スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
FUJIFILM Z200fd 出るのか! う~ん...でも... (^^;
★ Zシリーズ新型発売!!

現在、静止画の写真撮影は ほとんどZ100fdで撮っていて、少し気になっている点は 暗いレンズ・フォーカスの甘さ・紫の発色・動画の音質 等々あるが、一度カード型を持ってしまうと、通常のコンパクト機であっても やたら大きく感じてしまい 持ち歩く気になれない。 (^^;

動画に関しては、Z100fdはMotionJPEGで汎用性が低いのと 音がしょぼいので、SONY T200の方を使用している。
T200は、音はまぁまぁいいが MPEG-1なのでサイズがでかく画質が悪い。 (^^;


で、次のカード型 早く出ないかな~ と思っていたら、Z200fd☆ (≧∇≦)ノ

 FUJIFILM Z200fd ページ
 価格.com

う~ん...微妙...
スタイリッシュなところはいいのだが、私の求めていたところは変わらずという感じ。 (^^;
高画素化は どうでもいいので、光学系の改良を期待したのだが レンズも感度も あまり変わっていないっぽい。
動画仕様も変更なし。 (^^;

あと私の使っている”シルバー”は、シルバーというよりガンメタっぽい色なのだが、今度の”シルバー”は写真で見る限りシルバーになっているようだ。
ちょっと残念。
レッド&ブラックはイイ感じ☆ (^^)

まぁ スペックを見る限りでは、買い換えは 次待ちかな。
※Z100fdを買って まだ半年しか経っていないが、ちょっと期待した (^◇^;
スポンサーサイト
【2008/06/30 18:52 】
| ☆ デジカメ ★ | コメント(0) | トラックバック(0) |
Walkera 4#3B 78バッテリー目 ~ブレード2種・フライバー55mm・メタルスワッシュ戻し
★ 4#3Bブレードを投入してみる:アルミテープ固定(+前面補強)・4#3

4#3の回転系を投入して 扱いやすいフライト特性になってきたので、浮力アップの4#3Bブレードを投入してみる。 (^^ヾ
ただ、今回使用したブレードホルダーの精度がイマイチなのか、ノリノリでヘッドバンギング状態。 (^◇^;

4#3Bブレードは全体的に薄く柔らかいので、ホルダーの固定部を持ってブレード先端を持ち上げたときに この固定部がブレード全体の力を受けやすく 一番曲がりやすいかな?という感じがして、ホルダー部をアルミテープ巻きにしたブレードを試してみる。

4#3Bブレード投入


裏だけのテープ貼りでは強度が低くなるので、1周巻きにしてある。
しかし、軽くするために とりあえず曲がりが多いかな?と思われる ホルダー固定部のみ。 (^^ヾ
このブレードを4#3で試したときにはしっぽ横フリが出てしまったが、現在のこの構成では問題ないようだ。 よくわからんが。 (^^;

ホルダー部固定の効果はあったようで、アルミテープを巻いたところまではイイ感じだがその先が反り返っている。 (^^;;;

そこで、ブレード補強も兼ねた前面セロテープ貼り(折り返し)にしてみる。

4#3Bブレード前面補強


こんなんでも結構効果があるようで、かなりコーニングは抑えられた。 (^^)

フライト特性は、4#3Bブレードなのでかなり軽く浮く。
電池の一番最初の離陸は、感覚的にはスロットル1/3くらいでも一気に上がる感じ。
だんだんダレてくるのか、スロットルも上へ上がっていくけど。 (^^;

でも何かエアコンに負けているような... (^^;


ということで↓の調整後、結局4#3ブレードに戻した。 (^^;;;
4#3ブレードにすることによって、浮きは多少悪くなるが ダイレクト感がかなり出て、私的には扱いやすくなっている気がする。 (^^)


★ フライバーを55mmにする

4#3Bではフライバーの長さは4#3ほどフライト特性に影響しなかった感じだったので45mmでも全然OKだったが、4#3Bのシャフト+ブレードホルダーを4#3のものに入れ替えた構成では45mmフライバーは短すぎるようで、浮かせたあとはイイのだが 離陸時に適切にキッチリカウンターを当ててやらないと 左にすっ飛んでいくので、4#3で定番の55mmに替えてみる。 (^^ヾ

55mmフライバー


これで、扱いやすさもよくなってきた。 (^^)
ブレード把持方式で結構フライト特性も変わるものなんだな。

トリムのズレも電池位置/サイズだけになってきた感じなので、サーボのセンターズレということではなさそうだ。


★ メタルスワッシュに戻してみる

4#3Bも4#3パーツ投入で扱いやすくなってきたので(当初安定だったのに不安定になったのは、私が墜落させすぎてダメージが蓄積しただけだと思うので、新品の4#3Bパーツに交換すればOKだと思うが (^^; )、少し4#3Bに戻す方向で。
4#3Bノーマルのメタルスワッシュ→4#3プラスワッシュに変更したときに フライト特性の変化は感じなかったので、メタルスワッシュに戻してみる。 (^^ヾ

メタルスワッシュ


結果、やっぱりフライト特性の変化は分からない。 (^^;


現在の4#3B構成まとめ
・メインシャフト:4#3
・ブレードホルダー:4#3
・メインブレード:4#3
・フライバー:55mm
・スワッシュ:4#3B
・その他:4#3B



4#3Aパーツ試してみたいのだが、D3HobbyさんでもAが意外な人気のようだ。 (^^;;;
 D3Hobby店長さんのブログ
4#3Bのお値段(機体・パーツとも)がちょっと高いからかな?

パーツでも、Bのブレードホルダー1,420円(税込) って、高い~ ∑(゜◇゜)
【2008/06/30 12:44 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(4) | トラックバック(0) |
Walkera 4#3B 77バッテリー目 ~4#3シャフト&ブレードホルダー投入 (^^;;;
★ 4#3のシャフトとブレードホルダーを投入してみる (^◇^;

ここまで4#3にダウングレードしようと考える人もそういないかもしれないが... ( ̄∇ ̄;)
すべてはダイレクト感と安定感(私が飛ばしやすいと感じる)のため。 (^^ヾ

たぶん墜落させまくったからだと思うが、4#3Bで最近私が感じている妙な動きは、機体(サーボ・テール等)によるものなのか シャフト等の回転系によるものなのか、特定したいということでもある。


早速、メインシャフト投入

ノーマルシャフトホルダスワッシュ


スワッシュは、ひきつづき4#3のプラ。
あとスワッシュ上下固定・U字埋め・浮いてくる金具瞬着。

シャフトを4#3のものを入れているので、当然ブレードホルダーも4#3のプラ。 (^^;

ノーマルシャフトホルダスワッシュ完成


※注 機体は、4#3B (^^;;;

ブレードも4#3のもので、フライバーは前回のまま45mmを装着してみた。


これは私にはかなり飛ばしやすくなった♪ (^^)
というか、フライト特性も4#3化しつつある。 (^^;;;
でも4#3Bらしい安定感というかフライト特性は少し残している感じ。

あ~、でも この構成で45mmフライバーはきついかも。
離陸してしまえばいいが、離陸時の適切な時に・適切な強さのカウンターを・適切なだけ当ててやらないと吹っ飛んでいくので、ダイレクトすぎる感じもする。 (^^;;;

つづく~ ∠( ̄∇ ̄)
【2008/06/29 16:24 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(0) | トラックバック(0) |
Walkera 4#3 ハズレ テールモーター引いた ( ̄∇ ̄;)
4#3のテールの調子がたまに悪くなるので、たぶん私のハンダ付けがショボかっただけだと思うが 新品のテールモーターも用意してみると...

ハズレテールモーター


上:新品 下:使用済み

見た目には変わりないが、微妙に(100分の数mm)缶サイズが小さいようで、ホルダーに挿すとゆるゆる。 ( ̄∇ ̄;)
しかも 通常ピニオン(モーター)は軽く手で回るが、ねっとりと高粘性のオイルでも入っているかのように 非常に重い。 Σ(゜◇゜;)

モーターの知識があまりないが、いかにもこれは回りそうにない。 (^◇^;


接続して回そうとしてみたが、やっぱり回らない。
あまりやると4in1が燃えそうな気がするのですぐに電源OFF。 (^^;

貴重なテールモーターの在庫が... orz
いろいろパーツ買ったが、動作しない/壊れている大ハズレパーツを引いたのは 初めて。
装着すると不安定になるパーツはたくさんあったが。 (^^;;;

さてと、発注しておくかな。


<追記 >
コメントでシャフトをぐりぐり揺さぶってやると、エンドベルにきちんとはまっていないシャフトが定位置に戻って 直るかも? とアドバイスいただいたのでやってみたら...

直った!!! (≧∇≦)ノ

こんな技があったとは☆ (^^)

情報ありがとうございました! ∠( ̄∇ ̄)
【2008/06/29 13:21 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(6) | トラックバック(0) |
Walkera 4#3B 76バッテリー目 ~4#3スワッシュ投入+ブレードホルダーガタ対応
★ 4#3Bに4#3プラスワッシュ投入 (^^;;;

ダイレクト感はひとまず置いておいて、円運動を始める力が強いのはスワッシュか?と思い、4#3のものと交換してみる。
スワッシュ後ろのゴム留めは、うちの4#3/4#3B双方で試したが、成功していないのでスワッシュ自体を交換で。 (^^ヾ

見た目は

スワッシュ比較


サイズ的にも変わらない気がする。

早速装着★

4#3Bwith4#3スワッシュ


スワッシュ固定の上側は多少サイズが違うようなので、新しく切り出した。 (^^)

結果、私には違いが分からない。 (^^;;;
安定感の違いもそうだが、最大幅が1.8m位しか取れない室内で せこせこ飛ばしているくらいではメタルスワッシュとか関係ないかも。 (^^ヾ


★ ブレードホルダー軸方向のガタ取り

ブレードホルダーが軸方向に少し動くので、これを抑えれば安定度が高くなる?と考え、このガタを解消してみる。
Oリングとかはちゃんと付いてるみたいなんだが...


いつもどおり手元の資材で。 (^^ヾ
ほとんど使うことのない、お裁縫セット登場♪ (^^;

糸を2~3回まいて...

ブレードホルダー軸に糸


適当に端処理して...

ブレードホルダーガタ対応


完了。
動きも渋さはないし、ガタはなくなっている☆ (^^)


おっ、これは 円運動の強さがちょっと改善したかな。 (^^)

でも、まだまだ扱いにくい。
4#3Bがうちに来たときには、安定は変わらないが こんなに変な動きはなかったと思うのだが...

あとやっぱり4#3よりも かなり電池位置で前後トリムが変わるし、普通にトリムもフライト中に...って、何記事か前にメモした サーボのセンターズレか? Σ(゜◇゜)
アパッチのようにはっきりと分かるわけではないが、そんな気もする。

もう少し替えてみるか。
つづく~ ∠( ̄∇ ̄)
【2008/06/29 11:29 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(0) | トラックバック(0) |
Walkera 4#3B 75バッテリー目 ~フライバー45+4#3ブレード
★ フライバーを45mmにしてみる + 4#3ブレードに交換

うちの4#3Bは 当初いい子だった気がするのだが、最近 墜落のダメージからか 今ひとつ思った通りに飛んでくれない。 ( ̄∇ ̄;)
ダイレクト感がないのは以前からと同じだが、(たぶん)円運動が強くなっていて 突然...というか動かしているときに 思わぬ方向に動き出すときがあってビックリという感じによくなるので、非常に飛ばしにくい感がある。 (^^;

4#3の場合は、突然動き出すことはあったとしても それはすべて自分の操作が悪かったからという理由で納得できる動きなのだが、4#3Bの動きは納得できない。 (^◇^;


ブレード関連はその後もいろいろやっていて、
 ・ブレードホルダー回りをアルミ1周巻き
 ・細いテープを2本だけ裏に貼る
 ・前面に上下折り返しで細めに貼る
 ・アルミホイル貼り+前後面テープ補強←結構硬くなった
 ・アルミホイル強力接着剤貼り
 ・上記とその組み合わせ
等々 試しまくったが、今ひとつ効果が分からず。 (^◇^;
このブレード達は4#3にも付けてみたりしているものもあるが、4#3BではOKのブレードでも4#3だと振動が出てしまったり なかなかよく分からない。


長くなったが、本題。 (^^ヾ

円運動を始めるのはどの機体でも多少はあるものなので(その場に操作せずに静止しまくるのは5G6くらいか)、とりあえず ダイレクト感を出して その動きに対応しやすくしたい。

まず今までの経験からフライバーを短くしてみる。

前回フライバーを60mm→55mmにしたときには効果がよく分からなかったので、ダメ元で45mmクラスにしてみる。

45mmフライバー


実際は44mmだが。 (^^ヾ

ついでに ブレードも4#3のものに変更して装着★

45mm+4#3ブレード


ブレードは1フライト前に交換していて、少しイイ感じになっていたが、フライバーを短くすることでさらによくなりつつある。
 ※ 上昇パワーは4#3ブレードの方が落ちる
でも まだ扱いにくい。 (^◇^;

つづく~ ∠( ̄∇ ̄)
【2008/06/28 16:36 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(0) | トラックバック(0) |
先日 直した4#3リポ電池を再補修 (^^ヾ
◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆
もし私のメモを読んでリポ電池の補修をしようと考えている方は、
 爆発・炎上を覚悟の上で
実施して下さい。 (^^;;;

”リポ電池は危険なもの” という認識の上で作業しないと、身の危険や 火災の原因になりますので ご注意下さい。 (^^ヾ
◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆


★ 4#3リポ電池の配線替え

コードが切れてしまったので PCの電源用ケーブルで補修したが、やっぱり太すぎるようで 抜けてくるのか(ツメがへこんでしまって元に戻せていないし)、接触が悪いので再補修。 (^^ヾ

今度もPC用電源ケーブルだが、少し細いものを使う。

今回使用ケーブル


コネクタ付いた方が今回使うものの原材料。

それぞれのコードを比較すると
上:現用PCコード 中:今回使用PCコード 下:元コード

比較


それなりに細く 元コードに近い。
でも芯線は元コードより太い感じ。 (^^)

交換完了して、充電中...

今のところ充電中


今のところ ふくらんできたりはしていないが... (^^;;;
【2008/06/28 14:02 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(0) | トラックバック(0) |
Colco APACHE AH-64 ~やっぱり4in1を変更してみる→完成♪
★ 4in1の動作が変なので LAMAのものに変更 (^^ヾ

届いたアパッチは、スロットルを上げていくと 上ローターと下ローターの動き出しのスロットル位置が かなり違い、動き出した後も 見た感じ同じ回転数になっているようには思えない。 ( ̄∇ ̄;)

なんかいやな感じだな~ と思っていたら、4in1の電源コードがポロッと取れた。 (^◇^;

4in1電源が

4in1電源接続部


ここで、4in1をLAMA(E-SKY)のものが使えないかな~ と 全然知識もないが”たぶん動くだろう”という甘い考えで移植を試みる。 (^^;

あとから思ったことだが、もしかしたら電源コードが切れかかっていて 十分な電流がバッテリーから取り込めないことによって 上下ローターの回転差に繋がっていた可能性もある。 (^^;
で、電源コードをつなぎ直して試そうと、どこかにしまったはずのアパッチの4in1を探したが見つからない... (^◇^;
検証は後日。


モーターの電圧は同じみたいだし、サーボの電圧もこのクラスは4.8vなのかな? という感じがするし(調べたわけではない)。
ただ モーターは、アパッチノーマル:130モーター → Xtreme 180モーターに換えているので 必要とされる電流がかなり大きくなっていると思われるので、アパッチノーマルの4in1では どちらにしろ荷が重いのかもしれない。 (^^ヾ

あと、ノーマルの時から サーボがジリジリいっている感じで トリムを1・2個ずらすと静かになるがスティックで操作すると またジリジリいっている感じ。
どうもサーボのセンターが すぐにずれてしまうようだ。 ( ̄∇ ̄;)
4#3のサーボセンターズレを直す方法をどこかのサイトで見たが、同じような感じでできるのかな。 私には難しそうなのでまだ4#3でもやってないけど。 (^^ヾ
 ※ うちの4#3はセンターズレじゃなくて、振動


とりあえず、LAMAの4in1にバラでつないでみて、モーターとサーボが動くかを確認してみると...動く♪ (^^)
何か問題なくLAMAの4in1を流用できそうな気がする☆
ゲインも使えるし ちょっとイイかも。
 ※ アパッチの4in1は調整箇所がない

しかしLAMAの4in1は アパッチの4in1の2倍くらいの厚さ(横幅)があるので、そのままではキャノピー内に入らない。 (^^;;;

そこで、4in1を極力 左寄り+後ろ寄りに配置・4in1のサーボコネクタピンを下向きに変更・サーボコネクタに角度を付ける ことで、何とかキャノピー内に収めることができるようだ。 (^^;

4in1LAMA接続


こんな感じで。
キャノピー内側の窓を外してしまえば、こういう加工をしなくてもいけると思われる。

4in1を つっこんだ後は、機体のガワ部分をネジ留めしていくだけだが、ネジが多い... ( ̄∇ ̄;)
しかも微妙にネジの形が違ったりするのは、品質のバラツキなのか 付ける場所に最適化されたものなのか分からない。
もちろんはっきりと違うものは付ける場所を記憶しているのでいいのだが。 (^^ヾ
まぁ、微妙に違うのは たぶん前者だろう。 (^◇^;
もう”付けばいい”という感じで、適当なネジで適当に留めていって... 完成★ (≧∇≦)ノ


★ ようやくアパッチの姿に♪ (*^^*)

斜め前から

完成1


むぅ。 初めてのリアルタイプ機カッコイイ★ (^^)
あれ?LAMAもそうなんだっけ? (^^ヾ
実機を知らないもので、映画によく登場するアパッチくらいしか分からん...

前から

完成2


後ろから

完成3


モーター部分

完成モーター


4in1

完成4in1


ちょうどキャノピーの窓に空いた○から、プロポーショナルの調整ができるのがイイ感じ。 (^^)


早速初フライトしてみたが、MACさんが言っていた”低空の安定感”は非常に高い感じ☆ (^^)


あと まだ気になっている点としては、
・サーボのセンター(エルロン・エレベーターともに)が操作するたびにずれるので、飛ばしにくい... → サーボ補修か交換
・付属してきたバッテリーの放電率が悪いのか、7.7vくらいで ホバリングでもレッドゾーン(4in1のLED)に入る。 (^◇^;
  → まだLAMAバッテリーでは試していないのでどうなるか (^^ヾ
・↑と関連して、最初からフルスロットルでは(までいかなくても)、レッド点灯。 (^^;;;

一番気になるのはサーボのセンターズレ。 ( ̄∇ ̄;)
操作するたびに前後左右進み出すので、狭い部屋(&私の技術)では致命的。 (^^;


これでサーボも交換したら、電装系 全て入れ替えになってしまうが...
ちょっと...ハズレを引いたかな... ( ̄∇ ̄;)
最初に暴れさせてしまったダメージもあると思うが。 (^◇^;
【2008/06/28 11:48 】
| ラジ★ヘリ~Colco&FB APACHE | コメント(8) | トラックバック(0) |
コンバットフォース 50バッテリー目 ~基盤と機体を入れ替えてみる (^^ヾ
★ コンバットフォース←→ドラゴンフライminiの基盤と機体を入れ替えてみる (^^;

キャノピー移植に続き、元気なうちに暴走して保管庫行きになった ドラゴンフライmini の機体(フレーム+ローター+モーター)は使えないだろうか? と思いつき、コンバットフォースの基盤+リポ電池を ドラminiに移植してみる。 (^^;

ドラminiの基盤

基盤ドラmini


ドラminiは物理的な電源on/offが効かなくなる+暴走して保管庫行きになったので、この基盤は使えない。 (^^;

コンフォの基盤

基盤コンフォ


”超力”という文字がプリントされている。 (^^;


では、早速。 (^^ヾ
ドラminiの基盤を 機体から外す

ドラmini分解


コンフォの基盤+リポを 機体から外す

コンフォ分解


コンフォの基盤をドラminiの機体に移植

機体mini基盤コンフォ


ドラゴンフォースmini type-2 完成★ (^^;


おぉ。浮く...けれど、メインの力が強くトリム調整範囲ギリギリ(ちょっと範囲外)になってしまうようだ。 ( ̄∇ ̄;)

ドラminiの方がコンフォよりもテールが短いので テールの回転数を上げるようにプログラムされていると思うのだが、テールの長いコンフォ基盤をそのまま移植したので テールの回転数が足りず トリム調整範囲外になっているみたい。

プログラムを書き換えるとか そういう高度なことは分からないので、とりあえずできるところから。 (^^ヾ


う~む...この左回転が抑えられない状況は リアルベイビー2のフライト特性と似ているな。 ∑(゜◇゜)
もしかして リアル2は、自社の他製品の基盤またはチップを載せてしまって、回転が抑えられなくなっていたとか。 (^◇^;
1年前の製品は よく飛んだらしいので


つづく~ ∠( ̄∇ ̄)
【2008/06/27 12:25 】
| ラジ★ヘリ~中国直輸入機 | コメント(0) | トラックバック(0) |
コンバットフォース 48バッテリー目 ~キャノピーを軽くする?
★ コンバットフォースのキャノピーを替えてみる (^^ヾ

最近バッテリーがへたれて来たのか、モーターがへたれて来たのか分からないが、十分な上昇パワーがあって飛ばせる時間が”2分”くらいしかない。 (^^;
その後はあまり上昇しないが何とか飛ばしていて、1バッテリーあたり3分ちょっとくらいのフライトになっている。

リアル3からコンフォ(コンバットフォース)に乗り換えたときは、軽いキャノピーに感じたが、機体重量に比べるとかなり重そうだなと思って計ってみると

キャノピー重さ


1.9g。
10gくらいしかない機体で2gもキャノピーが占めているので、これを軽くするとバッテリーの持ちもよくなる? と思って 適当に紙を丸めて付けてみる。 (^^;;;
ハダカでは、墜落時のリポ電池や基盤その他へのダメージが心配だったので、紙で。

紙やっつけ仕事


本っっ当に丸めて付けただけ。 (^◇^;

コレでいつもどおりのスロットルで飛ばすと、パワーありすぎて 天井突き破るかと思ったくらい軽い。 (^^;;;
機体軽くする効果ってかなりあるんだな。

でもキャノピー分の2gも 前方から重量物が消えたので 前後バランスが崩れているらしく、しっぽをかなりひねってもホバリング+右旋回を使用しての少し前進にしかならない。 (^^;
久しぶりにコンフォ ノーマルに戻った感じ。

前進のため 足のところにカナードがわりのクラフトテープを貼ってみたが 今ひとつという状況なので、前だけ軽くしてもバランス悪いみたい。 (^^ヾ

あと 上昇パワーが増えたのは、以前は前進にも使われていたパワーが 多少速度が落ちることで上方向の力が強まっていることもあると思われる。


ここで、ふと以前 暴走して保管庫行きになったドラminiを思い出し並べてみると...

ドラminiコンフォ比較


しっぽの長さは違うが、フレームはほぼ同一 (^^;;;

じゃぁ、キャノピーも付くの? カナ?

ドラゴンフォースmini


付いたwww
ドラゴンフォースmini!!! (^◇^;

フライト特性は、コンバットフォースのノーズの長さから来ると思われるオーバーステア感はなくなっていて 自然に飛ばせる感じなので、案外いいかもしれない。 (^^ヾ

ドラminiキャノピーの重さ(サイド窓取り外し後)は、

ドラminiキャノピー重さ


1.48g。
このキャノピーを移植することで 少しは軽量化になっているようだが、トップスピードは以前のコンバットフォース(ノーマル)の方がかなり出ている。 (^^;
コンバットフォースの方が ロングノーズだしキャノピー自体が重いので、必然の結果の気がするが。


当初問題になっていた フライト時間は... 紙キャノピーなら少し長い気がする。
実は 紙キャノピーでは あまり飛ばし慣れていないのでよくわからない。 (^◇^;

ドラゴンフォースmini仕様では、変わらないかな? くらいの差?
...よくわからんうちに 興味本位で次をやり始めてしまった。 (^^;;;

つづく~ ∠( ̄∇ ̄)
【2008/06/26 18:37 】
| ラジ★ヘリ~中国直輸入機 | コメント(0) | トラックバック(0) |
Colco APACHE AH-64 ~Xtremeモーターに交換してみる
★ LAMAのXtremeモーター(旧)に交換してみる

コメントで”ピニオン位置はアパッチとしては正常なので、再組すれば問題ない”とアドバイスいただいたが、すでに交換するための作業に入っていたのでXtremeモーターにする方向で。 (^^ヾ

アパッチのモーターは130モーターで LAMAのモーターは180モーター。
缶の大きさはそれほど大きく変わるわけではない気がするが、長さが180モーターの方が結構あり、そのままではアパッチに付けることはできない。

モーターとサーボが入るコア部分はこんな感じ

サーボホーンにくきゅう


サーボホーンは ”にくきゅう”のようなかわいいものが付いている★ (^^;


モーターの固定ビスの位置は、幸い(?)同じようで、ベースフレームへの固定は問題なく完了。

モーター付けてみる


こんな感じで。

問題は モーターがノーマルよりも長くなるので、どうしても上のカバーを削り取らなければ入らない。 (^^;
Xtremeモーターは 上のエンドベル部分がノーマルよりも細い感じになっているので何とか入るが、LAMAのノーマル180モーターはエンドベル部分までまっすぐ太い感じなので削っても入れるのは難しいかも。

こんな感じで実装。

モーター入れ替え


注意しなければならないのは、コアブロック部分を削ることによってフロントとリアの上のガワのコアブロックへの固定がビス1本ずつ(片留め)になってしまうこと。(前は2本ギリギリいける...かな)
2本で固定したいのであれば その分の加工も必要だが、私は気にしないので そのまま... (^^;;;

え~と、アパッチのフォルムを崩ししてしまいすいません... > MACさん
エンドベル部分を黒く塗装すれば目立たなくなるということで、許して下さい。 (^^ヾ
 ※ たぶんやらないと思うけど

個人的には ドラッグカーでエンジンの一部がボンネットから こんにちわしてたり、ターボの吸気が顔出したりしているイメージで、悪くない。 (^^)

現状ココまで (^^;;;

バラバラ


★ その他 パーツとか 比較とか

標準バッテリーは、

標準バッテリー


こんな感じでプラケースにバッテリーが入ったもの。
2セル 1000mAhのようだ。

今回 機体は eHIROBOで購入したが、予備バッテリーが安かったので追加で買ってみると(4#3の時はノーマルのバッテリーが1個 $5で追加購入できた)

予備バッテリー


1200mAhのものだが、手作り感 満点のものが付いてきた。 (^◇^;


あと、インナーシャフトはすぐに交換できそうだなと思ったが、長さが数mm違う。

インナーシャフト長さ


左にヘッドが付いているのがLAMA用で右にヘッドが付いているのがアパッチノーマル。
付けたわけではないが、エクステンドシャフトじゃないと付けられない感じ。

アウターシャフトは、下ブレード固定用ビス位置が違うので LAMAのパーツを流用するには穴開け加工が必要。
そういえば径は見てなかったが、同じくらいな気がする。 (^^ヾ


つづく~ ∠( ̄∇ ̄)
【2008/06/26 12:51 】
| ラジ★ヘリ~Colco&FB APACHE | コメント(2) | トラックバック(0) |
Colco APACHE AH-64 ~ピニオンがズレてる?
なんか うちに届いたアパッチ、”アヤヘリ”風味。 ( ̄∇ ̄;)
購入検討中の方は国内で買った方が、初期不良とかの関係で楽かも。

LAMAとか4#3の完成度が極めて高いものに見えてきた。 (^^;


★ ピニオンギアがずれているように見えるのだが...

ふたばプロポでアパッチを飛ばせるかどうかも分からなかった段階でいきなり使おうとしたのは まずかったが、サーボは動くが ローターが”少し回る時もある”という感じだったので、うまく動作しない原因は プロポがこの受信機に完全対応していないのかな?とか、プロポに対応させるための設定があるのかな?とか(プロポの設定項目を理解していなかったため)、アパッチ側の配線や基盤の接触が悪いのかな?とか考えていたが、結局はスロットルリバースだったようで 全開運転でブレード破損。 ( ̄∇ ̄;)
ちょっと動いたのは、LAMAとか4#3Bとかでもみられる ”操作しなくても動く時がある”程度のものだったらしい。

まぁ、どちらにしろ すぐにブレードは替えるつもりだったし、交換するだけ~と思ってLAMAのノーマル黒ブレードに交換したのだが、何か回りが悪いというか ?な感じ。
下を見てみると

ピニオンギア 上ローター用

ピニオン上ローター用


本当に上ローター用か? (^^;;;

ピニオンギア 下ローター用

ピニオン下ローター用


これでメインギアを回すのは、結構難しいのではないかと... (^◇^;


暴れさせてしまった衝撃でメインシャフト位置がずれたのかと思ったが、そういうことはないようだ。
モーターのピニオンも 非常に固く付いていて、ちょっと押したりしたくらいではビクともしないので、横から加わる衝撃程度でずれるとは考えにくい... ( ̄∇ ̄;)

あと、何かモーターの回りが上下で違うんだよなぁ。
2重反転機ってだいたい上下ローターが同じくらいのスロットルで回り出すのだが(多少違ったとしても ほとんど変わらない)、アパッチは片方だけ結構先に回り出して かなりスロットル上げてもう片方が回り出すという感じ。 (^^;


前者については、ピニオンずらせばOK♪ と思ったが下ローター用のピニオンがモーターケースギリギリまで押し込まれていて、痛めないように取り出す方法が分からない。
しばらくして、もういいや! とおもって思いっきりペンチで挟んで引っ張ったりたたいたりしてみたがビクともしない。 (^◇^;
 ※ すでに機体はバラバラ状態
   ネジが めっちゃ多い (^^;

ということでモーターも交換することに。
現在 LAMAのXtremeモーター(旧)で再組中。 (^^ヾ
 ※ Xtremeモーターは、純正モーターが なかなか壊れないので出番がなかった。


後者の上下ブレード回転が始まるスロットル位置の差については、Xtremeモーターを4in1に接続して回してみた感じも同じだったので、もしかして4in1も... ( ̄∇ ̄;)

つづく~ ∠( ̄∇ ̄)
【2008/06/25 12:53 】
| ラジ★ヘリ~Colco&FB APACHE | コメント(2) | トラックバック(0) |
【出張みやげ?】 TOYOTA 産業技術記念館 車の国ゴーフレット
私ではない誰かの出張みやげ。
TOYOTAの”産業技術記念館”というところで売られているらしい。

出張じゃなくて、遊びに行っただけか? (^^;

産業技術記念館


少し厚めのゴーフルという感じで、トヨダAAがデザインされている。
パリッとしていて、こういう記念館みやげとしては おいしい方じゃないかと。 (^^ヾ
【2008/06/24 17:44 】
| ◆ 紅茶&おかし ◆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
Colco APACHE AH-64 ♪ 購入 (^^ヾ
★ Colco APACHE AH-64 到着~♪

リアルタイプのラジヘリの中では デザイン的に好きで、お手頃な価格のアパッチをついに購入★ (^^)
少し前までApacheといえば webサーバーが一番に思い浮かんだのだが、ハニビアパッチを買って以来、ラジヘリのアパッチが一番に思い浮かぶようになってしまった。(本物のアパッチではない) (^^;

前から欲しかったのだが お値段が手頃(ハニビアパッチ×2.x)だったのでつい...
以前購入したハニビアパッチとは、見た目が全然違う。 (^^;

4chのアパッチは 2社から発売されているようだが、Colco社のもの。
よくコメントを頂くMACさんの機体と同じもので、ちょっとメンテナンス的にはクセがありそうだが(フライト的には超安定らしい)、まぁボーナス時期だし(いつもあまり関係なく物欲に走っているが...)買ってみた。 (^^ヾ

早速記念撮影★
箱から

到着~


機体は、ちょっとプラモデル感があるが、まぁまぁ。
機体写真は...

機体の写真取る前に壊れた


すでに壊れ(し)た。 (^^;;;
 ※ 下ブレード2枚とも折れ

純正プロポを使わずに、いきなり先日購入した ふたば6EXHPで飛ばそうとしたのだが...
あれ?サーボは動くけどローターは動かない。
たまにピクッと回る?変だな~といじっていたら、急に全開運転 ∑(゜◇゜;)
暴れ回ってブレードは砕け散り、手には折れたブレードの断面が何回転か当たって ネコにひっかかれたようなひっかき傷が... ( ̄∇ ̄;)

幸い壊れたのはブレードだけのようだ。 (^◇^;

どうやらスロットルがリバースで、フルスロットルにしたときにスロットルがONになってしまって、普通にスロットル下げたので スロットル全開になったみたい。
少しだけ動くときがあったので、リバースは頭に浮かばなかったなぁ...プロポ使い慣れてないし...

つづく~ ∠( ̄∇ ̄)
【2008/06/24 13:02 】
| ラジ★ヘリ~Colco&FB APACHE | コメント(10) | トラックバック(0) |
4#3x用 バッテリーコネクタ調整
★ 4#3x用リポ電池を抜き挿ししやすくする (^^ヾ

少し前にコメントで、バッテリーのコネクタを少し削ると抜き挿ししやすくなるというアドバイスを頂いたので やってみた。 (^^)

ノーマル状態

ノーマル


コネクタ本体の横に バッテリーを定位置へ案内するための ガイドが四角く出っぱっている。

まず挿しやすくするために ガイド部分の挿し込む側の先端を細くし、抜きやすくするためにサイド部分を少し削ってみる。

丸み付け


こんな感じで。 (^^ヾ

コネクタ形状調整は少し前に試してみたことだが、不器用な私でも抜き挿ししやすくなったので、今では全バッテリーこの仕様にしている。


あと、最近 横着して(?)座ったまま飛ばすときがあるのだが、暑くなってきたので 足の上でホバリングさせると涼しぃ~♪ (^^;;;
【2008/06/24 12:09 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(0) | トラックバック(0) |
Walkera 4#3 220バッテリー目 ~調整3つ:リンク位置・テール・スワッシュ
★ サーボホーンリンク位置を最外にしてみる (^^ヾ

4#3のフライト数の勢いは 4#3Bに押されて落ちているが、そこそこ飛ばせるようになってきた気がする。
...気がするのだが、フライトの腕が上がったというよりも、調整がうまくできているだけのような気がしてならない。 (^◇^;
操作はカウンターをあてるとか それほどしなくても安定して飛んでくれるし、機体の安定性が購入当初と比べて非常に高い(?)という感じに その場にとどまってくれるので”そこそこ飛ばせている”気がする。 (^^;

どノーマルの4#3の機体を飛ばすことができたら、”腕が上がっている”を実感できると思うのだが...もう1機買ってみようか。 (^^;;;


本題。
4#3は 非常に安定している気がするのだが、エアコンを付けたまま飛ばしていて 風が当たって 大きめにカウンターをあてる時には、どうもカウンターが弱く(100%までスティックを倒しているわけではないので操作の問題でもあるが)風に負けてしまうので、サーボホーンリンクを最外にして動きやすくしてみる。 (^^ヾ

...また話は変わるが、4#3AかBをもう1機買って サーボ動作量調整のできる4in1を4#3に載せたらどうなるだろう? という興味もわいてきた。 (^^;
4in1も薄くなっていて軽そうだし。

リンク最外

リンク最外


結構動きやすくなったかな♪ (^^)
1バッテリーは 今までと違って急に動くのでとまどったが、機体が安定なのですぐに慣れた。 (^^ヾ

でも4#3が安定しているというのは、何かうれしい★
4#3Bと違って 自分の感覚どおりに動いてくれる ダイレクト感が好き♪
もちろんフラフラ移動してしまうときも多々あるし、操作を間違えると”ダイレクトに”すっ飛んでいくが。 (^^;;;


★ 4#3Bのテールローターに変更

あまり意味はない。 (^^;;;
4#3Bの予備パーツが届いていたので、ブレード端に印の付いたものに付け替えてみただけ。 (^^;

テールローター変更


フライト特性も変わりなし。 (^^ヾ


★ スワッシュの後ろを輪ゴム固定してみる

うちの4#3は 現状で安定していると感じていたので さらなる安定化はあまり考えていなかったが、コメントでスワッシュの後ろの輪ゴム固定の話が出ていたので 試してみる。
コメントに載っていたリンクをそのまま転記 (^^ヾ
 http://www.rcgroups.com/forums/attachment.php?attachmentid=1620713

定番のスワッシュボール固定をしても、スワッシュガイド?のところを触ると多少スワッシュが上下するので固定した方が安定しそうだなとは思っていたのだが(ボールとスワッシュ本体のガタ?)、以前ノーマル状態で試したときには効果を確認した気がするが、スワッシュ安定化をやったあとは試していなかった。 (^^ヾ


結果だが、すぐに使用をやめたので写真はなく 調整しきれていない段階で あきらめた可能性もあるが、残念ながら うちの機体では不安定感が出てしまってうまく飛ばせなかった。 ( ̄∇ ̄;)
見た目にもスワッシュの動きを安定させた方が、フラフラしなくなると思うのだが、結果と結びつかなかったのは残念...
さらなる安定を期待しすぎたか。 (^^;
【2008/06/23 12:36 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(22) | トラックバック(0) |
Walkera 4#3B 71バッテリー目 ~やっぱり しっぽ交換 (^^;;;
★ やっぱり しっぽ交換する(新品) (^◇^;

くさってきたしっぽを短くして テールモーター交換したものの、何かテールローターの力が出せていない感じなので、新品に交換する。 (^^ヾ

...結局予定していたしっぽ回り全部交換するなら、ケチらずに最初から投入しておけばよかった... ( ̄∇ ̄;)
本日 3度目の しっぽ回りバラし。

しっぽは 気は心で、表面と中面を瞬間塗布+詰め物をしてみた。

詰め物

詰め物は そこそこぴったりだが ぴちぴちってわけでもないので、本当に気は心レベル。 (^^;

ノーマルのしっぽにすると、長い。

ロング横から


上から

ロング上から


テールの抑えも 少し効きやすくなったかな。
でもなんか右ピルエットが遅いんだよな~...
と考えていたら、もしかして今 使っているメインモーターは新品そのまま投入したからか? (^^;
いや でも、カーボンブラシ化する前も もっとクルクル回っていたと思うのだが。


う~ん...やっぱり4#3Bは安定なんだが、ダイレクト感がないので飛ばしにくく感じるようになってしまった。 ( ̄∇ ̄;)
サーボ動作量を調整しても、4#3のスタビを長くして サーボホーンリンクを外にした感じ?だし、機体そのもののダイレクト感を出すように調整していかないと 私に合わないらしい。

あと、エアコン付けたまま飛ばしているので、4#3Bの方が風の影響を受けやすくて 余計にそう感じるのかもしれない。 (^^;
【2008/06/22 22:38 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(4) | トラックバック(0) |
Walkera 4#3B 70バッテリー目 ~テールモーター交換 と サーボリンク位置変更
★ やっぱりテールモーターも交換する (^◇^;

70バッテリー目を飛ばしていて、テールの抑えがいよいよ効かなくなってきたのでテールモーターを交換する。
さっきやっておけばよかった... ( ̄∇ ̄;)

テールモーター交換


完了★
しっぽが短くなったので、ワイヤーが余ってきているが。 (^^;


テールモーター交換後のフライトは、トリムの動きも緩やかになっているし いいと思うのだが、以前のようにピルエットしない。 ( ̄∇ ̄;)
やっぱりしっぽが短すぎるのが原因かもしれない。
...しっぽ交換か? (^◇^;


★ サーボホーンのリンク位置を変更する

4#3Bを飛ばしていて、左右の敏感さに比べて前後が鈍い感じがするので、エレベーターのみサーボホーンのリンク位置を最外にしてみる。

サーボホーンリンク最外


これでバランスが取れた感じ。 (^^)


そういえば、着陸させて機体を触っているときに、LAMAでもあった 突然ローターがピクッと動いたり 何回転かするような時があるのだが、4#3では無かった現象だし ちょっと気になる点。 (^^;
【2008/06/22 21:35 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(3) | トラックバック(0) |
Walkera 4#3B 69バッテリー目 ~しっぽ補修
★ ゆるゆるのしっぽ補修をする(短くする)

4#3Bの不調の要因の1つは、しっぽが両端でくさっていて ゆるゆるになっていることにあるのは分かっているのだが、テールモーター交換時に一緒にやろうと思っていて 手を付けていなかったが、○も取れて だんだん飛ばしている最中のメンテばっかりになってきて 楽しくないので、ようやく補修することにする。 (^^ヾ

すでに5mmくらい短くなっているしっぽだが、くさっている両端をさらに切り落とすと

ノーマル比較


ノーマルと比較してかなり短くなっている。 (^^;
そういえば、今日はショートなメモばっかりだな。

装着すると...

横から


やっぱり短く見える。 (^^;;;
ブレードはまだ交換していないので折れたまま。 (^◇^;

上から見ると

上から


メインブレードの端がテールブレードにかかっているくらいの短さだが、テールローターの気流への影響とかもあるかもしれない。 (^^ヾ
飛ばした感じ そんなに変わらないが。

あ~...でも やっぱりそろそろテールモーターも交換時期かも...
テールは少し前から 変な音が出ていたし、ゆっくり右旋回しかできない時もあるくらい弱ってきていたので、メインの気流の影響を受けて余計に不安定になっていたりして。 (^◇^;
【2008/06/22 19:03 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(2) | トラックバック(0) |
Walkera 4#3B ~キャノピー形状を変更してみる (^^ヾ
★ 4#3Bの排熱の悪そうなキャノピー形状を変更する

4#3Bは 4#3と比較してキャノピーも大きくなったため、モーターがキャノピーにすっぽりと隠れるようなデザインになっている。
そのため、いかにもモーターの排熱が悪そうだし フライト後に強制空冷しようと思っても キャノピーを外さないと効率的に冷却できない。 (^^;

ノーマルキャノピー

ノーマル


こんな感じで、モーターサイド部分がキャノピーに覆われているので、見た目にもエアフローは悪そうだし たぶん排熱は悪い...と思われる。 (^^ヾ

キャノピー加工の方向性としては、モーターのサイド部分が露出するようにキャノピーを切り取る。


当初予定どおり モーターが出るように加工してみたのだが(写真撮り忘れた)、モーターが見えるように切り取っただけでは キャノピーの手が細長くなってしまい 何か見た目がイマイチだし 強度的にも弱そうだったので、ショートカウルに方針転換。 (^^ヾ

ショート 右舷側

ショートノーズ


4#3をイメージして、まぁまぁかな。 (^^)

左舷は

ショートノーズ左舷


ちょっと右舷より削りすぎたw (^^;;;
排熱はよさそうだが。

裏をテープ貼りして完了★


★ テストフライト(効果の確認)...できん ( ̄∇ ̄;)

さて、たぶん排熱もよくなったと思うので、テストフライト~♪ (^^)

○取れた... orz

○取れ


瞬間接着して半日後 テストフライト再挑戦!
また ○取れた... ( ̄∇ ̄;)


もういいや、○なしでもフライトしている間は問題ないし♪

ベッド端のふとんに軽い接触→40cm下のじゅうたん上に墜落後、何かいつもと違う音だし 浮かない?

...ブレード折れた |||○| ̄|_

ブレード折れ


硬いものにぶち当たったわけでもないのに...

裏貼りしているから破片が飛んでいかなかったが、先日届いた交換ブレードの新品(アルミホイル貼り)は、わずか数フライトで折ってしまった。 ( ̄∇ ̄;)

4#3B購入当初 2回立て続けに折ってしまったが、ここのところ40フライトくらい折れてなかったので 3セットも交換ブレードいらなかったかな? (^^;; と思っていたのだが、あっさり折れる時は やっぱり折れるか。 (^^ヾ
<追記 >
と思いつつ 保管してあったブレードに交換しようとしたら何か少しコーニングしやすいというか柔らかいというか....

保管ブレード折れ

折れてるし。 (^◇^;
まだ裏貼りにブレードが ぴったりくっついているので、そこそこ飛ばせていたようだ。 (^^;


という感じでまともに飛ばせていないが、モーターは少しぬるくなっている気がする。 (^^ヾ
<追記 >
何フライトかしてみたが、以前は触っていられない熱さだったが、触っていられるくらいの暖かさになってきているので ショート(モーターむきだし)にした効果はあったようだ。 (^^)


”B”を買っておいて何だが、”A”のシャフトの上部って 樹脂一体成形だったら、こっちに替えてみるかな。 (^◇^;
○取れの心配なくなるし。

私がヘタだから & きちんと補修していない からなのだが、Bは 同じ補修ばかりだし 他の部分の状態も悪くなってきているので、こころは4#3に かなり傾いている この頃。 (^^ヾ

テールモーターが終了したら一気にリフレッシュしようと考えていたのだが、まだ使えるので どうしたものか... (^◇^;
ただ 右ピルエットはかなりできなくなってきた。
【2008/06/22 14:13 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(2) | トラックバック(0) |
Walkera 4#3B 62バッテリー目 ~ブレード固定ビス変更
メモを書きたくても、”サーバーにアクセスできません。” ( ̄∇ ̄;)
の状態がず~~~っと続きましたが、ようやく復活した?
でも、激重...アップできるのか?このメモ。 (^◇^;
最近 障害多いな > FC2


★ ブレードホルダーの ブレード固定ビスを変更

48バッテリー目にブレードを留めるビスの片方が 最後の締めるところ付近でバカになっていたのだが、気がつくと全面的にバカになり ゆるゆるというかそのまま垂直に引き抜けるくらい”ばか”。 (^◇^;

少し前にブレードホルダーのブレードを固定するところを狭めてなるべくブレードにガタが出ないようにしてみたが、ココまでばかになると どうにもならない感じ。 (^^;;;


交換用のネジは少しだけ大きめのものがいいのだが...と思って、とりあえず小さいネジを探していると4#3のブレード固定用ネジはどうだろう?と思いついた。 (^^)

4#3B用4#3用
4#3Bビス
4#3ビス


見た目にはそれほど径は変わらない気がしたが、うちのプラ製しょぼノギスで計ってみると少しだけ4#3の方が大きいようだ。
4#3Bが1mmΦで4#3が1.1くらいかな? (^^ヾ

あと4#3用のブレード固定ネジは、樹脂製のパーツに固定するため ピッチが広いので山も大きくなっているのが特徴で、4#3Bのつるつるよりも こっちの方が留まりが良さそうな感じがする。 (^^;


4#3Bのブレードホルダーでこのビスを試してみると、タップを切る感触で コレはいけそう★ (^^)
ブレードホルダーはアルミで柔らかい素材なので、タップを切る要領で 少しづつ出し入れしながら ピッチに合わせていくと簡単に固定できた。 (^^)

ばかになっているのは片方だけだったが、バランスも考えて両方ビス変更。 (^^ヾ

ビス留め上から


ブレード固定ビスが4#3の黒いビスになっている。

ビスは4#3Bよりも長いので、

ビス長さ


下に結構はみ出す。 (^^;
問題は ないと思うが。


きちんとブレードを固定できるようになったせいか、久しぶりに安定な4#3Bが帰ってきた。 (≧∇≦)ノ
もうかなり忘れかけていた感触。 (^^;

4#3Bは 最初からブレードが ぷらんぷらんの状態でしか固定できないブレードホルダーだったので、ビスがばかになってもそんなに変わらないかな? と思っていたのだが、ビス固定の効果はかなりあるようだ。 (^^;

あと、ブレードに裏貼りしてから、4#3でも少しだけ固めに固定した方が 安定感が出てきていたので、4#3Bでも同様の傾向なのかもしれない。
【2008/06/21 16:30 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(11) | トラックバック(0) |
【おかし♪】 仙台 萩の月ゲット★ (^^)
今日は仙台の三全というお菓子屋さんの”萩の月”というお菓子をゲット★ (≧∇≦)ノ
箱は純和風

萩の月1


だが、中身は

萩の月2


北海道だとタイムズスクエアのような、ふわふわスポンジの中にクリームが入った洋菓子。 (^^;
商品説明には”カスタードクリームを高級カステラで包みました”と書いてある。
この”高級カステラ”のあたりが伝統的な内地っぽい。 (^^;

あと包装は、1個あたり 外箱・内ビニール袋・包みビニールの3重包装。 (^^;


久しぶりに食べてみたが、中のクリームはタイムズスクエアよりも カスタードっぽい食感で もりもとプリン?っぽい風味のクリーム。 (^^)

萩の月もタイムズスクエアも好きなお菓子なのでどちらの方がいいとかは無いが、パッケージは圧倒的にタイムズスクエアが私好み。 (^^;;;
【2008/06/20 12:54 】
| ◆ 紅茶&おかし ◆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
コンバットフォース 42バッテリー目 ~しっぽ補修・電池
★ コンバットフォースのしっぽが取れたので補修 (^^ヾ

コンバットフォースの本体フレームと しっぽの接続が外れているので補修する。

しっぽ取れ


差し込んでも引っかかりがない感じでだんだん抜けてくるので、瞬間で固めておく。 (^^)

補修完了


コンバットフォースも42バッテリー目となり、結構 慣れてきて連続飛行しているせいか 少しフライト時間が短くなった気がする。 (^^;

いや、少し前から ちょっと落ちるのが早すぎる気がするので、バッテリーがへたって来ているのかも... ( ̄∇ ̄;)

プロポの電池も疑ったが1.29vなので、今までのプロポ充電タイプの経験上 まだまだいける電圧。
プロポにはオキシライドを入れているが、コンバットフォースには ドラminiで30バッテリーくらい使ったオキシライドを入れている。

オキシライドは、これまで合わせて70バッテリー以上使用していて まだ1.29vあるということは、アルカリ電池で公称15回のハニビでも 最初にオキシライド入れたら機体(モーター/リポ電池)の寿命まで持ちそうだ。 (^^;
※ オキシライドは(たぶん初期電圧が高いため)使ってはいけないことになっている (^^;;;

現在 コンバットフォースを楽しく飛ばせる時間は、3分弱くらいかも。
5分は ちょっとムリっぽい感じになってきた。 (^^;
【2008/06/20 12:52 】
| ラジ★ヘリ~中国直輸入機 | コメント(0) | トラックバック(0) |
Walkera 4#3用リポ電池 配線補修をしてみる (^^ヾ
◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆
もし私のメモを読んでリポ電池の補修をしようと考えている方は、
 爆発・炎上を覚悟の上で
実施して下さい。 (^^;;;

”リポ電池は危険なもの” という認識の上で作業しないと、身の危険や 火災の原因になりますので ご注意下さい。 (^^ヾ
◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆


★ リポ5#1の配線補修

リポ5#1[5G6(現在4#3B)用に使い回していたリポ電池No.1]のコードの中で断線しているようなので、これの補修を試みる。 (^^ヾ
リポ電池をバラすのは初めてなので、パッケージの中がどうなっているかも分からないし ショートさせないかドキドキだが。 (^◇^;


とりあえず、外側のビニールテープらしきものをめくってみる。

テープはがし


なんかコードが吸い込まれているあたりがプラカバーで覆われている。 (^^;
これを撤去♪

カバー外し


端子が出てきた。
思っていたよりもシンプルで、ハンダ付けさえうまくできれば何とかなりそうな感じ。 (^^)
しかし...そのハンダの腕前が... ( ̄∇ ̄;)


配線替えするコードだが、車用のは太すぎるし ジャンパ用のは細すぎる気がするしな~...と考えていて、ふと古くて使い道が無くなったPC電源が思い浮かんだ。 (^^;

配線材料


これを使おう♪ (^^;;;
※ ちょっと太すぎてコネクタにコードが入らないので、もう少し細めの方がいいかも。 (^^ヾ

電池が10Cとしても4A程度なので(たぶん)、これなら容量的には十分過ぎるくらいだが。

コードを替えるときには、ショートを防ぐために 片方ずつやるか、きちんと絶縁して作業した方がよい。
使用していない端子は、面倒かもしれないが セロテープでも何でもいいので 常に絶縁しておくと、作業ミス(ショート)が起こりにくいかも。 (^^ヾ
あと、コネクタ内の金属接点部分は窓のところから押しつつ 引っ張り出してやれば抜ける。
早速、コード交換開始♪

配線替え


コネクタ側はケーブルが太すぎて入らないので、接点にコードの心線をハンダ付けして そのあたりからテープ巻きして押し込んでいる。 (^^;

まぁ、なんとか...

完了★


完成★ (^^)


ちゃんといつも通りフライトできるし、充電もいつも通りのようだ♪
でも、自分の技術が アヤヘリ以上に信頼できないので、使用後はリポバッグへ。 (^^;;;


★ リポ電池関連:最低電圧? (^^;

そういえば、リポ電池関連でもう1件。
LAMAの電池だが、プロポのスロットルカーブ設定→テストフライト を繰り返していたら、急に浮かなくなって やばい!!と思ったときには、5.8v。 ( ̄∇ ̄;)
以前調べた2セルのお亡くなり電圧6.6vを遙かに下回っているが...
ホバリングから上のスロットルカーブの調整をしていたので、十数秒程度?のフライト後すぐに電源切って→再設定→フライトの繰り返しだったので、電池容量低下に気がつくのが遅れたようだ。 (^^;

なんとか無事でいてくれ~と祈りつつ、しばらくすると6.2vくらいまで上昇して落ち着いてきた。
いつもより長めに寝かせたあとで、再充電...

一応、問題なく充電完了した。 (^^)
フライト時間も極端に変わったとかは感じない。
電池のメーカーとか種類にもよると思うので6.6vという目安を設けていると思うが、何とかなるのものあるのかもしれない。

でも、これから使っていって寿命がどうなるかは分からんが。 (^^;;;
あと他の電池だと調べたとおり1発でお亡くなりになったりふくれてきたりするかもしれないので、運用は今まで通り7.4vを基準で。 (^^ヾ
【2008/06/19 12:50 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(2) | トラックバック(0) |
【おかし♪】 北海道 柳月のお菓子 いろいろ★ (≧∇≦)ノ
北海道のお菓子屋さんでも大好きな”柳月”というお菓子屋さんのお菓子を、現地から(?)いろいろ直輸入♪ (^^)

柳月いっぱい☆


新しい感じだけど、気軽に食べられる、私好みのお菓子屋さん☆ (^^)
本拠地(?)は、帯広なので 六花亭と同じ 出身地。

これで1週間くらいは楽しめそう♪ (≧∇≦)ノ
【2008/06/18 22:27 】
| ◆ 紅茶&おかし ◆ | コメント(6) | トラックバック(0) |
Walkera 4#3B情報を求めて ここにたどり着いた方へ (^^)
4#3や4#3Bで検索して ココに間違えてたどり着いてしまった方は、こちら↓を参照されると 正確かつ深い情報が得られて よいと思います☆ (^^)

エスプリさんのページ↓
 http://blogs.yahoo.co.jp/esprit_s3_pegasus/32499910.html

届いたばかりの 4#3Bを 早速”べるひら?化”や”軽量化”の改造をされています★

4#3Bのメモをアップしたあたりからアクセスが増えた気がしますが、私のページは RCの(ど)素人が 好き勝手にメモしているページですので、ヒマつぶし程度にご利用下さいませ。 (^^ヾ

ここに来られた方の検索キーワードでは 4#3B,4#3,LAMA あたりが非常に多い感じですね~
というか、それで95%くらいかな。 (^^;

紅茶・お菓子とPC関連は、(あまりメモしてないけれど)それなりに 中級レベルだと思うのですが。 (^^ヾ


あと、クリック先でダントツなのが、
 1 http://ameblo.jp/hiro009/
   hiroとヘリとエトセトラ  213
 2 http://71667469.at.webry.info/
   MACの悪あがき  150
 ※ 6月17日現在の集計
の2つ。
両方ともリンクさせていただいているhiroさんとMACさんのサイトで、私も1日1回はこのページからクリックしますが、大人気のクリック先ですね♪ (^^)

このページの中ではトップページが100くらいで、あとはどんぐりの背比べ状態です。 (^^;
【2008/06/18 22:17 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(4) | トラックバック(0) |
【おかし♪】 出張みやげ(博多・沖縄) 2種類 (^^;
机の上に出張みやげらしきお菓子が置いてあったので、2種類。 (^^ヾ

◇ 博多 通りもん

なんとなく、福岡方面に行った人は これを買ってくる確率が高い気がする。 (^^;

博多通りもん


白あんのやわらかまんじゅうという感じのおかし♪ (^^)


◇ 沖縄 海のあおさに 空のあお ?

初めて食べるクッキー

沖縄クッキー


”アーサ”と呼ばれる海草入りのクッキーらしい。
さっぱり食感のクッキーに海の香り...という初めて食べる感じ。 (^^;
クッキーとしては不思議な味だが、食感が好きなタイプなので○。 (^^)
【2008/06/18 12:56 】
| ◆ 紅茶&おかし ◆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
Walkera 4#3B 60バッテリー目 ~何かパワーが...
★ 39.5バッテリー目でカーボンブラシ化したモーターが限界?

39.5バッテリー目でカーボンブラシ化してから 21.5バッテリー目(計60バッテリー目)、非常に重い。 ( ̄∇ ̄;)
4#3の旧モーターでカーボンブラシ化したときくらいのパワーで しかもすぐダレてくる。

少し前から4#3Bは調子が悪く 浮きはそれほど気にしていなかったので、ブレードなのかな~ と思っていたが、原因のひとつは モーター寿命のようだ。 (^^;

中古缶使ったし、カーボンブラシ化失敗か? (^◇^;

いつもは 3分~3分半フライト - ドライヤーでモーター冷却30秒~1分 - 3分~3分半フライト で飛ばしているが、60バッテリー目は 数十秒で着陸させないと浮かないくらい重くなっていて、電池容量分くらい飛ばしたあとで キャノピーを外してモーターに触ってみた。
熱っ! ><
5G6モーターのように (^^;

新モーターはそれほど熱くない印象だったのだが、最後の方はスロットル7割~全開で飛ばすような感じだったので、新モーターの新品時のスロットル3割~5割に比べるとかなりアップ目で飛ばしているので、たくさん電流が流れて熱くなっていたのかもしれない。 (^^;;;
これだけ熱くなるなら 磁力ヌケしちゃうのかも...
<追記>
新モーターでゆっくり飛ばしても あっちっちだった。 (^◇^;
面倒だけど フライト後はキャノピー外して強制空冷することにした。 (^^ヾ


しかも、モーターがどれくらいキャノピーに隠れるか4#3と比較すると、
上から
4#3B4#3
上からB
上から


横から

4#3B4#3
横からB
横から


と、圧倒的にモーターが隠れる。 (^◇^;

今までフライト後は キャノピーの隙間からドライヤーで空冷していたが、キャノピー外して強制空冷した方がいいかも... ( ̄∇ ̄;)


モーターは、とりあえずカーボンブラシ化して飛ばしている間に、交換モーターが手元に届いていて 時間稼ぎはできたので、今回は(も)時間ないので 新品モーターをそのまま投入する。 (^^ヾ

モーターパッケージ


モーターはタグなしか。 (^^;

あと ピニオンギアの色が、少し白が強い感じの色になっている。
左:購入時に付いてきたモーター 右:交換用モーター

ピニオン色


まぁ、これはロット違いくらいの差かも。 (^^;


装着すると 4#3Bの購入当時に感じた非常にパワフルな感じ♪
スロットルが真ん中よりも下でもバリバリ浮いてくる。 (^^;;;

パワーで押さえ込めるせいか、安定してきた感じ。 (^^)
でも4#3Bが調子の悪い間に、4#3の方が飛ばしやすくなってしまった。 (^^;
急激な動きからの立て直しは4#3Bの方がしやすいのだが、細かい動きは4#3の方が楽...

4#3Bもいろいろ壊しつつあるから、それで扱いにくくなってきているのかも。
とりあえずブレードホルダーだけでも何とかしなくては。 (^^;
少し大きめのネジでねじ込むか、4#3A用の樹脂ブレードホルダーもメンテが楽でいいかもしれない♪ と思うようになった。 (^^ヾ

早くどこかで4#3Aパーツ販売開始しないかな~
今のところ販売開始日が書いてあるところでは27日が早いのかな。
でもD3Hobbyさんに20日に4#3Aが入るようなので、同時にパーツも入らないか期待している。 (^^)
【2008/06/18 12:54 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(0) | トラックバック(0) |
Walkera 4#3B用ブレードが ようやく届いた (^^;
購入直後、立て続けに2枚折ってしまったメインブレードだが、そのときに発注したブレードがようやく届いた。 (^^;

ブレードパッケージ


Walkeraロゴ入りタグ付き。
今まで通りのビニール袋だけでイイから、もっと安くしてほしいところだが... ( ̄∇ ̄;)

重さは、

重さノーマル新品


1.07gとさらに軽く。 (^^;

まだ機体に取り付けてないので、ここまで。 (^^ヾ


4#3Bの現状は、4#3よりも安定感が無くなってしまった。 ( ̄∇ ̄;)
きちんと補修しないとダメかも。
あと交換ブレードも届いたので、元に戻してどうなるかも見てみたい。
【2008/06/17 12:32 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(0) | トラックバック(0) |
リポ4#2 コード取れた / リポ5#1 コード切れかかり
★ 最近リポ電池のコード痛みが 多くなってきた気がする

少し前(何週間か以内?)に リポ電池のコードの中で心線折れしていた電池が見つかったが(リポ4#3) それ以外にも2つも補修要になったのでメモ。 ( ̄∇ ̄;)

4#3用に使い回していたリポ電池のNo.2(リポ4#2)は、バッテリーコネクタ部分のところで心線折れ

4#2コード切れ


これは わかりやすい折れ方で、補修も簡単。 (^^ヾ
このリポ電池の心線は硬いタイプで、87回使用。


もう1個のリポ5#1(5G6用リポ電池No.1:今は4#3B用)は、以前に心線折れしたリポ電池と同様 柔らかいタイプのコードが付いていて、今回も 何か電源の入りが悪いと思ったら 被覆の中で切れかかっていたようだ。 ( ̄∇ ̄;)

こちらは63回使用。
どちらともバッテリーのへたりは まだ感じない。 (^^)

先日 保留にしたリポ4#3と同様に コードも換える必要があるので、これもちょっと保留で。
週末にでも補修するかな。 (^^ヾ
【2008/06/17 12:26 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(18) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。