スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
タイヨー ホーネット 6フライト目★ ~動作とか特性の話~
ホーネット、(派手に墜落させてないからかもしれないが)素直でいいですね。 (^^)

トリムは最初から最後まであまり狂わない感じ。(他の2機と比較して)
当初上昇下降時ともに左のカウンターが必要だったが、トリム調整を自分好みのポジションを見つけて設定後は離陸時に少し右をあてる程度で安定しているようです。

あとホーネットの左右旋回のコントロールは特に右は敏感なので、左スティックの遊び+α程度、少しさわる程度にしておかないと、くるくる機体が回転してしまうので注意。

それと左旋回時は高度が結構下がるので、パワーを上げ気味にして旋回すると一定高度が保たれるかな。


1回のフライト時間(電池の持ち)
 ナイトクルーザー 9~10 > ハニービー 8~9 > ホーネット ?未計測 7くらい

充電時間
 ナイトクルーザー 50 > ホーネット 30 > ハニービー 20

充電時間:飛行時間 は、ハニビがかなりリード。


あと作動音は
 ホーネット < ハニービー << ナイトクルーザー

ハニービーも意外と静かだと思っていたが、ホーネットはさらに静か。 (^^)

今日はこれくらいで。
スポンサーサイト
【2008/01/31 23:36 】
| ラジ★ヘリ~ホーネット・CH-46 | コメント(0) | トラックバック(0) |
富士フィルム Z100fd と ソニー DSC-T200 の比較6 ~昼間 室内 マクロモード~
ハニビとは別のものでもう一度マクロモードでの比較。

FinePix Z100fd / Cyber-shot DSC-T200 ともにオート/マクロに設定。
その他は、ワイド端 / VGAサイズ(8Mでも撮影しているがサイズが大きいので省略) / フラッシュ禁止 / 三脚に固定しセルフタイマー撮影。

~写真をクリックでVGAサイズに拡大~

◆ FUJIFILM Z100fd

Zマクロ


◆ SONY T200

Tマクロ



◆ Z100fd : T200と比較して、自然な色合いで 解像度も高く明るく撮れている。
    ISO 800 / SS 1/140s
    オートだと高感度になってしまうようなので、明るさに応じて感度調節
    すればノイズも減りそう。 (^^)

◆ T200 :やはり赤い。しかもZ100fdと比較してフォーカスが甘い・暗い。
    カメラにあまり詳しくないんだが、ソニーがビデオカメラでもうたい文句
    にしているカールツァイスってあまりよくないのかな?
    それともレンズはいいんだけど、光学系の設計がよくないのかな?
    と、考えてしまう。 ( ̄∇ ̄;)
    ISO 250 / SS 1/40s

    暗いのはもしかして夜景でも出た(と思われる)ファインダー外の明るさ
    のせいか?
    蛍光灯が直上にあったし。でも照明はレンズ方向とは90度違うし
    全然AFに関係なさそうだけど。 よくわからん。

昼間・夜景につづき、マクロでも富士フイルム FinePix Z100fdの方が私はいいですね☆ o(≧▽≦)b

あとはZ100fdの起動時間が速くなってくれればなぁ...文句ないんだけど。 (^^;
【2008/01/31 12:23 】
| ☆ デジカメ ★ | コメント(0) | トラックバック(0) |
タイヨー ホーネット 2フライト目 ~メッチャ安定~
ホーネット!!! 非常に安定していてビックリしました! (≧∇≦)ノ

とりあえずフル充電後の初フライトですが、ちょっと回転するクセと左右旋回時のパワー感覚をつかめばこの狭い部屋で墜落なしでOKでした★

しかもナイトクルーザーで使っていた着陸板にピンポイント着陸まで初フライトでできてしまう安定度♪

初フライトでのトリム調整はいつもどおり少し右の力が掛かるくらいのトリムにして、上昇下降時は左に必要なカウンター当てる感じにすると機首を安定させてうまく飛行できた。

しかし...やはり突然オートパワーオフが掛かります。 (^◇^;
普通に上昇下降できる段階でオートパワーオフが掛かるので時間を見ておいた方がいいかもしれません。
今回はちょうどベッドの上を飛行中だったので問題ありませんでした。 (^^ヾ

う~ん...ナイトクルーザー最近調子悪いし、自由に思ったところに飛ばせるので楽しいぞ♪ (≧∇≦)ノ
私のようなヘリ初心者なら安定しているこの機体はおすすめかも★
っておすすめしても、誰も読んでないけど。 (^^ヾ
【2008/01/30 20:45 】
| ラジ★ヘリ~ホーネット・CH-46 | コメント(0) | トラックバック(0) |
室内トイヘリ 4機目 (^^ヾ ~タイヨー ホーネット~
何となくナイトクルーザーが調子悪いので、つい買ってしまった。 (^^ヾ
amazonでちょっと高いけどぽちっとな。

とりあえず、4号機就航記念写真★ (≧∇≦)ノ
キズがつかないうちに... (^◇^;

ナイトクルーザーと


後ろに写っているのは52フライト目のナイトクルーザー。
接触時にローターがテールにぶつかるので、テールに結構キズがついている...

ホーネットは、ナイトクルーザーよりも一回り小さいボディだが、かなり軽い!
ローターも細い! (^^;
足は針金に丸いプラスチックのタイヤもどきがついた感じ。
しかしこの足は衝撃の吸収には役立ちそうだ。

しかし、ホーネットもこの安さでありながら機械的にはナイトクルーザーと同じ二重反転のローターを採用している。

前から★

前から


後ろから★

後ろから


お値段的には、ハニービーと同じくらい、気持ち高いかなってくらいの3千円~4千円 程度。
リアルタイプの機体なのでハニビよりも圧倒的にヘリっぽい★

ハニビと


ハニビと比較するとかなりでかいな。
機体の全長は同じくらいか、少し大きい程度。


ちょうど1ヶ月くらい前にアパッチを買ってから、それまでラジコンとかおもちゃとか全然買ったこと無かったのに1ヶ月で4機目... (^◇^;
そういえば、半年くらい前にQステアを買ったのが伏線になっているのかもしれん。


電池は、買い増したエネループ。

コントローラー


コントローラーの電池カバーは、スライドして外す方式なので、ハニービーのようにドライバーはいらない。
あとハニービー同様コントローラーから充電するタイプだが、充電コードはしまえない。 (^^;;;
常に下にたれた状態となる。

コントロールはナイトクルーザー同様、右スティック:上下、左スティック:左右。
ハニビと同じ赤外線コントロール。
BAND 3は、ハニビのCチャンネルと互換性はない。あたりまえか。 (^^;
ホーネットのコントローラーは角張っているので、ハニビの方が持ちやすい。

1回目の充電はカラの状態から行って、27分かかった。
説明書どおりですね。


初飛行はとりあえず、残っている電池容量で先にちょっと飛ばしてみた。 (^^ヾ
2chヘリはかなり慣れてきたので、ホバリング感覚や変に流されたりくるくる回ったりしないか低高度で確認。
かなり安定している♪ (^^)

ふとすると突然電源断。
実際飛ばした状態じゃないと分からんが、高度から突然オートパワーオフ(バッテリー保護)が働いて墜落するようならやばい。

ハニビは、電池無くなると上昇できなくなるし、電池が切れる前に浮上しなくなるが、ホーネットは浮上する程度のバッテリー容量でもいきなりオートパワーオフが掛かるようだ。 ( ̄∇ ̄;)
気をつけよう。


ということで2フライト目以降につづく~ ∠( ̄∇ ̄)
【2008/01/30 20:22 】
| ラジ★ヘリ~ホーネット・CH-46 | コメント(0) | トラックバック(0) |
富士フィルム Z100fd と ソニー DSC-T200 の比較5 ~夜間(夜景) ISO高感度モード
夜間 / 夜景 撮影時の比較3。

FinePix Z100fd / Cyber-shot DSC-T200 ともにISO高感度モードに設定。
その他は、ワイド端 / VGAサイズ(8Mでも撮影しているがサイズが大きいので省略) / フラッシュ禁止(昼間なので光るはずないが)/ 三脚に固定しセルフタイマー撮影。

~写真をクリックでVGAサイズに拡大~

◆ FUJIFILM Z100fd - ISO 1600

Z夜景1600


◆ SONY T200 - ISO 1600

Z夜景1600


◆ SONY T200 - ISO 3200

T夜景3200




夜景をきれいに撮るには向かないと思うが”高感度ISOモード”での比較。

◆ Z100fd:ISO 1600に設定し撮影。シャッター速度は通常撮影の上限
      1/4secとなっている。
      やはりZ100fdの夜景モードと比較して高感度モードを使用した
      ことによるノイズが目立っている。 また少し暗い。

      ということで、今回撮った中では、Z100fd夜景モードが一番いい
      ようだ。 (^^)
      これ↓
      Z夜景夜景




◆ T200 :ISO 1600と3200でそれぞれ撮影。シャッター速度は、
      ISO1600/SS 1/4sec , ISO3200/SS 1/8sec であった。
      ISO 1600と3200での明るさをチェックしようと思ったのだが、
      ISO 3200の時にISO 1600と比較し変わらない結果となった。
      これはシャッター速度が半分になっていることが原因と思われる。

      今回の撮影とは別に撮ったときには、ISO3200モードの場合、
      夜なのに空は真っ白くなり、明かりのところは白飛びし、全く
      雰囲気のない下品な画像になったのでそうなることを期待して
      撮ったのだが

      あと3200と1600で明るさの差はないが、3200だと赤っぽく
      写ってる。(赤っぽいのはソニーの伝統?初めてサイバーショット
      買ったのでよくわからんが)
      とりあえず高感度モードでもイマイチ。 (^^;;;

T200で1600と3200で変わらなかったのは、もしかしたら撮影場所にあるのかもしれない。窓際に三脚をたてて撮影したが、ファインダー内の撮影対象の夜景以外は、室内(棚の影の多少 暗い場所だが)であるため外よりは明るい。
そういったことから、ファインダー外の明るさまでT200がオートフォーカスに反映してしまい、被撮影対象の明るさを誤判定しているのではないかと思う。

ISO 3200はスナップで撮ったときはISO 1600よりかなり明るく撮れていたので、また別途 場所を変えて撮影してみることにする。


夜景はこんなところで。 (^^ヾ
あとはマクロと暗闇で撮ったものの比較に続く・・・ ∠( ̄∇ ̄)
【2008/01/30 14:14 】
| ☆ デジカメ ★ | コメント(0) | トラックバック(0) |
富士フィルム Z100fd と ソニー DSC-T200 の比較4 ~夜間(夜景) 夜景モード~
夜間 / 夜景 撮影時の比較2。

FinePix Z100fd / Cyber-shot DSC-T200 ともに夜景モードに設定。
その他は、ワイド端 / VGAサイズ(8Mでも撮影しているがサイズが大きいので省略) / フラッシュ禁止(昼間なので光るはずないが)/ 三脚に固定しセルフタイマー撮影。

~写真をクリックでVGAサイズに拡大~

◆ FUJIFILM Z100fd

Z夜景夜景


◆ SONY T200

T夜景夜景




夜景撮影に特化した”夜景モード”での比較。

◆ Z100fd:夜景モードの場合ISO 200 , シャッター速度 3 secが上限となるようだ。
      今回はISO 200/SS 2秒での撮影となった。
      感度を抑えているためか他と比較してノイズも抑えられ、シャープに撮れている。
      また画面も今回撮影した中で一番夜景らしくきれいに撮れた♪ (^^)

◆ T200 :SONYの場合、画面上に感度表示が無く、上限がどこかわからんが、今回は ISO 100/SS 2秒での撮影となった。
    しかし、オート同様Z100fdよりも暗くなっていて、単にオートの時と夜景モードの違いがよくわからん。 ( ̄∇ ̄;)


夜景(夜間)撮影 高感度ISOモード編に続く・・・ ∠( ̄∇ ̄)
【2008/01/30 11:58 】
| ☆ デジカメ ★ | コメント(0) | トラックバック(0) |
富士フィルム Z100fd と ソニー DSC-T200 の比較3 ~夜間(夜景) オート~
ここからは、夜間 / 夜景 撮影時の比較。
夜景...というほどきれいなものではないが... ( ̄∇ ̄;)
昼間と同アングル。

夜間は撮影モードにより3パターン(オート/夜景/ISO高感度マニュアル)撮ったので、まず1番目 夜間:オートの場合。

FinePix Z100fd / Cyber-shot DSC-T200 ともにオートに設定。
その他は、ワイド端 / VGAサイズ(8Mでも撮影しているがサイズが大きいので省略) / フラッシュ禁止(昼間なので光るはずないが)/ 三脚に固定しセルフタイマー撮影。

~写真をクリックでVGAサイズに拡大~

◆ FUJIFILM Z100fd

Z夜景オート


◆ SONY T200

T夜景オート



”オート”は夜景に適していないことは承知の上での比較
シーンに合わせて設定せず、全てオートで撮影した場合どうなるのかという視点で。

◆ Z100fd:オートの場合ISO 800 , シャッター速度 1/4 secが上限となるようだ。
    オートでは暗く夜景撮影に向かないが、T200より明るく撮れている。

◆ T200 :こちらもオートの場合ISO 800 , シャッター速度 1/4 secが上限のようだ。
    しかし、Z100fdよりも暗くなっていて、オートではかなりきつい。
    レンズもZ100fdよりもカタログ上明るいし、より高感度なモードを搭載しているので少し期待したのだが、どうもオートでの夜景は苦手みたい。


夜景(夜間)撮影 夜景モード編に続く・・・ ∠( ̄∇ ̄)
【2008/01/30 11:53 】
| ☆ デジカメ ★ | コメント(0) | トラックバック(0) |
富士フィルム Z100fd と ソニー DSC-T200 の比較2 ~昼間 くもり オート~
昼間(ちょっと暗めのくもり)の撮影画像比較

FinePix Z100fd / Cyber-shot DSC-T200 ともにオートに設定。
その他は、ワイド端 / VGAサイズ(8Mでも撮影しているがサイズが大きいので省略) / フラッシュ禁止(昼間なので光るはずないが)/ 三脚に固定しセルフタイマー撮影。

~写真をクリックでVGAサイズに拡大~

◆ FUJIFILM Z100fd

Z昼間オート


◆ SONY T200

T昼間オート


◆ Z100fd:まずまずですね。 画像もシャープ。 (^^)

◆ T200 :前回のマクロオートと同様、赤っぽい画像(夕焼けではない)。
      Z100fdに比べるとぼけ気味。(赤いからそう見えるのかもしれん)
      オートはダメっぽいですね。 (^^;
      というか、タッチパネル以外は...


夜景(夜間)撮影編に続く・・・ ∠( ̄∇ ̄)
【2008/01/29 22:00 】
| ☆ デジカメ ★ | コメント(0) | トラックバック(0) |
ハニービー少し調整してみる その後2
ローター調整を何回かやっているうちに安定してきたのか、今日は昨日と同じバランスでOKのようだ。 (^^)

機体の回転を押さえる調整は結構効いていると思う。
実際、フル充電状態でも自由に扱えるようになった。

あと、トリムが調整前は左7~8だったのが、調整後は左4~5ってところになっている。

現在25フライト目


ナイトクルーザーは、今ひとつ調子悪いので今日はお休み中。 (^^ヾ
実はコントローラー用電池を追加で買ったばっかりなのだが...
【2008/01/28 22:52 】
| ラジ★ヘリ~ハニービー | コメント(0) | トラックバック(0) |
現在の飛行可能空域・・・2畳?
今の飛行可能空域をメモしておくか。
ナイトクルーザーもハニービーもこんなとこで飛ばしている。

部屋の見取り図はこんな感じ。 ( ̄∇ ̄;)

部屋見取図e


6畳+ではあるのだが、いろいろものが積載されているので飛行空域は基本的にブルーの区域に限定される。

フライト不可能な空域のそれぞれの地上高は、
 資材倉庫:天井付近まで積載 ×
 TV等 :1.5m       △ 後ろに落ちると救出不可
 ラック :2.0m       ×
 資材2 :1.5m       △
 たんす :2.0m      ×
 PC  :1.8m       △ たくさんものがあるので接触の危険大

ということで、△空域は目線よりも上で飛ばせなくはないのだが、とくにTV上空は墜落したときの救出が困難を極めるため危険が伴う。 (^^;


ある程度飛ばせる空域の地上高は、
 ベッド :50cm+
 テーブル:50cm+
 機材  :60cm~80cm
 いす  :50cm+

これに細長い床上空が飛行空域だが、実質床付近は細かいものが置いてあったりして飛ばせないので、基本的に地上高1m以上程度の飛行で、ベッドが離発着場所となっている。

さらにベッドと機材の間の天井には照明がついている+ひもがぶら下がっているため、飛行空域のど真ん中だからといって気を抜いていると、ローターがひもに絡まったりする。 (^◇^;

実質2畳+程度(ベッド×2)くらいの空域しか取れず、しかも斜めに空域が広がっているので結構厳しいですなぁ。 (^^ヾ
当初は接触墜落が多かったけど、最近はOKになった♪ (^^)
というのが今の状況。
【2008/01/28 12:30 】
| ラジ★ヘリ~ナイトクルーザー | コメント(0) | トラックバック(0) |
ナイトクルーザー 48フライト目 ~ 動作がヘン? ~
少し前から、”コンマ数秒パワーダウンする”から始まって”トリムがやたら狂う”、”操作していない動作をする”という怪現象(?)が起こり始めている。
墜落させまくったせいか?とか思わないでもないが、機械系は問題なく動作しているようなので、コントローラーか本体の電気系だろう。

一番あやしいのが、本体のアンテナ。
墜落したときにローターに絡まったりよくしていたので、ゴムの被覆が破れ 中の繊維質の被覆が見えている箇所もある... (^^;;;

アンテナ付け替えるにしても、殻割りしなきゃならんのかぁ。
当面はこれで辛抱だなぁ。 ( ̄∇ ̄;)

着陸の感覚がつかめてきたところなのに、急に変な動作されると変なクセがつきそうでいやだけどちょっとがまん。
頻繁になってきたら対応を考えよう。
【2008/01/27 20:17 】
| ラジ★ヘリ~ナイトクルーザー | コメント(0) | トラックバック(0) |
ナイトクルーザー コントローラー用9V電池交換 National→パナソニック
45フライト目途中で機体がくるくる回り出したりあやしい挙動になってきたので交換することに。 電圧は東芝同様7.8vになっていた。
ナショナルに交換して24フライト目くらい。
東芝が21フライト目で交換したから少し長く使えたか。

もしかしたら東芝のももう少し使えたのかなぁ。
交換時期判断が甘かったかもしれん。
と思って使ったら、途中で電源切れたw (^◇^;


45フライト目途中で交換したのは金パナ(アルカリ電池)。
これ↓
T200e.jpg


お値段倍以上するんだけど、倍以上もつのか??
 ナショナルマンガン:210円
 パナソニックアルカリ:525円
とりあえず近所のドラッグストアで買ってきたんだけど、検索したら楽天で330円 税・送込みの店があるなぁ。
結構安く買えるのかも。

初期電圧はマンガン電池と同じ9.7v




あと556が結構効いていて、機敏に動く感じ★
着陸時のコントロールをつかみつつある...のか? (^◇^;
【2008/01/27 13:33 】
| ラジ★ヘリ~ナイトクルーザー | コメント(0) | トラックバック(0) |
ハニービー 少し調整してみる その後
コントローラー用電池をリフレッシュしてからまだ1フライトですが、フル充電時からかなり扱いやすい機体になりましたよ★ (≧∇≦)ノ

しかし、ふと見るとローターのバランス調整が狂ってる??
で、テープを少し場所を変えて張り直し。
今度もうまくいった。 (^^)

これって結構気にしてないとすぐ狂っちゃうのかな。
でももしかしたらこれに気がつく前に照明のひもにローターが絡まる事故が発生したので、それで狂ったのかも。 (^◇^;
【2008/01/27 11:34 】
| ラジ★ヘリ~ハニービー | コメント(0) | トラックバック(0) |
ナイトクルーザー 45フライト目 ~ 調整というか油差し ~
45フライト目となりましたが、着陸の腕が上達しません。 ( ̄∇ ̄;)

それは置いといて、何か挙動というか動作が堅い気がするので、本体を見てみると”油を差してくれ!”っていう感じのギアが見えるダクトというか穴が上下左右に空いている。 (^^;
とりあえず 556 を使ってみた。
<追記>
 556は機体やプラスチックに悪いので、シリコンスプレーを使うのがよい

結果、左右旋回とか上昇下降がスムーズになった気がする★ (≧∇≦)ノ
いい感じだぞ♪ (^^)


ナイトクルーザーの現在の1回の充電でのフライト時間は、9分半~10分ってところ。
最初は墜落時間が長かったので、11分くらい遊べたが今はそのくらいですね。
もっと広い部屋でフルパワー時間が長いともう少し短くなると思うんだけど。
【2008/01/27 11:26 】
| ラジ★ヘリ~ナイトクルーザー | コメント(0) | トラックバック(0) |
ハニービーコントローラー用電池 エネループ充電時期? 20フライト目
もう20回充電しているけど、まだコントローラ電池交換してないけど大丈夫なのかな?
取説には30分くらいかかるようになったら交換と書いてあるが、20分弱で終わるんだけど。 (^^;

とりあえず交換してみるため、コントローラー電池(エネループ)の電圧確認。
 ハニービー20回充電後:1.25v
 購入直後       :1.33v

少し落ちてるか。
20回使ったし、充電してみることにする。
エネループではメモリー効果も少ないと書いてあるので、いつもなら交換しない領域だけど、まぁいいか。 (^^;




充電器はエネループ用のものは買っていないので、旧式のSONY BC-34HNLを使う。
まぁ、ニッケル水素電池対応だし、問題なかろう。 (^^;;;

で、充電/電池交換した結果。
 充電完了直後:1.461v (3本) 1.458v (1本)
 完了後10時間:1.420v

ん。結構上がってる。
これから比較すると1.25vだと結構低い気がしますね。


えーと...充電時間にひとつ問題がありまして...
BC-34HNLは急速充電機能なんて持っていない旧式充電器なので、4本で12時間。
コントローラー用電池は6本あるので、2本の場合6時間。
1日仕事となりました... ( ̄∇ ̄;)

で、早速エネループ用の急速充電器+単3 4本セットを購入。ぽちっとな。
あ~...でもそんなに利用頻度無いから、単3を4本追加で買って2セットにするだけでもよかったかも... (^◇^;





早速、ハニービー充電。
ん~...充電時間に変化はないような気がする。
充電開始20分後、ふと見たらすでにチャージランプ消灯してるし。
20回以上使っても問題なさそうな気がしますね。
今度はフル充電なのでもっといけるかも。


今のところハニービーの充電1回で遊べる時間は、上昇ギリギリまでで10分。
余裕を持って操れる領域で8分ってとこ。
【2008/01/27 11:17 】
| ラジ★ヘリ~ハニービー | コメント(0) | トラックバック(0) |
あれ? テンプレートが...
このテンプレート気に入ってたけど、IE6じゃ記事部分がメニューの下に表示されちゃうのか。
IE7ならOKなんだけど何か違うのかよくわからんなぁ ( ̄∇ ̄;)

まぁ、普段はMozillaだし、いいか。 (^^ヾ
来月IE7に強制アップデートって話もどこかで見た気がするし。
Internet Watchだったか。
【2008/01/26 16:41 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
FinePix Z100fd / サイバーショット DSC-T200 室内撮影比較
昼間・室内(蛍光灯ON)での撮影
Z100fd / T200ともにVGAサイズ/auto/マクロ/フラッシュなし
同じ姿勢でカメラを持ち替えて撮影
VGAサイズなので無加工

◆ FinePix Z100fd

Z100fd.jpg


◆ サイバーショット DSC-T200

T200.jpg



T200の方が赤く写ってる。
2回撮って2回とも赤っぽく写っているのでautoではそういう傾向にあるのかも
しれない。
これは後ろに赤いナイトクルーザーの機体を入れたときにそうなっていて、手前の
ハニービー単体で撮影すると ちゃんと?シルバー色(青)っぽく写ってる。
こんな感じ↓

T200-2.jpg


赤っぽい色が画面内にあると、auto調整が赤っぽくする傾向にあるのかもしれ
ない。
プログラムモードで撮ると、マルチAFではハニビ単体でも赤っぽい。
スポットAFにすると青っぽく(シルバーっぽく)写ってる。
Z100fdよりもさらに青が強い感じ。
場面により使い分けがかなり必要なのかなぁ。

T200は液晶モニタ表示とか、メニューの使い心地とか、操作感とかマイナス
イメージが多いんだけど、使っているうちにタッチパネルが非常にプラス
ポイントで魅力的★ (≧∇≦)ノ
タッチパネルだとT200くらいの3.5インチ液晶じゃないとごちゃごちゃして
押しにくそうだけど、かなりいい。 (^^)
それだけにもう少しがんばって欲しかった...

Z100fdの方は、普通。 (^^ヾ
ちょっと青みが強いかな。蛍光灯を付けている影響もあるのかもしれない。
全体的には操作系も含めて変なクセはない感じかな。

あ、でも前のレビューでも書いたがメニューが1列で使いにくい。
タッチパネルになれてくるとなおさら使いにくい。
でも操作系や写真を含めて安定して使えそうな感じ。


ついでにちょっと古い機種だけど
◆ FinePix F10

F10.jpg


あ~...古いけどF10が一番いい感じだな... ( ̄∇ ̄;)
やっぱカード型だと最新型でもこんなところか。


あと、Z100fd / T200とも電池を結構食う気がする。
まだそれぞれ充電1回だけど、F10の時はかなり使わないと充電が
必要なかったことを考えると結構減りが早い。
【2008/01/26 15:30 】
| ☆ デジカメ ★ | コメント(0) | トラックバック(0) |
ハニービー 少し調整してみる
ハニビにも結構慣れてきたので、少し調整できるところはないかととりあえずぐぐってみた。
この方のページはまとまっていてすばらすぃ。
 http://honeybeegyroforce.web.fc2.com/
と思い参考になりそうなところをつまみ食い

とりあえず上昇下降時の回転を押さえる”機 首 を 安 定 さ せ る”を試してみる。
うちのは上昇で左を向く(いつも右スティックで多少補正させて上昇させていた)だったので、メインロータの内側の羽根を平行方向へねじってみる。
ん。確かに回転が緩くなった気がする。 (^^)
フル充電時でも制御しやすいぞ。




ふと見るとメインロータ先が回転させたときにぶれているようだ。
当初ぶれてはいなかったので、機首安定化調整をしたために多少バランスが崩れたのかもしれない。 もしくは墜落させたときの衝撃がたまっていたのか... (^^;

次にこれに対応する、”ローターの歪みを直して出力最大!”を試してみる。
こんな感じでメインロータの先の方に黒いテープ(絶縁テープ)を貼ってみたら、一発で成功。ラッキーだったようだ。

ローター調整


なんか以前よりもかなり扱いやすくなった気がする♪ (≧∇≦)ノ
【2008/01/26 14:21 】
| ラジ★ヘリ~ハニービー | コメント(0) | トラックバック(0) |
FinePix Z100fd と サイバーショット DSC-T200 のモニタ表示補足
あまり実用的でない場所で比較しているのだが... (^^;

住宅地の夜間、蛍光灯の街頭がひとつしかない場所での比較

Z100fd : モニタ画像は街頭の光が届く範囲ははっきり表示する。
       しかしコントラストが強いため、光のあまり届かない範囲は黒つぶれしてよく見えない。
       写真を撮るとISO1600では少し足りない感じで、暗い感じ。

T200 : モニタ画像がガンマ掛かったように白く浮き、さらにぼけていてよく見ないと何が表示されているかよく分からない。 (^^;
     写真を撮るとISO3200が効いていて かなり明るく撮れるが、蛍光灯や少しでも光のあるところは白飛びして何が映っているかよく分からない。


もう少し昼間のまともな時間帯で比較しないと何とも比較になっていない気もするが、せっかく高感度モードを搭載しているのでこういう比較もいいだろうと思う。

今度FUJIFILMから出る F100fdの方はISO12800モードがついているらしいが、かなり暗いところでも撮れるのだろうか?
でもZ100fdもT200もそうだが、暗いところで撮ると写真には写っているが、撮るときのモニタは黒く表示されてなにを撮ろうとしているのかわからない。
もうすこしモニタの表示感度が上がるといいけど。
暗いところでは1frame/secくらいでいいので。
【2008/01/26 00:28 】
| ☆ デジカメ ★ | コメント(0) | トラックバック(0) |
ハニービー 17フライト目
電池容量がちょうど中間の扱いやすい時間帯には、ハニービーでも30cm×30cmの板に着陸できるような感じ。 (^^)
ちょっとうれしい★

ナイトクルーザーだと進みたい方向に進ませるのが大変で着陸調整がうまくできてないんだけど、ハニービーだとそれなりに安定させることができているのでいい感じに着陸できます。

週末は、両方とも着陸の精度向上をメインで練習するか。 (^^ヾ


そういえば、電池はエネループ買ってきてコントローラーにそのまま入れた状態ですでに17フライト目。
アルカリで15フライトって書いてあったから、そんなに保たないと思ってたけど意外と長く使えていると思う。
あと何フライトくらい行けるかな。
【2008/01/25 23:57 】
| ラジ★ヘリ~ハニービー | コメント(0) | トラックバック(0) |
ナイトクルーザー ~37フライト目
それにしても着陸難しいッス。
壁に囲まれた場所なので、アプローチが1方向+半分しかないので、練習用に司法からアクセス可能な場所が作れればなぁ。
現在30cm×30cmの板をベッドの端において できれば真ん中に着陸できるよう練習中なんだが、その一回り外の範囲の精度ですねぇ。 ( ̄∇ ̄;)
なるべくソフトランディングさせたいから優柔不断になってる気がする。

年末にハニービー アパッチを買って、1/10頃にナイトクルーザー買って、まだまだ初心者だが独学じゃ上達しないかな。 (^^;;;
なんかヒントになるようなページでも探した方がいいんだろうか。
ネット内のトイラジヘリのブームは1年くらい前のようなので改造ネタはあるけれど飛ばし方のコツみたいなのはあまり見つからないなぁ。

ま、自分で動作を確認しながら考えて飛ばすのも楽しいのでこのまま自分の道を行こう★ (≧∇≦)ノ

現在37フライト目。
コントローラー用電池は、交換後16フライト目で電圧8.27v


飛行メモ:ナイトクルーザー

少しふらふらっとバランス崩したときは上昇をかけると安定することが多いかな。
一気に崩れたときはこの狭い部屋ではどうにもならないんだけど。 (^^;

あと降下時は左にカウンター当てて機首の向きを安定させる。


明日からは休みだから1日に何回か飛ばせるかな。 (^^)
【2008/01/25 23:50 】
| ラジ★ヘリ~ナイトクルーザー | コメント(0) | トラックバック(0) |
ナイトクルーザー コントローラー用9V電池2 途中経過 ~ナショナル マンガン電池~
気がついたらいつからか分からんがカラータイマー点滅してた。
で、電圧計ってみると、8.55v。
現在32フライト目に入っているので、電池交換してから11フライト目くらいか。

あれ?当初ナショナルの方が持ちがいいかなと思ったけど、東芝の時は2フライト目でカラータイマー点滅したけど記録を見ると15フライト目で8.7vか。
ん~...もしかしたらナショナルの方が持ちが悪いのかも... ( ̄∇ ̄;)
まだ何フライトかは使えるはずなので、もう少し様子見。




30フライトをこえて、だいぶ着陸も指定の場所(付近)にできるようになってきましたよ。
まだやり直しとかするけど、結構精度は上がってきた気がする。 (^^)

飛行空域が狭いし障害物も多いから結構大変。 (^^;
ベッドの東は壁、しかも壁に掛けたコートとか壁から20cmくらい張り出している、南も壁、北は半分が昔のタイプのパソコンラックがそびえ立ち、西はベッド端から60cmくらいにすでにベッド面からの高さ30cmくらいの丘があり...
床面は西の60cm幅 長さ2m弱くらいしか空いてないので、基本的にベッドから離着陸している。
狭くて床を離着陸場所に使えないので、墜落するときは結構な高さから落ちるのでダメージがおおきいかも。 最近はバランス崩したとき以外は墜落しないのでまぁOKなんだけど。

飛行メモをしておくと、ナイトクルーザーの離陸時は右の力をかけつつ離陸するときれいに上がるし、ベッド西の60cm幅でうまく旋回して空いている空域に入れることが可能。




あとハニービーは現在16フライト目。
まだコントローラーで使っているエネループも充電しなくていいようだ。
うちの機体の初期トリムは、左に8回押し。 場合により1つか2つ右に戻すくらいのようです。
これをやっておけば直進できるし、自由に飛ばせます★ (^^)

こちらも目標地点への着陸を練習中。
特に下降時、うまくカウンターを当てられなくてくるくる回っちゃうのでそれをなんとかしないと。
フル充電時のパワー制御については結構出来てきていると思う。
【2008/01/24 23:18 】
| ラジ★ヘリ~ナイトクルーザー | コメント(0) | トラックバック(0) |
紅茶メモ ~秋摘みが届いたので~
とりあえず秋摘みのものが届いたのでその印象と紅茶メモ。

秋摘みダージリンでキャッスルトンのものが出ているのに気がついたので、買ってみました☆
秋摘みはしっかりした味わいですので、キャッスルトンのものもそういった傾向でした。
でもやはりセカンドフラッシュの香りと風味は忘れられません!!
秋摘みではマスカテルフレーバーが出ていない感じですね。
おいしいけど。 (^^ヾ

【2008/01/24 21:55 】
| ◆ 紅茶&おかし ◆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
紅茶メモ ~キャッスルトン農園 by LUPICIA 最高☆~
少し前の話ですが、

毎年、ファーストフラッシュとかセカンドフラッシュとか50gで2000~3000円のものが季節もので出ているのはチェックしていましたが、高いし、それほど気にしてなかったので1000円/50g以内のものを買っていました。

が、今年、セカンドフラッシュを初めて購入して、見解が変わりました。

キャッスルトン茶園(ダージリン)のセカンドフラッシュの香り☆ しっかりしたダージリンテイスト☆ まさに私が思い描く理想のダージリン♪♪♪ (≧∇≦)ノ
他にも何種類か飲みましたが、キャッスルトン最高☆
確か2800円/50gでしたがすでに売り切れてしまっていますね。
来年は半年分くらいまとめ買いしておこうと企んでいます。 (^◇^;

でもやっぱり高いのでもっと安いキャッスルトン農園のセカンドフラッシュはないかと探したところ、楽天の店で5500円/200g(1400円/50g)の店があるじゃないですか。
ラッキーと思って、購入してみましたが...
LUPICIAのものより香りが弱い、風味も弱い、傾向はキャッスルトンのものなので茶葉間違いでは無いともいますが、弱い。 ( ̄∇ ̄;)
このお店では、新鮮冷凍技術により過去のビンテージのものもおいしく飲めますとうたっていますが、もしかしたらその年のものまで冷凍しているのかも? そうしないと新鮮なまま何年も保管できないし...
それならなんとなく全体的に弱い理由がわかるような気がします。

他にいい店があればいいけど、とりあえずは高いけど品質はとてもよいのでLUPICIAで買うことにしてます。
【2008/01/24 21:54 】
| ◆ 紅茶&おかし ◆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
紅茶メモ ~好きな種類☆~
紅茶といえばダージリン。
でもフレーバーティーも好きなので、インド紅茶であればいろいろ飲むかな。
インド以外は案外苦手なものが多いのであまり選択しませんね。

フレーバーだと、伝統的なアールグレイも好きですし、バニラ・シナモン・マスカット・さくらんぼ・シャンパーニュはよく飲みますね。
バニラ・シナモンは、よくミルクティーにして飲んでます。


いつもはLUPICIAって紅茶屋さんで通販で買ってます。
 http://www.lupicia.co.jp/
地元にもあるけれど通販でも6000円以上は送料無料なので、買いに行く時間もないしいいですね。
最近楽天にも出店したようで(私の検索にかからなかっただけかもしれませんが)、多少楽天ポイントの値引きがあるのでそちらで買ってみたりしてます。
【2008/01/24 17:30 】
| ◆ 紅茶&おかし ◆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
FUJIFILM FinePix Z100fd をちょっと使ってみた印象とか感想
合わせてこちらもまとめ。 買ったのはシルバーですが、ガンメタっぽい色でイイ感じです。
T200もZ100fdも5倍ズームのカード型デジカメで、それぞれSONY/FUJIFILMの上位機種に当たるようですね。

とりあえずメーカページ
 http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/finepixz100fd/


T200が F3.5/ISO3200、Z100fdが F3.8/ISO1600ですが、Z100fdの方が夜景もきれいだし暗い場所にカメラを向けても液晶モニタにはっきり写って見やすいし、どうしても真っ暗な場所で撮りたい人以外はZ100fdがいいと思う。

ボディの表面加工は、
 Z100fd:ヘアライン+コーティング(つや有り)
 T200 :ヘアライン
という雰囲気。

あとZ100fdのメモリーはSDとxDが使えるが、T200はいつも通りメモステ。

見た目はこんな感じ。
角張ったデザインで、私は好き☆ (^^)

Z100fd-01.jpg


ファインダー側はこんな感じ。
使い慣れたFUJIFILMの配置。というか現在は各社こんな感じか。

Z100fd-02.jpg



◆よい点 ○ T200との比較がメインで
 ・スライドを閉じた状態だとデジカメっぽくない
 ・こちらは角張ったイメージのスタイリッシュなデザイン
 ・レンズカバーのスライドが、非常になめらかに斜めに動く(当初斜めはどうよ?と思ったが、普通にホールドした状態でとても開けやすい)
 ・液晶モニタの輝度調整範囲が広い+5~-5
 ・暗い場所でも液晶モニタ表示をコントラストを付けてしっかり表示/輪郭もぼけにくい(もちろんノイズは乗ってくる)
 ・夜景もきれい(夜景モードを使うのが初めてなのでT200と比較して / 夜景モードではISO200でシャッター速度3秒まで)

◆悪い点 ×
 ・T200のタッチパネルをしばらく使うと、メニュー表示して選択がちょっとめんどくさくなる
 ・メニューが1列(撮影モードも含めて)に表示されるので、選択したメニューにたどり着くまでに時間がかかる
 ・起動時間が遅い


Z100fdは安定したカメラの作りなので、よい点を上げろと言われても基本機能はカメラだから当然と思ってしまうので列挙するのは難しいなぁ (^^;;;

F3.8/ISO1600なので、現在所有していたF10 F2.8/ISO1600と比べてかなり暗い画像になるんだろうな...と思っていましたが、全然そんなことはなく明るくきれいに撮れるようです。
カメラに詳しくないのでよくわかりませんが。 (^^ヾ


とりあえず夜間とさわってみた感じですが、カード型デジカメは今のところ FinePix Z100fd の圧勝ですね。
お値段も安いですし。 (^^)

【2008/01/24 15:10 】
| ☆ デジカメ ★ | コメント(0) | トラックバック(0) |
SONY Cyber-shot DSC-T200 をちょっと使ってみた印象とか感想
カード型デジカメを初めて買ってみたので、FinePix Z100fdと比較して手に取った感じや夜の室内、夜景等を扱ってみたときのメモをまとめてみる。

とりあえずメーカページ
 http://www.sony.jp/products/Consumer/DSC/DSC-T200/index.html


見た目はこんな感じ。
買ったのは黒。
端に付いているかざり兼ストラップ付けのデザインはよい感じ☆

T200-01.jpg


ファインダー側はこんな感じ。
3.5インチのタッチパネル液晶で全面が埋め尽くされている。
タッチパネルってどうよ?と思ったが、かなり使いやすい♪ (^^)

T200-02.jpg



まだ買ったばっかりなので写真の写りはこれから見ていくとして、見た目と使いやすさの
◆よい点 ○
 ・スライドを閉じた状態だとデジカメっぽくない
 ・端に付いている金具がちょっとおしゃれ
 ・タッチパネルに表示されているメニュー(ISO/撮影モード/フラッシュ/マクロ/画像サイズ等)に1タッチでアクセスでき、素早く変更できる。
   ↑これは最もよく感じた点
 ・ISO3200ではかなり暗くても写る(写真とは言えない写りではあるが、とりあえず写る利点がある)
 ・起動時間が早い
 ・構図を決めたあと、画面をタッチした位置でフォーカスを合わせることができる

◆悪い点 ×
 ・液晶モニタの表示がざらつく(画素数が一般的な2.5インチ液晶程度しかない)
 ・液晶モニタの表示が白っぽい(ガンマを+にかけた感じ)
 ・暗いところでの液晶表示が上記白っぽい+ぼけててよく見えない
 ・モニタの輝度調整が2段階しかない
 ・レンズカバースライドの動かしたときの感触が安っぽい(アルミの薄い板をスライドさせている感じで硬性感が無く、じゃりっとした開け心地)
 ・レンズカバーが上下にスライドなので、ホールドした状態では非常に開けにくい
 ・タッチパネルに表示されたメニュー以外の項目が、HOME/MENU/DISPに分割配置されていてどこにあるかわかりにくい(DISP以外は、HOMEにぶら下げるだけで使いやすくなると思うんだが...)
 ・ズームがノートPCのThinkpadとか東芝の真ん中に●ポインタがあるタイプのような使用感(私はどちらも好きではない)
 ・ズーム速度が遅い
 ・夜景モードではあまりきれいに撮れない(ISO高感度にするとざらつくし、明るく飛びすぎて絵にならない/FinePixと比較して)
 ・端の金具がカッコイイのに、ストラップが標準のショボいやつ
 ・USB等の接続コネクタがT200の場合むき出しなんだが、しばらく使うとゴミとか詰まってこないか心配

...悪い点が目に付きすぎて... (^◇^;

Cyber-shotシリーズはかなり前から出ているシリーズなので、完成度高いだろうと思って買ったのですが、カメラとしては今ひとつですねぇ...

カード型デジカメなのでこんなものってことかもしれませんが。 ( ̄∇ ̄;)
でもタッチメニューは改善すればかなりいいと思う☆
こういう新しさはSONYらしいところなのかな。
次次世代くらい(もしくは他社)に期待☆ (^^;





<追記>
T200の接続コネクタむき出し部分

T200-03.jpg


どんどんゴミが詰まっていきそうですが、大丈夫なのかしら?

【2008/01/24 15:03 】
| ☆ デジカメ ★ | コメント(1) | トラックバック(0) |
デジカメ履歴★ Canon → Nikon → Fujifilm → sony T200 / Fujifilm Z100fd ?
コンパクトデジカメを買ったので、その前に購入履歴を整理。

1代目 Canon A50
 130万画素機。 IXYシリーズが出る前のCanonのデジカメ。

2代目 Nikon Coolpix E-995
 300万画素機。 レンズ部分が回転するのでモニターを見ながら自分の方向にレンズを向けることもできた。 絵の作りは好きなので、今でもたまに使用。

3代目 Fujifilm Finepix F10 (現在使用中)
 600万画素機。 高感度が当時すごくて、今でもお気に入りの1台。 手ぶれ補正やシーンセレクトがないのですこし昔の感じがしてきたが、十分な性能を持っていると思う。

4代目 Sony T200
5代目 Fujifilm Filnepix Z100fd
800万画素機。 カードタイプが欲しくて購入。
 結論を先に書いてしまうと、sonyは、カメラとして×。タッチパネルのアイコンから調整できるのは○。デザインで選ぶならいいが、写真機として選んではいけない。

 Fujifilmは、写真機として○。 sonyとの違いはiso3200があるかないかだが、ノイズバリバリでも暗闇で撮るのがメインならsony。通常の室内や屋外や夜景等の環境で撮るなら圧倒的にFujifilm。 モニター表示もsonyのガンマがかったような白っぽい画面とは比較にならない。
 デザイン的にも、私はこっちの方が好き。 スライドレンズカバーもスムーズに開く。sonyは安っぽい感じ。

【2008/01/24 00:36 】
| ☆ デジカメ ★ | コメント(0) | トラックバック(0) |
マイクロマスター ナイトクルーザー 29フライト目
ハニービーだと直進できるんだけど、ナイトクルーザーだとトリム調整を変えながらいろいろ試しているんだけどうまく直進できないなぁ。
斜めに進んでいく感じになっちゃう。

たくさん墜落しているからどこか調整するともっと安定するのかな。

コントローラー電池はまだ大丈夫みたい。
ナショナルの方が持ちがいいようで。 (^^)
【2008/01/22 23:02 】
| ラジ★ヘリ~ナイトクルーザー | コメント(0) | トラックバック(0) |
ハニービー 14フライト目 - トリム調整
昨日適当にトリムを押した数を数えて4回だと思ったが、結構連打していたようだ。 (^^;;;
6回くらい? もっとかもしれん。
フル充電時は左右の動きが敏感に反応するので、少しずつ、先を読んでカウンター当てるのがいいんだろうなと思いつつ、なかなかできないですなぁ。 ( ̄∇ ̄;)

以前よりはフル充電時でも制御できるようになってきたので、かなり最初から最後まで自由に遊べるようになってきた。 (^^)

上昇時の機首の向きの制御は問題ないけど、下降時にどちらに向くか分からなくなるのでそれをうまく制御できればかなりピンポイントに着陸できそう。
【2008/01/22 22:57 】
| ラジ★ヘリ~ハニービー | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。