スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
Walkera 4#3 ~179バッテリー目 ~足折れとお色直し & モーター交換 (^^;
★ 174バッテリー目 少しだけお色直し (^^ヾ

なんか足がゆるそうだな と思ったら、前の方の機体に固定しているあたりが真ん中辺で折れている。 (^^;

スキッド折れ


最初は折れた部分をつなげて使おうと思ったのだが、スキッドは 以前Y43の足がリポ電池に突き刺さりそうな折れ方をして 予備パーツを買ってあったので(Y43はその後パーツ取り機状態なので 放置プレイ...)、新品に交換してみる。 (^^ヾ

今回の箇所が折れる前に 左足の前部分を骨折していて、4#3を購入して3日目で骨折に気がついてから そのままだったので、ひさしぶりに元の状態に戻ることになる。 (^^)

なんか新品は、パリッとしていてハリがある。 (^^;


ついでにキャノピーを 20バッテリーくらいしか飛ばしていない 多少ダメージの少ないY43のものと入れ替えて、お色直しをしてみる。 (^^ヾ

キャノピーY43


少しきれいになった♪

また 気分も新たにフライト開始★ (^^)


★ 179バッテリー目 やっぱり新品にモーター交換 (^^ヾ

カーボンブラシ化して 92バッテリー使用したモーターに 新品のノーマルブラシを付けて飛ばしていたのだが、すぐパワーダウンする時と いつもの7分フライトできる時とバラバラで、何か不安定な感じなので 新品のモーターを入れてみる。

今回はカーボンブラシ化せずに そのまま投入。 (^^ヾ

カーボンブラシの最後の方でも同じように 7分もったり もたなかったりだったので、もしかしたらコミュテーターとか 他の原因でパワーダウンしているのかもしれない。
とりあえず新品モーターでは問題ないようだ。 (^^ヾ
スポンサーサイト
【2008/05/31 22:13 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(2) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3#2 88バッテリー目 ~3DPRO "vs" Xtreme (^^;
★ 3DPRO vs Xtreme ~ブレード接触 (^^;

旋回時の音が聞きたかったのだが、昨日はLAMAの調子が悪かったのであまり旋回もできず1バッテリーのみ。 ( ̄∇ ̄;)

調子悪いながらも飛ばしていたら、最近よく起こるブレード接触。 (^^;
ブレードの強さを見るために わざとぶつけているわけではないのだが、ぶつかってしまった。 (^^ヾ

今回は機体を見ていたので一瞬見えたのだが、ブレード接触時 ブレード4枚とも1方向に集まってる。 (^^;;;

機体は1.2mくらいの高さから、50cmくらいのサブウーファー上に置いてある おかしの上でバウンドしてから じゅうたん上(高度0)に墜落。
機体(本体)のダメージは、いつも通り 特になし。
LAMAの こういうタフさは、イイ感じ♪ (^^)

ブレードのダメージを見てみると...
 ※ 中央 左下あたり

ブレード接触


3DPROの方は、目視できる程度にへこんでいる。
Xtremeの方は、触ってわかるかな?程度のへこみ。

純正ブレードだと間違いなくコナゴナになっているところだが、3DPROのハードブレードはとりあえず1回はXtremeとの接触に耐えてくれた。 (^^ヾ
やはりXtremeは重く ブレードが接触したときにパワーがありそうなので、MACさんが試していたように上下Xtremeで下だけ裏貼りしてコーニングを抑えて運動性も確保できるか試してみるか、3DPROで上下揃えて試してみた方が、接触時に軽い方のブレードに与えるダメージが少なくて済むかも。
ちょっとLAMAの調子と↓の理由により フライトできない状態なので 発見次第試してみる。 (^^ヾ

ブレードは よかったのだが、スタビがまたどこかに飛んでいって行方不明... ( ̄∇ ̄;)
墜落した場所が悪く、一番行って欲しくないTV・スピーカー・オーディオラック裏も見通せる場所なので、見当も付かない。 (ーー;
とりあえず見える場所は探したが、隙間に入られると探すのが難しくなるな...


ブレード接触だが、前進練習のため 旋回させるようになってから多い気がする。 (^^;

うちの 肩くらいの高さまでの一番使いたい空域の最大幅が1.8mくらいで 最小幅が1.2mくらいなので、機材に接触しないように旋回させるには 機体長(ローターからしっぽまで30cmくらい?)とローター半径(20cm弱)と私のフライト技術を考えると 円状に旋回させる場合の安全な直径は空域の真ん中で回したとして60cm~80cmくらいがいいところか。 (^^;;;
感覚的にもそんなところ。

それ以外にも 切り返しのような小さい半円動作をさせているので、少し機体の動きが急になってしまうのかもしれない。


ブレードは 今回も結構深い位置でぶつかっていて、静止時に上下ブレードを当たったと思われる位置に合わせてみると、あと最低1cmくらいの上下クリアランスが確保されないと ブレード同士が接触してしまう感じだ。
ホバリング時のブレードを見てみると、Xtremeに裏貼りをしてから コーニングが浅くなり、上ブレードとの距離は多少離れているようだが(裏貼りしないときはほぼ平行) それでも当たってしまうということは、やはりターボシャフトのようなものを入れたいところなのだが...
純正以外のインナーシャフトを 何とか安定して使えないものか。 (^^ヾ
【2008/05/30 22:04 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
先日メモしたBESTHOBBYSITE.COM からの贈り物が届いた★ (^^;
システムエラーで 注文もしていないのに間違って発送してしまったという商品が、もう届いた。
届いて欲しい物は まだ税関通過したばっかりだというのに... (^◇^;

BestHobbySIte.jpg


少し5G6を期待したのだが、事前にショップから連絡されていた Walkera 22Eのパーツだった。 (^^;;;

欲しい人がいればスルーパスするところだが、googleで"walkera 22e"で日本語のページのみ検索にしたら、英語ページとかも含めて753件しか引っかからない... ( ̄∇ ̄;)
ちょっとマイナーな機体なのかな。

そのうちヤフオクにでも出してみるか。 (^^ヾ
【2008/05/30 13:50 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(0) | トラックバック(0) |
コンバットフォース 18フライト目 ~こっちもプロポバネ抜き (^^ヾ
★ コンバットフォースもプロポバネ抜きしてみる

ハニビがプロポのバネ抜きで扱いやすくなったので、コンバットフォースも試してみる。 (^^;
バネ抜きをやっている途中で気がついたが、コンバットフォースはスロットル段数が数段しかないので、バネ抜きでもそれほど意味はないかも。 (^^;;;
バネ抜き効果は 指が疲れないくらいか。


ほぼハニビと同じなので、簡単に流れをメモしてみる。
とりあえず裏面

プロポ裏


開けてみると...

プロポ開け


ハニビと同じような構成だが ちょっと違う。 (^^;

スティック部分を外してみると、ハニビ同様きしめんケーブルで繋がっている。

スティック部分


真ん中のネジを外してバラしてみると...

スティック開け


スティック側に接点とバネが付いている。
スティックは少し引っかかりがあってバラしにくい感じ。
どうやらハニビとは構造も 違うようだ。 (^^;

スティック側の接点の基盤を外してバネを取り出す。

スティック側にバネ


戻して、完了★

完了★


やはりそれほど変化は感じない。 (^^;

しかし この後3フライトくらい飛ばしているが、コンバットフォースでは スロットル段数のmaxとmax-1のあたりをよく使うので、バネ抜きプロポでは その段の境目でスティックを簡単にホールドしておくことができ、スロットル上下に すぐに対応できるので 結構楽に飛ばせるようになってきている気がする。 (^^)

コンバットフォースにも少し慣れてきて、ドラminiのような 右旋回時の速度と止めたときの速度差が大きいところが、飛ばしていて面白い感じがする。 (^^ヾ
機体特性はドラminiのように自由にとは行かないが、リアル3よりはかなり扱いやすい印象。
【2008/05/30 13:18 】
| ラジ★ヘリ~中国直輸入機 | コメント(0) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3#2 84バッテリー目 ~3DPRO × Xtreme
★ 3DPRO × Xtreme の組み合わせを試す

プロポスティックを離陸前に 大きく5回~10回上下左右させることで サーボの振動が結構抑えられるようなので、この対処法で飛ばしている。
来週にはもっと快適なフライトが... (^^ヾ

あと、少しモーターのパワーが無くなってきている気がするが、LAMAのモーター交換を したことがないので、交換時期は まだよくわからない。 (^^;
いきなり壊れるのか、だんだんパワーダウンしていくのか。 とりあえずはまだ使い続けてみる。 (^^ヾ


純正×Xtremeの組み合わせは、多少頼りなさは残るものの 室内フライトでは十分な特性だったのだが、ブレード接触ですぐに純正側が折れてしまうので もう少し硬めのブレードを試してみる。 (^^ヾ

多少上下ブレード間隔を広げる Xtremeのインナーシャフトが使えればブレード接触は少なくなるのだろうが、どうも私には うまく扱えないので ブレード側で対応するしかない。 ( ̄∇ ̄;)
LAMA使いの方は ターボシャフトという上下ブレード間隔を広げるシャフトを使用しているようなので 試してみたいが、純正以外のインナーシャフトは 0勝2敗 なので 私に扱えるかどうか... (^^;;


さて、届いたばかりの3DPROというメーカー?のHard DuraBlade。
前面が純正より60%厚く、しかし重量は ほぼ純正と同じで、壊れにくいブレードだとうたっている。

3DPROのブレードは、触った感じは Xtremeより硬めで(Xtremeのような おもちのような柔らかさはない)、軽いのが印象的だ。 (^^)

重さを量ってみると...

重さ3DPro


3.18g。
純正が2.92g、Xtremeが4.77gということを考えると、かなり軽い。 (^^)

純正と大きさ比較をしてみると、

3DProと純正の大きさ比較1


根本の方が少し短く、

3DProと純正の大きさ比較2


羽先が少し長い。


ブレード組み合わせでは、”下をしっかりブレード” の方針から考えると下に入れた方が良さそうだが、上Xtremeで失敗した経験から 上Xtremeには抵抗があり、とりあえず上に3DPROブレードを投入。 (^^ヾ

当初Xtremeのブレードホルダーに付けようと思ったのだが、3DPROのブレードは グリップのところが 1.6mm と 純正の1.2mm・Xtremeの1.3mmより かなり厚いので、Xtremeブレードホルダーには入らない。(拡げれば入るが...)
ノーマルのホルダーは樹脂製で最初から結構開いているので、ノーマルブレードホルダーを使用して装着★ (^^ヾ

装着


白くなってしまった... ( ̄∇ ̄;)
B/W構成 スキだったのだが。 (^^;


3DPRO × Xtremeで飛ばした感覚は、純正 × Xtremeと それほど変わらないが、少しだけカチッとした印象。 (^^)

あと、機体を傾けたときに純正ブレードではバタバタとした感じの低めの音が出ていたが、3DPROブレードでは 軽い感じの音になっているので 限界までまだまだありそうな感じがする。 (^^)

そういえば、Xtremeブレードホルダー+純正ブレードの時に発生した不安定感は、今回の純正ブレードホルダー+3DPROでは発生していない。


★ 3DPRO × Xtremeテープ補強 を試してみる (^^ヾ

リンク先のMACさんが、上下ブレードをXtremeでそろえ、下だけアルミテープ補強をすることにより 私がやっていたブレード組み合わせと同様の効果を 単一銘柄のブレードで得られたことを記事にされていた。
なるほど、今までブレード自体の改良は考えておらず、ブレード組み合わせでいい物を選択しようとしていたが、こういう方法もあるんですね★ (^^)


とりあえず現在の3DPRO×Xtremeのカップリングで、Xtremeだけテープ貼りをしてみる。 (^^ヾ

アルミテープが手元になかったので、梱包用の透明ビニールテープを何枚か一気にはぎ取り 少し厚めのビニールテープにしてブレードの裏面に貼ってみる。

Xtremeブレードのテープ貼り後の重さは、

XtremeB裏テープ貼り


5.49g。 ∑(゜◇゜)
Xtreme単体では4.77gだから さらに0.72gも増えている。
それほど厚くビニールテープを切り出した感じではなかったが、ちょっと厚すぎたか。 (^^ヾ
貼る素材としては、薄くても効果が期待できるアルミテープの方が良さそうだ。 (^^;


さて、飛ばしてみると 前後方向が敏感になっている。 (^^)
以前サーボホーンでムリに前進後進させていた分が 少し楽に前進後進がかかり 敏感になった感じで、エレベーターのサーボホーン位置を 外2→外3 に変更してみる。
エルロンは、先日の機体特性急変で外1→外3に変更済み。 (^^ヾ

エレベーター外3では、少しもたつく感じもするが、外2の時よりも狭い室内では扱いやすいのでしばらくコレで使ってみる。


サーボホーンとリンク長・トリムを合わせて、フライト~

さらによい~ (≧∇≦)ノ

フライト特性自体は、機敏にはなっているものの サーボホーンリンク位置調整でおとなしくさせているため 純正 × Xtremeと大きく変わるわけではないが、機体を傾けて旋回させた時やドリフト時の 空気を切り裂く感じ?の乾いた音がカッコイイ♪♪♪ (≧∇≦)ノ
そういえば”Xtremeブレードにすると浮きが軽く...”という記事をよく見るが、ブレードが硬い分 動かしたときにしっかり機体を支える感じはあるが 浮きが軽い感じは室内フライトOnlyの私にはよくわからない。 (^^ヾ

それにしてもラジヘリ飛ばしていて その音で気分が高揚したのは、今まで5G6のターボのような高回転(?)モーターの音だけだったが、このブレード組み合わせでLAMAの機体を傾けて旋回・ドリフトさせたときの空気を切り裂く音もイイ★★★
【2008/05/29 13:03 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3#2 83バッテリー目 ~ノーマルブレードの強さ...
★ 純正(テープ補強)× Xtreme 早速 上下ブレード接触。 結果は? (^^;

A系純正ブレードの前面をテープ補強して 少しだけコーニングが抑えられた感じで、これまた少しだけ動きがよくなった気もするが たぶん気のせい(くらいの差)。 (^^;;;
これで、多少はぶつかったりしても大丈夫かな~と思っていたのだが、またゆったりフライト気味の時にカウンターあてるような動作をして接触。

純正強化結果


...補強前のようにコナゴナに砕け散っていくことは無かったが、やはりXtreme強し。 (^◇^;
テープ貼ったくらいでは、Xtremeブレードの2倍弱の質量差に耐えられないのかも。 (^^;
今回もミラクル側はダメージなし。


純正 × 純正 で使用していた時は、ブレードがぶつかっても へこみとかの軽微なものも多かったと思うので テープ補強は効果があると思うが、純正 × Xtremeの組み合わせでは、相手が2倍以上の質量であるためテープ補強くらいではどうにもならないらしい... ( ̄∇ ̄;)
【2008/05/29 12:40 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
BESTHOBBYSITE.COM から システムエラーで物が送られてくる(予定) (^^;
以前 BESTHOBBYSITE.COM という店で買い物をしようとPAYPAL画面に進んだが、データがうまくPAYPALに行かなかったようで決済できなかったので3月末頃にキャンセルした履歴があるが、今頃 いきなり商品が”発送”ステータスに。 ∑(゜◇゜;)
お金払ってないし、なぜに??? と思ってメールしてみた。 (^^ヾ

どうやらシステムエラーで商品を発送してしまったらしい。 (^^;
”こちらのミスなので 取っておいてくれ”とのことだが、発送した商品も私が当時キャンセルした物と違うようで、私には関係のないブツ。
私がキャンセルしたのは5G6だったので、5G6が来てくれればうれしかったのだが... (^^;;;

来る予定の商品は、
 Walkera (HM-22E-Z-38) accessories for upgrade 2個
 Walkera (HM-22E-Z-01BL) Carbon Fiber Main Rotor Blades 1個
らしい。

Walkera 22Eを見てみたが、6chの しかも私にとっては結構大きい機体なので、これを機会に買うのはムリ。 (^◇^;

本当にこのパーツが来るのかどうかもわからないが、とりあえず現在 税関通過待ち。
【2008/05/28 12:47 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(18) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3#2 80バッテリー目 ~ブレード変更関連
LAMA2号機のサーボの調子が(スティックに触ると激しく振動:原因は たぶんプロポ) 週末から悪化していたので、フライトさせてもサーボ振動により変な方向に飛んでいった リカバリーだけになってしまうので飛ばしていなかったが、やはり飛ばしてみたくなり(禁断症状? (^^; ) 少し飛ばしてみる。 (^^ヾ

とりあえずフライト前にスティックをつついてみると いつも通りサーボが振動するが、上下左右を5回くらいずつ大きく動かすと直ったり 振動が小さくなったりするので、今日はそこそこ調子がいいようだ。 (^^ヾ
先日、トリムのスライドで直ることを確認したのだが、スティックの上下左右でも直るような感じ。
ということは、プロポのトリムスライドではなく エレベーター/エルロン操作を信号に替えているあたりがあやしいのかな。 (^^ヾ


★ 純正 × Xtreme 上下ブレードが干渉すると...

今まで試したブレードの組み合わせ、純正×純正 ・ 純正×Xtreme ・ Xtreme×Xtreme の中で一番よかった 純正×Xtremeの組み合わせでフライト中、チッチッ...と2回くらい音が聞こえ 軟着陸。 (^^;

純正ブレード切れてる... ( ̄∇ ̄;)

純正ブレードのみ切れ


Xtremeの方は、

ミラクルに黒いあと


純正が当たったと思われる 黒い跡だけで、へこんだりひびが入ったりしていない。 (^^;
さすが”ミラクル”ブレード。 (^◇^;
そういうミラクルじゃないと思うが。

以前量った 純正ブレードの重さは2.92g、Xtremeは4.77gだったので、これだけ質量差があるとぶつかったときはXtremeの圧勝か。 (^^;

上下ブレードの干渉は、ドリフト練習の時のように機体を傾けて飛ばしているときには起こらないが(そこまで激しく動かしていないからだと思うが)、ゆったりと(?)切り返ししたときによく起こるようで、思いがけず折れてしまう感じがする。


★ 純正(テープ補強)× Xtreme 純正を折れにくくしてみる

コメントで ブレードにテープを貼ると折れにくくなる という情報を頂いたので、早速試してみる♪
とりあえずA系の純正ブレードの前面にセロテープテープを貼ってみる。

純正ブレード強化


少しブレードがパリッとした感じで、コーニングは少なくなりそうな感じだ。
フライト中のブレードの角度を見ても、テープを貼る以前よりもそりが小さい。

テープの効果はぶつかってみないと分からんが、とりあえず大きなフライト特性の変化はないようなので、このまま使ってみる。
少し機敏になった気もするが、フライト特性にはそれほど影響ないかも。 (^^ヾ
【2008/05/28 12:26 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(6) | トラックバック(0) |
Walkera 4#3 171バッテリー目 ~カーボンブラシ化後 92バッテリー目★
★ カーボンブラシ化後 92バッテリー目♪ (^^)

4#3 80バッテリー目で3個目モーター投入時 カーボンブラシ化 初挑戦後、数フライトでパワーダウンとかの問題もあったが、その対応後は メンテナンスフリーで使い続けられて 92バッテリー目となった♪ (^^)

いつもの練習は、着陸させつつ 墜落させつつ... なので連続ではないが、バッテリー電圧の関係から7分を目安に飛ばしている。
最近 たまに5分でパワーダウンする時があって、リポ電池#2の時にそうなりやすいかな?と思っていたのだが、それ以外の電池でも発生したので カーボンブラシ化して90バッテリー以上も飛ばしていることだし、以前頂いたコメントでもカーボンブラシの寿命が120バッテリーくらいが目安のようなので、久しぶりにモーターを開けてみる。 (^^ヾ


★ カーボンブラシ交換♪

とりあえず モーターを開け、ブラシを見てみると 当初四角かったカーボンが コミュテーター形状に丸くなっている。

新品カーボンブラシ90バッテリー使用後
カーボンブラシ新品
ブラシ90バッテリー後


まだカーボンは残っているようだ。 (^^;
ただ、当初コミュテーターを外した状態で ブラシの両極はかなり接近していたが、90バッテリー使用後は 結構離れているので、コミュテーターにブラシを押しつける力も弱くなっていてパワーダウンが早いときがあるのかもしれない。 (^^ヾ


コミュテーター側は、

コミュテーター90バッテリー後


カーボンが付着しているようだが、それほど痛んでいるようには見えない。
とりあえず、カーボンを取るため 適当に磨いておく。 (^^ヾ

コミュテーター磨き


最初のカーボンブラシ化に失敗して カーボンが取れたまま少し回してしまったときのコミュテーターのキズ(?)が磨いても残るようだ。 (^^;
たぶん2本 スジになってるあたりがそうだと思うのだが。

さて、ここで カーボンブラシ化時に取っておいた 純正のブラシ。

ブラシノーマル新品


カーボンブラシモーター使用時に 少しパワーがない感じだったので、その比較の意味も込めて ノーマルブラシで再組してみる。 (^^ヾ
ゆっくりしか飛ばせない私にとっては、カーボンブラシモーターでも十分なパワーだったが。 (^^;

モーター部分の方は何回使えるのかな? (^^;


早速、装着完了★

装着完了★



フライトした感じ やはりノーマルブラシの方がパワーがある。

それと そのパワーと関係あるのか ラダートリムの右への進みがやたら速いし(電源投入直後は ちょい左)、7分フライト完了時のトリムの動かした量が カーボンブラシ時の2倍くらいになっている。 ( ̄∇ ̄;)
カーボンブラシの時は 着陸させたタイミングで少しずらせばいい感じだったのだが、ノーマルブラシではフライト中にトリム調整しないと まだ機体になれていない私には飛ばしにくい感じで、パワーと引き替えに その手間が増えている感じがする。


一度カーボンブラシで90バッテリー飛ばしたモーターをノーマルブラシに付け換えて、何フライトできるかな。
1粒で2度おいしい... じゃないか。 2粒使ってるし。 (^^;;;

カーボンブラシだけ使っていれば コミュテーターのダメージも少ないし、何回もモーター部分を使い回しできるのかも。
【2008/05/27 12:51 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(0) | トラックバック(0) |
Walkera 4#3 167バッテリー目 ~補修状況とサーボ
6/2 左右間違えていたので修正 (^◇^;

★ 現在の補修状況 (^^;

先日LAMAに上から乗っかられ、しっぽの真ん中辺が折れて 瞬間で補修したが、だんだん他のところも全体的にゆるく バラけそうな感じなので 全体的に塗ってみた。
...が、ちょっとダメージ大きいかも。 ( ̄∇ ̄;)
もうしばらくは使えそうなので、このまま使っている。 (^^ヾ


サーボ関連では、またエルロンサーボが振動を始めている。
振動は フライト中には収まっているようで そのまま使用しているが、たまに機体がビクッ!!!と大きく動くときがある。 (^^;;;

この駐機状態でのサーボ振動は150バッテリー目くらいから出ていたと思うが、今回 急にプロポのエルロントリムで調整しきれないくらいのサーボのセンターの変動があり、リンクを2回転分くらい調整した。 ∑(゜◇゜)
これは、サーボの振動と何か関係が? (^^;
そういえば これ以前の駐機状態の時には 常にサーボは振動している状態にまで悪化していたが、このあとは サーボの振動は 回数的に少なくなっている(駐機状態で振動しないことの方が多くなっている)気がする。 (^^)


操縦技術的には、右旋回もまだ成長が見られないが、左旋回も1バッテリー中に1~2回挑戦してみているが、難しい... ( ̄∇ ̄;)
前進させつつ 部屋の機材に接触させないように(墜落させないように)コンパクトに旋回させられない。 (^^;;;

右旋回も調子のいいときは 先日の動画よりもクルクルと そこそこ速く円状に回すことができるのだが、調子悪い(機体ではなく、たぶん私の)ときはホバリングすらあやしい感じ。 (^◇^;

もう少し...あとちょっとだけでも広ければ...とも思うが、帰省したときに感じた ゆっくり着陸させたつもりでもかなり衝撃が大きかったフローリング部屋のことを考えると、案外 物がたくさん置いてある部屋は 一気に床まで落ちないし ダメージが少ないかも。
今の部屋は、床はじゅうたんだし、飛行空域の5分の2くらいはベッドだし。 (^^ヾ


あと4#3とは関係ない話だが、香港からの荷物(LAMAのブレードとか)が 今回なかなか税関を通過しない/通過したはずなのに 局に配送にならないと思っていたら、わんちゃんの練習中に大麻を紛失したとかいうニュースがあったので その関連? (^^;
【2008/05/27 12:41 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(0) | トラックバック(0) |
コンバットフォース 12フライト目 ~前進仕様を試す 他2ch機との比較
★ 動きが少ないので前進仕様にしてみる (^^ヾ

コンバットフォースは、箱出し状態では動きが少なく ホバリングに近いようなフライトになってしまうので、少し前進仕様にしてみる。 (^^ヾ
同じ三角キャノピーのリアルベイビーIIIと比較して、ラダーの効きはコンバットフォースの方がいい感じなので、ある程度前進仕様にしても問題ないと思われる。

とりあえずしっぽひねりしてみる。
コンバットフォースは簡単に ひねった角度で ある程度固定してくれるようだ。

やり過ぎw


これは ちょっとやり過ぎた。 (^◇^;
かなり高速に前進してコントロールできない。 (^^;;;

ほどほどにしてみる。 (^^ヾ

とりあえず


これなら何とかいいかな。
でも同じ三角キャノピーのリアル3よりは扱いやすいが 頭が重い感じで(ノーズが長いからか?)、普通に旋回して飛ばしている最中には 他の2ch機と同じようにアンダーステア気味だが 速度を落としてラダーの効きをよくすると頭からつっこんでオーバーステア気味になる。 (^^;
他の機体だと ピルエット風になったりするが コンバットフォースの場合はオーバーステアという感じで、そのあたりは機体の特性なのだが 他の2ch機と感覚的に違うところ。

あと赤外線の送受信どちらかが(orどちらとも)弱いらしく、プロポをしっかりと機体の方に向けて操作しないと、どこかに飛んでいって(最後の状態を数秒ホールドして)落ちる。 (^^;;;
中国直輸入機全般にいえるのかもしれないが、ハニビよりもかなり赤外線が弱くしっかりと機体の方向にプロポを向ける必要がある。
ハニビなら適当に下向きでプロポを持っていても 全然OKなのだが。 (^^;

他に操作関連では、操作の階調が荒いというのか ハニビだとプロポ操作に対して細かくスロットル段数がある感じだが、中国直輸入機は全般的に 数段(実用上2~3段)という感じ。 (^^;;;


あとスタビのリンク部分がよく脱臼する(外れる)のと、モーターが他の中国直輸入機よりも墜落等で浮きやすい(外れる)のがマイナスポイントかな。
プラスは 脱臼程度で致命的な故障はまだ発生していないことかな。 (^^ヾ


★ ↑とかぶるが、他 中国直輸入機との比較

コンバットフォースは、4機種買った中国直輸入2ch機では”まぁまぁ”の方だと思う。
”まぁまぁ”程度なので ハニビの方が長く楽しめると思うが...

フライトの特性が よかった順で書くと
 ドラゴンフライmini >>> コンバットフォース > リアルベイビー3 >>>・・・>リアルベイビー2

まだコンバットフォースを飛ばし始めたばかりなので、今後どうなるかわからないが 故障が無い順で比較すると、
 リアル3 =? コンバットF >>> ドラmini   番外:リアル2
そういえばリアル3は 墜落してもモーターが外れることはなかったし、初期不良交換で2機目ではあるが、交換機は56フライトしてもまだ元気だったので 同僚にあげた。 (^^)
でも広い場所じゃないと、非常に飛ばしにくい機体。 (^◇^;

リアル2は 2機使用して2機とも上昇するパワーすらなかったので、比較にならない。 (^◇^;

ドラminiのフライト特性は 私が買ってみたハニビやホーネットも含めての2ch機の中で最高だが、故障が多いので メンテナンスとかも総合的に考えて 一番はやっぱりハニビシルバーになるのかな。 (^^ヾ
今は手元にハニビレッドとアパッチが残っているけど、調整してもシルバーのように思い通りには飛んでくれないので、2機使用して2機ともよかったシルバーが一番いい印象。

でもシルバーは2機ともロット不具合らしき 突然バグる(コントロールを受け付けなくなる)故障持ちだったので...う~ん...そう考えるとフライト特性はドラminiが最高だったし...微妙なところ。
ん?そういえば、あとハニビは調整しないと自由に飛ばせない感じがあるが、ドラminiは調整しなくてもトリムの合わせ方さえわかれば 少し広い空域確保が必要だが 面白い感じ。
コンバットフォース/リアル3は、前進調整くらいで楽しめる。
リアル3は、かなり広い場所なら楽しめる気がするが、赤外線が弱いので コントローラーを機体に向けた状態で 直線5mくらいが限界。 (^^;;;


コンバットフォースは ラダーをそこそこあててやるだけで ハニビのようにクルクル回転したりしないのがいいところなのかな。
墜落でも ほぼメンテナンスフリーなハニビが一番長く使える気がするけど、ちょっとフライトがまったりなのがハニビのマイナスポイント。 (^^ヾ
【2008/05/26 12:14 】
| ラジ★ヘリ~中国直輸入機 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ダージリン ファーストフラッシュ LUPICIA CASTLETON ★ (≧∇≦)ノ
★ Lupicia CASTLETON (品番 1005)

ファーストフラッシュシーズンで先日買っておいたのだが、今まで飲んでいたルピシアオリジナルブレンドのセカンドフラッシュが無くなったので、開けてみる♪♪♪ (*^^*)

ファーストフラッシュは、お気に入りのキャッスルトンのみ買ってみた。

2008FFCastleton.jpg


開けたときから甘い香りが漂っている♪
キャッスルトンの香りだ。 (^^)

...ちょっと高いのが難点で...
50gで3200円って、そんなに買えない... ( ̄∇ ̄;)


リーフは こんな感じ。

2008FFCastletonLeaf.jpg


ちょっと生食~ おいしぃ★ (≧∇≦)ノ
やはりこのクラスの茶葉は 生食でも変な苦みとかがないし お菓子みたい♪ おいしぃ~♪

キャッスルトンは ファーストフラッシュからキャッスルトンなんだなぁ。
私的には秋摘みよりも 好きな感じ☆
セカンドフラッシュになれば、この香りと力強さとが加わって 私にとって最高の紅茶に成長していくのかな。 (^^)
早く夏が過ぎないかな~ (^^;;;


去年 7つの谷セットという 7茶園のファーストフラッシュを買ってみたが、今年は出てないのかな?
去年のセットの中では ヒルトン と アボングローブ が好みだった☆ (^^ヾ
【2008/05/25 20:23 】
| ◆ 紅茶&おかし ◆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
Walkera 4#3 152バッテリー目 ~しっぽ羽根の軸折れ
★ 4#3 Tail Knighthead 折れ ( ̄∇ ̄;)

旋回練習していると、どうもベッド上空の服を掛けてあるあたりが好きなようで 寄っていって しっぽが接触して墜落ということが1フライト中1回は起こっていた。
ベッドの反対側は 金属や木製の機材が山積み状態なので、無意識のうちに(?)墜落しても安全なベッド上空寄りに 飛ばしているようだ。 (^^;

152バッテリー目、なんかしっぽ振り激しいな...と思いながら飛ばしていたら、また服にテールが引っかかったときに テールブレードが斜めについてる。 Σ(゜◇゜;)
どうやらテールブレードの軸が折れてしまったようだ。 ><

折れた


先日買った予備品は使い切ったし どうしようかな... また発注しても 最速のD3Hobbyで明日かあさってくらいだが... と考えながらカートに入れていたが、ふと フライバー用に買ったピアノ線が代用できないか? と思いついた。 (^^ヾ
ピアノ線だとフライバー同様 かなり重くなってしまうが、小パーツなので重量増加は0.1gくらいだろうか。 などと考えつつ テールに差し込んでみると ベアリングサイズにぴったり♪ (^^)

ブレードとは反対側の軸の端につく 軸を留めておくものを何にしようかと考えてみたが、小さく・滑りがよく・簡単に付きそうなものが思いつかない。
しょうがないので、ちょっともったいないが前回テール軸交換の際についでに交換したベアリングを使ってみる。 (^^;

作った


こんな感じ。 (^^ヾ

ちょっと軸が長かったが装着完了★ (^^;

装着完了


重量バランスが心配だが、早速フライト~
ん? より安定した?
ま、不安定なテールで飛ばしたあとだし、気のせいか。 (^^;

問題なく飛べるようなのでコレで完了♪
金属軸なので折れないが、ベアリングの負担が増加するかもしれない。 (^^;;;
【2008/05/25 16:30 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(0) | トラックバック(0) |
Walkera 4#3 150バッテリー目 ~電源が落ちる... ( ̄∇ ̄;)
★ 4#3 150バッテリー目 電源が落ちる?

125フライト目くらいから旋回練習始めて、少しずつ扱えるように なったような ならないような... ( ̄∇ ̄;)
動き的には まだ先日メモした動画レベル変わらずかな。 (^^ヾ
少し確率は上がっている気がするが。

最近LAMAばかり飛ばしていて4#3は1フライト/dayくらいだったのだが、LAMAの方が プロポの調子が悪く 飛ばしていて楽しくなくなってきたので、4#3を重点的にまた練習~ (^^ヾ
本当はLAMAも飛ばしたいのだが...


いつものように電源ON。
ジャイロの音が聞こえて、スロットル上げるとローター回転♪

プツッ...
あれ?ローター回転停止? Σ(゜◇゜;)
プロポさわってもサーボもローターも動かない。

本体をみると、電源が落ちている。
バッテリーの電圧はOK。 コネクタかな~ と思って見てみても 接点もしっかりささっていて 抜けてきていないし、かしめがゆるんでいるとかもなさそう。

入ったり切れたりするのは、どこか配線でショートしてるのか?と思って、4in1の接続をひとつずつ(テール/メイン/エルロン/エレベーター)を外してみても状況変わらず。
4in1なのかな...と思いつつ、他のバッテリーで試してみると あっさりOK。 (^^ヾ
最初にやっておけばよかった。


ということで 電池に決定だが、ぱっと見 不具合なさそう。
コネクタの中の金具部分を+-それぞれ片方ずつ取り出してみても(ショートさせるとまずいので片方ずつ) 本体のコネクタとの接点部分もハンダも問題なさそうだし。
でも+のケーブル押し込むと電源入ったりするから、+なんだろうなぁと思いながら何回も押し込んだりさわっているとケーブルが取れた。 (^◇^;

配線切れ


どうやらコネクタ部分(出ている部分)より 少しケーブルの被覆の中に入ったあたりで切れていたようだ。 (^^;

少し多めに被覆を取ると芯線が出てきたので、コネクタ金具にハンダ付け。

補修完了?


無事完了...だが、私のイモハン技術ではリポ電池の修理には不安がありすぎる... ( ̄∇ ̄;)
とりあえずはテープを巻いておいたが、コネクタヌケとかにはかなり注意しておかなくては。 (^^ヾ
ちょっと黒の方が長くなったのでだぶついているし。

このあと、リポ電池修理完了して2回くらい使ったあと、また同じ症状に。
なんかコードの中で何カ所か切れかかってる/切れてるっぽい... ( ̄∇ ̄;)
コードを元から付け替えるってことは可能なんだろうか。
怖いな~ (^^;;;

とりあえず、保管庫行きで。 (^^ヾ


最初の頃買った電池は パリッとしたケーブルがついているのだが、最近買った(4#3 & 5G6についてきた)ケーブルは 柔らかいケーブルなので 芯線と被覆の材質が変更になっているようだ。
そのあたりも関係あるのかな。 (^^ヾ

バッテリーは5G6と使い回したりしているが、使用回数は 今回ケーブルが切れた#3が58回、他 #1・#2が70回くらい。
【2008/05/25 16:22 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(2) | トラックバック(0) |
LUPICIA 新作フレーバード LIME DARJEELING + 六花亭 バターサンド ★ (^^)
★ Lupicia LIME DARJEELING (品番 5238)

ルピシアの新作フレーバードティー ライムダージリン♪

LIME DARJEELING


さわやかなライムの風味で、夏に向けてスッキリとイイ感じのフレーバード。
いつもフレーバードは、甘い感じのばっかり買っていたが こういうスッキリしたものもこの時期にはいい。 (^^)

マスカットも飲んでみたかったのだが、売り切れていたので 今度飲んでみたい★


★ 六花亭 バターサンド

北海道みやげとしてメジャーなお菓子、六花亭バターサンド♪ (^^)

バターサンド


内地のデパートで大北海道展があると 必ず目玉になる定番のお菓子。 (^^;;;

他に類似品もたくさん出ているけど、バターサンドは六花亭のがおいしいと思う。
もうひとつおいしいお菓子屋さんのがあったんだけど、どこのだか忘れた... orz


六花亭で他には、ちょっと甘いけど 豊平 とか、いちごまるごとチョコでくるんだやつとかが好きかな。
店に行くと ケーキとかムースとかいろいろ安く売ってるので、つい買ってしまう。 (^^ヾ

直営店の中でも 函館にある五稜郭店は、桜の時期にいくと最高★★★ (≧∇≦)ノ
【2008/05/24 23:16 】
| ◆ 紅茶&おかし ◆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3#2 74バッテリー目 ~白Aブレード投入・サーボリンク・戻し 他 (^^;
★ さらにXtreme Aブレード投入 (^^ヾ

ノーマルのAブレードにひびが入ってしまったので、Bブレードで感触のよかったXtremeのAブレードを投入してみる♪ (^^)

よく"ひびが入ったブレードをテープ補修で..." という話を聞くので 以前ブレードのテープ補修をやってみたことがあるが、やはり正常なブレードよりも少し不安定になり 部屋の中で飛ばしている私にはその不安定さが命取り...というか接触墜落の危険性が かなり増えるのでひびが入ったらすぐ交換にしている。 (^^ヾ

これくらいの欠けやひびならいいかなと思うとダメだったり、これはまずいレベルだと思っても よかったり... まぁ 機体の挙動に不審なところがあればすぐにあやしげなブレードから交換で。 (^^ヾ


今回は まだ純正Aブレードの在庫があるが、XtremeのBブレードを投入して感触がよかったので 試しにXtremeAブレード+ブレードホルダーも投入してみる♪ (^^)

Aブレード投入


白くなってきた。 (^^;
白ブレードを投入すると飛ばしている最中 ブレードの回転面が白く見えるが、何か恐怖感がある。
黒ブレードの時は体のすぐ前でも気にせず飛ばせるが、白い回転面が見えると引いてしまう。 (^^;;;


さて、フライト...
...動かないし、思い通り飛んでくれない... ( ̄∇ ̄;)
円運動しているわけではなく、ホバリングは安定なのだが 動きが悪い。


★ いつもの サーボホーンリンク位置変更 (^^ヾ

とりあえず前に全然進まなくなったので、またサーボホーン設定をエレベーター外2に変更する。

外2外3


そういえばモーターヒートシンクも付けようとしてみたが、しっぽの固定ビスやモーターのコンデンサのハンダ部分(モーターケースとの接続部分)に引っかかりきちんと設置できない。 (^^;;;
とりあえず斜めにモーターの側面(平らな方)と接触しているだけだが、それなりに熱くなるので一応 放熱効果はあるようなのでこのまま使ってみる。 (^^ヾ
熱伝導テープで固定しようと思ったのだが、きちんとはまらないので 少し手でヒートシンクを曲げてモーターを挟むようにしている。


結果だが、サーボリンク変更してもダメ... というかエレベーターのリンクを上げたことで、進もうとしているようで機体が がくんとノッキングしたようになるのだが 進まない。 ( ̄∇ ̄;)
横方向はそれなりに動くのだが、それでもかなり動きが悪いし 操作したときの機体の動きがつかみにくい...


コレはいつもの機体のフライト特性の変化なのか Aブレードを変えたことによる影響なのか確認するため、Aブレード系を元の純正に戻してみる。 (^^ヾ


★ Aブレード系 純正に戻し

Xtremeの上下ブレードを投入してみたのだが うまく飛ばせないので、先日フィーリングのよかった 上:純正・下:Xtreme の構成に戻してみる。

Aブレード戻し


パンダ X 結構好き★ (^^)

早速Xtreme系からの構成変更後のフライト...

この構成はイイ!!! (≧∇≦)ノ
しかし...
元に戻しただけ。 (^◇^;

でもまぁ、よい~~~♪
換えたのはAブレード系だけなのに 全く違う機体の挙動♪ (^^)
Xtremeで揃えたときは 部屋の中で怖くて回転もできなかったが、A系だけ純正に換えただけで 機体の動作が軽いし、つっこんでいっても怖くない。
<追記 5/26>
室内専門(?)の私にはあまり関係ない話だが、コメントを頂いて考えていたが、屋外で飛ばす時には風の影響が大きくなり 高い安定性が求められる(?)のと、よりパワーをかけて飛ばすことが多いと思うので 純正ブレードでは弱いかもしれない。 (^^;
A・Bブレードの組み合わせをいろいろ試してみるのも楽しいかも☆ (^^)
カップリング中毒にならない程度に... (^◇^;


B系は機体をコントロールする系なのでしっかりしたブレードじゃないと機体の動作が緩慢になってしまうが、A系の機体安定系で 揚力のあるカッチリしたブレードを使ってしまうと、当初 純正のやわやわブレードで 適度に安定度が保たれていたところが、Xtremeのカッチリしたブレードで しっかり安定になってしまい、思い通りに飛ばせなくなったのかもしれない。 (^^;


純正Bブレードも買ってしまったあとだが、B系はXtremeの感触いいなぁ。 (^^)
強く動かしても しっかりカバーしてくれる感じだし。
Xtremeのブレード単価が純正の3倍弱なので 3倍くらいは折れたり欠けたりせずにもって欲しいが。 (^^ヾ

参考:1・2号機 合わせて、今まで壊したブレード達 (^^;;;
大事に取ってある。 (^◇^;

壊したブレード達


まだ使えそうなものから、先日のようにポッキリ折れてしまったものまでいろいろだが、AB合わせて30枚くらい? (^^;
でもLAMAって壊れるのはブレードくらいで、あとは丈夫ですね。 (^^)

A系:純正・B系:Xtremeの組み合わせは フライト特性がいいし、純正ブレードが来週初めに届いても しばらくはコレで使ってみるかな。 (^^)



とメモしている途中 2バッテリーくらい飛ばしていたら、今度はエルロンのサーボまでエレベーターと同様の振動始めて、全然練習にならん...というか飛ばしていて フラフラ変な方向に飛んでいった対処ばっかりで 楽しくない。 ( ̄∇ ̄;)

純正プロポ買い換えるくらいなら もう1機買っちゃおうかな...
ってのは 1ヶ月前の4in1の時と考え方が同じだな。 (^◇^;

E-SKYの2重反転でも いろいろ種類は出ているのだが、やっぱりわたしはV3の何となく機械的なところが好きかな。
V4とか他のリアルタイプは 最初はいいように見えたのだが、最近はV3の方がよくなってしまった。 (^^ヾ
E-SKYではないが、リンクを貼らせていただいているMACさんが所有しているアパッチ(colco社製?)もイイ感じ♪ (^^)
テールとかもフルカバーじゃなくて 構造的な感じが 私の好みなんだろうな。 (^^ヾ


...早速V3とアパッチを検索...っと。 (^^;;;
【2008/05/24 16:14 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(10) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3#2 72バッテリー目 ~サーボリンク・白Bブレード投入
★ (また)サーボホーンリンク位置変更 (^^;

少し前回メモと時系列がダブるところもあるが、メモ。

エルロン外1・エレベーター外2で よくなったのだが、また急に機体の挙動が変わってきて左右の動きが敏感になりだしたので 調整してみる。 (^^ヾ

とりあえずエルロン外2にしてみるが、まだ敏感すぎる。 (^^;
ということで、20バッテリー目くらいまで使っていた エルロン外3・エレベーター外2設定にすると、バランスも取れて安定した。 (^^)

リンク位置2段も一気に変わる特性の変化って、何なんだろ。 (^^;;;
1号機時代はホバリングメインであまり動かさなかったからかもしれないが、こういうフライト特性の変化はそれほど無かった気がするのだが...
2号機はサーボの動作がイマイチなのかな?


★ Xtreme Bブレード投入

先日の上下ブレード干渉で 純正Bブレードの在庫が切れてしまったので、もう少し慣れたら使おうと考えていたXtremeのミラクルブレードを投入してみる。

純正ブレードは発注済みなので 来週初めくらいには届くと思うが、その繋ぎで とりあえず下ブレードだけ。 (^^ヾ


下ブレードとともにブレードホルダーもXtremeのものを投入するため、リンクボールの固さを見てみると、ガチガチ。 ( ̄∇ ̄;)
Xtremeのものも純正アップグレード同様(そこまでひどくないが)、リンクボールの研磨が必要なようだ。 (^^;

そこそこ大きく削らなければならないようなので、今回は 荒いサンドペーパー240番で大きく削り 1500・4000番で仕上げてみた。 (^^ヾ

何回かトライして リンクがちょうどいい感じの緩さになったので、早速Xtremeのブレードホルダーとともに白ブレード装着★ (^^)

投入★


アルミパーツカッコイイ★
上はノーマルなので、最近何かと話題のパンダ状態。 (^^;
※ パンダ:年棒1億でレンタルしてやるとか センターからいなくなったとか... (^^;

でも案外 色違いってのも私的にはカッコイイ感じがする。 (^^)
上下ブレードそれぞれの左右ペアで色違いができたらもっといいと思うが、塗装すると片方だけ重くなりそうで... !そうか、両方塗装すればいいのか。
塗装(私の場合スプレーだろうが)ブレードの特性にいろいろ影響ありそうなのと、なにより塗装とかペイントとか そういうアーティスティックなことはニガテなので 今はやらない。 (^^;;;


さて、とりあえずLAMAのアルミパーツには、かなり痛い目に会い続けているので 慎重にトラッキング調整から。 (^^ヾ
下ブレードのトラッキング調整は面倒なのだが、今回は問題なし♪

過去の経験から ノーマル以外のパーツを使うと円運動を始める可能性が高いので、慎重に上げてみる... (^^;
ん、下のXtremeブレードホルダー+ブレードは問題ないようだ♪ (^^)

でも何か 機体の挙動が敏感になった感じ。 ∑(゜◇゜)
2重反転で機体の動きをコントロールしている下ブレード系を 純正より硬い Xtremeのブレードに換えたことにより 操作がよりダイレクトに伝わっている感じだ。 (^^)

あと先日コメントで、”コーニングがついていると動かしにくい”というアドバイスを頂いていて、純正ブレードは やわらかコーニングブレードだったのだが(ぶれぶれでもあるが...)、Xtremeは適度なコーニングで 純正のように大きなコーニングや ぶれが発生しないので 動きがイイ感じ。 (^^)

そのせいか? 特に後ろ方向がかなり敏感な感じで うまく扱えないので、またまたサーボホーンリンク位置を変更してみる。 (^^ヾ
今度は、エルロン外3・エレベーター外3で。

サーボホーンリンク変更


...ちょっとサーボホーンの写真としてはトリミングが悪いが、Xtremeのブレードホルダーを入れたかったので... (^^;;;

この調整でフライト感覚はいつものものに戻った。 (^^)
さらに、純正ブレードでは 先日のドリフト練習のようなことをすると バタバタとした音がして、操作した感じも少しふわふわ感があって(機体にどっしりした感じが無く) ブレードが柔すぎでもう限界です~ という感じだったのだが、同じ操作をしても きっちりこなす感じになっている♪ (^^)
まだ上ブレードがノーマルなので 上ブレードだと思うが 少しばたばたと泣いて(?)いるが、操作感は上がっていてよい★

つづく~ ∠( ̄∇ ̄)
【2008/05/24 11:46 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(2) | トラックバック(0) |
ハニービー レッド 18フライト目 ~プロポのバネ抜きを試す
★ ハニビ プロポのバネ抜き (^^ヾ

いまさら...という感じもするが、プロポ(スロットル)のバネ抜きを試してみる。 (^^ヾ

以前はバネ有りで全然気にならなかったのだが、最近4ch機をよく飛ばすせいか バネ有りだとスティックが重いし 違和感があるので、よくハニビ調整で耳にする”バネ抜き”というものを試してみる。 (^^ヾ


早速 バネ抜き方法の情報なしでバラしてみる。
情報なしでバラすのはドキドキして楽しい♪ (≧∇≦)ノ
電気的なことは調べないと 心配でさわれないが、まぁこれくらいなら何とかなるだろうという感じで。 (^^ヾ

プロポ裏の4本のネジを外せばプロポが開けられる状態になる。

プロポ裏


何箇所かツメで引っかかっているので マイナスドライバー等でこじ開けると、前後のカバーにバラせる。
後ろカバー側から前カバー側に 赤外線送信部への配線と 充電用ケーブルが伸びているので そこそこ慎重に開ける。 (^^ヾ

箱開け


E-SKYやWalkeraのプロポのように、前側のカバーにスティックや基盤が固定されているものを想像したが、ハニビは後ろの方に ほとんどが実装されている。

スロットルスティックの部分を見てみると、以前バラしたプロポとは比較にならないくらい簡単な感じだ。 (^^;

スロットル部分


どうやらスロットルスティックの殻の中にバネが入っているようなので、とりあえず スロットルスティックを固定している2本のネジを外してみる。

スロットルバネ


このスティックの殻の中にバネが入っていて 手を離すとスロットルオフになる構造になっている。

やっつけ仕事でバネ抜きと同じ効果が得られるように バネの足部分を切ってしまおうと思ったのだが、ハニビは現在長期(?)出張中で 出張先にある工具がしょぼいニッパーしかなく うまく切断できなかったため、スロットルのカラ部分を開けてみることにする。 (^^ヾ

スロットルはきしめんケーブルで本体と繋がっていて、意外とこのケーブルは長いので作業性はよい。 (^^)
この真ん中のネジを外せば、開けられるかな?

スロットル裏


開けられた。 (^^)

スロットル開け


すでにスティックを外したあとで 写真を撮るのを忘れたが、スティックには基盤と接点が付いていて 接点は力がかかると折れてしまう感じがするので 優しく取り出し。

このバネを抜き、元に戻して完了★


一応バネ抜いたので、スロットルスティックを真ん中辺にして写真を撮ってみる。

完了★



さて、バネ抜き後フライトは...

 これはイイ!!! (≧∇≦)ノ

以前はかなりスロットル操作をして飛ばしていた感じだったのだが、それほどスロットル操作しなくても 高度を安定させたり・旋回させたり・特に機首を安定させながら降下させるのが楽っ♪ (^^)
デフォルトのバネが硬いので、以前は微妙なスロットル操作ができていなかった感じだが、これなら1段ずつ制御できてよい~★ (^^)

スロットルから手を離して ハニビを旋回させるのは 何か新鮮な感じでまたちょっと楽しい♪

ハニビレッドの設定は しばらく飛ばしていなかったら結構変わったようで、現在 右トリム14~16ってところ。
他、前進調整・ブレード調整(角度のみ)・スタビリンク調整 でフライト中。 (^^)
【2008/05/23 12:15 】
| ラジ★ヘリ~ハニービー | コメント(0) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3#2 69バッテリー目 ~小メモいろいろ
★ 光るフライバーのひかりが弱い?

なんか光るフライバーの光が弱いな~ と思っていたら、


LEDあり(正常)LEDなし...
光るフライバーLED
光るフライバーLEDなし

LEDが片方付いてない... orz
どこかにぶつけたときに折ってしまったようだ。 ( ̄∇ ̄;)

LEDの先がケースから少し出っぱっているので、気をつけてないとLEDをつぶしてしまうようだ。 (^^;
スタビが外れて飛んでいってしまったときにはどうしようもないが...


★ プロポの接点不良(?)による サーボ振動 現状

サーボの振動は トリムスライドを上下させることで 一時的に止まることを確認したが、フライト中 なんか変な動きをすると思ったら またサーボ振動状態になってる。 ( ̄∇ ̄;)

1バッテリー中に3回サーボ振動状態になったが、何回もトリムのスライドを動かすと そのたびにトリムの再調整がいるし、ちょっとめんどうな感じ。
接点復活材とかで直るようなものなのか 今度試してみる。 (^^ヾ

あと、また操作感が変わって 左右は急に敏感になった感じだが、前方向が鈍い... ( ̄∇ ̄;)
機体に少し慣れたと思ったら ころっと特性が変わるので なかなか2号機に慣れるのは難しそうだ。
LAMAは基本的に安定な機体なので、自分が機体の特性に合わせて操縦する練習にはなりそうだが... (^^;


★ 上下ブレード干渉?

いつものようにフライトさせていて 低高度(ローテーブル少し上だったが、突然墜落。 ∑(゜◇゜;)
機体よりもその先の空間を重点的に見ていたので 機体は高度くらいしか気にしていなかったが、操作が急で上下ブレードが干渉してしまったのかもしれない。 ( ̄∇ ̄;)

上下ブレードが、それぞれぶつかるところの回転面に沿って折れて(切れて)いる。 (^^;;;

上下ブレード干渉?


突然落ちたのでビックリしたが、ローターヘッドが以前よりもゆるくなってきているのでスタビが外れて上下ブレードが接触した可能性も捨てきれない。 (^^;
そこまではゆるくないと思うのだが...
【2008/05/22 13:05 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(4) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3#2 2週間目で動画を撮ってみる (^^ヾ
★ LAMA 2号機 初動画♪ (^^)

2号機が届いてから2週間経ったので、2号機では初めて動画を撮ってみる。 (^^ヾ
4#3も動画を撮ったので 何となくその流れでLAMAも。 (^^;


1号機は 1週間目くらいの動画撮影直後、初心者の私にはよくわからない機体の不安定状態に陥り 1ヶ月半の放置プレイ後、その間に他の機体で勉強した調整の経験値で(?)フライトできるようになったものの 謎の暴走で1日で崩壊。 ( ̄∇ ̄;)
1号機、10日もたなかった計算だが、昨日考えたプロポが原因だとすると、再フライトできそうな気がする。 (^^)

そんな感じで1号機と合わせても まだ3週間強のLAMAのフライト経験値しか無く、まだまだ正確な動きができない。 (^^;
ビシッと決まらなくてもいいから、前進する 後進する 右に動く 左に動く くらいはある程度動いて欲しいが、LAMAはそういうものと意識していても たいてい斜めに動く。 (^^;;;
ラダートリムも右回転したり左回転したりちょくちょく変わって安定しないので、機首の向きによって あっちにフラフラ~ こっちにフラフラ~という感じもある。
ラダートリムは1号機の方が安定していたかな。

でもまぁ、わずかな経験値でも 1号機の最後の動画(1週間目)よりは、いろいろな方向に機首を向けられるし、多少は動かせるようになってきている気がする。 (^^ヾ


動画は2本立てで、前半は通常の安定フライト系、後半は最近始めた 車のドリフトの最初の練習のように 機首またはその延長線上を中心に機体を回転させる ということをやってみている。 (^^ヾ
まだ場所を選んで回転できないので、なかなかカメラのファインダーの中で回転してくれないし、映っている動画では私の考えてる回転半径よりもかなり大きなものになってしまっている。 まだ高度維持ができないときも多々あるし。 ( ̄∇ ̄;)
もっとコンパクトに機首~機首から10cm程度先を中心にしてブイブイ回って欲しいのだが。 (^^ヾ

あと光るフライバーで天使の輪ができているのがお気に入りのところ。 (^^)



そういえば、しっぽの水平尾翼?は外してある。
部屋の中にものがたくさんあるので接触したときにダメージが大きくなりそうで... (^^ヾ

機首とは逆にしっぽの先を中心にして回転させることができると非常にスリリングというか、気持ちがいいのだが、まだ2回しか成功させていないし、それをやるとすぐに何かにぶつかってしまって 10枚以上ブレードを折った気がするので、今は封印。 (^◇^;
しっぽを中心に回転させると ブレードが円周上に来るのでよく接触させてしまうようだ。 (^^;


あと 最近4#3の旋回練習も始めて LAMAも動画撮ってみて気がついたというか、ハニビとかのような常に前進する動作ができない。 (^^;;;
狭い場所でしか飛ばしていないので、ちょっと前進、ちょっと後退、横に動かしてみる という感じで今まで飛ばしてきたので 常に前進して左右旋回という流れがなかなか難しいし 緊張する... ( ̄∇ ̄;)
もう少し広い場所で飛ばしてみたいけど、とりあえずは まだまだ練習が必要かな。 (^^ヾ

4#3には無い 気軽さが、LAMAのお気に入り。 (^^)
もちろん4#3の緊張感もいいけど。 (^^;
【2008/05/21 12:54 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(2) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3#2 ~サーボホーンリンク位置調整・サーボ振動対応
★ LAMAのサーボホーンリンク位置を見直す

これまでのサーボホーンリンク位置の履歴としては、
 ※ 外☆:サーボホーンリンク取り付け位置の外から☆個目に接続
デフォルトエルロン 外4/エレベーター 外4
~20バッテリーくらいエルロン 外3/エレベーター 外2
~50バッテリーくらいエルロン 外2/エレベーター 外2

これまでにもサーボホーンリンク位置を変えなければいけないくらいの操作感覚の変化があったが、今回 急に左右の動きが悪くなったのでエルロンを見直す。 (^^ヾ

当初エルロンはかなり敏感に反応して扱いにくいくらいだったはずなのだが、だんだん右への動きがゆるくなり ~ 現在 左右の動きともゆるくなってしまった。 (^^;
操作に慣れたとかではなくて、少し動かそうとしても機体が動いてくれない。 (^^;;;
とりあえずプロポスティックを最短設定にしてみたが、それでも動きがゆるいのでサーボホーンリンク位置変更で。


ということで、
 エルロン:外2・エレベーター:外2
 → エルロン:外1・エレベーター:外2
のように エルロンのリンク位置をより機敏に動く方向に変更してみる。 (^^ヾ

エルロン外1


少しよくなった。 (^^)

が、前方向に もう少し動いてもいいか? と感じたので(後ろは十分なんだが...)、エレベーターも外1を試す。 (^^ヾ
これは、急に前後左右の動きが均等になり バランス的には非常にいい感じなのだが、部屋の中では動きが急すぎて扱えない。 (^^;;;
ちょっとスティックに触っただけで 空域の端から端まですっ飛んでいく感じで、急にこんなに変わるとは思わなかった。 (^^ヾ
エレベーターの動作量を増やしたのだが、なぜかエルロンの動きまでよくなっている。
以前試したときには、バランスが悪くて使えなかったはずなのだが... ( ̄∇ ̄;)

しょうがないので、前設定 エルロン:外1・エレベーター:外2に戻す。
まぁいいか、程度なので しばらくこれで。 (^^ヾ


★ あやしいサーボ動作 ~プロポ中立+で大振動 (^^;

LAMA2号機は、エレベーター/エルロンのトリムがフライトごとに変わるし、トラッキングずらしで安定したり 元に戻ったり、サーボの動き(操作感)もコロコロ変わるので 今ひとつ挙動をつかみ切れていないが、またなんか暴れ出すときがあって変だな~ と思って サーボ付近をみてみると、ピクピクと 結構大きく動くときがある。 ∑(゜◇゜)

と、それに気がつく前に 不安定だな~と思いながら飛ばしていて、53バッテリー目 急速前進して 1号機に続き またしっぽ折れ... orz
今回のは1箇所だから何とか補修完了。 (^^ヾ

もしかして 1号機の操作していないはずなのに 急速前進してブレードとしっぽがコナゴナになったのも同じ原因か? ( ̄∇ ̄;)
1号機の時は それ以上怖くて飛ばせなくて よくわからんが4in1だと決めてかかったのだが、今回はサーボの変な動作に気がついたのでもう少し調べてみる。 (^^ヾ
まぁ、1号機の4in1は ラダーゲインとかプロポーショナルも効かなくなってたから 変なのは確定なんだが、暴走する理由がわからなかったので、もしかしたらこれと同じ原因なのかもしれない。


このサーボがピクピク動くのは エレベーターのサーボだけで、プロポスティック中立状態の時に ちょんっ と上から触ると 通常 動いたとしても1段分のサーボ動作範囲で動くはずが、スティックをぐっと倒したくらいの動作量で上下に振動している。 ( ̄∇ ̄;)
この振動は スティックを上からコンコンと たたくのをやめて 少し経つと収まり、プロポにふれていないときには 振動はない。
また スティックをサーボ動作で1段以上(と思われるが)倒していってホールドしているときにはサーボの振動は みられない。

この振動で急進するのは、うちのLAMAのエレベーターサーボホーンリンク位置が外2設定になっているせいもあるが...

<追記 >
参考に サーボが振動する動画をメモしておく。 (^^ヾ

動画では、スティック中立状態で上からコンコンと指でつついてみたときのサーボの振動~スティックを大きく操作したときには振動しない ところを撮影。
振動するのはエレベーターサーボだけで、エルロンは動いたとしてもサーボの1段くらいの動き(スティックを触っているので左右のスイッチに触って動いている程度と思われる)。
あと動画ではたたき続けているので振動が止まらないが、たたくのをやめればコンマ数秒でガシャガシャ動いたあと収まる感じ。


サーボホーンは それほど大きく動いているようには見えないが、これだけ動くと室内フライトではかなり急激につっこんでいくくらいの動作量。 (^^;;;



とりあえず サーボが悪いのかそれ以外か確認するため、正常なエルロンと振動するエレベーターのサーボの4in1接続を逆にしてみる。
 → エルロンがピクピク振動

どうやらサーボと4in1出力は問題なさそうだ。 (^^)


次にさかのぼって、アンテナ~プロポ送信部がNGだとしたら エレベーター以外のところにも誤動作があってもいいような気がするので、プロポのエレベーター操作を信号に換えるあたりがあやしいと踏んで プロポを開けてみる。 (^^ヾ
まぁ、回路のことはよくわからないのだが... (^^;;;

エレベーター操作を信号に換えるあたり

プロポエレベーター不具合


いかにも右の3端子が出ている付近があやしい感じなので、ハンダ付けし直しめんどう~ と思って、とりあえず上の方から3つ つついてみる。 (^^;
 一番上:ちょっとよくなった
 真ん中:変わらん
 一番下:変わらん
ということで、1番上の端子があやしい に決定。 (^^)

端子の上から ぐぃぐぃっと押すと、スティックをたたいても振動はサーボ動作1段分になった。 (^^)
ハンダ付けが面倒だとしても取れてきたらまずいなぁと思って、逆に引っ張ってみたがサーボ動作は安定したままなので、もしかしたら見えている端子ではなく 基盤下の方なのかもしれない。

とりあえず直ったようなので、もう一度 念押しで あやしげな端子付近を ぐぃぐぃっと押して完了。 (^^;;;


ここまでが週末に少しずつ書いておいたメモで... (^^ヾ
昨日 LAMAを飛ばすときにまた同じ症状になったので プロポ開けるの面倒だなと思ってプロポの表側から コンコンとたたいてみたときに、ふとトリムのスライドに指が当ったら サーボの振動が少なくなった。 ∑(゜◇゜)

そこでトリムのスライドを上下に何回か動かしてやると、正常に戻った☆ (^^)
どうやらトリム値を伝えるパーツがへたれているっぽい。
たぶんボリュームのようなものだと思うのだが(想像)、ガリみたいなものか? (^^;

とりあえずはプロポをばらさなくても ある程度 対処できそうなので、しばらくこれで。 (^^ヾ


1号機の暴走も もしかしてプロポだったのかな... ( ̄∇ ̄;)
今 手元に1号機がないので わからないのだが、同じ原因だとするとE-SKYのプロポの信頼性がイマイチなのかも?
Walkeraプロポも プラくずが出てきたり 開けたとたん崩壊したり、そういう面はしょぼい感じだが、動作が変になったことはない。

これを機に 社外プロポに手を出すか 迷うところ。 (^^ヾ
うちの主力機がWalkeraだから、社外プロポ使えないようだし。
【2008/05/20 12:46 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(4) | トラックバック(0) |
Walkera 4#3 140バッテリー目くらい ~旋回練習を始めてみる 動画+
★ 4#3の旋回練習を始めてみる (^^ヾ

今までのフライト履歴をバッテリー換算でまとめておくと
◇ ~95バッテリー くらい調整&テストフライト + ホバリング練習(ホバリングにならないのでおまけ程度...)
◇ ~125バッテリー くらいベッド上でホバリング練習
◇ ~現在旋回練習中★ (^^)

先週くらいにメモした動画が 100バッテリー超えてから撮ったものなので100~110バッテリーくらいのものと思われる。
それからもホバリング練習をしていたのだが、そろそろ旋回練習を始めることに。 (^^ヾ

それにしても先週は飛ばしまくった感があるな。
5 bat./day以上飛ばしていた感じ。 (^^;;;
現在143バッテリー。 Σ(゜◇゜;)
1週間で何バッテリー飛ばしたのやら...
その反動か、日曜日から2バッテリーくらいしか飛ばしていない。 (^^;;;


ホバリングしていた時の感覚から、機体の左舷を見てホバリングさせるのはできても 右舷を見てホバリングはまともにできなかったので、左旋回の方が早くできるようになるかな と最初は思っていたので 左旋回から始めてみた。 (^^ヾ

旋回練習を始めて最初の2~3バッテリーくらいは 確かに左旋回はフライト中2回くらい成功した(^◇^; のだが、ふと右旋回をやってみると よちよち歩きながら ある程度速度コントロールをしながら旋回できることに気がついた♪ (≧∇≦)ノ

右旋回はラダーの効きがよく、機体の姿勢に応じて コントロールが難しそうなら くるっといつもの後ろから見たホバリング状態にもってこればいい。 (^^)
左旋回は右よりもラダーの効きが悪いので そうはいかず、前後左右でしっかり機体をコントロールしなければならないようで 難しい...

とりあえず、右旋回がある程度できそうな気がするので、右旋回を中心に現在 旋回練習中。 (^^ヾ


★ 右旋回練習動画 ~よちよち歩き+墜落 (^^;

週末土曜日に撮影した動画だが、右旋回もある程度 練習積めばできそうな感じがしたので 調子に乗って顔見ながらのホバリングというか自分に向かっての移動もできるかも? と思って少しだけやってみたりしていたら、家具にぶつかり墜落した動画。 (^◇^;
※ カメラの上方にある家具にぶつかり、カメラ前を墜落していってる (^^;;;



やはりまだフライトごとにある程度速度コントロールできる時と、かっくんかっくん と速度コントロールができていない時もあり よちよち歩き状態だが、いつもと違って部屋の中を動けるのが楽しぃ~♪ (≧∇≦)ノ

右旋回しかできないとは、左右逆の話だが自動車免許取り立てで 右折が怖くて左折しかできず,
3回左折して右折1回分と同等にしているドライバーのようだ。 (^^;
まだまだ若葉マークを外せそうにないです。 (^^ヾ
【2008/05/19 23:37 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(2) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3 2号機 ~キャノピー形状
★ キャノピー と 下ブレード

キャノピー外して LAMAのラダーゲイン調整のテストフライトしていて、いつもより音が静かなのに気がついた。 Σ(゜◇゜)

LAMAのキャノピー上部は、私の手元にあるどの機体(4#3 や 5G6)よりも ブレードに接近している。 (^^;

ノーマルキャノピー


しかも 空母のように幅広く平らな感じ。 (^^;;;

ノーマルキャノピー上


このキャノピーはかなり風を受けるようで、キャノピー外してトリムとリンクを合わせても キャノピー付けるとエレベータートリムを真ん中から一気に下ちょい上くらいまで下げなければならないくらい 前傾効果がある。 (^^;


Xtremeのキャノピーは 横から見て斜めカットだし 上部は丸い形状なので、ノーマルキャノピーよりは風の影響が小さそうだ。 (^^)
早速Xtremeキャノピーを付けてみたのだが 写真撮るのを忘れたので写真がない。 (^^ヾ

が、飛行性能の前に カッコ悪い。 (^◇^;

しっぽも足もXtremeになっていれば カッコイイのだが、ノーマル機体のキャノピーだけ換えたのでは 見慣れないせいもあるが NG。 (^^;;;

しかし 風切り音は少し静かになっているし、キャノピー付ける前後のエレベータートリムの変化量もノーマルと比較してかなり少ない。
感覚的には4#3や5G6のキャノピーあり/なし 程度のトリム変化量だ。


飛行性能以前にカッコ悪いのでノーマル機体にXtremeキャノピーを付けるのはやめて、ノーマルキャノピーを少し下げてみる。 (^^ヾ

ノーマルキャノピー少し下げ気味
ノーマルキャノピー位置
ノーマルキャノピー少し下向き


もしかしたらLAMA使いの方はダメ出しされるのかもしれないが、私の実機のヘリの知識は 映画で出てきたときにカッコイイとか思った程度のものなので、もし実機と近くなくても自分が違和感を感じなければ問題ない。 (^^ヾ


結果... 違いが分からん。 (^◇^;
少しよくなった気もしないではないが "調整した"ことによる自己満足の達成感によるものかもしれない。 (^^;;;

やはりこれだけでかくて幅広キャノピーなので、多少どうこうしたところで変わらないようだ。 (^^ヾ
【2008/05/19 12:31 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
LAMA 純正充電器 その後 + 純正充電器いろいろ (^^;
★ LAMAバッテリーの充電が終わらない関連 続き

E-SKYの純正充電器でいつまでたっても充電が終わらない事象が発生したので 前回 リポ電池を痛めてしまったのかと思ったが、その後 時間と電圧を気にしながら充電してみて 問題なく充電できる時がほとんどで、たまに90分経過しても充電できてないことが起こっているのを確認した。 (^^ヾ

2セルリポ電池の推奨電圧7.4v付近で充電を始めると、E-SKY純正充電器では通常70分くらいかかるようだ。

コメントで充電器の健全性は?とアドバイスいただいたので、そういえば充電器は疑っていなかったので 充電器と電池の組み合わせを気にしながら充電してみる。 (^^ヾ
E-SKYの純正充電器は手元に2つあるので、コレを使用する。

純正充電器1純正充電器2
E-SKY1号機
E-SKY2号機


充電器1が1号機に付いてきたもので 最初から日本のコンセント形式に対応しているもので、充電器2が2号機に付いてきたもので ○ピンコンセントを日本の平形コンセントに変換しているのでコンセントに差し込む部分が長く あやしげな見かけになっている。 (^^;;;
○ピンコンセントってデフォルトでこんなに出っ張ってるものなのかな?
Walkeraの○ピン充電器も出っ張っていたが。 (^^;

今までは充電器2の見た目がアレなのでほとんど使っていなかったが、使用してみる。 (^^;


10数回充電してみて、充電器2はいつも70分くらいで充電終了し 充電後電圧が8.38vなのに対し、充電器1は たいてい70分で充電終了し 充電後電圧が8.38vだったが、たまに(10数回中2回)いつまでたっても充電完了しないことが発生した。
ログによると
chg.01 - bat.01
 80min 8.31v
 90min 8.33v

90分時点で電圧が10分前よりほとんど上がっていないので、充電をやめている。
80分より前は記録がないので どのような充電電圧の上昇だったのかは分からない。 (^^;

その後 この電池の使用後に充電したときには8.38vで充電完了しているので、バッテリーが傷んでいるわけではなさそうだ。


ということで、充電器2は見た目がアレだが 正常に動作するようなので、通常充電器2を使用し、充電器1を使用する場合にはしっかり時間管理することにしている。 (^^ヾ
それ以来 どの充電器でも時間機にして充電しているけど。 (^^;


同じ充電器1を使って、充電後のバッテリー電圧が以前より低い件は よくわからない。
もしかしたら充電電圧が上がらないのとは逆に、高い方になってしまう問題も抱えている個体なのかもしれない。 (^^;
ん? それともバランス充電回路があやしいのか? (^^;;


★ 純正充電器いろいろ

E-SKYのは 上でメモしたので、Walkera関連の純正充電器。

普通の100v対応プラグ変換ソケット付き
walkera-1.jpg
walkera-2.jpg
Y43付属
Y43.jpg


Walkeraの充電器も日本のコンセントに そのまま差し込めるものと 変換プラグによるものがあった。
Y43はよりスマートな細いACアダプタになっている。 (^^)

また充電電圧は、Walkera純正が4.15vに対し、Y43は4.21vくらいとなっていて 充電電圧の上限近くまで電圧を上げるので 充電後の保管等は注意?
このあたりの電圧は 以前調べた電圧-容量曲線によると フライト時間にほとんど影響を与えない領域なので、通常はWalkera純正を使って充電している。 (^^ヾ
【2008/05/18 16:46 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
追加発注したXtremeのプロポスティックが届いたので付けてみる
★ Xtreme アルミプロポスティック

先日 税関通過に3日もかかったパーツだが無事到着して、早速Xtremeのプロポスティックを他のプロポにも装備してみる。 (^^)

スティックをパッケージから取り出してみると... あれ?何か質感とか違う... ( ̄∇ ̄;)

左:今回のもの 曇った感じで アルミっぽい感触
右:以前のもの 光沢メッキ つるつる

新旧比較


なんか質感とかも安っぽいなぁ。 ( ̄∇ ̄;)
前回Xtremeスティックを購入してからから1ヶ月くらいしか経っていないが、仕様変更か?

重さは
今回の以前の
重さ新
重さ旧

持った感じチープに感じる今回の方が軽い感じがするけど、重さは今回の方が重いようだ。 (^^;

あと今回はブルーも買っていて、色違いなだけだと思っていたが ゴールドとは皿部分の形状が違うようだ。 ∑(゜◇゜)

ブルー


ブルーは平らに近いが、ゴールドはすり鉢状。
ゴールドの方は右スティックにしか使えない感じだったが、ブルーの方は いろいろ使えるかもしれない。 ちょっと大きいが... (^^;

現在のプロポは、こんな感じで。 (^^ヾ

Walkera装着


左:ブルー / 右:ゴールド (^^)
【2008/05/17 16:23 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(0) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3 2号機 ~ あれ?円運動が直った? Σ(゜◇゜)
★ 円運動とトラッキング その後

前フライトの最後に4#3の駐機場につっこみ、4#3を吹っ飛ばしたLAMA... ( ̄∇ ̄;)

今までは駐機場の上空(TV/オーディオラック上空)は飛行区域外だったのだが、今までの空域でLAMAを旋回させるには 腰くらいの高さより上の飛行可能空域で1.5m幅しかとれないところが1/3強を占め うまく旋回させられないので、ちょっと危険だが1.5m以上の高さのTV/オーディオラック上空も飛行空域として利用し始めたところだった。 (^^;
何となく危険は感じていたのだが、駐機場を移動させずに その空域を利用したのはまずかった。 (^^;;;

LAMAに上からつっこまれた4#3だが、しっぽがまたゆるい気がする... orz
というか、折れてるし。

4#3直撃


しっぽ交換したばっかりなのに、普段折れない真ん中辺が折れてる。 ( ̄∇ ̄;)
LAMAの巨体に乗っかられたのだから 当然か... orz

安全な駐機場を確保しなくては。
 → 1段下の屋根付きスペースに移動 (^^ヾ


ここまではLAMAの機体には あまり関係ない話で、この次のLAMAのフライトで いきなり円運動開始。
いきなり円運動開始するのは いつものことだが。 (^◇^;

現状のセッティングは、前回の逃げの対策(不安定原因が いまのところ分からないので...)をした トラッキングずらしの状態になっている。
それでも円運動を開始したので、また逆にというか 正常な状態になるようにトラッキングを合わせてみる。

...直った。 (^◇^;

また今回も なぜ直ったのか分からない。 (ーー;
この微妙な上ブレードのスタビが当たった時とかにできたくぼみがいいのか? (^^;;;

上ブレード痛み


いやいや、強烈な円運動なのでそんな些細なことではないと思うが。
このあとも 他のブレードもひびが入ったり折れたりしたが、トラッキングを合わせると安定するという 正常な状態をキープしている。 (^^)

1号機の経験から ホローシャフトの見た目では分からないわずかなひずみが原因か?と思っていたのだが、どうやら違うようだ。
う~ん...直るのはうれしいが 想定外で、原因がさっぱり分からなくなってしまった。 (^◇^;


ついでに壊しもの。 (^^;;;
いつもは照明のひもをしまってあるのだが、すこし下がってきていたようで 気がついたときにはLAMAのブレードが接触。 Σ(゜◇゜;)
引っかかって天井付近から墜落する!!! と思ったが、照明ひもをぶち切ってくれた。 (^^;;;

照明ひも


LAMAの機体には影響なかったので、よかったと言うべきか.... (^◇^;
【2008/05/17 15:44 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
もりもと HEALING SWEETS ★ (≧∇≦)ノ
今日は プリンに続き2つめの”もりもと”というお菓子屋さんのHEALING SWEETS(癒し菓子)というお菓子♪ (^^)

シックな感じの箱に入っている☆

HEALING SWEETS箱


中は6種類のおまんじゅう。

HEALING SWEETS中


この6種類のおまんじゅうは 他にも種類があって、今回は”ブラウン”という名称の限定パッケージ★ だったが、他にもブラック・ホワイト・グリーンがある。 (^^)
黒は 黒ごまベース、白は 白ごまベース、緑は ずんだベース。
...茶は...食べてしまったので 商品紹介が残っていないが...かぼちゃベース? (^^;;;
全国植樹祭の際に 陛下に献上した とのポップが貼ってあって 限定品だったので、つい購入。 (^^ヾ
限定品のお菓子に弱いな... (^◇^;

他のシリーズも以前に食べているが、あっさりした感じのおまんじゅうで 食べやすい♪
【2008/05/16 12:53 】
| ◆ 紅茶&おかし ◆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
Walkera 4#3 128バッテリー目 ~テール付近を交換してみる
★ テール付近を交換してみる (^^ヾ

何バッテリーか前から テールあたりからぶりぶり重い感じの音がしていて トリムの右への進みも早くなってきたことから、テールモーターの交換時期が近づいているような気がする。
テールのブレードを指で回すと 以前は軽く回転したのが 今は回した分しか回らない重い感じとなっている。
この重さはテールローター系なのか?と思って、テールモーターのギアをずらし テールローターをフリーにして回してみると軽く回るので とりあえずは問題なさそうと判断。
テールモーターは前回交換から70バッテリー以上使っているので そろそろ交換してみる。 (^^ヾ


交換完了後 トリムの進み具合は通常に戻り、テールローターを指ではじいたときの動きも軽くなっているのだが、ぶりぶりうるさい音がするのは変わらない。 ( ̄∇ ̄;)

ギアをみても欠けたりゆがんだりしているところはみられなかったので、音の原因はベアリングかな~ と思いつつ Y43のテール部分をバラして予備品確保。 (^^;;
Y43...高い機体なのに すでに4#3用のパーツ取り機 状態に...

4#3のテール部分をバラしていくと...

テール軸


テールローターの軸部分のベアリングに当たる付近(?)が削れてます。 (^^;;;
このパーツは HM-4#3-Z-14 Tail Knighthead という型式で売っているようだ。
ちょうど四角く削れている感じで、テールローターの家具等への接触で負荷がかかって弱くなって その弱い部分がベアリングとの摩擦で だんだん削れていったと思うのだが、こんなにへこんでいたとは。 (^◇^;

この軸部分とついでにベアリングもY43のものを流用して換装完了★
音も静かになり、今度はOKのようだ。 (^^)
【2008/05/16 12:22 】
| ラジ★ヘリ総合+Walkera 4#3,V200etc固定 | コメント(0) | トラックバック(0) |
LAMA V3 2号機 ~Xtremeインナーシャフト投入してみる ( ̄∇ ̄;)
★ Xtremeインナーシャフト投入♪

ノーマルのシャフトでも 室内で飛ばしている分には 飛行安定性に問題ないのだが、スタビが何かに接触して外れて飛んでいった場合、私の部屋の中の機材の間に入り込んで 捜索に半日かかったりすることが何回もあって 気分が↓になってしまうので、スタビが固定されるメタルヘッドのXtremeインナーシャフトを投入してみる★ (^^)

スタビが固定されることによって、接触時のギアやフライバーにかかる力が大きくなるが 半日もスタビ捜索するよりは 交換でもいい。 (^^;
あとまだ無いが、オーディオラックの後ろに飛んでいったら 引っ越しするまで発見も救出も不可能だ。 (^^;;;
たぶん1ヶ月くらい前に無くなった4#3のフライバーは、そのあたりに飛んでいったと思われる。
それにしても ものを探すというのは不得手でして... ( ̄∇ ̄;)


まぁ 以前の純正アップグレードよりは品質はいいだろう(お値段も高いので...)と信じて、さて、早速交換。 (^^)

Xtremeインナー+ノーマルブレードホルダー


Xtremeインナーシャフト+ノーマルブレードホルダー+ノーマルブレード の組み合わせ。

とりあえずトラッキング合わせて、フライト~
...純正アップグレードには及ばないが、円運動開始。 ( ̄∇ ̄;)

少しづつトラッキングをずらしてみてもあまり変わらないので、最近よくやる トラッキングずらしをしてみても変わらない。


これはブレードホルダーがノーマルだから ローターヘッドとの相性が悪いのか?と思い、Xtremeブレードホルダー+Xtremeブレードを追加投入

Xtreme+Xtreme


メタルパーツ カッコイイ★ (^^)

しかし フライト安定度は、Xtremeインナー+ノーマルブレード系と比べて、ちょっと 抑えられたかな...って程度。 ( ̄∇ ̄;)
この組み合わせでは、トラッキングを合わせた状態から1~2回転くらいずらすと一番安定しているが、円運動して飛ばしにくいことには変わらない。

インナーシャフトに金尺あててみてもXtreme・ノーマル ともに曲がりはないし、スタビの動きもゆるゆるで リンクのガタもない。
アップグレードのインナーもそうだが、見た目やパーツの動きは問題なさそうなんだが 私にはうまく扱えない... ( ̄∇ ̄;)


しょうがないので 元のノーマルインナーに戻してみる。

結局戻す


最近 前触れもなく急になった トラッキングずらしでの安定だが、安定した。 (^^;


アップグレードパーツにかなり投資したが、室内ではアップグレードしないノーマルの方が安定度が高く 飛ばしやすいようだ。 (^^;;;
外で飛ばすときには、風の影響を受けたり よりダイナミックな動作をさせたりすると思うのでこういうアップグレードパーツは必要なのだろうが、幅が1.5mしか取れない室内の(私の)空域ではノーマルの安定度くらいないとすぐに接触墜落させてしまう。 ( ̄∇ ̄;)

Xtremeブレードホルダー(の効果はまだわからんが)と白ブレードは、イイ感じなのでLAMAに慣れてきたら換装する予定。 (^^ヾ
【2008/05/15 12:54 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(2) | トラックバック(0) |
ドラゴンフライmini 35フライト目 ~暴走中 ( ̄∇ ̄;)
★ ドラmini 35フライト目で 暴走 (^◇^;

久しぶりに2ch機のメモ。

ハニビ以上にいろいろ飛ばせたので お昼の楽しみだったドラminiだが、軽く墜落させたときに打ち所が悪かったのか テールモーターだけ全力運転状態に! ∑(゜◇゜;)
いつもは点滅している機体のLEDも 点灯状態になり、プロポ操作も受け付けないし、物理的な機体の電源スイッチであるはずの本体電源も何回かON-OFFしてみたが効かない。 (^◇^;

しょうがないので、急遽バラしてリポ電池の配線カット。

暴走


どこかショートしてるのかな。 (^^;
本体電源スイッチも効かないというのが想定外で、電源オフでも入りっぱなしってことは やはりそうなんだろうが 。 (^^;;;


充電できなくなる不具合もそうだが、そういうことがなければドラmini最高の機体なんだが... (^^;
【2008/05/14 12:41 】
| ラジ★ヘリ~中国直輸入機 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。