DPRO^2の軽いブレードにしてから フライト時間は伸びたが、以前の3DPRO構成よりもフライト時間が短いし、モーターなのかな~
4#3のモーターなら、一気にフライト時間が短くなるので交換してしまうところだが、LAMAだと こんな感じで 少しずつヘタレていくのかな?
そうだとしたら交換タイミングがムズかしいな... ( ̄∇ ̄;)


★ 160バッテリー目
5分くらいで、スロットルをあおったときに4in1LEDが 結構赤点灯になる。
以前はこの時間帯での赤点灯はあまりなかったのだが...(瞬間ではなく旋回中ずっと点灯とかそんな感じ)
パワーも数フライト前ほど感じない。


★ 161バッテリー目
新品850mAhバッテリーで7分限界くらい 7.51v まだいけそうな電圧なんだが?
やっぱりモーターっぽいが、何となくまだ使えそうな気がして... (^^ヾ


★ 165バッテリー目
ブレード補強でブレード裏に貼ったテープが少しはがれてきているところもあったので、ブレード前面にセロテープを貼って空力?をよくしてみる。
結果:変わらず。
Xtremeバッテリー(850mAh)でも 6分ちょっとの時点で かなり飛びが悪い。 7分弱で限界。


★ 175バッテリー目
3DPRO^2構成でも 純正バッテリーだと5分強になってきた。
やっぱりモーターっぽいが、1バッテリー5分飛ばした直後に もう1バッテリー飛ばしても5分くらい行けるんだよな~
モーターと断定する判断が難しいな。 (^^;
LAMAを飛ばしたい気持ちが大きすぎて、モーター交換するの面倒だし。 (^^;;;

現時点で、5分/1バッテリーの少ないフライト時間で、8の字練習を粛々と続けている感じ。 (^^;
【2008/08/19 12:17 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(4) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3 150バッテリー目 ~3DPRO × 3DPRO構成にしてみる (^^;
★ ブレードを 3DPRO × 3DPROに変更

Xtreme × 3DPROのブレード構成にしてから3バッテリーくらい飛ばしたが、ノーマルバッテリーでの限界フライト時間も5分→6分くらいに少し長くなっている。 (^^)
LAMAのお休み前(2ヶ月くらい前)に飛ばしていた時は ホバリング+移動程度のフライトで、パワーを必要とする右旋回は ほとんどやらなかった(できなかった(^^ヾ )が、8分ちょっとのフライトで リポ電池の電圧が7.45vくらいだったので、フライト時間と電圧から考えると やっぱり旋回でも少しは電池を食うような感じがする。


現在 上ブレードはXtremeだが、これも3DPROにすれば、さらにフライト時間が伸びて、軽い挙動に? (^◇^;
と、前回の下ブレードだけ3DPROの結果から予想し、3DPRO^2構成にしてみる。 (^^ヾ

色違い構成にしたくて、色違いXtremeブレード買い込んだのに、意味ね~ (^◇^;
そして、だんだん元の構成に戻っていく。 (^^;


3DPRO × 3DPRO構成

3DPRO^2構成

フライトさせてみると、Xtreme × 3DPROよりも さらに動作が敏感になったので、プロポの設定を落としていく。

Xtreme × Xtreme(2つ前)
 D/R:Ail-140,Ele-120,Rad-120 EPA:Ail-120
 Thr:0-50-65-95-100

Xtreme × 3DPRO(1つ前)
 D/R:Ail-125,Ele-110,Rad-120 EPA:Ail-0
 Thr:0-50-65-95-100(変更なし)

3DPRO × 3DPRO(今回)
 D/R:Ail-120,Ele-98,Rad-120 EPA:Ail-0
 Thr:0-48-57-85-100

3DPRO^2構成では、D/Rも少し落としているが、浮きも軽くなっているのでスロットルカーブ調整も必要なようだ。
Xtreme^2構成では浮きが悪かったので アップ目の設定だったが、3DPRO^2構成では 同じ設定では かなり上昇する感じだったので 少し落ち着かせた設定にしている。

3DPROのブレードの揚力が大きいのではなく、前回構成の重いXtremeブレードは 非力な?ノーマルモーターではドライブできずに 浮きが悪く、スロットルも上げ気味じゃないと飛ばなかった可能性がある。 (^^;
3DPROではブレード自体も軽くなるので、ノーマルモーターではこっちの方がよさそう。 (^^)
あと、150バッテリーも使用したノーマルモーターなので、ヘタレていることは十分考えられる。 (^^;;;


プロポ調整後のフライトでは、浮きが軽いからか右旋回も高度の安定がしやすく 飛ばしやすくなっている♪ (^^)

ただ、地上付近の安定性は Xtreme × 3DPRO構成よりもさらに下がり、またエアコン風に対しても弱い感じになっている。 (^^;
モーターにもよるのかもしれないが、エアコン強よりも風の強い屋外であれば、Xtreme^2構成が よさそうな感じ。 (^^)
でも、バッテリーの持ちが4分では... ( ̄∇ ̄;)
モーターを替えるとフライト時間が延びたりするのかな~


3DPRO^2構成でフライトさせたときの終了電圧は、Xtremeバッテリーで10分ギリギリフライトさせて左旋回はできるが右旋回はきつい状態で 7.30v。
時間を計ってないと、推奨電圧を下回ってしまうので注意が必要かも。 (^^ヾ
Xtremeブレードだと、7.55vで右も左も旋回がきつくなるので7.4vを下回ることはありえないが。 (^^;

純正バッテリーで右旋回があやしく最初に感じる時間では、3DPRO^2構成では6分くらい、Xtreme^2構成では4分くらいだったので結構伸びている。

あと、純正バッテリーで最終的にフライト終了する時間は、3DPRO^2で 7分くらい、Xtreme^2で5分くらいだが、3DPRO^2構成では 7分時点でも左旋回はバリバリできるパワーがあるが Xtreme^2構成では 5分時点でフライト自体が限界という感じだったので、かなり余裕があるように感じる。

電圧は、7分ちょっとくらいのフライトで7.41v。
時間も伸びたし、ちょうどいい感じかな。 (^^ヾ
【2008/08/18 12:34 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3 147バッテリー目 ~ブレード構成:Xtreme × 3DPRO
★ ブレードを Xtreme × 3DPROに変更

一度バラし始めると、いろいろやってみたくなるもので... (^^ヾ

やはり動きの重厚さが気になるので、試しに以前良好な結果を得ている 3DPROブレードを下に投入してみる。
上をイエローのXtremeにすれば、上下異色だし いいかな...と妥協。 (^^;

とりあえず、上の黄色がまだ用意できていないので、左右異色Xtreme × 3DPROで構成。

Xx3D装着

さて、フライト~... なんか機体のゆれが大きくなったようだが...
と思ったら、下ブレードとスワッシュをつなぐリンクが 奥にはまりすぎていたので直した。 (^^ヾ


あらためて、フライト♪ (^^)
機体の動きとしては、予想通り とても敏感になったので、プロポ設定をゆるくしていく。

Xtreme × Xtreme(今まで)
 D/R:Ail-140,Ele-120,Rad-120 EPA:Ail-120

Xtreme × 3DPRO(今回)
 D/R:Ail-125,Ele-110,Rad-120 EPA:Ail-0

下ブレードを変えただけで、こんなに変わった。 (^^;;;
特にエルロンは、EPA:-20% + D/R:-15%と大幅な設定値のマイナスとなり、それでもXtreme^2構成よりも 遙かに動き出しが(動いたあともだが)いい、というか動作がシャープな感じ☆ (^^)

ただ、地上付近の安定度はXtreme^2の方がいいようだ。 (^^)
ブレードの重さも関係しているのかな?
エアコン風は、それほど変わらないかも。 少しだけ弱くなった気もしないでもないが。 (^^;

何回もメモしたかもしれんが、ブレード重さ比較

Xtremeブレード(裏貼りあり)

重さX

3DPROブレード(裏貼りあり)

重さ3D

Xtremeブレード1枚あたり1.35gも重いので、安定度も高くなっているという効果もあるのかも。 (^^ヾ
3DPROのブレードは、アルミ箔をはがすのが面倒でその上からフィラメントテープ貼りしているので、以前より重い。 (^^;

前からXtremeブレードは うちの機体では浮きが悪く感じていたが、重いXtremeブレードは、ハイパワーのXtremeモーターじゃないと 回し切れていないのではないかと、最近 思い始めている。 (^^;
昨日の大容量バッテリーもそうだが、LAMAでもメタルパーツをやめて軽量化を考えた方がいいのかな。


さて、今回のXtreme × 3DPRO構成だが、上昇パワーも申し分ないし、機敏だし、予想通り結構いいな~と思って Xtremeと同じ感覚で上昇パワーが落ちるまで飛ばしてみると、リポ電池が7.35vでも一応旋回もできている。 (^^)
2個目はXtreme^2構成時のフライトと同じように、浮かないくらいまで飛ばしてみたら 7.26vまでいってしまった。 (^^;

Xtreme^2ブレードだと7.55v付近からきつくなってきて、7.48vではもう限界という感じだったので、これで少しフライト時間が稼げそう。 (^^)

旋回等で電池を食っているものだとばかり思っていたが、もしかしてブレードも関係しているのかも? (^^;
【2008/08/17 18:46 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3 145バッテリー目 ~Robins用シャフトで再組み (^^;
★ とりあえずRobins用ホローシャフトで再組み (^^;

ま、他に予備品もないし、このまま使うか。 (^^;

上下ブレード間隔が(だいたい5mmくらいなのかな)狭くなっているので、急な操作時の上下ブレード接触が心配だが、そうえいば現在の構成ではブレード接触は発生していないな。
というかブレード補強しだしてから発生していないのかも? (^^)

あと下ブレードが 少し上に上がった効果としては、V3シャフトではキャノピー下ブレード間隔がほとんどなかったのが少し余裕が出てきて、風圧の影響が軽減される気がする。

以前のブレードキャノピークリアランス
キャノピークリアランス以前

Robinsシャフトでの ブレードキャノピークリアランス
キャノピークリアランス

あと これに絡むのか、地上付近でもコントロール性が上がった感じ。 (^^)


ブレード位置が上がったということは、スワッシュ位置も上がるわけで、サーボとのリンクがギリギリというか、届かない。 (^◇^;
しょうがないので、サーボホーンを水平→アップ目に付けてやることで とりあえず飛ばせるようにする。

以前のスワッシュ位置
スワッシュ以前の

Robinsシャフトでの スワッシュ位置
スワッシュ

スワッシュの下面とモーター上部の間隔を見ると 結構上に上がっているのが分かる。
現在はXtremeのメタルスワッシュを使用中。
最近、メタルパーツを入れると重くなるだけのような気がしてきた。 (^◇^;


上下ブレードの間隔も分かる写真がないかな~と思ったが、いいのがなくて 写真では違いが分からん。 (^◇^;

以前のブレード間隔
スワッシュ位置・ブレード間隔ハーフXtreme

Robinsシャフトでの ブレード間隔
スワッシュ位置・ブレード間隔

角度も違うので、何とも比較できん... ( ̄∇ ̄;)
ちょっとは短く見えなくもないが。

お、そういえば、前にトラッキングがずれても安定の 回転中のブレードを取った写真があったような...

以前のブレード間隔
ブレード間隔以前

Robinsシャフトでの ブレード間隔
ブレード間隔

ん。 これだと、なんとなく 上下間隔が狭くなってるのがわかるかな? (^^;
ま、5mmくらいだし、角度が違う写真でははっきりは分からんか。


再組み完了☆ して テストフライト中だが、ブレード接触もないし(一度 物にぶつかりそうになって、機体を一気に反転させるような急な操作をしたときに チッ...とかする音がしたが)、フライト特性もそんなに変わらない気がする。
サーボホーンが斜めになった影響か、ちょっと左右がアンバランスな気がするが...
前後方向は、もともとサーボの動きがアレで アンバランスなので、特に気がついたところはない。 (^^;
あと、最初にもメモしたが、地面付近での安定度は上がっている気がする。 (^^)
【2008/08/17 12:22 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3 145バッテリー目 ~ホローシャフト側メインギア欠け ( ̄∇ ̄;)
★ 初のギア欠け ( ̄∇ ̄;)

今週からLAMAを重点的に飛ばしていて気になっているのが、純正リポだとフライト時間が5分まで持たなくて 4分半くらいで旋回できるパワーの限界になっていることで、さすがに4分半では満足度が足りないので だましだまし5分以上飛ばしたりしていて...

スタンド(金属パイプ)に接触。 ( ̄∇ ̄;)

パワーが落ちてる時間帯だから上昇回避できないのに、上昇回避かけたまま(フルスロットル)で そのままスタンドに接触したので、ブレードのパワーがそのままメインギアにかかったようで...

ギア欠け

 初のギア欠け。 orz
  ※ 右上付近

このくらいの欠け具合では ローターが回らないことはないし、一応正常に飛行できるが、カタカタカタ・・・と結構うるさい。 (^^;


補修パーツあったかな~ と考えていたら、以前 シャフトに穴開けしたらアパッチに流用できるかも?と思って買っておいた ホローシャフトがあった☆ (^^)

付けてみると...
あれ? 今までよりスワッシュ位置が高いような... (^^;
 左側 機体に取り付けてあるホローシャフト:新品に交換したシャフト
 右側のホローシャフト:ギア欠けして取り外したシャフト

下ブレード固定位置の違い

取り付けたあとだったので わかりにくい写真になってしまったが、ホローシャフト上部からローターハブの固定ネジまでの長さが 交換したパーツの方が短い=スワッシュ位置が以前より上になる。 というのを撮りたかった。 (^^ヾ


以前のシャフトでは、スワッシュを下限いっぱいに傾けたときに、モーターの配線とか引っかかりやすかったので 新型は少しアップ目にしたのかな?と思ったが、とりあえず 型式再確認。

交換パーツ型式

EK1-557 for
   EK1H-E011

ん? E011? (^^;
あ、LAMA V3は、EK1H-E012だっけ。 (^^;;;

LAMA V3用のメインギア/ホローシャフトの正しい型式は、EK1-316のようですねぇ。 (^^ヾ

E011って何者?と思って調べると、Robins用だった。 (^◇^;


パーツを買うときにRobinsのパーツコーナーなんて行くことないから、何で間違って買ってしまったんだろ? もしかしてV3のと間違えて届いていたのか? と思って発注メールを確認すると、注文で EK1-557になってる。 (^^;;;

D3Hobbyさんで買ってるようだが、間違えて買った理由がわからんので、V3のパーツページに行ってみると... V3/V4が同一ページで売っているようだ。

シャフトを見てみると、V3用のものは 備考でV3用と記載されているが、EK1-557の方は何も書かれていない。
そっか~ 私はV3しか持っていないので 他機種のことは頭になく、たまたま買いにいったページで目に入ったホローシャフトが 特に仕様の記載もなかったから、そのままV3のものと思い込んで買っちゃったんだな。 (^^;

D3さん すいません、私のような”うっかりさん”対策で、Robins用シャフトにもRobins用と記載しておいて下さい。 (^^ヾ

つづく~ ∠( ̄∇ ̄)
【2008/08/17 09:49 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(4) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3 139バッテリー目 ~大容量バッテリー(1200mAh)装着 → 失敗 (^^;
★ アパッチの大容量バッテリーを搭載♪ ( ̄∇ ̄;)

最近のLAMAのフライト時間が5分といっても、4分半か4分すぎたあたりで 右旋回の限界が来るので、ちょっと短すぎる感じがして、アパッチの大容量バッテリーの使用を検討する。 (^^ヾ

LAMAは たくさん飛ばしてもそんなにつかれないからいいな♪
4#3だと1フライトごとの集中力が、試験前日の一夜漬け並の集中力を発揮しないと 未だに飛ばせない感じで 結構つかれる... (^◇^;


アパッチのバッテリーは、1200mAh。 (^◇^;
 ※LAMAは 800mAh

容量が大きい分 サイズも大きく重いが、同サイズ/ブレードのアパッチはコレを抱えて飛んでいるので、LAMAでも問題ないだろうと思い、早速やっつけ作業開始♪ (^^;

アパッチのバッテリーは幅が広く、長さも長い。
そのためLAMAのバッテリーホルダーに収まらないので、テストフライトできる程度に適当に固定してみることにする。

やっつけバッテリーホルダー

やっつけバッテリーホルダー

 (^◇^;
ゴムでたすき+前面抑え で固定。
ま、とりあえず試してみるだけのつもりで。 (^^ヾ

流用したバッテリーはアパッチで少し使って7.93vになっているが、まぁ 大丈夫だろう。 フライト開始...

重すぎ!!! (^◇^;
フルスロットルで最初の1回は離陸したが、その後 ほとんど浮かない。

アパッチって、こんなの抱えて浮いてるのか! (^^;;;

アパッチで飛ばしにくくなる(ラダーが狂ってくる)まで使ったバッテリー(電圧:7.93vだけど 十分だろうと思ったが)だけど、LAMAだと全然 浮かないんだな。 (^^;;;

アパッチの機体が特別軽いとは思わないが、あまりの浮きの悪さにビックリ。 (^^;


そこで、バッテリーの重さを量ってみると

LAMAアパッチ
重さノーマル
重さアパッチ

約19gも アパッチ用バッテリーが重い。 (^^;;;

さすがにこれだけ増量すると飛ばないのか?
でもアパッチは、このバッテリーで、同じブレードで 飛んでいるんだよな~

まぁ、いいか。
どっちにしろ、このバッテリーでは 期待した長時間飛行にならないようなので、却下。 (^^ヾ
【2008/08/16 21:18 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3 ~135バッテリー目 ~モーターとリポ電池とフライト時間と
★ モーターの寿命はいつ来るのか... (^^;

しっぽを変えたメモが2日くらい前のメモなので加速度的にバッテリー数が上がっている気がする。 (^^;;;
下にもメモしたが、現状で1バッテリーで5分しか飛ばなくなっているということもあって、バッテリー数は伸びているが、フライト時間というか満足度(?)は それほど多くない感じ。
気分的には、バッテリー2個で 以前の1個分という感じかな。 (^^;

でも まぁ、取り憑かれたように LAMAを飛ばしている週末。 (^◇^;


現在 購入当初に付いてきたノーマルモーターで、130バッテリー目。
4#3と違って、かなり持ってくれている。 (^^;
また4#3とは違い、フライト後の強制空冷はしていない。 にもかかわらず、これだけ持っているので
結構お得感があるかも。 (^^)


現在の構成でのフライト時間は5分くらいで上昇限界が来ていて、以前は8分くらい飛べていたので、かなり早くフライト終了になってしまい ちょっと物足りない。 (^^ヾ

3個使い回しているノーマルバッテリーはどれも変わらない感じで、Xtremeバッテリーは 以前10分以上いけたはずが7分弱くらいになっている。
旋回させているとバッテリーを食うのかな~と思って、ホバリングメインに飛ばしてみても、旋回できる限界時間は 大きくは変わらないようだ。 ( ̄∇ ̄;)


最初に思いついたのは モーターとバッテリーのヘタレ具合で、モーターは130バッテリー使っているし、最も使っているバッテリーで60バッテリー以上使っているが、バッテリーに関しては 100バッテリー以上問題なく使用できている4#3のバッテリーと同じような考えで行くと、セル数は違うが まだ使えそうなのだが...


★ 新品(に近い)リポ電池でのフライト時間

とりあえず リポ電池のヘタレなのか確認するため、Xtremeバッテリー:容量850mAh/18C(Xtremeモーターに換装して電気大食いになったアパッチ用に買っておいた) を使って飛ばしてみる。
このXtremeバッテリー2個目は、まだ1回しか使っていないので、ほぼ新品。 (^^ヾ

リポ電池新品(に近い)を使用してフライトした結果、LAMAで40バッテリーくらい使用中のXtreme#1のフライト時間と同じ 7分くらいで上昇限界。

新品(に近い)バッテリーを使用しても フライト時間は変わらなかったので、どうやらバッテリーが原因でフライト時間が短くなっているわけではないようだ。 (^^ヾ

あと、ノーマルバッテリーとXtreme(高容量)バッテリーで、フライト時間に容量の差と思われる時間差(ノーマル:5分・Xtreme:7分)がついているので、モーターのヘタレとかでもなさそうな感じ。 (^^)
モーターのヘタレなら、4#3の経験上 電池容量による時間差がなく、双方とも5分くらいで限界が来てもいいような気がするので。 (^^ヾ


それにしてもLAMAのノーマルモーター丈夫だな~ (^^)
もう130バッテリー以上飛ばしているのに全然問題なく使えてる。
そんなわけで、買っておいたXtremeモーターの出番がなかなか回ってこない。 (^^;

でも、Xtremeモーターに換装して ノーマルモーターよりもハイパワー/電気大食いになるなら、室内フライトオンリーだしノーマルの方が1バッテリーあたり 長く飛ばせていいかも、と思いだしていたりする。 (^^ヾ

う~ん... やっぱり、旋回が電気を食うのかな~
【2008/08/16 10:32 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(4) | トラックバック(0) |
Walkera 4#3 309バッテリー目 ~しばらく保留で (^^ヾ
★ 再度飛ばしてみるが... ( ̄∇ ̄;)

少しは(自動的に)改善していないかなと期待しつつ 309バッテリー目フライト。 (^^;

ん~... 1分半くらいでテールが持たなくなってくる... ( ̄∇ ̄;)
さらに症状が悪化してるかも。
でもテールローターの回り具合は、前回のベアリング交換と空回しで安定しているんだけど。
テールモーター交換してみてもいいが、中途半端に使った(と思われる)テールモーターが何個か保管してある感じになってきたので、しばらく4#3は保留で。


ここのところ一番飛ばしているのはLAMAだが、4#3bも少し慣れてきたので 4#3系は こっちで飛ばしていくことにしよう。 (^^ヾ
4#3bも プロポにフィンガーレストを付けてから 少しだけ扱いやすくなったようで、以前ほどプロポに触るのが気が重いということはない。 (^^;;;
2.4Gのパーツが軽くなっている分 浮きも軽いし、動きに慣れればいいかも♪
 と、前向きに考えてみるが、まだパワーに振り回されている感があるのだが... (^^;

機体が軽いのにパワーがあって、左右操作の副産物というか 余計な機体の動作が4#3よりも大きくて難しい感じがするのと、軽いためかエアコンに弱い感じがするのが これからの課題かな。
【2008/08/16 10:25 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。