スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
ドリフトパッケージライト AE86 ~ちょっとだけ RCカー初心者の印象
★ ドリパケライト、ほぼ初めてのRCカーを走らせた印象 (^^ヾ

まだプロポの操作系になれていないのか、たまに頭がスティック状のプロポに切り替わって 左右逆に操作したりするが、ステアリングのプロポ イイかも♪ (^^)
直感的に操作方向が分かるので、すぐに慣れそうな感じ。
→ 今日の走行では、間違えることもなく操作できたので、すぐに慣れるみたい。 (^^ヾ
  なかなかよいインターフェースだ。 (^^)

AE86を走らせている床が 古くて細かくキズが入っているようなピータイルなので フローリングよりもグリップ力がありそうなのと、買ってきたばかりのエネループをそのまま付けて走らせているせいか、もう少しモーターパワーがあってもイイかな。 (^^;
どうやらミニ4駆用のモーターというものが パワーがあって、そのまま付けられるものもあるようなので、エネループをフル充電してもパワーが足りない感じだったら 買ってきてみるかな。 (^^ヾ
→ フル充電でも 現在走らせている環境では もう少しパワーがあってもイイかな?という感じ。
  でもフローリングなら十分なのかも。 (^^ヾ

おっと、楽しすぎて20分ぐらい連続運転してたら、モーターから金属が焼けるにおいが。 (^^;;;
今日はエネループをフル充電で走り始めたが、
 初期値   1.45vくらい
 約20分後 1.28vくらい
の電圧。

20分経つと(25分くらいかも?)パワーも落ちてきているし、モーターも限界っぽいので、お昼休みの半分くらいは コレで楽しめそう。 (^^)


ドリフトの腕は... まだ場所を決めてドリフト開始は出来ないみたい。 (^^;;;
開始してしまえば、それなりに何周か出来るときもあるのだが...
でも初日は、大きい円なんてどうやってやるんだろう?状態だったが、何となくそんな雰囲気を感じてきているし プロポ操作にも慣れてきたので、さらに楽しくなってきた♪ (≧∇≦)ノ

会社でやると、机の脚と床の間とか、引き出しと床の間とかに ボディが挟まって抜け出せなくなるときがあるのがイタイ。 (^◇^;
スポンサーサイト
【2008/07/31 13:14 】
| ドリパケライト,EXSPEED,ギガテン | コメント(12) | トラックバック(0) |
にゅ~動画再生用PC 動作確認★ ~現状の不具合まとめ (^^;
★ 休止状態タブが表示されない(休止できない)

windowsの休止状態は、今回の動画再生用PCでは 使わない予定だったので(旧動画再生用PCで使用していたP650も 休止状態を使うとオーバーレイのDVDMaxが動作しなくなったし...) 大きな問題ではないが、電源管理に”休止状態”タブが表示されない。 (^^;

マザー(P5K-VM)のBIOS設定をS1/S3とかACPI何とか(←名前忘れた)enableとか いろいろ変えてみたが、変わらず。 ( ̄∇ ̄;)


購入時に入っていたBIOSバージョンは070x(だったと思う)は、CPU温度表示が室温-20度くらいの誤表示をするので、0803にしてあったが休止状態×。
今回もう一度 ASUSのダウンロードページを見たら 0902が出ていたので、休止状態以外にもいろいろ直らないかな~と期待しつつ コレに更新。→変わらず。 ( ̄∇ ̄;)

G550との相性もあったので、G550を取り外して 内臓VGAにしても、休止状態タブは現れず。 (^^;

さらに別件のこともあって、クリーンインストールしてみたが、それでも表示されない。 (^^;;;
マザーに繋がるデバイスは、ハードディスクと電源しかないのだが...


うまく休止状態を使えないPCは 今までにあったが、休止状態タブが出てこないPCは初めて。
うーん... デバイスマネージャー上はACPIを認識しているんだけどな~ まぁ休止状態使わないし いいか。 (^^;


★ やはり相性の悪いG550/PCI (^^;

今回は、G550とRoot Port 6というものとぶつかるのか、G550を接続するとオンボードのEthernetがデバイスから消える。 (^^;
インストール直後のWindows xp SP1の時は、すべてのデバイスが正常動作するのだが、SP2を当てると Root Port 6にビックリマークが付いて、Ethernetが消えてしまう。

今は 余っていたPLANEXのGU-1000TというUSBイーサを使っているので 何とかなっているし、私の動画PCとしての生命線である”オーバーレイ動画を きれいにインタレース出力する"デバイスで、ロープロファイルのものは 手元にG550しかないし、新しく購入するにしても 安くG550と同等の出力結果を得られるものを知らないので、動画PCの動作には問題ないし、この件も まぁイイか、というところ。 (^^;;;


★ シャットダウンできない場合がほとんど→再インストで直った? (^^;

最初はシャットダウンできる確率が3/10くらいだったが、かなり時間がかかってシャットダウンするときと しないときがあるので、

 GIGAZINE:Windowsの終了やログオフを高速化する「User Profile Hive Cleanup Service」

を試してみたところ、少し確率が上がった(4/10くらいになった)かな?と思っていたのだが、だんだんシャットダウン確率が 0/10(0%)となり、電源長押しOFFしかダメになってしまった。 (^◇^;
ほかにも休止状態やEthernetの件もあったので 再インストしてみると、シャットダウンは直ったようだ。 (^^)

現在は100%、すぐにシャットダウンしてくれる。 (^^)


休止状態とEthernetの問題はあるものの、まぁまぁ動いているので こんなところで。 (^^ヾ
【2008/07/31 12:09 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
タカラトミー:ドリフトパッケージライト カローラレビン AE86 到着★ (^^)
★ ドリフトパッケージライト TOYOTA COROLLA LEVIN AE86 購入~

ハニビ調整するときには必ず行くと思われる ハニービー調整しようぜ!のページで有名な"takさん"(私とは違い 小文字表記)のブログで、”ドリパケライト”として紹介されていたので、おもしろそうなので買ってみた。 (^^ヾ


RCカーは、"正確な走りとタイムを競うもの"というイメージが強くて、私は運動神経ないし 目が悪いし 高速に走らせる場所もないし、とくにキッチリ走らせる感じが 私にはあまり合わない感じだったので興味なかったのだが、ドリフトならめっちゃおもしろそう♪ (^^)

RCカーでドリフトが出来ることは、いつもいくお店(RC関係ではない)の店員さんから聞いて知っていたのだが、RCカーのイメージは前記理由により興味が薄かったのと、ドリフトさせる床がない(じゅうたんだし、面積的にも...)この部屋では ムリ ということがあって、そこまで投資してもヘリのように楽しめないし...と思っていたのだが、ドリパケライトは 3000円で買える♪ (^^)
場所は...会社でやればいいか。 (^^;;;


いつも面倒になるとAmazonで検索~ (^^;
一番安いのは、スカイラインGT-R(R34)で2700円くらい。
R34か... あまり好きじゃないんだよな~

次に安いのは、レビン(AE86)♪
86はいいな。 (^^)

それ以降3000円以上だったので、AE86に決定★


★ ドリパケライト カローラレビン AE86 到着~

Qステア以来 2台目のRCカー。("R"はリモートとして。 (^^ヾ )
TAKARA TOMY製のドリフトパッケージライトのカローラレビンAE86♪ (≧∇≦)ノ

早速届いて、Amazonをちらっと見ると...86も200円くらい値下げして2700円になってる... orz
せめて もうしばらくしてから価格改定して欲しかった。 ( ̄∇ ̄;)
他にもRX-7(FD3S)とかも3000円切ってるし、ちょっと買うタイミングが悪かったかな? (^^;


まず、写真。 箱

外箱

27MHzのようだ。

説明

外箱構成

4駆で ワンウエイが入っているみたい。

梱包内容

パーツ一式

ドリパケライトは 完成品ではなく、シャーシに駆動系とモーターを付ける程度の組み立てが必要。



★ AE86 組み立て~完成!! (≧∇≦)ノ

走らせる場所は会社しかないので、勤務時間が終わった後でコソコソ組み立て... (^^;

シャーシにモーター付けて...

モーター2個

タイヤは ドリフト仕様の、ノリのような扁平率のプラスチック"ボーズ"タイヤ。

ボーズタイヤON

これは滑りそうだ。 (^^;;;

結構電池も使いそうなので、電池はエネループ

エネループ

でも、電池から直接モーターを回すので、パワーを考えたら 電圧が低いエネループよりも オキシライドとかの方がいいのかも。 (^^ヾ
高く付くけど...
<追記>
取説を見たら、充電式電池やオキシライドは絶対に使うなと書いてあるので、ハニビ同様 自己責任ということかな。 (^^ヾ


マフラーは、砲弾形状。

マフラー

繋がっていないが。 (^^;;;


さて!!! 完成♪♪♪ (≧∇≦)ノ
前から

前から

結構ローダウンしてる感じ。 (^^;

後ろから

後ろから

横から

横から

上から

上から

プロポと

プロポセット

プロポはRCカーでよく見る、拳銃タイプ?のもの。
RCカーは、ヘリのようなスティックタイプのRCカーを2~3回 走らせたことがある程度なので、このプロポは慣れるまで時間がかかるかな?
でも左右がステアリングのような感じで扱えるのでイイかも♪ (^^)


あと、プロポの左右はon/off制御と聞いていたが、アクセルもon/offなのね。 (^^;

こんな荒っぽい操作で走るのか?と思ったが...

めっちゃ楽しい~!!! (≧∇≦)ノ

ピータイル上で走らせてみたが、ケツ振りまくりで これはイイ感じ♪ (^^)
フローリングとかだったらもっと滑りそう。

コレは ハニビ並みにはまるおもちゃかも♪♪♪ (*^^*)
【2008/07/30 12:50 】
| ドリパケライト,EXSPEED,ギガテン | コメント(0) | トラックバック(0) |
【紅茶】2008年 ダージリンセカンドフラッシュ発売開始☆ (してた)
★ 2008年 ダージリン セカンドフラッシュ 発売♪

昨日LUPICIA@楽天 で2~3ヶ月分の紅茶をまとめ買いしたときにはセカンドフラッシュがリストになくて まだなんだな~と思っていたら、本家LUPICIAサイトに行ったらすでに7月25日に発売開始してるし!! ∑(゜◇゜;)

 LUPICIA(本家)2008年 ダージリンセカンドフラッシュのページ

とりあえず、お気に入りのキャッスルトンも袋/缶ともに在庫あるようだし そのうち楽天にも反映されるかな~と思っていたが、さっきもう一度 楽天に行ってもセカンドフラッシュ情報なし & 本家サイトの缶入り売り切れてる!!! ∑∑∑(゜◇゜;)

やばい、あとから次のロットが入るかもしれないが、今はすぐに”買い”だ。 (^^;;;
ポチッとな!

おっ、2008年はキャッスルトンのブロークンもあるのか。 (^^)
これも買ってみよう。
他、1種類。

キャッスルトンを5袋くらい買っておけば 1年間 生きていけるかなと思ったが...あれ? 在庫なしって出る。 ( ̄∇ ̄;)
袋入りも最後の在庫だったようで、のこり3つだったようだ。 (^^;

ブロークンの方は... のこり1袋か! (^^;;;

まぁ、何とかギリギリセーフ。
次ロットが入ったら、また追加購入しておこう。 (^^ヾ
【2008/07/29 12:44 】
| ◆ 紅茶&おかし ◆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
にゅ~動画再生用PC 動作確認★ ~メモリー & ちょっとだけベンチ
★ メモリー(FIRESTIX)のSPD

今回購入したCFDのFIRESTIX FSX800D2Bは、PC6400(DDR800)でレイテンシ設定が4-4-4@1.8vとのことだったが、CPUIDで確認してみると...

memorySPD.jpg

4-5-5。 ∑(゜◇゜)

パッケージに書かれていた”マザーの対応および設定が必要です”というのは、自分でBIOS設定変更して下さいということだったようだ。 (^^ヾ
まぁ、たいていのオーバークロックメモリは、そんな感じか。 (^^;


★ super_pi_modの演算結果

とりあえず、伝統的な(?) super_pi_modで CPUの演算速度を見る。
枯れたベンチマーク方法だが、私は3D系には興味がないので 3DMARKとかは 画面を見る程度。 (^^;
super_piのスコアは、動画や音声エンコードの速度(←私がPCで実行するプログラムで一番重い処理)を推測するための ひとつの目安にしている。 (^^ヾ

とりあえず1M。

superpimod1m.jpg

100万桁で 15.532secという速度は、私的には そこそこエンコードに使えそうな速度。 (^^)

E8400はデュアルコアなので、現在使用中エンコードマシン(Q6700)よりは遅くなるが、通常は動画再生専用機扱いなので 十分かな。 (^^ヾ


あと、VNC経由だと演算結果が遅くなるかな?と思ったが、

superpimod1m_vnc.jpg

15.531秒と、変わらなかった。 (^^;
デュアルコアだから?


★ 動画エンコード速度:x264 と メモリ レイテンシ設定

一応、実際のエンコード速度を見てみる。 (^^ヾ

ソースは、いつもエンコード速度比較用に使っている 適当に選んだ1分48秒の動画。
コーデックはx264で、よくエンコードで使用しているオプションに近いもので実行。

CPU:3.0GHz(ノーマル)
◇ MEM:800MHz/4-5-5(auto/SPD)   6'57"
◇ MEM:800MHz/5-5-5          6'55"
◇ MEM:800MHz/4-4-4          6'56"

一応4-4-4設定で 起動/ORTHOSで少し回してOKだったので、カタログスペックは出る...と信じている。 (^^;

う~ん...エンコード速度はレイテンシでは変わらんか。
メモリ設定で速度が あまり変わらないマザーなのかな。 ( ̄∇ ̄;)

P5B Deluxeもメモリ設定がパフォーマンスに ほとんど影響しなかったので、結局 (良くも悪くも)結果が出るP5W-DH使うようになったのだが、まぁそういうものか。 (^^;


参考データとして、P5W-DHでのエンコード結果だが、
◇ cpu:E6600@3100MHz memory:5-5-5@1036MHz   6'55"
◇ cpu:Q6700@3000MHz memory:5-5-5@900MHz    4'00"

こんな感じ。
うちは静音も"かなり"重視なので、電圧を低く抑えて しかしクロックは上げられるところまで上げるという感じ。 (^^ヾ

あと、オリジナル動画が1'48"なのに エンコードに4'00"もかかっているが、テストに使っている動画は動きが激しいものなので、実際のエンコード速度は 実時間×2程度。 (^^ヾ

過去のデータと比較すると P5K-VM/E8400の構成で、P5W-DH/E6600@3100と同じスコアになっているので、今回の動画再生用PC構成は少しだけ速いのかも。 E8400のキャッシュの影響とか?

ただ、コーデックのリビジョンが違うので単純比較は出来ないが。 (^^;


メモリーは、ノーマルのPC6400では レイテンシ設定で速度が変わらないようなので ムリな設定で使うこともないので、すべてオートで。 (^^ヾ

クロックは速度に影響すると思うので、時間のあるときに クロックとメモリ設定をつめてみるかな。 (^^ヾ
レイテンシは小さくすれば速くなるというものでもないので、わずかな差だけど結構設定決めるのに時間がかかるので...
【2008/07/29 12:14 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
Xtremeブレードの新色★ を LAMA2号機に装着♪ (^^)
★ Xtremeブレード新色☆イエロー/ブルー

先日4#3の4in1買おうかなぁ~ どうしようかな~ とショップのサイトを見ていると、MIRACLE-MARTで Xtremeブレードの新色発見☆ (^^)
私が今まで見落としていただけかもしれないが、私にとって新色☆ (^^;

リストに載っていたのは、従来のホワイトに加え イエローとブルー。

MIRACLE-MARTのページ:イエロー
MIRACLE-MARTのページ:ブルー

ブルーは ちょっと中途半端な感じの色に見えるが、新色が出るのはよい☆
しかも$2.5♪♪♪ とお買い得。 (^^)

値引きはこのまま行くのか セールなのか分からないが、かなりお得に感じる。
安いだけに 従来のと違うところがあったりして...と、ちょっと不安もあるが、セットで購入。 (^^ヾ

3色

やっぱりブルーがちょっと中途半端な色かな。 (^^;
機体色によっては、かなりいいのかもしれない。
黒色を出してくれたら、間違いなく私は”買い”だが。 (^^ヾ
オレンジとか赤もイイかも。 (^^)

さて、見た目・大きさ・触った感じ 等、従来の白色と同じに見えるが、重さを量ってみる。

まずホワイト

重さホワイト

4.77g

イエロー

重さイエロー

4.78g
重さからみても、同じブレードのようだ。 (^^)
Xtremeブレードは あまり壊れないし、コストパフォーマンスよさそう♪

ブルー

重さブルー

4.82g
ん? わずかだが重いか。
何回か それぞれ量り直しても 同じくらいの差があるので、ロットの誤差か 青色を出すための着色料の重さ? (^^;


ブルーにしても 重量は無視できる範囲だと思うが、うちのパステルLAMAに合わせて ホワイト/イエローをチョイスして 以前からやりたかった左右ブレード異色構成にする♪♪♪ (≧∇≦)ノ
...本当はB/Wでやりたかったが。 (^^ヾ

装着1

う~ん。イイ感じ♪ (*^^*)

斜めから

装着2

本体色とのマッチング

本体色と合わせ


イイ感じ☆
...だが、上下Xtremeなので 動きの悪さが懸念される。 (^^;

とりあえず上下裏貼りで投入。
今まで使っていた Xtreme × 3DPROの構成で サーボホーン位置を外3にしていたが、やはり動きが悪いようで すぐにエレベーター/エルロンともに 外2設定に変更。
それでもちょっとだけ動きが重いが、プロポのD/R調整で やっていける感じがするので、サーボホーンリンク位置はこのままで。 (^^ヾ
...とりあえず1バッテリーだけ。 (^^;


あと、半Xtreme化した1号機では、ゆっくり離陸でも急に流れることがなかったが、2号機はやはり落ち着かない感じ。 (^^;
テールがトラス形状になっていて風の影響は少なそうに見えるが 上下からトラス部分に風を受けると気流の乱れから パイプ1本よりも大きな風圧になるだろうし、キャノピーも幅広ノーマルなので 低空ではフラフラしやすいのかもしれない。 (^^ヾ


でも左右ブレード異色構成ができて 満足~ (^^)
【2008/07/28 12:22 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
Walkera 4#3 補修メモ ~エルロン側サーボ交換
エルロン側が激しく振動するので交換。 (^^ヾ
少し前に4#3Bパーツ再組の時に ジャンク4#3サーボを使って構成したが、エレベーター側はそれほど振動しなかったし まだそのまま使えそうだったので、それのジャンク品を流用。 (^^;
時間が経って直った? (^^;;;
【2008/07/28 12:15 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(0) | トラックバック(0) |
Walkera 4#3 テール弱 検討 ~4#3ロングモーターに替えてみる
★ 4#3用のロングモーターに替えてみる (^^ヾ

4#3のショートモーターでは テールの抑えも 右旋回もOKなことを確認したが、現在4#3用のモーターの仕様は 見た目は4#3xと同じロングモーターになっていて ショートモーターは入手できないため、今後のことも考えて4#3用ロングモーターでも試してみる。 (^^ヾ

5G6用の最近のモーター(5G6はショート)の耐久性が上がっていれば こっちを使うことも考えられるが、以前4#3で試したときは たしか5バッテリーくらいでパワーダウンしてきた気がするので、保留で。 (^^;
以前試していたときは7分連続フライト(着陸は2回くらいはあり)とかやっていたので、それで寿命を縮めていた気もするが... (^^;;;


さて、新品の4#3ロングモーター

新品ロングモーター

ロングモーターのプリント

ロングモータープリント

4#3B用のものと違うが、ロットとか? (^^;
あと、そういえば前回使った4#3B用モーターは○が空いてなかったが、こっちは空いている。
でも4#3B用のも 最初に機体に付いていたものは○が空いていたような? (^^;


換装完了

ロング換装


★ 4#3用ロングモーターでフライト

やはりモーターが重くなる分を 少しパワーで押し切っている飛び方になるが、十分使えそうだ♪ (^^)

ラダートリムのフライト後の位置は、ショートモーターではセンターより左という好成績だったが、ロングモーターでは 右端+ラダーで少し右の補正がいるが バッテリー最後でも右旋回できるし こちらも上昇パワーは問題ない感じ。 (^^)
 ※ 何バッテリーか飛ばしていたら 右端ちょうどくらいの時もあった

ショートモーターにしたときも感じたが、本当に久しぶりに最後まで飛ばせてる感じが戻ってきたな~ (*^^*)

あとフライト後のバッテリー電圧は、
 4#3B   :3.65~3.70vくらい
 4#3ショート:3.78vくらい
 4#3ロング :3.75vくらい
となっていて、4#3B用モーターは パワーがあるが、電流消費が激しかったようだ。
4#3用と比べて これだけ電圧が違うと、4#3ではまだ1分半くらいは飛べそうな感じ。 (^^;

4#3用のショートとロングは、少しロングの方が電流消費する感じだが、4#3B用と比べると ショート/ロングで それほどの差はない。
やはり4#3には 4#3用のモーターじゃないと、4in1が対応できないのかな? (^^ヾ


とりあえず4#3ロングモーターで何バッテリーか飛ばしてみたが、今のところ問題なく飛ばせている。 (^^)
フライト後の電圧から見ても、たぶん大丈夫だろう。 (^^ヾ

4in1の健全性確認ができたし、今後のモーター供給も問題なさそうだし、ちょっとだけ 一安心。 (^^)
【2008/07/27 11:29 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(2) | トラックバック(0) |
Walkera 4#3 テール弱 検討 ~オリジナルのショートモーターに替えてみる
★ 貴重な(?)ショートモーターに交換 (^^;

コメント欄で、4#3Bモーターを載せた4#3で テールの抑えが弱くなった機体に 4#3オリジナルのショートモーターに載せ替えたら、テールの抑えが復活したとの情報をいただいたので、うちでも ようやく 取っておいた貴重な?ショートモーターに交換してみる。 (^^ヾ

4#3Bモーターと 新品4#3ショートモーター

新品ショートモーター

ショートモーターに ウニヒートシンクを付けると...

ショートwヒートシンク

なんか カワイイ♪ (^^;

ショートモーターに換装完了

ショート換装


★ ショートモーター換装後 フライト~

フライトさせてみると、テールの押さえは 直ってる♪♪♪ (≧∇≦)ノ

4in1は 4#3オリジナルの構成では正常動作しているようだ。
もう少しで4in1発注するところだった。 (^^;


だけど、以前ショートモーターの時に感じていたような 軽くふわっと浮く感じが少ない...

とりあえず、ブレードの裏に貼ったアルミが痛んできているから コレを交換するか。
しかしステンレステープは怖くて しばらくは使いたくないので(まだキズ跡が残ってるし... ( ̄∇ ̄;) )、フィラメントテープ? テープが繊維状になっているようなやつで 引っ張りには強そうだし、コレを使って裏貼り。 (^^ヾ

 やはり 安全第一 (^^;;;

トラテープも買ってきてみたのだが、のびのびビニールテープだった。 ( ̄∇ ̄;)
2型とか3型とか反射とかあったけど、一番お値段が高くて 厚さが0.25mmくらいあるようなことが書いてあったので敬遠したけど 反射タイプが何か硬そうでいいのかも。 (^^;


さて、裏貼りをきちんとしたら、ふわっと浮く感じになった♪ (^^)

私は 4#3にショートモーターの この ふわふわ感が好きだな☆
ロングモーターだと 重い分をパワーで押し切っている感じで... (^^;

それにしても4#3が まともに飛んだのは久しぶり。 (^^;
Aパーツを投入して以来だから、40バッテリーくらい テストフライトを繰り返したかな。 (^◇^;
そんな状態の4#3でも飛ばしたくなる、4#3依存症。 (^^;;;


さて、ショートモーターで2バッテリー飛ばしたが、3分+3分フライトの最後でもトリムは真ん中よりも左!!! Σ(゜◇゜)
後半でも 上昇パワーもあるし、4in1も問題なさそうだし、とりあえず きちんと動作する構成が分かったので、少しパワーのある 4月末くらいの4#3から付いていると思われる 4#3のロングモーターにしてみる。 (^^ヾ

すでにショートモーターは入手できないので...

つづく~
【2008/07/26 22:13 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(9) | トラックバック(0) |
Walkera 4#3Bパーツを 4#3フレームに移植 ~メインシャフト系を4#3パーツに交換
★ メインシャフト系を4#3のものに交換

やはりAパーツは 私には取り扱いが難しかったので、4#3のものに交換してみる。
Aパーツは4#3ではかなりの確率で大なり小なり出るピッチングが出たことがないので、そういう安定性というか精度は高くて よい感じ。


こちらも重さ比較をしてみると

4#3A4#3
重さシャフトA
重さシャフトノーマル


少しだけ4#3系の方が、軽い感じ♪ (^^)


4#3シャフト系で再組みして、計量。

仕上がり重さ

39.12g
パーツ削ったりとかしたわけではないが、結構軽くなった。 (^^)


★ テストフライト そして... ( ̄∇ ̄;)

フライトさせてみると、かなり動きがよくなっている♪ (^^)
なんとなく飛んでいる姿勢が4#3xッぽいのは、4in1と 扱いにくい2.4Gプロポの影響だろうか。 (^^;

あと、軽いからなのか? エアコンの風を受けると ス~~~~っと かなり流されていく感じがする。
とくに横方向。

エルロンのサーボホーンリンク位置は、当初4#3サーボを使用していたため最外にしたが、4#3Bの構成だと横方向だけ敏感な感じがするし やっぱりエルロンを真ん中(エレベーター最外)にした方が前後左右のバランスが取れていていいのかな~ と考えながら飛ばしていたら...

 センタースピーカー(TV上)に接触 ><

いつもの墜落かと思ったら...

 サーボが壊れた。 orz

<追記 >
参考:センタースピーカー

センタースピーカー

センタースピーカー上に載せたcolcoアパッチや TVが小さく見えるくらいのサイズのセンタースピーカーを載せている。 (^^;;;
音はいいのだが、胸くらいの高さのちょうどいい空域に ぼこっ と出っぱっているのが難点で... (^◇^;


サーボホーンを手でずらすと ちょっとだけ動くところと、ビクビク激しく動くだけのところと2箇所あるみたい。
ちょっとだけ動くところは、エルロンスティックをかなり倒したときにちょこっと動き、それだけ。 (^^;
ビクビク動くところは、スティック操作に関係なくピクピク同じ場所で動きまくり。 (^^;;;

MACさんのブログに先日記事にされていたサーボモーター故障ではなさそうだが、ギアが欠けただけでもなさそうな感じ...

予備の4#3xサーボもないし、さて、どうしたものか。 ( ̄∇ ̄;)
とりあえず 構造は理解していないがサーボを開けてみるかな。
【2008/07/26 12:26 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(8) | トラックバック(0) |
Walkera 4#3Bパーツを 4#3フレームに移植 ~サーボも流用してみる
★ 4#3Bサーボを4#3フレームに取り付け

4#3Bのサーボは 4#3のものとサイズが違うため、そのままでは4#3フレームに取り付けることが出来ず、とりあえず4#3のサーボで再組したが、ジャンク4#3サーボの調子が悪く またコメントで取り付けのヒントも頂いたので、4#3Bサーボを取り付ける方向で作業開始。 (^^ヾ


大きさの違いは前回 見ているので、とりあえず サーボの重さを比較してみる。

4#34#3B
重さ4#3サーボ
重さ4#3Bサーボ


4#3Bのサーボにすると、1個あたり0.2gくらいの軽量化ができるようだ。 (^^)


サーボの取り付けは、エルロン側は 4#3Bサーボが厚く 標準位置に納まらないので、下両面テープ 上サーボホルダーで抑え の簡易固定でやってみる。 (^^ヾ
そのため、エルロン側サーボの位置は自由に変えられるように、サーボ下の固定ピンは 削り取った。

エルロン側サーボ固定ピン削り

取り付けに関して、4#3Bのサーボは4#3よりも大きい(高い)ので、とりあえずサーボホルダーは4#3Bのものを使用してみることにする。(なんとなく)


この構成で仮組みしてみると、サーボホルダーは4#3Bのものを使用して左右逆に取り付けた方がしっくり来る感じがする。(スリット側を左舷側)

あと、サーボホルダーの固定穴と 4#3メインフレームの穴とは合わないため、新規に開けてみる。

ホルダー固定穴

ドリルで開けるときに ちょっと上目になってしまったので、あとコンマ数mm下の方に開けたかった。 (^^;

この構成で仮組。 (^^)

4#3Bサーボ設置

何とか入った。 (^^;

気がかりだった エレベーターサーボホーンとモーターのクリアランスだが、

エレベーターサーボホーンリンククリアランス

紙一重。 (^^;;;
でも、OK♪ (^^)

モーターの向きを変えるか、アース(?)のハンダ位置を変えれば、全然問題なくいけそうな感じ。
【2008/07/26 11:47 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(0) | トラックバック(0) |
Walkera 4#3Bパーツを 4#3フレームに移植 ~ほとんど4#3中古 (^^;;;
★ とりあえず相性の悪いAパーツで再組 (^^;

メインシャフト/ブレード系は 4#3のものを使う予定だったが、U部分ウメとか スワッシュ固定付近の微調整とか面倒だったので、まだまともに飛ばせたことがないが4#3B最後の構成で Aパーツのシャフト/ブレードを使用していたので、コレをそのまま流用してみる。 (^^;

A系ブレード

ここまで組み立てて キャノピーを買うのを忘れていたことに気がついたが、先日無くしたキャノピーが出てきたので、予備パーツを付けるとちょうどになった。 (^^ヾ

重さ

再組後の重さは39.44g
4in1に2.4Gのものを使っているので、3.5gくらい軽くなった感じ。 (^^)

今のところ4#3Bのパーツで流用しているのは、
 ・スワッシュプレート
 ・4in1
 ・ローターヘッドリング
 ・リンケージ/サーボホーン
 ・テールローター回り
 ・スキッド
 ・メインモーター
これくらいかな。 (^^ヾ


フライトさせてみると... やはり 私と相性の悪いAパーツ。 (^^;
なんか全力でカウンター当てないと 機体の動きを抑えられない感じで、やっぱちょっと難しい。 ( ̄∇ ̄;)

前回Aパーツを4#3フレームで試したときは、4#3フレーム+72M 4in1にAシャフト系だったが、今回は 4#3フレーム+2.4G 4in1にAシャフト系なので、4in1のおかげでサーボ動作量が大きくなっていて、多少 前回より扱えているのかも。(前回はまともにコントロールできなかったので)


今回は Aパーツでも墜落させないように 少しは制御できるような感じがするが、変に動くのは変わらない感じなので、やっぱり面倒がらずに4#3のシャフト系で再組するか。 (^^;

あと、中古(ジャンク)サーボで構成したので、エルロン側がビクビク激しく動いて 結構 熱を持っているのは まずい感じ。 (^^;;;
コメントで4#3Bサーボの簡単取り付けヒントも頂いたので、サーボも4#3Bを使って再組してみるかな。 (^^ヾ
【2008/07/25 12:05 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(0) | トラックバック(0) |
【おかし♪】 チョコレートで有名な ロイズ(ROYCE')のアイス★ (*^^*)
★ ロイズのアイスクリーム:ピスタチオ♪ (^^)

チョコレートでとても有名なので、あまりアイスは知らなかったのだが 1年くらい前に千歳空港でロイズのソフトクリーム(ロイズの直販店で売っている♪)を食べたときに、他とは違うおいしさを感じていたので、その後アイスも買うようになって 今回2回目。 (^^ヾ

今日は”ピスタチオ”味。

ロイズアイス:ピスタチオ全体

ラベル

ロイズアイス:ピスタチオ

”ピスタチオ”は、他では めずらしい味かも? (^^ヾ

でもロイズのアイスは、私好みでおいしいのですよ♪
中くらいのコクで(ハーゲンダッツのようにコッテリまではいかない。 それも時々いいけど。 (^^; )、とても なめらかな口どけ☆ よい~~ (≧∇≦)ノ

他にも、もちろんロイズらしい”チョコレート”もあるが、”カプチーノ”とか”ジャンドゥーヤ”とか、基本的な”ストロベリー”とかもスキ♪ (^^)
【2008/07/24 12:42 】
| ◆ 紅茶&おかし ◆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
Walkera 4#3 テール弱 検討 ~プロポを替えてみる
★ プロポを余っている5G6のものに変更してみる (^^ヾ

新品テールモーターでも トリムやラダーで左回転を抑えきれない件で、4in1を2.4Gのものに替えると 4in1以外 同じ機体の構成でもフライトOKなので、たぶん4in1がテール弱の原因だと思うが、一応 プロポも交換して 問題のパーツを確定してみる。 (^^ヾ

5G6のプロポは 4#3と同じ WK-0405 という型式のプロポで、ちょうど 最近フライトしていない5G6のプロポが余っている(?)ので、コレで試してみる。
左;4#3 右:5G6

5G6プロポと

たぶん同じもの。 (^^ヾ

ただ、以前もメモした気がするが、裏のDIPスイッチの設定が違うので、ここを4#3と同じにする。

4#35G6
DIP4#3
DIP5G6


エレベーターのリバースだけ違っているようで、1番だけ4#3に合わせる。
※ モード1のプロポを使っている人は DIPスイッチ6番はOFFになっているはず

一応 プロポ裏に印字されている、DIP SW設定もメモ。

DIP設定


結果、テール弱 変わらず。(^^;
やはり原因は プロポではなく、4in1のようで...
ちょっとは期待したんだが。 (^^;


昨日 コメントで、「4#3に4#3Bモーターを付けたら、しばらくはよかったが そのうちテールが弱くなり、旧型のショートモーターに戻したら直った」という情報を頂いた。 (^^ヾ

旧型4in1では、ハイパワーモーターを使い続けることは難しいのだろうか? ( ̄∇ ̄;)
一応 現在使用しているメインモーターは、カーボンブラシ化した4#3Bモーターなので、そこそこパワーは抑えられていると思うのだが。 (^^;

でも現在4#3用モーターを買うと、新型4in1の機体に付いてくる 4#3Bのものと見た目は同じ ロングモーターが送られてくる。
見た目は同じでも特性が違ったりするのかな?
どちらも在庫はあるので、時間のあるときに ショートモーター/4#3用ロングモーター の2種類も試してみる予定。 (^^ヾ

うちの4#3の場合は、重いテールモーターをしばらく回したことが原因のような気がするが... (^^;
【2008/07/24 12:22 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(5) | トラックバック(0) |
Walkera 4#3Bパーツを 4#3フレームに移植... 全部はムリか (^^ヾ
★ 引退した4#3Bのパーツを流用して 4#3をもう1機 作りたい (^^ヾ

4#3Bは メインフレームのスワッシュガイド(?)が折れてしまって、4#3xを飛ばす気持ちも折れてしまったので、お気に入りの4#3化してみる。 (^^ヾ

メインフレームは、4#3のものが届いた♪ (^^)

材料

とりあえず、4#3Bをバラす。

解体

大きい構造物がないので、コンパクト♪ (^^;

今回の4#3化で、新規投入するパーツは
 ・メインフレーム
 ・しっぽ(4#3の中古を強化したものに交換)
 ・メインギア(ピン抜きでかなりセンター付近が痛んでいる中古)
 ・メインシャフト系
こんなところか。
一応サーボホルダーも4#3のものは買っておいた。 (^^ヾ


★ 4#3メインフレームに 4#3Bのサーボを取り付けにかかったが...

4#3化の第一段階で、メインフレームに 一番流用できるか気になっている サーボを合わせてみる。
まず、サーボ高さ

サーボ高さ

奥が4#3B用で、手前が4#3用のサーボ。
少し高さが違うのでサーボを固定する工夫が必要な感じ。
瞬間でもイイが、外す時のメインフレームへのダメージが大きくなるかも。 (^^;


高さより問題なのが、厚さで

サーボ厚さ

左:4#3B用、右:4#3用サーボ。
かなり4#3Bの方が厚い。 (^^;

そのため、エレベーター側はメインフレームに設置スペースがあるので問題ないが、エルロン側はスペースが狭く、しっぽ固定のあたりに接触してムリに付けようとすると メインフレームがゆがんでしまうため、このアタリ部分のメインフレームかサーボ側を削る必要がある。
もしくは、サーボ固定穴を外側ギリギリに開けるとか。


あと、サーボを固定する部分からの前後長さ

サーボ固定位置からの長さ

奥:4#3B用、手前:4#3用サーボ。
4#3B用の方が サーボホーン側に長くなっているので、4#3フレームに載せた場合、エレベーター側のリンクが前後方向にも垂直に近くなる効果はあるが、たぶんサーボホーンがモーターに接触する...ような気がする。 (^^;
サーボホーンのリンクを内側にしたらいけるかもしれないが、そこまでやる前にあきらめた。 (^^;;;


という感じなので、4#3Bサーボの流用は 当面保留で。 (^^ヾ
とりあえず、振動が止まらずに交換した 半故障サーボが3個くらいあるので、コレを流用して...

旧サーボ取り付け

設置。 (^^;

サーボがそのまま流用できないとなると、だんだん ただ単に4#3の中古パーツで組み上げているだけのような気がしてきた。 (^◇^;
【2008/07/23 12:33 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(2) | トラックバック(0) |
Walkera 4#3 ~4in1を 再度72M版に交換してみる
★ 4in1を 2.4G→72M にもどす

久しぶりの4#3♪ (≧∇≦)ノ
1週間くらいお休みしたが、何とか飛ばせるようだ。 (^^;


4#3は 4in1の調子が悪いらしく テールの抑えが効かない状態になったので、引退した4#3Bの2.4G版の4in1仕様にしてあったが、Walkeraの2.4Gのプロポは 私には大きすぎて 同じくらいの大きさの 6EX や E-SKYオリジナルよりも かなり使いにくい。 ( ̄∇ ̄;)
いろいろ持ち方を変えたりして試してみているのだが...

そこで、72M版4in1を休憩させて1週間経ったし、なんか自然に直ってないかな~ とか期待しつつ、72M版に戻してみる。 (^^;;;

72M戻し

結果、以前と変わりないようで。 (^^ヾ
4in1って送料入れると4kくらいか...
どうしようかな。

あ~ でも やっぱり4#3は いい感じ♪ (^^)


梅雨の北海道から内地に戻ってくると、暑いけど 部屋にエアコンあるし こっちの方がいい。 (^^;
外気温が33~34℃くらいまでなら ぬくぬくのおふとんに入っているようで、結構好きだったり。
ひなたには やけどしそうで出れないけど。 (^^;;;
【2008/07/22 22:13 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(6) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3 "1号機" ~ブレードをステンレステープで強化 ><;
★ ステンレステープの裏貼りで ブレードのコーニングを押さえてみる

とりあえず "浮く" 状態になった1号機だが、サーボホーン位置を外2設定にしても 動きが悪いので、私の定番になっているブレードの裏貼りで コーニングを押さえて、動きをよくできないか試してみる。 (^^ヾ

とりあえず、帰省先に ブレード裏に貼れそうなものは無かったので、買い物に出たときにふと目に入った、ステンレステープを 今回 新たに使ってみる。

使用したステンレステープはコレ

ステンレステープ

ニトムズのJ3180というテープ。
ステンレス箔40μm 総厚120μm と書いてある。   ...? (^^;
粘着保護の紙テープの厚さも入れて120μmかな?
粘着層が80μmもないと思うし。

さて、貼り付け~...

ステンレステープの端で、
早速 ゆび切って ぷしゅっと赤い液体が... ><;;;


アルミテープと違って、ステンレスは硬いので かなり危険な香り。 ( ̄∇ ̄;)
鉄っぽい香りが立ちこめる ? (^^;;;

ステンレステープブレード

慎重に作業して、完成★ と思ったら、ブレードをなぞったときに また切った。(今度は浅いけど)
かなり切れ味がいいので、ブレードの端部分は セロテープで保護。 (^^;

セロテープ保護

かなりパリッとなるので、コーニング抑える効果はよいと思うが、かなり危険なので MACさん お気に入りの トラテープの方がいいかも。 (^^ヾ
今度 調達してくるかな。
あと、ココには精密はかりがないので、重さはどれくらいかわからない。 (^^;

フライトした感じ、今までと違って 劇的に変わるとかはない感じだが、少し動きはよくなった。
上のXtremeブレードはノーマル状態で入れているので、こっちも裏貼りするといいのかも。 (^^ヾ


こっちに来るときに いつもの感覚で4バッテリーくらい持って行かないと ローテーション回らないだろう と思っていたのだが(帰省先には危険なリポ電池は置いていないので)、時間が無くて4回飛ばしたかどうか... (^◇^;
持ってくるの1個でよかったかも。 (^^;;;
【2008/07/21 23:43 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(2) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3 "1号機" ~(一部)Xtremeコンバージョンキット投入 (^^;
★ Xtremeしっぽ

足は、ノーマルを流用することにしたが、しっぽは普通に(?)Xtremeのコンバージョンキットを使う。

でも、なんか このタイプのテールに かざりのテールローターとか 真ん中辺に付ける三角とか 私的にはいらない感じがするので、しっぽは縦パーツのみ。 (^^;

しっぽ仕様

あと、説明書に従うのも 何か気が乗らないので、この縦も説明書とは 逆のサイドに付けてみる。 (^^ヾ


★ ブレード:Xtreme × 3DPRO & (へたれ)4in1装着

ブレードは、用意しておいたブレードで、
 A系:Xtreme
 B系:3DPRO
を使用。

lowerブレード:3DPRO

両方Xtremeでも3DPROでも いいのだが、以前 Xtreme × Xtremeで 全然機体が動かなくなったトラウマから、どうもXtreme×2投入は及び腰... (^^;
ピッチも付いていて 軽く浮きそうな いいブレードだとは思うのだが。 (^^ヾ
3DPROの方は、2号機で 私好みだったので 迷わず投入。


4in1は、1号機のヘタレ4in1。 (^^;
まぁ、とりあえず この1号機には、浮いて ちょっと動かせる程度しか期待していないので、ある程度 "半Xtremeコンバージョン" のフライト特性が確認できて、4in1が暴走する前に 軟着陸できればいいかな。 (^^;
※ と思ったが、完成後のフライトは非常に安定していて 持ち帰りたくなった (^^;;;


その他 ブレード系の構成は、

ブレード周り構成

 スタビ:Xtreme ショート
 ブレードホルダー:上Xtreme 下ノーマル
 ハウジング:Xtreme

実は ノーマルブレードホルダーが 手元に1個しかなく、他にあったXtremeブレードホルダーでは 3DPROのブレードはキツキツにしか入らないため、上ブレードをXtremeにしている。 (^^;


★ 半Xtremeコンバージョン仕様 完成♪ (≧∇≦)ノ

早速、写真撮影。 (^^ヾ
前から

前から

キャノピーは、GW中に シルバーに塗装してあったもの。

むぅ~、足長より、こっちの方が好み☆ (^^)

あと サイドの”LAMAV3”パネルは撤去。
左右のパネル逆にして 白いボディにしようかと思ったが、ない方がしっくりくるので、サーボむき出しで。 (^^ヾ

後ろから

後ろから

後ろから(ボディ部分)

後ろからボディ

横から

横から

ノーマルV3と比べて、かなりしっぽ方向に長い印象だが、しっぽは1cm程度長いだけで、アタマが3.5cm位も長い。 (^^;

う~ん...数cm大きくなっただけなのに、かなり大きく見える... (^^;


設定は、とりあえず サーボホーン位置 外2 にしてみた。


★ 半Xtremeコンバージョン 初フライト (^^)

ヘタレ4in1の調子は、今日はいいようだ。 (^^;
ただ 帰省先の この付近は72MHz帯の妨害電波が多いようで、5G6もそうだが フライト中もビクビク前後左右に動いたり ローターの回転が一瞬 遅くなったり(低空だと墜落)する。
どうも 近くにアマチュア無線鉄塔が何本も建っているような場所なので、ショボいアンプ内蔵スピーカー(PCスピーカーとか)から無線の音声が聞こえるようになると ヘリの誤動作が激しくなっているので、アマチュア無線が妨害電波の原因っぽい。 ( ̄∇ ̄;)


それはともかく、半Xtreme1号機 非常に安定★ (≧∇≦)ノ
・ ・
あ の 1号機とは思えない、安定ぶり。 (^^;

低空での安定性も いい感じで、5cmくらい浮かせた状態でも急に動いたりしないので あまりカウンターを当てなくても そのままホバリングできる感じ。 (^^)

最近LAMA2号機を飛ばしていなかったし(2号機は低空でほとんど飛ばしたこともないが)、4#3のようなイメージが強くて 安定に感じているだけかもしれないが。 (^^;;;


エレベーター/エルロンともに サーボホーン位置を外2にしたのだが、まったりにしか機体が動かないので あとでブレード裏張りしたり いつもの構成に近づけてみるかな。 (^^ヾ
【2008/07/20 21:32 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(4) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3 "1号機" ~外装をXtremeパーツに交換してみる
★ パーツ取りになった1号機 と Xtremeパーツ

GW同様、帰省先だと ヘリをいじってる時間が少ないな... ( ̄∇ ̄;)
自宅だと、時間の許す限り ヘリかPCか趣味の何かやっているが、ここでは そうもいかん。 (^^;

北海道...梅雨のように蒸し暑くなってきた... ( ̄∇ ̄;)
涼しかったのは初日だけ...


本題。 (^^ヾ
機体が 突然猪突猛進したり変な動作をする(その後 2号機も同じ症状で純正プロポの障害だと推測した) & プロポーショナル/ゲインが効かない ため、4in1の故障と判断してパーツ取りになった1号機。 (^^;

1号機現状

現状、ブレードも4in1も付いていない状態で放置プレイ。
足りないパーツは、ブレード・ブレードホルダー・ハウジング・下ブレード固定のパーツ・スタビ・リンク こんなところか。
一応 外装をXtreme化して ヘタレ4in1でフライトできるくらいのパーツは持ってきたつもりだが、さて? (^^ヾ

Xtremeのキャノピー・足・しっぽの外装3点セットは、1号機購入後しばらくして買っておいたものだが、その後なんかイマイチだな...と思って 2号機にも付けずに置いてあったもの。
今後も2号機には付けない気がするので、せっかくだから1号機に付けてみる。 (^^ヾ

足・しっぽセットは、

Xtremeパーツ

こんな感じでバラで入っている。

さて、組み立て開始☆ (^^)


★ Xtremeパーツ(足・しっぽ)投入~ (^^)

とりあえず、しっぽ外し。

しっぽ外し

この状態で、Xtremeのしっぽだけは 付くかと思ったのだが、Xtremeのしっぽは ノーマル足の固定ねじのところを利用してしっぽを固定するようなので、ノーマル足も撤去。

足外し

コアブロックだけになった。 (^^;

しっぽの機体側を取り付けると、

Xtremeしっぽ機体側

あれ? しっぽの上を固定すると、下の固定位置が フレームから浮いている。 ∑(゜◇゜)
どうやらXtremeの しっぽと足は 同時に投入するように設計されていて、この浮いている部分に足の固定部分を挟んで、その下に足セットの方に入っているバッテリーホルダーを固定して、3つのパーツを まとめてねじ止めするようになっているみたい。 (^^;

一応 外装はすべてXtremeにするつもりだったのだが...

このしっぽに 白くて長い足は、なんか私的にはイマイチ。 (^^;

白いやつ...ガン○ムか? (^^;;;
いや、形状からいってバル○リーか?

本家、ミラクルマートのXtremeコンバージョンキット紹介ページ

ミラクル

 MIRACLE-MARTのページ


ノーマルとXtremeの足は厚さが違ったり ビス付近の形状も微妙に違うので、ちょっと取り付けが 無理矢理っぽくなってしまうが、私的には やっぱりノーマルの足の方が Xtremeしっぽでも しっくりくる感じがする。

足はノーマル黒

シャコタン風で。 (^^;
って、組み上げていない この写真ではわかりにくいか。 (^^;;;


とりあえず、ここまで...
【2008/07/19 23:50 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
タイヨー リアルアーマー M1A2 エイブラムス 購入★ (^^;
★ TAIYO R/C M1A2 ABRAMS BATTLE TANK プレゼント目的で購入♪ (^^)

今度 2歳になる 親戚の子と遊ぶため、プレゼント目的で タイヨーのラジコン戦車:M1A2 エイブラムスを購入☆ (^^ヾ
一応 40MHzの”ラジコン”。
ちょっと早い気がするが、何とかなるだろう。 (^^;

本体は 単3 2本で、プロポは9V電池。
タイヨー 9V電池好きだな。
 ※ ナイトクルーザーも9V電池だったし (^^;

すでに(動作確認のため)開封済みだが、外箱

外箱

斜め前から

斜め前から

斜め上から

斜め上から

後ろから

後ろから

前から

前から

砲塔可動範囲(手動・砲身も多少上下する)

砲塔可動範囲

プロポと

セット内容

プロポの左右スティックは、それぞれ左右の無限軌道の回転方向を操作できる。
これはON/OFFなので、動作スピードは変えることができない。 (^^;
ただ 回転速度は、片方だけ操作したときと、両方逆に操作したときとで 変えることができる。

大きさ比較

大きさ比較

砲身まで入れると、5G6と同じくらいの大きさ。


それ以外は、プロポの右上に 発射ボタンがあり、押すと 発射音が鳴り・砲身先端が赤く光り・車体が少しだけバックする というギミックを持っている。 (^^)

走行スピードは遅いが、机の上に置いたキーボードも登っていくので、いろいろ障害物を置いても走ってくれそうだ。 (^^)

さて、楽しく遊べるかな... ちょっと早い気もするが。 (^^;
【2008/07/18 21:28 】
| ☆メモ☆ | コメント(2) | トラックバック(0) |
すでに 4#3の禁断症状が... ( ̄∇ ̄;)
今日は いつもと違うところにいるのだが、 ...涼しい (^^;
エアコンも扇風機もいらない。
ちょっと湿度高いけど。 (^^;;;

千歳を利用するときは十中八九何かしらのトラブルがあったり遅延に遭遇するのだが、今日は千歳に着陸態勢に入って もう少しで着陸って時に離陸時のような角度で上昇始めたから、ニアミスか 最近よくある空港の管制ミスか?と思ったが「大韓航空が緊急着陸します」ってアナウンスが流れて30分旋回して上空待機。 ( ̄∇ ̄;)
ちらっと新聞社のニュースサイト見たら載っていないが、大韓航空の整備不良か? (ーー;


ということで(?)、現在 手元にある機体は、

手元にある機体

暴走して パーツ取り機になって、パーツが足りないLAMA1号機と、GW以来飛ばしていない5G6 2号機 の2機のみ。

4#3飛ばしたい 禁断症状がもう出てくるとは... (^◇^;
もう少し がまんがまん...
【2008/07/17 23:04 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(2) | トラックバック(0) |
にゅ~動画再生用PC 動作確認★ ~CPUの温度:リテール/SHURIKEN
★ E8400とE6600のリテールヒートシンク比較

実は、まだE8400付属のリテールヒートシンクは未使用。
案外こっちの方がSHURIKENより冷えたりして?と思って、箱から出してきた。
ついでにE6600に付いていたリテールと比較してみる。 (^^ヾ

付いているファンは、

E8400E6600
リテールファン:E8400
リテールファン:E6600


E8400はNIDEC製の0.2Aのもので、E6600はSANYO製の0.12Aのもの。
何となく0.12Aの方が静かそうだが...


CPU側を見てみると

E8400E6600
CPU側:E8400
CPU側:E6600


E8400はかなりコストダウンされた作りというか、E6600が芯に銅コアを使っていて ヒートシンク固定pinも十時の板で固定されているのに対し、E8400のはオールアルミでpinも何か頼りない。 (^^;
実際、E6600の時は取り付けに苦労した覚えはないが、E8400のリテールを今回取り付けたときは、pinがあっちこっち向くので 取り付けにくかった。 ( ̄∇ ̄;)


大きさを比較すると

大きさ比較


かなり高さが違う。


こんな感じなので、最初はE6600のリテールヒートシンクを使って試そうと思ったのだが、ファンの動作音がE6600”コーーーー”と高めの音 E8400”フォーーーー”と低めの音で、E6600は見た目はスゴイが、今回の一番の要素である静音に反するので落選。

意外なことに、この銅コアリテールヒートシンクは人気があるらしい。
付いているファンのメーカーにもよるようだが、リテールに人気があるとは意外だ。 (^^;


★ E8400リテールヒートシンクに換装

とりあえず、リテール裏に付いているグリスは拭き取り、SHURIKENと同じシルバーグリス:AS-05で装着。

E8400リテールだと、Qファンが効いているというのもあるが、定常時50℃くらい
ORTHOSで回したときは70~72℃くらい。
連続高負荷時はSHURIKEに比べ2℃くらい+、無負荷時は5℃くらい+。

TjunctionがE6600では85℃だったのが、E8400では105℃に上がっているので、70℃でも問題ないと思うが、ちょっと高めかな。

そんなに高負荷にすることは ほとんど無いので 問題ないと思うが、やっぱりSHURIKENに戻す。 (^^;;;

静音の点からはリテールの方が耳に付かない音だが、通常使用域での温度が高いのと SHURIKENのファンでも設置環境では気にならない音なので(あとから交換するつもりだし)...

一番の理由は、”せっかく買ったのに”ということなのかも。 (^◇^;
【2008/07/17 11:24 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
にゅ~動画再生用PC 動作確認★ ~CPUの温度:ケース加工/SHURIKEN
★ セットアップ環境に置いたときのCPU温度

CPU:E8400に ヒートシンク:サイズ SHURIKENを装着。

45nmのCPUについては、温度表示が正確ではないとか言われているようだが とりあえずcoretempで見てみると、PCケースを上下左右後を囲まれた閉鎖空間では多少温度が高くなるようだが、48~50℃くらいある。 ∑(゜◇゜)

このマシンは静音重視でオーバークロックする気はなかったのだが、E6600+リテールヒートシンクでも これくらいの温度だった気がするので、E6000シリーズよりも低発熱/低消費電力と聞いていたE8000シリーズの割には高すぎないか?ということで、少し気になる。


マザーのQファンコントロールも これくらいの温度だと、ファン回転数がMAXの1/3くらいに抑えられているというのもあるが、ノーマル設定のアイドリング状態で50℃ちょっと切るくらいというのは、高い気がする。
でもまぁ、Qファンコントロールでパフォーマンスモードにしていても それくらいの回転なので、E8400としては 普通の温度なのだろう。 (^^ヾ
BIOSアップ前は CPU温度:7℃ とか表示していた、ちょっと温度関係は信頼ならないマザーだが... ( ̄∇ ̄;)

一応マザー側の計測値は、coretemp-3~5℃を示しているので、それなら妥当なところなのかも。


★ ケースの吸気を改善する:穴開け (^^;

とりあえず、排熱の悪そうなケースフタのアルミ板に穴を開けてみる。

当初たくさん穴を開ける予定だったのだが、面倒になってきて くり抜く? と思ったものの板が厚くてくり抜くのも面倒になって やっぱり適当に穴開けるか~になったので、かなり適当に計画性無く開けてしまった。 (^^;

ケース穴開け

もう少し大きく開けないと、大幅な冷却効率アップは望めない気がするが、ここで力尽きた。 (^◇^;

この穴開けでは、少し温度が下がった感じ。
44~46℃というところ。 (^^)


★ ケース側に12cmファンを付けてみる

SHURIKENの10cm極薄ファンよりも、静音・冷却アップになるだろうと思って、12cmファンをケース側に付けてみる。 (^^ヾ

SHURIKENのファンを外してヒートシンク上に12cmファンを載せると、

ケースに12cmファン

ケースギリギリで入りそうだ。 (^^;
スカートを作るのが面倒だったので、最初からピッタリ目の方がフィンに風が当たってよいかな。 たぶんよい。 (^^;

ケース側に防振シート(AINEX SCS-120)を挟んで

防振シート

固定。

12cmファン設置

使用したファンは、適当にその辺にあった12cmファン。 (^^;
Xinruillianのものよりうるさかったので使っていなかったのだが、おためしで。
サイズの鎌フロゥとかそういうのだったような気が。 (^^ヾ

結果、せっかく穴開けでCPU温度が下がったのに、もとの48度くらいに戻ってしまった。 (^^;;;

ケース内温度はイイ感じなのだが、スカートを付けていないため ヒートシンクのフィンにファンからの風が分散してしまって しっかり当たらず、温度が少し上がってしまうようだ。

ま、設置環境では それほど静音度に変わりはないし、元の極薄ファンでイイか。 (^^ヾ
でも付属のファンは、薄いタイプなので少し音が大きい気がする(設置環境では全然気にならないが)ので、風量アップとさらなる静音化のため 今度10cmのノーマル厚ファンを買ってくるかな。
ギリギリケースに収まりそうだし。 (^^;

つづく~ ∠( ̄∇ ̄)
【2008/07/17 10:46 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
Walkera 4#3 265バッテリー目 ~4in1をBのものに交換
★ Bの4in1に交換する前に... (^^ヾ

新品テールモーターを2個 投入してみたが テールの抑えが全然弱くて、バッテリー中盤付近からトリム右いっぱい&ラダー右全開でも 機首を抑えられなくなっている件で、コメントでテールモーターを2~3分無負荷で全開に回してみたら 直るかも?とアドバイスいただいたので、少しだけやってみた。 (^^ヾ
もしかしたら4in1に、多少 モーター動作の学習があるのかも?ということで。

ただ、最近 時間が無くて 急いで読んだり試したりしていたら”無負荷”というのを読み飛ばしていたので、アドバイスどおりになっていない可能性が高い。 (^^;;;


実施したのは、通常の4#3の機体で、ラダー右全開でテールを高回転にさせてみる ・ ラダー左全開でテールの回転がほとんど無い状態にしてみる の2パターン。
それぞれ2~3分くらい やってみた後、モーター冷却してからフライト確認。

 ラダー右全開:メインパワーなし、テール少し悪く? ( ̄∇ ̄;)
 ラダー左全開:メインパワー復活、テール少しよくなったかな?
                  ↑上記の後だからそう感じたのかもしれん

ラダー右全開で2~3分回した後(一晩寝かせたので十分冷却されていると思う)は、フル充電バッテリーでも 全然浮かず、テールの抑えも効かなくて NG。 (^◇^;

ラダー左全開では、メインは通常に戻ったが やはりテールが弱いことには変わらず。

それぞれの実施後、多少特性が変わるようなので 何かしらの学習機能が4in1にありそうだが、テールが弱いことには変わりない。


ということで、現役引退した4#3Bの4in1に載せ替えてみる。 (^^ヾ


★ 4#3Bの2.4G 4in1を投入

とりあえず、重さ比較。

4in1:72MHz2.4GHz
重さ72MHz4in1
重さ2.4G4in1


軽っ!
2.4GHzの方が、3.53gも軽い♪ ∑(゜◇゜)
4#3のロングメインモーターの重量増と ヒートシンクの重量増がチャラになるくらいの軽さ! (^^)

でもこんなに軽くなったら、レイのCGとやらは かなり変わりそうだなと思っていたが、結論を先に書くと 私には全然 重量バランス変化の影響が分からなかった。 (^^;
4#3では バッテリーがずれていても気にならないし(Bでは微妙だったが)、やっぱり先日の強化テールの重量バランスの件は 気のせいだったようだ。 (^◇^;

装着☆

装着☆


2.4Gなので、

足回りスッキリ


足回りスッキリ♪ (^^)
ちょっと4in1のバッテリー接続コードが長いが。 (^^;

フライト前に動作確認...あれ?サーボの動作がエレベーター/エルロン逆になってる。 (^^;;;

4in1のマーキングを見ると、

4in1:72MHz2.4GHz
接続72接続24


エレベーターとエルロンの接続が、2.4Gでは上下逆になっているようで 確認せずにつないだ私の接続ミス。 (^^ヾ


★ 4#3Bの4in1に交換して、フライト確認

フライトさせると...メチャメチャ動きがイイ! ∑(゜◇゜)
というか ちょっと操作しただけで、一気に操作方向に飛んでいく。 (^^;

そうか、4#3Bの最後のフライトで Aパーツ入れたら全然機体が動かないので サーボ動作量のゲインを やけくそでプラスに回しまくったんだった。 (^^;;;

サーボ動作量の調整を少し戻してみたが、あまり変わらないかな? 回しすぎて壊したか... ( ̄∇ ̄;)
まぁいいや、4#3の動きがまったりになってきていたので、こういうのも久しぶりにおもしろいかもしれん。

テールの強さは 4in1を変えただけだが、かなりビシビシ回ってくれるし 抑えもいい。 (^^)
ただ、メインの出力特性が変わっている気がするのだが...
 ↑いつもどおりの操作だとかなり高度が下がり気味になってしまうので
プロポがでかいので、操作感覚が違うだけかもしれないが。

時間がなかったので、まだ0.5バッテリーしかフライト確認していないが、結構よさそう☆

とりあえず4in1以外の機体の動作に問題ないことは確認できたので、72MHzの4in1も直ってくれないかな...
そうしないと4#3Bのパーツ流用で、もう1機 4#3(b)を作ろうとの計画が白紙になってしまう。 (^^;
【2008/07/16 12:56 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(4) | トラックバック(0) |
にゅ~動画再生用PC 動作確認★ ~HDDの温度
★ 静音BOXに入れたHDDの温度

今回は、ラバー素材で吸音しつつ ヒートパイプで排熱するタイプの静音BOXを使用してみた。
この静音ケースは、今までの動画PCで使用してきたものの流用で、今まではBOXをベアボーンの外付けで設置していたので ハードディスク温度は問題なかった。(ベアボーンの5インチスロットは DVDが入っているので、静音BOXに入れたHDDは外付けで)

外付けでは少しじゃまになるので、にゅ~動画PCでは この静音BOXに入れたハードディスクを MS-2002A1の5インチスロットに設置して使うことにする。

動画再生等で1時間以上動作させて安定してきた頃のHDD温度は...

HDDblackboxTemp.jpg


48℃。 (^^;
それほどHDD温度を気にしない私でも、リミットに近い感じ。

気分的には 静音BOXに入れても45℃以内に収まって欲しいのだが...


★ オリジナル(?)の銀色のおべんと箱に変更

そういえば、かなり昔に 静音BOXの出初め(?)に買った 銀色のおべんと箱の在庫があった。 (^^ヾ

こっちだと温度は変わるのかな?と思って、試してみる。

銀色おべんと箱


実装すると

銀色おべんと箱実装


こんな感じ。

長さは

おべんと箱長さ比較


黒箱よりも少し短くてイイ感じだ。


さて、1時間くらい使った後の温度だが

HDDsilverboxTemp.jpg


変わらず。 (^^;;;
表示47℃になっているが、このあとで48を行ったり来たり。


★ 冷却用ファンを横に付けてみる

多少エアフローがあった方が、冷却になるかな? と思って、静音BOXの横に冷却ファンを設置してみる。
両面テープ固定で。 (^^ヾ

ファン増設


結果、変わらん。 (^^;
ハードディスクに直接 風が当たるなら効果があるのだが、静音BOXを通しては全然効果なし。

この後、ケースのフタを30分くらい開けておいても温度は上がりも下がりもしないので、ファンの効果なしと判断し、撤去~


★ PC本体の設置場所をセットアップホーム → 設置予定地へ仮置

現在のセットアップ中のPCの設置環境は、上下左右を壁で囲まれ、後ろは10cmの隙間しかない かなり悪い設置条件下なので、設置予定の上前後左右に空間がある場所に仮移設してみたら、

閉鎖空間→設置箇所


何時間か動作させた後でも HDD温度は44℃。 (≧∇≦)ノ
私的には全然OKの温度になった。 (^^)


CPU温度やケース内温度も下がっているっぽいので、オールアルミ板(最近のケースのようなぺらぺらアルミじゃなくて”板” (^^; )および サイドヒートシンクで構成されたケースなので、周辺環境でケース自体の放熱効果が出てくるみたい。 (^^ヾ

設置予定場所で HDD温度が問題ないなら、この構成でOKかな♪ (^^)
【2008/07/15 22:46 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
にゅ~動画再生用PC 動作確認★ ~ファンコントローラー投入
★ AINEX FM-01SV を付けてみる

今回使用したマザーボード(ASUS P5K-VM)は、最近買ったマザーの中ではちょっと安めのもので 機能的に削減されているのか、Qファンコントロール(ASUSマザーのファンコン)できるのはCPUしかない。 (^^;
しかも回転数表示するのは、CPUの他 ケースファン1個のみ。

P5K-VMは、ちょっとファン回りの機能がショボいので、ファンコンが手元にあまっていたので入れてみる。

ファンコン測定位置


すでに設置済みだが。 (^^ヾ

AINEXのFM-01シリーズのもので、3chの温度センサー/ファンコントロール/回転数表示 機能がある。 あとどうでもいいがHDDのアクセス表示とか。
計測温度に対してファンコントロールする 自動タイプのもののようだ。 (^^ヾ

温度計測は、ケース内・CPUヒートシンク(設置が面倒なので意味無いが上側)・チップセットヒートシンクの3箇所。


設置完了★

ファンコン設置


結構カッコイイが...

なんでこんな液晶モニター付きのファンコンがあまっているのかな...と考えていたら、作業中に思い出した。

自動ファンコンの要である 温度-電圧曲線が変えられない (^◇^;

アラーム温度設定は変えられるが、アラーム温度が変わるだけで ファンコントロールの電圧曲線は変わらない。
そういえば、それで使うのをあきらめて、手動の5chアナログファンコンを買ったんだった。(P5WDHで使用中) (^^ヾ


あと、このアラーム温度をメモリーしておくためのバックアップ電池が賞味期限切れなのか、PCをシャットダウンすると 設定値を忘れる。 (^◇^;
電池交換は面倒なので、一番熱い(アラームを出しやすい)チップセット温度測定をやめて、HDDケース温度測定にしておくかな。 (^^ヾ
【2008/07/15 13:10 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
Walkera 4#3 元の安定化を目指すも 未だ安定していないメモ ( ̄∇ ̄;)
先週4#3にAパーツを投入して さらなる安定化を目指したものの、安定すぎて私には扱いきれずに墜落させまくった4#3を 元の構成に戻し始めていたが、メインモーターとか テールモーターとか しっぽとか ブレードホルダーとか、Aパーツ適用での墜落のダメージと思われるものや その時には装着していなかったパーツまで交換の必要が出てきて、以前の安定性からはほど遠い状態になっている4#3の安定化を 土日でやってみた。

が、なかなか元の安定度まで戻すことは出来ずに 週末終了。 ( ̄∇ ̄;)
やったことをすべて思い出せるかどうか分からんが、思い出せただけメモしておく。 (^^ヾ


★ 機体のバランス調整?

強化しっぽ投入後、後ろの重量増による影響は あるのだろうか?
テールパイプ強化で テールローター側にも詰め物をしているので、メインシャフトからの距離が遠いここの0.1gは かなり重いのかもしれない。

もしかして最近コメント欄で話題になっていた”CG”というやつか?
CGというと、車雑誌かコンピューターグラフィックくらいしか思いつかなかったが、どうやら機体のバランスのことらしい。 (^^ヾ

とりあえずキャノピー下に適当に切ったスポンジ両面テープ(確か0.33g)を貼ると結構安定した感じがしたので、キャノピー内に貼ってみる。

キャノピー内テープ


少しはよくなった...かな? (^^;
でも現状の不安定さは、機体バランスとは違ったもののような気がする。
この不安定さは、うちの 最後の方の4#3Bの感じというか、大きな円運動が強い感じ。


★ ブレードホルダー交換

不安定だなーと思って飛ばしていたら、ビルトインクローゼットに激突。
久しぶりにブレードホルダーのリンクボールが取れてしまったので、新品に交換。

ブレードホルダー


多少ピッチング具合が変わるが、不安定度に変わりなし。
ブレードホルダー壊したの久しぶりだな~ (^^;
4#3購入当初 以来くらいか?


★ ブレードを交換してみる

ブレードも交換してみた。
変わらず。 (^^;


★ また4#3Bのメタルスワッシュに交換してみる

以前交換して試したときには、メタルでも プラノーマル(オールド)でもプラノーマル(ニュー)でも変わらなかったが、再度試してみる。 (^^ヾ

重さは

メタルスワッシュプラノーマル(オールド)
重さメタルスワッシュ
重さノーマルオールドタイプ


少し重くなるが、重心位置の増量だし、重さはそれほどフライト特性に影響しないだろう。 (^^ヾ

メタルスワッシュ


フライトさせた感じ、まったり? なのか? (^^;
ん~...やっぱり それほど変わらない感じ。


★ 元のスワッシュに戻す & スワッシュ固定の微調整

メタルスワッシュで安定度が改善されるとかはなかったので、軽いプラスワッシュに戻す。
ついでに、スワッシュ固定しているあたりを 微調整してみると、少しだけよくなったかな? という感じ。 (^^ヾ

微調整は、サーボ動作時のスタビの軽さをメインに調整。


★ テールモーター交換 & 強化しっぽ type-2

改善しようとしている不安定度とは別だが、何かテールの押さえが弱いので、交換したばっかりだが 新モーター投入してみる。 ( ̄∇ ̄;)
ついでに詰め物をカーボンにして軽くした 強化しっぽtype-2を投入。

強化しっぽtype-2の重さは、

強化しっぽtype2


type-1よりも軽く、ノーマル比較で0.08gの増に抑えられている。 (^^)


...テールの抑え変わらん... ( ̄∇ ̄;)

もしかして、回りが重いハズレテールモーターを使った時のダメージが4in1に...


★ テールワイヤ交換

もしかしたらと思って、テールモーターのパワーラインも交換してみる。

...テールの弱さ、変わらず。 ( ̄∇ ̄;)

テールの抑えは、最初はイイが だんだん落ちてきて 3分+3分の中~終盤は トリム右いっぱい ラダー右全開付近でも抑えられるかどうかというところ。
リポ電池のフライト後の電圧は 以前と変わらないし、リポ電池の使用回数(へたり具合)とも関係ないようだ。


★ キャノピー交換

いろいろ再組していたら、あら?キャノピーが見あたらない。 ∑(゜◇゜;)
小1時間探すも見つからない。

LAMAのスタビの時もそうだったが、目が悪いにもほどがあるだろ... orz

しょうがないので、上手に飛ばせるようになったら交換しようと思って買っておいた4#3ニュータイプキャノピー(シールじゃないやつ)を投入。 (^^;
でも目立つところで貼り合わせとか、あまり見た目はよくない。

キャノピー



◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆

という感じで、結局 週末には元のような安定度に戻すことは出来ず... ( ̄∇ ̄;)
他にも いろいろやった気がするが、次々に試して写真もあまり撮っていなかったようで 思い出せん。 (^◇^;


以前も”円運動しない”ということは無かったが、前後左右方向に対して静止させると(スロットル操作すると機体が動き出すのでスロットル固定で)、ラダートリムのズレ分だけその場で数秒間少しずつ回るくらいの安定度があって、数秒後くらいに ゆっくり円運動を始める程度だったのだが...
今は静止させても
 1・2・3! (≧∇≦)ノ
で、強力に円運動開始する。 ( ̄∇ ̄;)

いろいろ交換したから、Aパーツ投入時の墜落時に使っていたパーツで交換していないのって、メインフレームとサーボと4in1しかないんだが...

しかしテールが弱いのは気になるかな。
4in1が へたれ/重テールモーターのダメージで 不具合になっていたりして...
【2008/07/14 12:45 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(5) | トラックバック(0) |
にゅ~動画再生用PC 組み立て中★ -2
★ ちゃっちゃと組み立て♪

とりあえず、今まで使っていたPen4のマザー(AOPEN MX4GER)を外して実装。
MX4GERは、チップセットのヒートシンクが取れてしまう”仕様”のため、別のヒートシンクを載せてあった。(のを 交換の時に思い出した。) (^^;

P5K-VM実装

マザー実装


サイズも問題ないようだ。
ケースの排気は、右後ろの4cmファンオンリー。 (^^;;;
しょうがないのでPCIスロットのところに6cmファンを両面で付けて使用していて、今回もあとから設置予定。 (^^ヾ


電源は、SNEのNLX375W。
仕様は、

電源仕様


250Wだが、オーバークロックしたり 最近のVGAカードを入れなければ大丈夫だろう。
容量確認していないが... (^^;;;

あと、このNLX電源は、ATXコネクタが古い20pinタイプのため、AINEXのWAX-2024を使って24pin変換している。

ATX変換


ハードディスクは、HGSTのHDTシリーズ500GBを使用。
静音マシンに仕上げるため、サイレントボックスに入れて置く。

おべんと箱


確かヒートパイプで内部の熱を排熱...とかいう おべんと箱だったが、期待したほど効果はない。 (^◇^;
金属箱ではないので、吸音効果は高い...と思う。


マザー回りを実装して、

マザー回り実装


完成★

完成


結構 隙間がない。
その割に 排気ファンがショボい。 (^◇^;

あとVGAは TV出力をそこそこきれいに出すため、MATROXのG550/PCIを使用。
最近のマザーとの相性が非常に悪いカードだが... ( ̄∇ ̄;)


★ さて! 初起動!!! (≧∇≦)ノ

特に物理的な動作の確認もせず、BIOS画面を眺めていて ハードウェアモニター画面を見てみると、CPUファン 0rpm。 Σ(゜◇゜;)

CPU温度が7℃になってて、Qファンコントロールがファンの必要なしと判断しているようだが、夏のこの暑い時期に ペルチェや強力水冷パーツを入れているわけでもないのに この温度はありえん。 (^^;;;

とりあえず、Qファンをディセーブルして

BIOS.jpg


ファンは回しておく。

あとでBIOSアップしなくては。 (^^ヾ

つづく~ ∠( ̄∇ ̄)
【2008/07/13 22:26 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
100バッテリー使用した リポ電池4#2の配線を取り替えてみる 他 リポ4#1
◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆
もし私のメモを読んでリポ電池の補修をしようと考えている方は、
 爆発・炎上を覚悟の上で
実施して下さい。 (^^;;;

”リポ電池は危険なもの” という認識の上で作業しないと、身の危険や 火災の原因になりますので ご注意下さい。 (^^ヾ
◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆


★ リポ電池4#2の配線取り替えをしてみる

リポ4#2は、100バッテリーを超えて使用していて 寿命も考えられる中、とりあえず配線交換してダメなら寿命ということで。
OKなら 配線のどこかが断心しかかっていて電流が流れにくくなっていた という結論にしようと 作業開始♪ (^^)

リポ4#2は、それ以前に補修した リポ4#3・5#1よりも丁寧なパッケージングになっているようだ。 (^^;

4#2オープン


電極のところの保護がきちんとされている感じがする。
あれ? コネクタの赤コードは以前取れて補修したが、黒コードも線が半分くらい切れているような... (^◇^;

完了★ (^^)

4#2完了


寿命かな~と思っていたのだが、1バッテリー分飛ばしてみたが問題なく飛ばせた。 (^^)
もしかしたら、コネクタ部の黒コード付け直しだけでOKだったかもしれん。


★ リポ電池4#1も開けてみる

じゃぁ、ついでに寿命を疑った リポ4#1の方も見てみる。 (^^ヾ

4#3のコネクタ側は、補修した赤コードとオリジナルのままの黒コードともに、きちんと付いているようだ。

さて、オープン。
あれ? 少し引っ張っただけで、黒コード取れた。 (^^;;;

リポ4#1は、バッテリー内の接点部分のコードが痛んでいて、電流が供給できなかったようだ。
配線替えは面倒なので、オリジナルの黒コードの付け直しで、補修完了。 (^^ヾ

4#1補修


こちらもフライトさせて、OK♪ (^^)

さて、何バッテリーまで使えるかな。
【2008/07/12 14:51 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(2) | トラックバック(0) |
Walkera 4#3 251バッテリー目 ~やっぱりテールモーター交換 (^^ヾ
★ やっぱり新品テールモーターに交換

4#3は、Aパーツ交換あたりから非常に不安定な機体になっていたので、スロットル操作に対するメインモーターの回り具合が 以前のリニアな特性から どっかんターボ的な特性に変わったのが テールモーターが原因なのか その以外か はっきりしないが、テールローターが ぐいっ! と押さないと回らないくらい重いのは、経験上まずいだろう。 (^^;

以前直したと思ったハズレテールモーターは、私の手直し程度ではダメだったようなので、新品テールモーターに交換する。

新品テールモーター、やっぱり軽いな。 (^^;;;

テールニューモーター


テストフライトさせてみると、スロットルもリニアな特性に戻っている☆ (≧∇≦)ノ

コレで久しぶりに安定の4#3が飛ばせるかな。 (^^ヾ
【2008/07/12 14:23 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。